秋深しィ・・

4973 日に日に・・

4974 紅葉が・・

♪ 秋の夕日に照る山紅葉 ♪

秋の夕日に照らされて
おじさんの後頭部がほんのりと
紅葉色(もみじいろ)に染まる季節になりました。

夕方になると ワンカップの燗酒を飲んで 頬もほんのりと
赤く染まり、足元は千鳥足・・つい口から出る歌は

♪ 津軽海峡冬景色ィ~ ♪ ・・

街路樹のプラタナスは落葉し、ガサゴソと音を立てながら
風に乗って路上を走り回り、散歩中のワンコを驚かす。

Photo_2 近所のお城・・

葉っぱに隠れてとまっていたムクドリの群れは
その姿を現わし、下を通りかかる人たちは上を向く。

見上げながら 足早に通り過ぎないと上からナニカが
落ちてくるからだが・・フン・フン・・

秋の夕日は ”釣る瓶おとし” ・・
冬の夕日は ”岩石おとし!”・・
大阪名物は ”阿波おこし!・・

アレヨアレヨと思う間に 辺りは暗くなるし
連れて 心も寂しくなる。
風情(ふぜい)といえば風情だが、どうもがさつな
ヨット乗りに 秋は似合わない。

個人的な思いですがネ・・ ⇓  ⇓
                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く”人”肥ゆる秋・・ハァ・・

4858 日に日に

4859 天は高くなり・

夏の暑さを乗り切ったオジサンのお腹(なか)は
さわやかな秋風を迎えると同時に 再び食欲を増した・・

しかしながら、来たるべき食料危機を乗り切るために
腹部への栄養の蓄積を増やす・・

・・って んな訳ゃありませんがネ。

腹部のたるみを指でつまむと その厚みは
ほぼ五センチ!

Photo ぽっかり・・?

これが多いのか少ないのかは 他人のお腹を
つまんだことがないので不明だが、いずれにしても
少ないとは言えず、その向きのお方が このお腹を
見ると舌なめずりをする?・・かも知れない。

ちなみにカミさんのお腹のサイズも似たようなモノ!!

で、肥ゆる・・を 気にしないための方法で

一番簡単なのは 時の流れに身を任せ・・・
二番目が 少し節制を・・
三番目が 知らぬ顔を・・

意志が強固な人は自身を鍛えることで
個人の姿形を維持できるらしいが・・

なんとかしなきゃ・・と 思いながら カツどんを
頬張りつつ、冷たいビールを飲むのも 快感・・

・・では ありますがネ・・down down
              ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪ 上弦の月 ♪~・・

先月中旬の写真だから臨場感に欠けるが・・

Photo 1700頃の南の空に

Photo_2 上弦の・・五日月が・・

18;30頃には陽は沈んで 東の空から暗闇が広がるが、
この三日月は反射を受けて 空が暗くなるにしたがって
明るさを増す。

夕食時間の19;30頃には やや西に移動した三日月は
絵に描いたような上弦の月になって
【チョット一杯・・】 が 【チョット二杯・・】になり、
【今日は特別だから おなか一杯!・・】 なんてことになる。

楽しくても一杯・・・悲しくても一杯・・・花見でも一杯・・・
月見でも一杯だし、桜吹雪を見ても一杯、 そして
もう少し頑張れば なにはなくともマァ一杯! となる。

時代は変わって若者の飲酒率は下がり気味・・
居酒屋に入っても 【ボク ウーロン茶!】 の
オーダーを耳にする。

別段悪いって訳じゃないんだが、ついつい大きな声で
話してしまうオジサンの立場は崖っぷち!

楽しい・嬉しい・可笑しい・酒もおいしいが、
悲しい・せつない・さみしい・酒も味わいがある・

オイオイッ何でもいいのか?・・down down
                  ブログランキング ヨット

 Photo
 上弦の月・・ up up・・ ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rich man!・・ハァッ?

0245  買い物袋・・

0246 ・・・・・・

ヨットの中では定期的にゴミがたまる。

セーリング中の海面にゴミを浮かべるわけには
行かず、たまったゴミは家まで持ち帰る。

で 月曜日と木曜日の指定日を待って
近くのゴミステーションに~
・・午前八時までに出荷する・・ハァッ?

で 先日も船内のゴミを持ち帰るために
キャビンの物入れからポリ袋を取り出す・・と
・・”DAISO”・・マークの袋が出てきた・・OHhho!

もう一枚! と思ってふたたび物入れからポリ袋を
取り出すと・・また ”DAISO” マークのポリ袋が
出てくる!

今 消費者業界を賑わす100円ショップ最大手で
地元広島の会社だ・・・で、それほど100円の買い物に
こだわっている訳ではないが 地元を応援するために
DAISOに通う・・ホンマか?

最近の購入では、花粉症用に使うマスク・・
パソコン画面の汚れを拭き取るパッド・・
3ミリ皿ネジのタッピングビス・・
携帯電話収納ケース・・これは二百円・・
デッキ掃除用のバケツ・・etc

・・ちなみに、100円のバケツでも 赤色なら
・・船舶検査用に使用できる・・オォッ! 格安!

で、そのたびに百円の商品をポリ袋に入れてくれる・・

おかげで ポリ袋を買う必要はないが
この袋を持ってキャビンから出るたびに
周りからは冷ややかな視線を浴びる。

・・貧乏臭さっ!・・

三越マークのポリ袋があれば
それを100円で・down down
          ブログランキング ヨット  

 Photo

   フムフム・・ down down  三越・・
        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KAZI・・舵・・

06461

舵誌の購読を始めてから四十年近く・・

五歳からなので、セーリング界では
まだ四十代の若手!・・イヤッ 嘘ですヨ!・・

当時は Ocean Life や YACHTING,
もう少し後には HELM なんかも定期的に購読していて
毎月手元に届く度にワクワクドキドキしながら
熱心に見ていた。

しかし、この数年、イヤ この十数年・・
・・Nippon Challenge America,s cup・・
・・ニッチャレ・・の廃止以降を境に
セーリング界は縮小し、発行されるセーリング雑誌は
舵誌だけになった。

そして ここ数年は 購入する舵誌を見るのは
一週間ほど経ってから、それも三十分ほどペラペラと・・
・・フムム・・

おかげで数年たった今でも 本棚に積んである舵誌は
新品状態・・(泣)

海に出る日数は 年間八十日ほどだから
セーリングに飽きたってわけではないが
セーリング雑誌には 以前ほどのワクワク感はなく、
内容も新鮮味に欠ける・・

・・ただし、年齢による事情かも知れないが・・

近年はセーリングボートの隻数は減りつつ・・
ただし、モーターボートは増えつつ・・

0250 セーリングを・・

セーリングボートは減りつづけるが
プレジャーボート全体の数は増え続ける。

近所のマリーナでもモーターボートの艇数は
増えるが、新旧問わずセーリングボートは
減り続ける。

その上に恒例化・・チャウ!・・高齢化!

頑張れ熟年セーラー!・・・ down down
                ブログランキング ヨット  

今回からは孫さんチームがAMERICA‘S CUPに
挑戦する!

日本チームも頑張ってくださいネ! ・・・
down down
                          ブログランキング ヨット

   「アメリカズカップ ソフトバンク」の画像検索結果

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツースローアウェイ・・!

01  ・・・

” ツースローアウェイ ・・ ” は
球技の投球・・ではありません。

”投げ捨てる!・・” の話しです。

先日 山路を走っていたらこのような鳥居が!・・

テレビに冷蔵庫に洗濯機、そして溝が磨り減ったタイヤ!

使わなくなった布団にその他の衣類、

壊れたタンスにシミが付いたカーペット、

缶類にペットボトル、錆びついた自転車・・・etc

Photo ごごゴミ!・・

場所を問わずアチコチにゴミが放置されるので、
しだいに量が増えると谷は埋められて
急斜面は平坦になり・・・
海岸線では陸地が広がる。

で 先日も公園のベンチで友人と話していたら
すぐ横を通りかかった車の運転手が
レジ袋に入れた空(から)の弁当箱をポーンと
路肩に投げ捨てた。

で、オォッ? そのまま走り去った!

食べ終えた弁当容器を車の中から・・
それも 走りながら・・ポ~ンッと・・路肩へ・・

アアァ~?!

勇気がある・と言うか、節操が無い・と言うか、
二十万年後の燃料の原資と言うか・・
目の前のゴミと言うか・・

・・三人とも何も言えずに
  黙って見ていた・・ポ~ン・・down down
                ブログランキング ヨット  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金持ち?!・・ハァ? (小)金持ち!

4381 56円の硬貨が

4383 899円の硬貨に・

4383

先日、ヨット内の作業のために、
ステンレスのU字ボルトを買いにホームセンターへ・・

U字ボルトを一個買うのが目的で、
これが二個になったり ついでに他のものも・・
・・なんてことにはならず、今回の購入物品は
U字ボルトが一個・・・断じて 一個!

タグを見ると値段は157円。

で ポケットを探ると10円硬貨が五枚と五円と
一円硬貨が一枚づつ・・つまり56円だ。
財布の千円と56円を出してもなんにもならない。

で 仕方ないから千円を出して843円の釣りをもらうと
ポケットには899円の硬貨が貯まる・・(小)金持ち!

で ポケットの中はジャラジャラと重量感に富み・・
・・高価な硬貨に感じる。

40数年前までは百円までは紙幣だったし
商店ではものの値段の端数は一円単位ではなくて
十円または五円だった。

なのでポケットのチャラ銭は少なかったが
スーパーなんて店が出来はじめてからは
価格競争はきびしくなり、
価格は一円単位になって小額硬貨の流通は広まった.

そのおかげで パンツに貯まるポケットの小銭は増え、
自転車のペダルをこぐたびにチャラチャラとうるさいから
小銭をつまみ出してポ~ンと路肩へ投げ捨てる・・

・・の 振りをしながら
ジャンバーのポケットに入れ直す。

      

Photo_3  小判持ち?・・

ある程度の小銭が貯まったら百円ショップに行く。

ここだと小銭は貯まらないし、8枚以上のアルミ硬貨
があれば気持ちよく使える。

反面 小銭がない時には百円ショップには行かない。

帰宅の度にポケットの小銭を貯金箱に入れる家庭も
あるそうだが、それでは硬貨の流通量が減るから
財務省としては無駄に硬貨の製造を増やさんといかん
破目になる。


ポケットにも、そして貯金箱にも貯めずに
サッサと使い切るのが
無駄を省くってもんですがネ・・down  down
                 ブログランキング ヨット

    yacht      fullmoon        fullmoon       yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいぱーえこ・・新型船です・・

0071 こえーぱいは・・?

0051 イ~エ! はいぱーえこ・・!

0061 ファンネルは?・・

昨年から 近くの製鉄所沖の錨泊地でたびたび見かける
貨物船で 右舷側から近づくと ”こえーぱいは” と船首に
船名が書いてある。

そりゃおかしいやろっ! と
左舷側に回って船名を確かめると ”はいぱーえこ” と
あって、相当にハイパーなエコ船のようだ。

遠くからでも目に留まる・・貨物船にしては珍しく
船橋・・ブリッジ後部に煙突・・ファンネルがない。

ファンネルマークに相当するのはブリッジ側部に
ペイントされたマークで 斬新なのかどうかは観察者の
価値観によるが 最初に発見した時には ?? と
感じる。

斬新な発想の貨物船のようで 船名で検索すれば
多数の情報が 出てくる。
なんとか輸入燃料の価格をクリアして 国内でもこんな船を
造る造船所が増えれば面白いが・・・

見かける時にはいつも停泊中で
まだ航行している姿を見たことはないが
騒音も造波もない状態での航行を見てみたい
モンだ・・ down down
      ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーベリー in 大山(だいせん)

3816 木々の上に

3817 名峰・大山の姿が

住んでいる街から車で北に走って 中国山地を越え、
標高600メートルの生まれ故郷の村を通り過ぎて
日本海に向かう下り坂を50キロほど進むと
右手に中国山地で一番高い山・・大山(だいせん)が
見える。
元は火山の単独峰で周囲の山とは一線を画し、
地元では伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれる・・
・・三角に写っているのがそれだが・・

なだらかな山麓には農地が広がり、最近はその中でも
観光農園が流行(はや)りだ。

で 今年もカミさんの要望でブルーベリー狩りだ。

ブルーベリーってのは眼に良い・・らしく、近視のカミさんと
遠視のワタシには打ってつけの果物で、食べるほどに
近視のカミさんは遠くが見えるようになり、
遠視のワタシは近くが見えるようになる・・
・・の 効果を期待しつつ、レジャーとドライブと、墓掃除と
湯原温泉の立ち寄り入浴 を兼ねての小旅行だ。

今回は登山は出来なかったが、標高1000メートルの
登山口から健脚の人なら二時間、普通の人でも三時間で
山頂に着く。
独立峰だから周囲は開け、島根、岡山、広島の山々が
見渡せる。

いかに標高千メートルとは言え、夏場の日中の気温は
平地と変わらず、直射日光を浴びながら
暖かいブルーベリーを食べていると 噴き出す汗からは
ブルーベリーの香りがし、拭取るタオルはは紫色に
染まる・・ってか?・・・down   down
            ブログランキング ヨット

    yacht         clover     clover      clover        yacht

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サツマ仕上げと土佐結び

3812 両方ともサツマ仕上げ 

3813 これが土佐結び

   

      ↑ が土佐結びのひとつの方法で、動滑車が
一個だから 摩擦を無視すると二倍の力になる。

大きな張力がかかる場合には向かないが・・

ロープワークはヨット乗りの知識のイロハのイだ。

だが ロープワークはヨット乗りのだけの占有知識ではなく
登山家にも必要な知識だし、漁師にも必要な知識だし
アッチ方面の趣味人たちにも必要な知識になる。

マァ デスクワーク以外の人にとってはナニカと
必要な知識だ。

当然 各々の業界によって 同じロープワークでも
その名称は異なる・・ようだ。

ヨット乗りの呼び方なら 上左はバックスプライス、
上右をアイスプライス、下の結び方の正式な名前は
知らないがワタシが習ったのは ”アメリカン” ・・だが、
広い範囲で使われる名称は 上は二つともサツマで
下は土佐結び・・と 呼ぶらしい。

ちなみに アメリカンと習ったのは父親からで、
釣りが好きだった父親がなんでこんな結び方を知って
いたのかは不明だ。

サツマの語源は知らないが 全国的にはサツマで
通用するようで、ホームセンターのロープ売り場には
アイスプライスを入れたロープには
 ”サツマ加工済み”  と書いてある。

このサツマはあの薩摩と関係があるのか?
イモと姿が似ているからなのか?

じゃぁこの土佐結びはあの土佐と関係があるのか?
なんで伊予や阿波や讃岐じゃないんだ?

番頭さんやァ
”薩摩でサツマを積んで、サツマにしたロープを
  土佐結びでしばって 土佐まで運んでおくれ

オット・・
アイスプライスやアメリカンなんてのは邪魔くさいから
速吸の瀬戸へでも捨てといて!・・・down down  ”
                    ブログランキング ヨット

     appli02          appli02           appli02

| | コメント (4) | トラックバック (0)