土筆・・つくし・・

      Images
       つくし・・土筆・・

つくしは春を代表する天然植物で、
お好きな人にとっては
季節を代表する食べ物になる。

美味しいかどうかは個人の好みによるが、
河川敷を自転車で走っていると
堤防に座ってつくしを収穫する人が多く、
30センチΦ(ファイ)の籠(かご)に
てんこに積み入れている人がほとんどだ・・


ほぼ一キロ!・・千グラム!・・で、
100円/gなら十万円になる!・・
・・ん? ならないか?

ア?・・100円/gの gは百グラムのことで
金塊なら一グラム単位だが
食品の場合は百円/グラム・・
ってのは百グラムが百円・・

・・ってことです。

ちなみに、ダイヤモンドの一カラット
の重量は五分の一G・・0,2グラムだ・・

・・らしい・・

で、大気の環境によって
つくしに責任をおっかぶせることはないが
今年の花粉の飛来状況は例年よりも
はるかに多く感じ、

先日処方しに行った内科病院は
午前九時時点で満員!

つくしと花粉症とは関係ないようだが、
つくしを摘むために
川原で頑張って作業する。


が 飛来する花粉と黄砂と
PM2.5で つくしを摘みながら
ハッハッハァーックション!!・・だ。

つくしが成長するとスギナになる。

土地を管理する人間から見ると
トップクラスの邪魔者だ。


で、近所の住民はつくしを収穫する・・
            down down
           
ブログランキング ヨット 

 「つくし」の画像検索結果
天ぷらならよろしいが、煮物の場合なら
灰汁(あく)抜きの後に調理を・・

                 down
               ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村


あと三、四日になるとスギナとツクシに・・
     2

     
       四月上旬の話です。

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・局所的な低気圧・・?

        02_2  
     低気圧発生!・・

近くの大手製鐵所の上空だ。

海に比べると陸は暖まりやすくて
冷めやすい。


ナンデか?

海面よりも地面の方が比熱が低いからだ。


特に 製鐵所の業務の大半は
 ”熱を発する” ので、
周りに広がる普通の地面よりは
アッチッチになるし、
海面よりもはるかに
アッチッチッチィになる。


で 製鐵所の地面の表面温度は
上がり、上昇気流を発生し
周辺からの湿気を含んだ空気が集合する。


で 雲が発生し、写真に写るような
局所的な積乱雲・・
・・低気圧になる!・・


条件的には台風と同じだが、
台風にはならない・・のは、
低気圧が発生する地域による。

で、太陽光が射(さ)さない夜間には
製鐵所以外の陸地の温度は
下がって気圧が上がり、
陸から海に向けて風が吹く・・
・・陸風 or 陸軟風


で 陽が射し始めて、
地面の温度が上がる昼間には
陸地の気圧が下がって
海から陸に向けて風が吹く・・
・・海風 or  海軟風

昼夜の気温の差が大きくなる。

この季節は陸風と海風も強くなり、
沖でベタ凪状態でも
ポンツーンに帰ると南風が強く吹く。

で 着岸に手間取り、コンコンと
周辺に当たりながら
バースに入る・・エッ?


で 着岸に手間取る様子を見ていた
ヨット乗りは出港を戸惑う・・
沖はベタ・・だが・・
down down
              ブログランキング ヨット 

 0668

局所的な低気圧・・ up down
                
ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みさご・・鶚・・

 

 

     Photo
        ミサゴ・・

近くのヨットのマストトップに
留まるミサゴだ!

で 魚を探すために
周囲の海面を見る。

そして、魚を採るための見張り、
の邪魔になるので
すでにWINDEX・・風見は・・
撤去されている。

”生き物が生きる” の要因は 
周りの環境に大きく左右されるが、

変化し続ける環境に順応する・・
・・のが生物の努力・・
・・で、生き抜くための知恵だ。

”生き抜くための知恵”・・の言葉
の要件の手前には”楽しく” があり、
それが努力の源(みなもと)になる。


”で、楽しく生き抜くために魚の収穫を・・”

寒い地域では寒さを楽しみ、
暑い地域では暑さを楽しむ。


そして、若い人は若さを楽しみ
熟年者は経験者を楽しむ。


が、いつまで楽しめるのか?

と コクピットからマストへ・・
見上げるオジサンを見る・・・


そして、マストトップから見下ろすミサゴも
似たようなことを・・・


・・思っている・・のか?・・down down
                  ブログランキング ヨット  

      Photo
            鶚・・ミサゴ・・

現在、魚を探求中・・!

   
      ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村    ミサゴ?・・

      3
     魚を捕えた・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独立国?・・HongKong?

     06391   
   ・・From HongKong
      ・・of  China

・・香港は中国(中華人民共和国)
  の中の自治区で
  独自の文化と独自の行政、
  独自の旗 を持っている・・。

知りませんでした

先日 大手製鐵所の岸壁で
写真の貨物船を見て
船尾に二連の旗が
翻っているのに気付いた。


で 長く香港に住んでいた友人に
尋ねたところ上の返答が返ってきた。

しかし 国旗ではなく地域旗なので、
香港の地域旗の上には中国国旗の
五星紅旗・・
 down down
        
ブログランキング ヨット
  

  Hongkong
    ・・From HongKong
        ・・of  China


オリンピックで ”百ン十の国と地域” 
・・と表わされる地域は台湾 etc・・


しかし、台湾の住民の目線では
台湾は独立国!


ただし 国連・・戦勝国連合・・
の常任安全保障理事国の
全員の賛成が得られないので
国際機関としては国としての承認は困難!

ちなみにバチカン市国は独立国!
モナコ王国も独立国!
フォークランド諸島は植民地!


遠くない将来には そんな事を思う
余裕はなくなり、地球人と宇宙人・・
との関係になる・・?・・

                                    down down
             ブログランキング ヨット  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親水公園・・浸水公園?

            4059
                遊歩道の上まで・・

            4061
                みみ水が・・

             4062
            ベンチも島状態!

             Photo
              座れるのか?

港の奥まった場所に しんすい公園がある。

元々は水に親(した)しむ・・親水公園だが、
時には水に浸(つ)かる・・浸水公園にもなる
変幻自在の公園だ。 down down
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

海岸線沿いに整備された千メートルの
遊歩道は同じ水準で造られてる。

で、一箇所が浸かれば・・

・・つまり千メートルの全部が
浸かるってことだ。

遊歩道に設置してあるベンチの
回りでは小魚が泳ぎ、
浅場に集まった小魚をねらって
カモメやサギも集まる。

水の色と匂い、浮いて流れる
ペットボトルさえ見なければ
自然の楽園に近く、街中のオアシスだ。

この絶妙の水準に設定した
県当局の見識の高さに
脱帽するが、
近づけない市民は恩恵に
あずかれない。


そして、散歩中だった近所の
オバァサンは慌てて
階段を上る車道に上がって
クラクションを鳴らされた。

現状でここまで潮が上がるのは
年に三十日ほどで、もし遊歩道を
30センチかさ上げしていたら潮が
上がることはない・・・

・・なんて無粋なことを思うのは

魚の気持ちを理解してないからだ・・
・・って?

魚の気持ちなんか分かんねェヨ!・・downdown
                      
                           ブログランキング ヨット

          Photo_3
            このマリーナも・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)