防(ふせ)げ! UV ! ・・

UV対策シリーズは続く・・いつまで?
他のネタを思いつくまで・・でしょうか?

 

             Photo  
                  遮光率 70%

 

                1  
               で 透視率 30%

                                              ブログランキング ヨット

コクピットのブームに
 乗せてある遮光シートだ。

 

遮光率が70%と書いてあるので
 シートの先を見る・・

透視率は30%! 
 ・・になるのか?

 

 

近年になく優れモノの
 手法だと思っていたが
周りの人たちの視線は冷たく、
 ”貧乏臭さッ!”
の指摘を受ける・・が
 ・・考えていただきたい。

 

光をさえぎらなきゃならん理由は
打倒! UV!・・
 と 打倒! 熱線!・・だ。


なので、この 
 ”貧乏 臭さッ! の

遮光シートで太陽光!! 

UV をさえぎるとともに、

周りの人からの冷たい視線で
心と体を冷やす。

コストパフォーマンスは高い!・・
            ブログランキング ヨット 

| | トラックバック (0)

浮くボート・・?

 

 

  Photo
              アメンボウ

 

アメンボウが水中生物
    かどうかは知らないが

水面に暮らす生物で、
  水深には関係なく水面を

    動き回る。

浮くボート・・特に
  セーリングボートの話だが・・

浮く と言っても168センチ位は沈んでいる・・
ほぼ身長分だが・・    

 

で 瀬戸内海中部の海域では潮汐の干満の差は
通常で三メートル以上! 

大潮(新月・満月)の頃には 4メートル以上の
干満の差がある。

 

が 他の地方から来られたセイラーの内のごく少数・・
の お人は干満の差をご存知ない。

ある日 セーリングボートが
漁港に入った。


デプスメーターを見て
”オォッ! 
3メートルもあるじゃん!”
      ブログランキング ヨット

 

と 浮き桟橋に停めてある
 漁船の後方に係留した・・らしい。

 

で 近くの民宿で宴会! 
  翌日08;00まで熟睡!・


そして早朝 
  04;00頃 干潮の二時間ほど前・・


漁船が出港するために漁師が集まる・・

と 桟橋の後方に
  係留していたヨットが 
傾いていて
手前側の
  漁船が出港できない!


待つこと四時間! 

やっと満ち潮になって
 ヨットが桟橋から離れて

漁船が出港!

 


"関係者以外は係留禁止!” 
  の看板が設置されて

島ではモーターボートも
 含む訪問者が減った。


海域さえボートは大丈夫!・・って?

アメンボーか? お前は・・
                ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村  

| | コメント (0) | トラックバック (0)