魚釣り!!・・ホォッ!?

Photo目標と・・

02_2  結果が・・

”努力すれば報(むく)われる・・
ハァッ?  甘い!

鯛釣り用の竿(さお)を持って
鯛釣り用の針をつける・

そして、魚探(ぎょたん)の画面を
見ながら魚群を探(さが)して
釣り糸を垂らす・・

釣れない・・訳がない! が・・

道具があれば釣れる? 訳もない!

釣り餌は基本的にはキャビン内の
魚肉ソーセージ・・

で、お昼ご飯の暇つぶしに
釣り糸を垂らす・・

が、釣れた記憶はほとんどない!

今年の夏には太刀魚が・・!

・・40センチ・・小刀魚か?・・
を釣ったが可哀想なのでリリース!

釣り糸を垂らす目標は釣る!

だが、持ち帰っても喜ばれない!

なので、近年の魚?
の釣果は・・・鯛焼き!?

一匹120円!・・
・・おまけに餡子(あんこ)入り !

キャビン内の二セットの釣り竿は
邪魔ものになりつつあり・・

やがて、”釣り竿” から
”釣らぬ竿” へと変更する・・
           down down
         
ブログランキング ヨット

3  
     魚探?・・イヤッ 測深儀!
                     down down

                   ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り船・・Fishing Boat・・

2 漁業船・・

近所にある営業用の釣り船・・

比較的に大型の釣り船だと
思われるが、船首側への
着岸は困難?・・

なんでか?

岸壁への着岸は船首側から
考えると困難?

船尾側からの着岸なのか?

2_3 釣り船・・

イヤッ 要らぬ世話では
ありますがネ・・


専門の漁師さんではある?・・
・・のだろうが、

なんで それほど船首の長さを
設定しなければ・・?

ならないのか?・・down down
          
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

近年の大型貨物船は造波抵抗を
避けるために球状船首の
システムを改良する。

で、現在の大型貨物船は
球状船首はなくなり、
速度は少し落とした・・

・・らしい・・down
      
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スナメリ鯨・・

Photo スナメリ鯨・・

先日、黒土の瀬戸で帆走っていると
スナメリ鯨が・・

特にスナメリが美味しい・・?

・・の、訳ではないので・・

・・捕獲はしない。

ただし、近年は見た目のスナメリは
可愛い・・らしい?

・・との話なので
スナメリが近づくとボートもヨットも喜び・・
乗組員も お客さんも喜ぶ・・

1  スナメリ・・

しかし 見た目の数秒で逃げ去り
スナメリを潜ってしまうので

写真を撮るのが難しい!


なので、ホンマにスナメリか?


との疑問が・・
down down
          
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

ただし、瀬戸内海ではスナメリに似た
大きさの魚類はない・・ので

おそらくスナメリだと思われる・・down
                 
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 Fishing Boat 五月丸・・

2_2  FB・・ 五月丸

1_2  FB・・五月丸

Fishing  Boat・・の、五月丸(さつきまる)・・

これは艇名が穏やか?・・のように見える。

もしかしたら五月・・のお誕生日か、

そして、奥様のお誕生日か?
または旦那さんの誕生日か?

お子さんのお誕生日か・・?

五月の進水式かもしれませんネ・・down down
                    
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


プレジャーボートの
90%はフィッシングボート、

で、セーリングボートは5%・・
そして、残りの5%は水上スキー用?・・

魚釣りは楽しいようです・・down down
               
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退化?・・イヤ進化か?

02_2  タコを・・

前回のタコ続きの話だ・・

タコテンヤの交換以降 釣れる数は増えた。

で 先日も出かけた。

セーリングで聖地・・Sacred place・・に近づく。

釣りを始める。
わずか三十分で五匹!
家で食べるには充分!・・だが・・

五匹釣れたうちの三匹は
海面近くまで引き上げた時点で逃亡!
収穫できたのは二匹!・・

60%のタコは逃亡し、確保できたのは
わずかに40%!・・

前期まではこれほど低い収穫率はなかった。

収穫率の低さの原因を思うと
二つの要因が考えられる。

ひとつは釣り人の運動能力の退化?・・(泣)、
もうひとつはタコの運動能力の進化?・・(驚)

次回 聖地に出向いて調査を・・down down
                  ブログランキング ヨット 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

進化・・Skill up・・

02  たこてんや・・

近所の釣具屋さんに行く。

”イイダコ用のテンヤを・・釣れるテンヤを・・
  イヤッ たくさん釣れなくてもいいけどネ・・”

”このテンヤなら釣れると思いますがネ・・”

”ホイジャァ それを二個!・・”

”ハイッ 460円です!”

で 晴れた日を狙ってタコの聖地へと行く・・
・・当然 Sailing・・帆走で行く。

最新型のタコテンヤを使えば 錆びたような
テンヤに比べると釣れる量は・・少しは多い。

あらゆる道具・・含む 釣具の技術の進歩は
進む。
今まで三匹しか釣れなかったタコも
この最新式のテンヤを使えば軽く五匹は釣れる!

11月中がタコの季節なので急がねば・・

急ぐためには適正なセイルトリムを・・
適正な風向・風速の予測を・・ down down
                
  ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yotto turi・・の続き・・の続き

0239  鯛!・・焼き

Yotto turi の続きの続編だ ”の続き・・の続き” が
正しい日本語かどうか分からないが、他に思いつく
表題がないので ”の続き・・の続き” になった。

次回 似たような文章を書く時には
”の続き・・の続き・・の続き” になる・・
大丈夫か?

さて、先日 コメントを頂いた ↓ 
  http://blog.goo.ne.jp/oni2134 では

”釣れる時には釣れる” のことだったが、
瀬戸内海のヨット乗りは 概(おおむ)ね釣りは
上手ではない・・のは ワタシを含む周辺のヨット乗りの
話だが・・

時々 黒土の瀬戸で見かけるY-24は釣り船の
集団に入り込んで奮闘されているから 腕前のある
ヨット乗りには それなりの釣果があるのかも知れない。

釣果があったかどうかは 釣り人の申告ではなく、
”ちょっとあげるヨ!” と 魚をいただく側の判断で、

メバルを三匹も分けてもらえれば
”あぁ ぎょうさん釣れたんじゃなァ!
  アンタはエライ!” ・・と なるが、

素知らぬ表情で 重そうにクーラーボックスを
かついで持ち帰る釣り人を見ると
”アァ ボウズだったんじゃが海水を一杯持って帰るんじゃなァ!”
・・と なる。

で 先日ヨット仲間と話をしていたら言われた。

 ”費用対効果” を考えても、ワカメしか持ち帰らぬ
  ヨット乗りは家族には評判がよろしくない!

   例え 一匹一万円の鯛であっても釣果は釣果!
    持って帰れぬよりはマシ!”

ンッ! 次回からは ↑ の意見を尊重して
40センチの太刀魚でも持ち帰ろう!

ん? 小刀魚か?・・down down 
            ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yotto turi・・の続き・・

Imagesca0kiuog タイ虫・・

Image_8_2  タイ虫・・

前々回の Yotto turi の話しの続きだが・・

食事中に この写真をご覧になったお人には
申し訳けないが・・魚にとってはご馳走だ(笑)

さて、日本のプレジャーボート愛好者の90%はパワーボートで
その内の90%は釣りの愛好者だ。

その愛好者の90%の人のターゲットが ”鯛” だ!
タイゲット!・・だ。

鯛釣りの餌は写真に写るタイ虫で、簡単安価に入手できる
魚肉ソーセージやウドンの端っ切れでは鯛は釣れない!・・
・・らしい。

今まで見たことも買ったこともないので詳細は知らないが・
タイ虫の価格は5000円/100グラム!!

ちなみに最近の天然の鯛の価格は平均すれば
1280円/一匹!!で タイ虫の価格の数十倍の一!!

驚いた事にタイ虫の価格は最上級の牛肉よりも高価だ!

鯛は魚の王様! だから鯛を狙う釣り師は採算などは
考慮せず 名誉を重んじる。 したがって・・

”釣れてナンボじゃ!”・・らしい。

先日も近くのボートの人が鯛釣りに出かけた。

150馬力の船外機で往復二時間・・
燃料は100リットル! で、
タイ虫は100グラム!

釣果は25センチの可愛い鯛が二匹!
イヤッホウ!

かかった経費に関しては内緒!・・down down
                    ブログランキング ヨット 

今回、やたらに!マークが多い! のは
普段は一本20円の魚肉ソーセージを使って
釣れぬ釣りをしているワタシにとって上記金額は
驚きだからだ!!!

買う訳にゃいかんのかナ?・・ ブログランキング ヨット  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瀬戸内海の小島

3664_2

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.39127010912135&lon=133.48918359463784&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.522410419076&hlon=133.50935380643&layout=&ei=utf-8&p=

瀬戸内海には島が多い。

淡路島のように大きな島から 写真のような小さな島、
人が住んでる島からウサギだけが住む島
そしてウサギも人間もも住んでない島・・。

一時方向に見えるこの小さな島は岩で出来ていて
平地はなく湧き水もない。

標高20メートルほどの高さの岩山の 上半分には
やや茶色になった松が生えるが、他の動物や
生物が住める環境にないから 当然人間は
誰も住んでいない が・・回りには凸凹の岩礁があり
釣り人には人気のスポットで
週末でも平日でも いつも釣り船がウロウロしている。

瀬戸内海中部の釣り人にとって人気の魚は圧倒的に
メバルとチヌで 運良くその魚の住処を見つけた釣り人は
ほとんど全部を釣り尽すまで 他人にはその場所を
教えたりしない・・どころか・・釣れている途中でも
他のボートが近づくと釣りをやめる。

”オォ アソコは釣れとるナァ” と 思わせないためだそうだ・・
・・・師匠 談。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_dec8.html

で ほとんど全部を釣り終えたら仲間に場所を教えるらしい。

 ”アタシャ 下手なんでねェ” 以外の釣り人にとって
釣果はプライドに関わるそうで・・

 ”いやぁ こんなに釣れちまったんで お裾分けだべェ”
と仲間に上げるのが勝者の喜び・・らしい。

ワタシはもらえるんなら敗者で構わないんで
次もヨロシク!

”アソコの岩場でメバルが釣れるヨ” と教えるが、
すでに釣り尽くしてるんで そこへ行っても釣れやしない。

”釣れん?! おっかしいなァ”
と さりげなく腕前自慢に持ち込むのが楽しい・・

・・そうです・・・・ down  down
         ブログランキング ヨット            

  

         fish      yacht       fish

続きを読む "瀬戸内海の小島"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

捌(さば)いといたヨ

3836

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/oo_0e73.html

スーパーで魚を買わなくてもいいくらいに魚をいただく。

今回もカミさんのお父さんがメバルを釣って来た。

大きな魚はワタシが捌(さば)く、 が 小さな魚なら
カミさんが捌く のが習わしだ。

ただし、カミさんのお母さんは そうは思ってなかったらしく
魚は全部ワタシが捌くものだと思っていたんだそうだ。

母 ”ハイ! 昨日釣れたメバルを捌いて持って来たヨ!”
娘 ”毎回 捌いてくれんでもエエよ!”
母 ”ナ~ニを言うとん? アンタがせんのじゃから
    捌いてきたんじゃがァ”
娘 ”失礼な! メバルくらいならアタシがしよるヨォ”
母 ”ありゃりゃァ そんなら今度からはそのまま持って来るヨ”
娘 ” ・・・・ ”

魚の始末は全部ワタシがするもんだと思っていたお母さんは
今までずいぶん気遣っていたらしいが、今回の会話で
娘が捌くのが判明したから 以降 気遣いの必要がなくなった。

次回からは遠慮なく、釣れた量の1/3はそのままの姿で
ウチに回って来るようになると思われるから ワタシの
仕事は増えずにカミさんの仕事が増える。
あとの問題は包丁研ぎだが、これも少しづつ
教えて行けばワタシの仕事は”食べるだけ”になる。

瀬戸内海で釣れる大物ってのは ハマチか鯛くらいなもので
九割は鯵かメバルかその他もろもろなんで、年に二三回しか
ワタシの出番はない。

遠出のハマチ釣りと えさ代が高い鯛釣りをやめてもらえば
ワタシの出番はなくなる・・が・・down  down
                 ブログランキング ヨット

   yacht           fish   fish    fish           yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧