Sail on!・・帆走だ!

00251 青空に・・

冷たい風の中、青い空に向かって
くたびれたセイルを広げる・・Sail on!



それぞれのセールは
上方に引き上げるのではなく、
縦向きに巻き込んだ状態から
 横向きに引き出す。

だけなので腕力は不要。

非力な熟年でも簡単に引けるから
 腰痛の心配もなく、
  手にマメができたり
枯れ葉のような掌にキズが
  ついたりはしない。

      ブログランキング ヨット

あらゆるシステムは一長一短。

”これが一番!” 
  のシステムが完成すれば
それ以上の研究開発は不要になり、
 考える能力は落ちるか
  または無くなる。

速く帆走るには向かない・・が
 早く帆を広げる・・には 
  向いたシステムだ。


どちらを選択するかは各人の好みだが、
人手が無いから帆走しないとか、
遅いから帆走しない・・
 
 の理由で出港しないのなら
  船体がもったいない・・

       
down down
             ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミを見上げる・・

 

”すげぇ動画をめっけたゾ!”
”まんま 神(カミ)さんじゃァ!”

と 友人から情報をいただいた。

この場合のカミさんは 時々 出てくる当家の
カミさんではなく

【あなたは カミを信じますかァ?】 のカミさんで

そのカミさんの目線で地球を見下(お)ろすと
 ↑ のように見える・・と
カミを想像した人間には思えるらしい。
          

    Images1  
      見下(お)ろす・・
          
ブログランキング ヨット

・・子供の頃に両親から見下ろされた原体験や
  幼稚園でプリンプリンのオネェさん先生から
  見下ろされた甘酸っぱい体験。


・・小学校の朝礼で壇上から
  見下ろしていた校長先生・・

・・重(かさ)ねた畳の上から
   囚人を見下ろす牢名主・・

見上げる側から見ると見下ろす側の人間は
カミさんに近く、そのカミさんの
気まぐれ具合は当家のカミさんに近い。

神様(カミさん)は基本的に
人間に近い姿が望ましく、
マストの上を飛ぶトンビが

【わしゃぁ カミさんじゃけんねェ! フンッ!】
と言っても信じる訳にはいかず、

【カミさんなら 落としたモンはカミで拭けヨ!】 となる。

三分間の素潜りの潜水能力を持つ
大先輩の友人がいる。


で、プロペラの確認のために先輩が
潜る姿をデッキから見下ろすと
ナンデかカメさん・・


・・イヤッ! カミさんに見える・・downdown
                      
        ブログランキング ヨット 

   
OHH !!   My  God !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海の宇治島・・

    「瀬戸内海の宇治...」の画像検索結果

   Photo 
           宇治島・・

久しぶりに宇治島へ・・の近くへ・・

桟橋がないので上陸は無理!・・
で、単錨泊で振れ回し・・

南北の海岸に砂浜があるが
南側の浜は遠浅(とうあさ)なので
北側の浜に近づく・・

 

        3
                     宇治島の鹿・・

この島は無人島だが孔雀と鹿が住む。


珍しいことだと思うが、
四十年ほど前に市内の動物園を
閉館したために動物を宇治島に
引っ越した・・らしい・・ down  down
                           
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


宇治島は、走島から南に3マイル。

無人島なので定期船の航行はないが
年に一度は海岸の清掃をするために
宇治島クラブの人たちが
フェリーボートで着岸する。


海岸の清掃を終えると
その後に島で遊べる。

ナント! 孔雀は飛び回る!
そして、鹿が走り回る!


         2
             宇治島の孔雀・・

      Photo
          鞆港から走島への渡船・・

 

      2  
        ”神勢丸”


宇治島には鹿と孔雀の生存力が
強く、樹木を食す。

そして、鹿数が増えるので
樹木を食べると木々が減り続ける!

で、食料の関係で
親鹿の子や孫、ひ孫、玄孫は他の島へ
泳いで渡るらしい・・down
down

              ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)