Wind derection・・風向き

4150 ウチのマストトップ

4153 隣のマストトップ

上の写真に写る ウチのヨットは南向きに係留しているから
現在の風向は東風・・東から吹く風・・になる。

で、下の写真のヨットも同じ場所に同じ向きに
係留しているからやはり 東の風を受けている筈だが
風向計・・ウインドインジケーター・・つまり
ウインデックスに若干の欠陥があるから
矢羽ねは後方を・・北を・・向いている。

つまり 風向に対して横を向いている。

フンッ!とそっぽを向いている状態だ。

性格的に欠陥がある訳じゃなくて、構造上の欠陥だが、
最初から欠陥があった訳じゃなくて風見が
固着状態だ。

このヨットの場合の被害はウインデックスの後ろの羽根の
垂直部分・・飛行機で言えば 垂直尾翼部分を
トンビかカラスに齧(かじ)られたようで 水平尾翼しかない。

水平尾翼しかないウインデックスは風向に対して直角に
向くようで、たいていの場合はウチのウインデックスに対して
90度傾いて?いる。

それならそれで、慣れれば風向が分かりそうなものなんで
この状態で我慢すれば我慢できる・・って他人のことだから・・

風向は首筋で感じるもので、マストトップを見上げて
確認するようなもんじゃない!・・by 老練の?ヨット乗り

北の海流ってのは北へ流れる海流で、
南の風ってのは北へ吹き抜ける風だ。

慣れないと分かりにくい言葉だが、これに慣れないと
デッキの上での会話がやりにくい・・のは、現在はあまり
意味がなくなったポートサイドとスターボードサイドの
言葉と似ている・・  down down
           ブログランキング ヨット

   yacht       shine       airplane      yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯たんぽ・・

イヤァッ 寒い時期になった・・
ので、寒さを凌(しの)ぐ・・!!

Images2_2 湯たんぽ・・

Images2 同じく 湯たんぽ・・

近年 湯たんぽが流行し、多種多様な 形状や材質の
湯たんぽが出回っている。

【湯を沸かす時以外は・・】 エネルギーを必要とせず、
夜中に停電になっても、ガスが切れても安心です!・・
・・らしい。

あるテレビ番組でレポーターが話した・・

・・イヤァ この○○製の湯たんぽは朝になっても
・・まだ 中のお湯がホッカホカですねェ!

・・こりゃぁまったく省エネで理想的な湯たんぽです!
・・皆さんもいかがでしょうか?

文系のレポーターにちがいない!

湯たんぽの一番の役目は 中のお湯の温度を
放出することで 保温するのは目的から外れるし
保温性能が高い湯たんぽは 湯たんぽとは言えず、
強(し)いて 名前をつければ魔法瓶になる。

中身のお湯が持つエネルギーの放出量は
湯たんぽの材質や 製造者とは無関係だから
放出するエネルギーの量の調整は 包む布団の
枚数と厚さで行う。

一重に包んだ場合、表面温度は熱くなるが
中の湯温は早く下がり、五重六重に包んだら表面温度は
低いが 中の湯温は長時間温(ぬく)まる。

レポーターの話を聞いていたゲストの芸能人は
そろって 【そりゃぁ すぐれモンですネェ!】・・

・・なんて感心していたが・・それなら魔法瓶を
布団に入れとけヨ!

・・正直なお人は信用するゾ!・・down down
                  
ブログランキング ヨット

Photo これは湯たんぽではなく
魔法瓶・・なので、湯の温度は下がらない・・down
                          
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Made in JAPAN・・!

 

0696  ネジザウルス・・

なんでか・・

先月 カミさんが ↑ のネジザウルスをくれた。

くれた原因は不明!・・だが、くれた日付を思うと
バレンタインデイのチョコをもらった時の副産物・・
だと思われる・・問いはしてないが・・

で、品物を手に持って色々動かしてみるが
ヨットの工具箱に入れてある安価な工具と異なり、
少しのガタつきもない!

試しに一ミリほど出ているビスの頭を反時計向きに
回すと ガッチリと噛み込んで
滑りもせずに90度回すと90度回る。

180度回すと180度回るので、
思い切って360度回すと・・手が・・痛テテテ・・

あまりエラそうには言えないが、金属工具を選ぶ場合は
価格で選ぶと失敗する。

将来に渡って使用する期間と、使用時の安心感を思うと、
Made in JAPAN を選択されるがヨロシイかと・・

ここ十年、異常なまでの円高で輸入産業は栄えたが
輸出産業はゼェゼェハァハァだ。

かつてのように一ドルが百円になれば
ガソリンの価格は上がるが 自転車でしのぎ、
節電対策では早寝早起き・・だ・・down down 
                  ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

舫・・もやい・・係船索・・

3714

3715

他の船に接舷する時、桟橋や岸壁に着岸する時、
他の船やテンダーを引く時、ライフリングを投げる時・・・
・・・には、浮くロープが望ましい。

汎用の・・・つまり ホームセンターで売っている浮くロープは
PPポリプロピレンとPEポリエチレンで・・・双方とも
貧相な見た目にともなって 価格も安い!

両方とも安いが、安いPPは紫外線劣化が激しいのでPEを使う。

いずれにしても安いから 気前良く三年に一度新品に仕替える。
12ミリ20メートルが¥1500円だ。

”さつま加工済み” と 書いてあるが、このアイスプライスは
目一杯広げても折り返しが5センチほどで クロスビットにも、
クリートにもかからず、実用にはならないから
一旦それを解いて 折り返し30センチにスプライスをし直して、
擦れやすい所に補強の細紐を巻いて、ムアリングラインの
完成だ。

ホームセンターで売っているPEロープの良いところは
ビニロン混で手触りが柔らかい点にあって、マリンショップの
100%PEロープだと手触りが固いから、扱いが楽しくない。

ナンデこれほど安いのか分からないが、例え 紫外線劣化が
大きくても三年に一度やりかえれば問題はない・・はずだ。
ただし、見た目が高級じゃないから、
ポリエステルの舫(元ジブシート?)を使っているヨットの
横に着けると 一瞬 オヤッ?! とした表情をされるが・・
これは仕方がない(泣)・・・ down down
               ブログランキング ヨット

   yacht         sad          wobbly        yacht

| | コメント (3) | トラックバック (0)

売りたし!・・再び・・

再び ”売りたし!” のご案内です。

今回は再び・・ですが、売れるまではアップし続けますので
三度(みたび)、四度(よたび)・・と 続きます。

01741  レーシングプロペラ・・

01751 イモねじも・・

01761 ピッタリ!・・

売りたし!・・フォールディングレーシングプロペラ・・です。

友人が使っていたフォールディングプロペラの
レーシングバージョンですが
”もう使わないから売りたい・・”ってことなので ここに
アップしてみました。

通常のホールディングプロペラに比べると
もう少し抵抗が少ないタイプで 回転停止状態だとブレードは
ぴったりと閉じて抵抗を減らす。

速度に換算すると数%、順位に換算すると二番?くらいの
効能があります・・か?

元はマム36に付いていたプロペラなので ボスの形態は
セイルドライブ用。

シャフトスプラインの形状は ボルボもヤンマーも同じなので
艇種を選ばず、SDであればヤンマーでもボルボでも
双方に使用できます。

興味がある人がおられたらコメント欄から質問をドウゾ・
”価格は六万円くらいがええなァ”・・by オーナー・・です。

目指せプラス数ノット!・・down down
               
ブログランキング ヨット

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガンダムグローブ・・

Rimg0009_21 ガンダム型?グローブを・

Rimg0010_21 手に着けて

色鮮やかなガンダム型のグローブは 本来なら
スキー用に使用されるはずだったが スポーツ用品店の
バーゲンコーナーで買って行った人間は
たまたまヨット乗りだった。  ↓
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-f1c1.html

グローブ本人?とすれば 海の上で使われるとは
思ってなかったんで 戸惑っているかも知れないが・・
・・これが暖かいんですヨ!

スラローム用のグローブだから擦過防止のために
手の甲にはクッションが入っていて、 誤ってマストに
パンチをしても(あまり)痛くはないし、手首まで覆うので
ジャケット袖口からの風の進入も防げる。

当然 この季節には自転車用としても使えるが
こんなグローブを着けて自転車に乗る人間は少なく、
近所の子供がうらやましそうに眺める(笑)

防寒の重点体域は首・・です。
だから 首・手首・足首・を暖めると 寒さは
グッとしのげる。

このグローブの着用は二月末または三月中旬
まで続く・・・down down
      ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防寒靴・・ホッカホカ・・

5077 ムートン風(ふう)・・

5078 防風・防寒・断熱・・・

暑さも寒さも 体の末端から入る。

指先や手先だったり、頭頂部だったり、足先だったりするが
いずれにしても 防寒なら防御の手段はある。
手袋をして 帽子をかぶって 靴を履く・・ことだ。

先日 ホームセンターに行ったら防寒着コーナーに
並んでいたのが このムートン・・風(ふう)・・のブーツだ。

予算はふんだんにあるのでホンマもんのムートンでも
一向に差し支えはないのだが、動物愛護のために敢(あ)えて
・・・風・・のブーツにした・・ホンマかいな?

・・・風 のブーツの材料は布で、手入れは不要!
で 自然にも財布にもやさしい。

防水仕様ではなく 大雨が降れば中まで沁み込みそうだから
雨の日には使用しないが 一応 念のために防水スプレーを
吹きかける。

トントンとポンツーンで足踏みをした後に デッキに上がって
早速出港だ!

イザ! 漕ぎ出さん! 厳寒の海へ!

暖かい!  値段の割りに暖かく、見た目の通りに暖かい!

ただし 滑る! サイドデッキを歩くとツルリッ!
バウデッキに出るとツルリッ!  危ない!

デッキを歩かなきゃならんヨットにはお勧めできない。

当方はメインもジブもファーラーで コクピットから
操作できるし、離着岸もコクピットで
間に合うし、アンカーはスタンから入れるので、
ヨットを降りるまでコクピットから出ることはない。

この冬は寒さ知らずだ!・・か?・・down down
                   ブログランキング ヨット

去年の冬には downwardleft のご案内で防寒靴を買ったが
今年はもう少し軽いバージョンにした。
http://white.ap.teacup.com/something/834.html

その時のモニターの状況は downwardright だ。
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-bde3.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

丈夫で長持ち

3491

3492

ナニカの具合でテレビが映らなくなったら叩く。

画面右側を右手でポンポン、それでも映らなかったら左側を左手で
ポンポンと叩く。  ナンデか? 映らなくなった原因が分からず、
他に対処のやり方を知らないからだ。 

ヨットの装備品は壊れず、丈夫で長持ち、が望ましい。
マスト、セイル、エンジン を始め、GPS、魚探、通信機器、etc
には 少なくとも海に出ている時には壊れて欲しくないが
後者の いわゆる電気製品は壊れる・・ことがある・・
・・先日の電動トイレも含む・・

原因が電源の線が抜けた・・のなら電源の線を入れれば良いが、
それ以外の原因なら叩く・・以外の対処方法を ワタシは知らない。
能力のある人なら フンフン と裏蓋を開いて先の細いドライバーで
ナニヤラゴソゴソして修理を済ます人もいるが そんな人は
ウチの乗り組みにはいない。

写真にあるのはワタシのヨットの装備品で、百均で買った
ハンドメガホンってヤツだ。  ラッパ型のプラスチックだから
もし壊れても 原因が分かりやすく対処の方法も考えやすい・・
・・壊れるのは、割れる以外にはなく 対処の方法は
その部分をビニールテープで貼る 以外にはないが・・

これくらい簡単な構造だと 使い方を覚えるのに苦労はなく
他人に使用方法を教えるにも・・って ナニを教えるんだ?

ナニカが壊れて困る。  のは 修理方法が分からないのが
主な原因だから、修理方法が簡単な または修理不要の
装備品が望ましく、且つ 壊れても惜しくないくらいに安価な
装備品が望ましい。

ただし コレを同乗者が誤って踏んづけて壊したら、断固として
補償を請求する!
減価償却を考えたら十円にもならないが・・・

テレビを叩いた経験者はいませんか?  down    down
                       ブログランキング ヨット

     yacht           tv              tv       yacht

にしても、窓の外はマーゴンのおかげで
N~NEの強風がゴゥ~ゴゥ~と 吹き荒れています。
くれぐれも状況の確認をしようなんてことは
思わぬように・・確認しても打つ手はありません!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コツコツコツコツ・・その後・・

4640 ポンプとモーター・・

4641 オイルシールとパッキン・

写真はトイレの給排水ポンプのセットです。

  ↓ のように今迄だましながら使ってきたが・・
 http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8fe5.html

で 我慢できなくなってモーターを外した。
前後のカバーを停めていた貫通ボルトを抜いてブラシを
掃除して、再び組み上げて・・テスト・・
スイッチを入れる度にウィ~ン ウィ~ンと気持ち良く
モーターは回る・・OK!
モーターの部は完成!

ポンプも組み立てて 再びテスト・・ウィ~ン!?#&?

十秒も経たないうちにトイレの床は水浸し!!

再び解体!(泣)

漏水の場所を探索すると ポンプからの
水漏れを停めるための水止めシール辺りからの
滴(したた)りを発見!
シャフトを抜き差しした時ににオイルシールが傷付いた
ようだ・・相当に古かったしィ・・

JABSCOのポンプアッセン(モーター含む)は
他社の電動トイレが買えるほどの価格なんで
しばし悩む・・・買うべきか・替えるべきか・・

モノは必ず壊れる・・が修理の方法はある。
アッセンで取り替えるのは修理とは言えない。

今回の場合、モーターのブラシ問題は解決した。

あとは 【水漏れ】 だけだから、当該問題が
解決すればトイレは新品同様の機能を取り戻す。

どうすりゃいいんだ? って
それは明日の心・・か?・・ down down
                ブログランキング ヨット

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またロープの話だが・・

4580 舫いロープが
4581 一本・二本・三本・

またムアリングロープ・・舫いロープの話だが・・・

写真のロープが当艇純正のムアリングロープで、
価格が安いこともあって 表面が汚れた頃になると
惜しみなく取り替える。

で (半)新年を迎えたので取り替えた。

市販品のアイスプライス(さつま仕上げ)の大きさでは
役に立たないから、30センチのムアリングクリートに
掛かるほどの大きさのアイスプライスに結びなおし、
なるべく擦れないように補強をする。

10m×2本 と 20m×一本で、軽くて浮くロープだから
アンカーロープには使わない・・イヤ 使えない。

Cocolog_oekaki_2011_06_17_23_22

で 以前ご質問をいただいたムアリングロープの取りかたの
原則だが、
赤いラインが バウラインまたはスターンラインで
黄色のラインが 其々のブレストラインで
緑のラインが 其々のスプリングライン。

受ける風向によって追加するラインもあれば
省くラインもあるが、キリキリの長さよりも若干余裕の
長さが欲しい。
ただし通常ではLOA以上の長さは不要と思われる。

停泊の環境によってロープの本数や角度は変化し、
どの方法がベストなのかは 各人・各艇の経験に
基づくから、経験を積むほどに係留の完成度は上がる。

完成度が上がれば 各人各様のやり方の差は
少なくなり、ほぼ 似たような方法に落ち着くんで
ロープを受け取る側も安心して・・・down down
                    ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧