Sailing!!・・セーリング!!

3282  セーリングを!

セーリングはスポーツだ・・うん!・・ウン?

セーリングが運動になる要因は ”(体を)動かす・・”

で、モーターボートの競争とは異なり、
県体や国体、そして五輪大会などの
体育大会にも参加できる。

”動かす・・” の内容の多くは デッキ上のゆれる場所で
体の安定を保ちながらロープを曳く 又は出す の作業だ。

通常のセーリングボートなら 
メインセールを揚げるために十メートルの
ロープを曳き揚げる。

そして、ジブセールを揚げるためには、
やはり十メートルのロープを曳き揚げる。

そして、風向が二時から十時の時計回りなら
スピネーカーを展帆(てんぱん)するために、
同じく十メートルのロープを曳く。

で、ゼノアジブのタッキングなら六メートルのロープを曳き、
スピンのジャイブなら四メートルのロープを曳いて
四メートルのロープを出す。

それら一連の作業を終えると ハァハァと肩で息をするほどの
運動になる・・が・・

Photo セーリング・・

インマストファーリングのメインセールでは展帆作業は
四メートルのロープを横向きに軽く曳くだけ・・5秒

120%のファーリングジブでの展帆作業は
四メートルのロープを横向きに軽く曳くだけ・・これは三秒!、

で タッキングで曳っ張るシートロープは左右への
三メートルだけ・・・

なので 一連の作業は運動とは言い難い!

スピンくらい揚げろヨ!・・と言われても積んでないし・・

それでも運動のために、
133の血圧を下げるべく、
そしてLDL150を下げるべく・・

そして停泊時には錨索は長めに出して
力を込めて素早く曳き上げる!

セーリングはスポーツだ!・・か?・・down down 
                    ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三時に近い?・・

Photo_2  一時すぎ・・?

01111  三時前・・?

隣のヨットのマスト回りに見えるのは一時?じゃなくって
三時?・・そうじゃなくって 二時だ!・・イヤッ虹だ!

今にも雨が降りださんばかりの空模様で、大気には
充分な水分を含み、湿度は高い。

ほぼ南中(なんちゅう)に近い太陽は、雲を通して
薄い光を差し込み 空中に漂(ただよ)う水分を光らせて
環状の虹をマストの回りに映し出す。

これ以上の湿気を空中にとどめるのは物理的に無理で
もうすぐ雨が降り始める。

2  Rainbow・・虹・・

自転車で雨に濡れるのは楽しくないから
サッサと陸に上がろう!

エ~と ハッチは閉めたしオーニングはかけたし
コーヒーカップは洗ったし・・

アレッ?メインスイッチは切ったかな?・・と
毎回 同じ事を考えながらヨットを降りる。

先日、激しい雨が降ると
スタンションの辺りから

微量の雨漏りがあった。

で、コーキングを塗り重ねたので
雨が上がったら確認・掃除に行かなきゃならん・・
水漏れは・・

・・止まったかな?・・down down
           ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨットでの釣りか・・?

検索フレーズランキング

どこかの人が 
”yotto turi”の言葉で検索し、
調べて見たが、思うような釣果には至(いた)らず・・

”ヨット 釣り” でも調べて見たが・・多分 不調・・

・・ここのブログでの ”釣り” の話は
”釣る” のではなく ”釣れない” の話が圧倒的に多い。

なんでか?

道具の問題でもなく釣餌の問題でもなく、釣り場の
問題でもなく、結局のところ 腕前の問題なので
春夏秋冬・・四季を通して釣果は・・ほぼゼロ!

キャビンには釣り道具が二セット!
釣り餌にも使える魚肉ソーセージは常備!
疑似餌(ルアー)も常備! 

Photo_2 ・・釣り竿・釣れぬ竿・・

小鯵の季節にも釣れず、
桜色の鯛が海面に浮かぶ季節でも釣れない。

太刀魚の季節でも
漁探の画面には映るが釣れず、
直近の一年間の釣果はボラが三匹ほど!(泣)

アマチュアの釣りは営業ではないから採算は考慮せず、
漁師の数倍の経費をかけて漁師の数十分の一の
釣果を得る!

おまけに奥さんは調理を嫌うから 釣れた魚は近所の
食堂に持ち込んで 釣れた魚を肴(さかな)・・に代える。

生のシラスなら調理は不要!
だが、それ以上の大きさの魚なら若干の
調理が必要になる・・が 面倒!

・・大丈夫です!

最近はスーパーで魚を買うと 解体作業はゼロ・・
あとは 焼くか煮るかそのままか?・・down down 
                       ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備後の国・・仙酔島・・

Photo_3 ・・仙酔島・・

瀬戸内海中部にある”仙酔島”・・

大弥仙山頂の標高はほぼ150メートル・・で、
登ることおよそ一時間・・フゥフゥ・・

2 仙酔島・・

仙酔島への帆走中・・

北側から眺める・・と 西側から
中弥仙・大弥仙・小弥仙・・
ちゅうみせん・おおみせん・こみせん・・

1 仙酔島への通船・・

二十年ほど前には農家の人もいたが
現在は農業の営業は困難になった。

そして今は戸籍の住民票はゼロ・・だが、
旅館のスタッフも観光客も増えた。

Photo 狸・・たぬき・・

以前は、仙酔島の畑で狸を採る農作物が多かったが
現在は畑の作物が無くなった。


ウ~ン困ったナァ・・by  Racoon dog

と 思っていたら観光客の皆さんが
狸の餌を・・

ここ数年・・”狸に餌を与えぬように!”
と スタッフから依頼をするが、
優しい人は優しく、エビ煎餅を差し上げる・・

Verry  Glad!?・・down down
          
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏帽子岩・・えぼしいわ・・

  烏帽子岩・・えぼしいわ・・

2 烏帽子岩・・

3_3 干潮の烏帽子岩・・

Photo こちらは弁天島・・

瀬戸内海では多くの島がある・・

そして、その島の名称が多いのが
烏帽子岩、と弁天島、だ。

烏帽子岩・・
は、見た目がオジサンが着帽していた烏帽子なので
大きな島の名称には名付けにくい・・で、烏帽子岩

弁天島・・
は、弁財天の女神様が祭る神社なので、
鳥居と祠(ほこら)があるのが望ましい・・で、弁天島

日本周辺の海では多数の烏帽子岩の名称があり、
同じく、多くの弁天島の名称がある。

Photo  烏帽子・・エボシ・・
       

Photo_2  弁財天・・弁天様

係留する泊地から出港すると、
東に四マイルで烏帽子岩があり、
もう二マイルセーリングすると
鳥居を祭る弁天島がある。

そして、
そこから東に五マイル帆走すると
再び神社を祭る弁天島がある。

以前の櫓廻船は地元の氏子なので、
離れた烏帽子岩または、弁天島から
遠くの神社に参拝する必要はなく、
各海域ごとに烏帽子岩と弁天島があった。

次回もご参拝を・・down down

          ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩礁・・

Photo_2 ・・岩礁・・

セーリングをしながらゆっくりと近づく・・
・・30メートル・・20メートル・・

2 ・・岩礁・・

これ以上は近づけない・・

干潮時には岩礁が見えるので、暗礁の名には
ならずだが、干潮から三時間過ぎると潮位が上がって
海面からは何も見えなくなる。

ちなみに近所の漁師で聞くと・・
岩礁の名称は ”シズミ瀬” ・・だそうだ。

瀬戸内海では干満の差が大きいので
安全を思うと海図またはGPSを見ながら動くのが
よろしいかと・・ハイッ!
                down down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本武蔵 in 備後の国・・

Rimg00011 あの武蔵が座った・・

Rimg00021 あの武蔵が瞑想した・・

先日、夏になったお城を眺めながらブラブラと・・

で お城の近くの神社へ立ち寄った。

境内を ”ぶら散”・・ぶらぶらと散策する・・をしていたら
こんな景色を見かけた。

”あの宮本武蔵が このベンチに腰掛けて
  瞑想をしていたらしい・・”

当時の宮本武蔵と言えば 剣術界のヒーロー!
そのヒーローが境内の石に座って瞑想を!

見かけた人々のワクワク感は想像を絶する!

以前、同じようにワクワクした感じが・・・・

寅さんの映画ロケで見かけた吉永小百合さん!

ヨットレースで見かけた石原裕次郎さん!
ボートショーで見かけた加山雄三さん!
ふじやま丸で見かけた森繁久彌さん!

・・と、ワクワク!・・

・・四十年前の話ですがネ・・

電車で出会ったAKB48!・・これは出会っても
分かりませんが・・・  down down
            
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮くボート・・?

On the rock は後を絶たない!・・ハァッ?

氷を入れたグラスにウイスキーを!・・

の On  the  rock とはちがいますが・・

  Photo アメンボウ

 アメンボウが水中生物かどうかは知らないが
水面に暮らす生物で、水深には関係なく水面を
動き回る。

浮くボート・・特にセーリングボートの話だが・・
浮く と言っても168センチ位は沈んでいる・・
ほぼ身長分だが・・    

で 瀬戸内海中部の海域では潮汐の干満の差は
通常で三メートル以上! 

大潮(新月・満月)の頃には 4メートル以上の
干満の差がある。

が 他の地方から来られたセイラーの内のごく少数・・
の お人は干満の差をご存知ない。

ある日 他所から来たセーリングボートが
とある漁港に入った。

デプスメーターを見て
”オォッ! 三メートルもあるじゃん!”

と 浮き桟橋に停めてある漁船の後方に係留した・・らしい。

で 近くの民宿で宴会! 翌日08;00まで熟睡!・・

そして早朝 04;00頃 干潮の二時間ほど前・・

漁船が出港するために漁師が集まる・・

と 桟橋の後方に係留していたヨットが 傾いていて
手前側の漁船が出港できない!

待つこと四時間! 

やっと満ち潮になってヨットが桟橋から離れて
漁船が出港!

以降、
"関係者以外は係留禁止!” の看板が設置されて
島ではモーターボートも含む訪問者が減った。

水さえあればボートは大丈夫!・・って?

アメンボーか? お前は・・down down
                ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救命浮環・・Life Ring・・

02701 救命浮環が・・

02681 投げ・投げ・・られん!

自転車で走る水路に沿って 小型船が係留されている。

時々出港しているボートだから 船検は合格していて
装備も揃っている・・多分・・と思われる。

なによりライフリングは周りから見えやすい場所に
設置してある。

船検備品の救命浮環・・ライフリング・・は設置が義務で
投擲(とうてき)・・投げ飛ばすコト・・は義務ではない。

なので、ナニカの不注意で救命浮環を海に
落としてしまい、ひもが切れた場合は
本人が飛び込んで救命浮環を
拾いに行くよりも安全だ。


通常の状況では相当なことがない限り
海に落とさない環境が望ましい。

この状態で保管していれば 誤ってゲストがさわっても
落ちることはなく、デッキを歩くときには手すりの
役目も果たし、目立つ色合いだから
カラス除けにもなる・・かも知れない。

プレジャーボート・ヨットに積み込む救命浮環の
第一の目的は船検備品で、安全備品としての
目的は一の次・または二の次・・オーナーによっては
三の次で、格納場所はキャビン床下の奥!

取り出すのは三年に一度で 常に新品状態!
船名は空欄のまま・・・down down
             
ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光の三原色・・?

 ” ? ” マークシリーズ? だ・・ハァッ?

Photo  青・黄・赤・の信号機だ。

で 今回の”?”は交差点状況だ・・

通常はこの色合いの順序を忘れぬように

”アホ(青) 気ぃ(黄) つけなあか(赤)んでェ”

と 覚えさせて 信号機のある交差点の通り方を
教える。

車両の通行だと・・
青・・スムースな速度で交差点を通り抜ける。
黄・・で 急ブレーキを掛けぬ程度に減速・・そして停止。
赤・・交差点の手前で停車。

・・は 以前の話・・で、現在の通行方法は

黄・・速度を上げて交差点を通り抜ける。
赤・・横の信号機が青になる前に速度を上げて
    通り抜ける・・で、ストップ!
青・・当然スマートホンの使用中なので
    後続車のホーンが鳴るまで停車・・!
     あわててウインカーを点けて右折・・停車!

先日 片側一車線の道路を巡回中のパトカーが
信号機のない交差点に入ってから右のウインカーの
点滅を始める・・で 右折!

すると プップッ と後続車から注意を
喚起される・・ちょっと恥づかしい・・down down 
                    ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧