魚探か測深儀か・・?

4124 旧式ブラウン管・・

4125 水中探査器・・機か?

ブラウン管ってのがそもそも古物ではあるが・・

海底の起伏を探査すると同時に
海中の浮遊物をも探査し、
その浮遊物の大きさ
または数をモニターに表す・魚探・

正確とは言えないが・・

時によっては太刀魚の群れと
深さを探査し、
また時によっては潜水艦ですら
その大きさと位置を特定する・・

経験はないが・・

だから、この機械があれば
水中の状態は 顔を水中に突っ込んで
いるように分かる。
まるでヨット界のイージス艦装備だ。

が モニターに映るのは過去の資料・・
つまり 通り過ぎた状態しか映さない。

将来・・一秒後またはそれ以降の
様子は分からないからこの画面の
直後の様子は予想も出来ない。


もしかしたらこのままに平坦な海底が連なり、
モニターには潜水艦も映らずに
平穏な航海が続くかも知れない。

が グンッと海底が盛り上がる
浅瀬の可能性もあって
一瞬先の見通しは明るくはない・・・

・・・冷や冷やドキドキ!
         
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

魚探、測深儀、デプス、・・エ~イ!
呼び名はなんでもいい!

自分の真下の水深には
判るに越したことはないが、
判ったからって座礁しない・・
なんてことはない。


もう少し予算があれば
前方探査の装置もあるらしいが
赤字債権を発行できない庶民には
この装置は高嶺の花だ。


一寸先は闇・・魚の持つ能力には
最新鋭機器でも敵(かな)いません。

ジャァ~何のために使うのかって?

過ぎ去った太刀魚の群れを
呼び戻すためのお祈りと、
アンカーラインの長さの決定、
泳ぐときの気合の入れ具合・・

・・くらいかな?・・
  down down
                ブログランキング ヨット

 

2 現在の測深機・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sailing!!・・セーリング!!

3282  セーリングを!

セーリングはスポーツだ・・うん!・・ウン?

セーリングが運動になる要因は
”(体を)動かす・・”


で、モーターボートの競争とは異なり、
県体や国体、そして五輪大会などの
体育大会にも参加できる。

”動かす・・” の内容の多くは
デッキ上のゆれる場所で
体の安定を保ちながらロープを曳く・
・又は出す の作業だ。


通常のセーリングボートなら 
メインセールを揚げるために十数メートルの
ロープを曳き揚げる。


そして、ジブセールを揚げるためには、
やはり十数メートルのロープを曳き揚げる。


そして、風向が二時から十時の時計回りなら
スピネーカーを展帆(てんぱん)するために、
同じく十メートルのロープを曳く。


で、ゼノアジブのタッキングなら
六メートルのロープを曳き、
スピンのジャイブなら四メートルの
ロープを曳いて
四メートルのロープを出す。


それら一連の作業を終えると
ハァハァと肩で息をするほどの
運動になる・・が・・

Photo セーリング・・down
                                    
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村

ところが、インマストファーリングの
メインセールでは展帆作業は
四メートルのロープを横向きに
軽く曳くだけ・・5秒

120%のファーリングジブでの
展帆作業は四メートルのロープを
横向きに軽く曳くだけ・・これは三秒!、

で タッキングで曳っ張る
シートロープは左右への
三メートルだけ・・・

なので 一連の作業は
運動とは言い難い!

スピンくらい揚げろヨ!・・
・・と言われても積んでないし・・

それでも運動のために、
133の血圧を下げるべく、
そしてLDL150を下げるべく・・

そして停泊時には錨索は長めに出して
力を込めて素早く曳き上げる!

セーリングはスポーツだ!
・・か?・・down 
down 
       ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Port Tack・・左舷から風を受ける

       0642

         左舷開き・・

 

        Photo_3

              Port Tack・・

ポートタックってのはポート(港)側から
吹く風を受けて帆走(はし)ることです・・

んんん・・う~ん・・


日本語では右舷開き、左舷開き
と分かりやすいが・・


ヨット語では
スターボードタック、ポートタック と
右左の言葉を使わないから、
覚えるしかない。


覚えてしまえば何てことはないが・・・

スターボードはsteering boadが
訛(なま)った言葉・・の説もあり
もう一つは六文儀で星の高度を
測る見張り台の
Star boadが語源との説もあるが 


最近では steering boad の説が優勢のようだ。

ポートは訛ろうが訛るまいがポート・・港 だ。

さて憶測だが・・・

南北アメリカ大陸が地図に載るまでは
地球の大陸はひとつ・・・


ユーラシア大陸と、それに陸続きになっている
アフリカ大陸だけで、そこから見える
水平線の向こうは 奈落の底に
流れ落ちる・・

この世の果て が待っていた。


スカンジナビア半島や西欧州の人が
大洋に出て行く時、
北極に向けて進路は取らない。


で、お宝を求めて大陸の西岸沿いに南下し
アフリカ大陸南端を通過する喜望峰を回って
東側へと北上し、スパイスを捜してインドへ、
そして不老不死の薬がある中国へ~


もう少し足を伸ばして 黄金で溢(あふ)れる
ジパングへと出稼ぎに向かったはずだ。


当時の地文航法で航行すれば
左舷側つまりポートサイドには
絶えず陸地が見える。


”左舷側にゃァ いぃっつも陸地(つまり港側です)が
 見えてるよなァ” 
ってことで左舷側をポートサイド~


と呼ぶことにしたんじゃないかと・・・

そうすっと舵板 steering boad 
は壊れちゃいけないから
反対の右舷側に付けるか?

で 最初にポートサイドの名前がついて
反対側がスターボードサイドに
なったんじゃないか?  down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

いつ頃から使われ始めた言葉なのか、
また語源はナンなんだ? 


今となってはサッパリ分からない。
だから ”そりゃぁちゃうやろ” と
自信を持って言える人は少ない・・
・・と思う。

地球儀の南北アメリカ大陸を
手でおおって見ていたら
こんなことを思った。

ハイッ! 今日はヒマだったんです

ちなみに ”スターボォ!” の航路優先権は
レース時だけではなくて一般の帆船同士の航路権も
同様です・・ 
 down down

           ブログランキング ヨット

     yacht          fuji          fuji         yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sail の 補修・・?

Photo Stitcher

Photo_2 MarrowTwine

今回の手縫い・・貧乏臭い?

針と糸・・の手縫いを思うと、
それほど 上手な訳ではない!

とは思えないが 友人から
見ると縫い込みを練習せねば・・!

マ 取り敢(あ)えず今回の補修は
キャビン上のテントの縫い直し・・

それは、日影用または防水用のテントだ。

本来なら業者にお願いできれば
ヨロシィが、この近辺では
そのようなミシン屋さんが不明!

で、日陰用または防水用のテントの
補修を行う。

”ステッチャーとセールツワインで
100センチほどの縫い込みを行う”

直線で縫い込むのは若干の問題が
あるので、
ジグザグに五ミリづつ縫い込む・

縫い込みの作業をすると・・
見た目は・・下手っぽい !

そして、実際に縫い込むが・・

仕事が下手?!・・フムフム・・
            down down
           
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インマストファーリングセール・・

Taiyomast1
     in mast furling sail

Photo
インマスト ファーリングセール

乗組員の皆さんが多数おられたら
セールのハリヤードを引き揚げて
アウトホールを広げる・・

が、例えばシングルハンド・
一人の作業ならハリヤードの
引き上げは困難!

おまけに還暦者のメンバーが揃えば

帆走は中止・・で、
機走で走る・・。

しかし、ファーリング用に
メインセールもジブセールも
横向きにクルクルと広げれば・・

手間は不要!・・が、効率は低下?・・




で、A地点からB地点に移動するのなら
機走が安定する。
(A海点からB海点?)

が、ヨットの帆走レーシングなら
速度の個体差は大きいし、
技術レベルの差も大きい。

帆走の楽しみ用には種々の方法が
あるので、

これが一番 面白い!・・

ってのは難(むず)しいネ!・・down down
                 
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

Photo 
インマストファーリングセール
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海の中部を帆走(はし)る・・

Photo_3・・釣り船

瀬戸内海では釣り船が多い・・。

まことに要らぬ世話ではありますが
なんで それほど釣りがお好きなのか?

友人にも釣り人がおられる・・

で、釣果の高性能には
技術があり、クーラーボックスには
思ったよりも漁獲量が多い。

      
        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

そして、名人が釣果の後に
生簀を取り出してクーラーボックスに
入れる。

で、その後に家に持ち帰る・・?

イエッ そんなことはありません・!

その後は食堂に持ち込みます。

例えば五匹釣れた鯛・であれば
現地でいただく人の魚数は二匹・・

で、残りの三匹は食堂にいただく・・

ちなみに、
天然の鯛は美味しい・・らしい。

Photo_2 


     
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

 自身は帆走中・・
・・で、釣果はほぼゼロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sailing・・

Photo Sailing

Photo_2   帆走・・

近所の島へ・・

瀬戸内海の中部では水平線は
見えにくい・・

イヤッ 特に問題はないが・・

とにかく、
海域の水平線は見えにくい・・

 

Photo近所の島へ・・

が、島の距離感での違いを
思えば決して ”水平線” とは
言い難く、海峡または水道・・だ。

なので、島の周辺を見れば
東西南北・・EWSN・・に
航行できる・・down down

       

           ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

Photo_3 日本海

先日、日本海に行った!

島の上から見ると・・

ナント! 
島の周囲の水平線が! down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帆走中・・Sailing

5 帆走中・・

6 Sailing・・

カナリ島へと帆走中・・

もう少し沖へとSailing Time・・

上記の写真から見ると・・

右舷側から見る方向では

右から見れば大飛島・・

右から二つ目が 六島・・
三つ目が 小飛島・・
四つ目が 梶子島・・
五つ目がカナリ島・・

右舷方向から見ると
島がポツリ・ポツリ・・



左舷側から見ると、ここから
は陸岸状況に見える・・
・・が、全部が島・・

で、陸地の本土ではないので、
島の数だけ多くの海峡が・・!

海峡によっては深度が浅い所が
あるのでご注意を・・! down down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)