カミを見上げる・・

 

”すげぇ動画をめっけたゾ!”
”まんま 神(カミ)さんじゃァ!”

と 友人から情報をいただいた。

この場合のカミさんは 時々 出てくる当家の
カミさんではなく

【あなたは カミを信じますかァ?】 のカミさんで

そのカミさんの目線で地球を見下(お)ろすと
 ↑ のように見える・・と
カミを想像した人間には思えるらしい。

Images1  見下(お)ろす・・

・・子供の頃に両親から見下ろされた原体験や
  幼稚園でプリンプリンのオネェさん先生から
  見下ろされた甘酸っぱい体験。


・・小学校の朝礼で壇上から
  見下ろしていた校長先生・・

・・重(かさ)ねた畳の上から
   囚人を見下ろす牢名主・・

見上げる側から見ると見下ろす側の人間は
カミさんに近く、そのカミさんの
気まぐれ具合は当家のカミさんに近い。

神様(カミさん)は基本的に
人間に近い姿が望ましく、
マストの上を飛ぶトンビが

【わしゃぁ カミさんじゃけんねェ! フンッ!】
と言っても信じる訳にはいかず、

【カミさんなら 落としたモンはカミで拭けヨ!】 となる。

三分間の素潜りの潜水能力を持つ
大先輩の友人がいる。


で、プロペラの確認のために先輩が
潜る姿をデッキから見下ろすと
ナンデかカメさん・・


・・イヤッ! カミさんに見える・・downdown
                      ブログランキング ヨット 

   
OHH !!   My  God !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USO・・水中物体?

1水中物体・・

2 水中物体・・

3 水中物体・・

Unidentified  S
inking  Object・・・
・・未確認水中物体・・


USO・・ウソ・・嘘ではありません!

地球に棲む生物の六割は水中生物・・
で、地表に棲む陸上生物は四割ほど・・
・・だが、

陸上に生息(せいそく)する生物は
すでに確認生物が多い。


・・が、水中に生息する生物は
未確認生物が多く・・
当然だが命名は不明・・フメェ・・

 

それが、Unidentified  Sinking  Object・・
・・未確認水中物体だ・・ホ・ほんまか?

Photo_3  たこ・・?

もしかすると火星人か?

ご用心を・・ down down
      
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海の宇治島・・

Photo 宇治島・・

久しぶりに宇治島へ・・の近くへ・・

桟橋がないので上陸は無理!・・
で、単錨泊で振れ回し・・

南北の海岸に砂浜があるが
南側の浜は遠浅(とうあさ)なので
北側の浜に近づく・・

2 宇治島・・

この島は無人島だが孔雀と鹿が住む。


珍しいことだと思うが、
四十年ほど前に市内の動物園を
閉館したために動物を宇治島に
引っ越した・・らしい・・


宇治島は、走島から南に3マイル。

無人島なので定期船の航行はないが
年に一度は海岸の清掃をするために
宇治島クラブの人たちが
フェリーボートで着岸する。


海岸の清掃を終えると
その後に島で遊べる。


ナント! 孔雀は飛び回る!
そして、鹿が走り回る!

Photo 走島への渡船・・

 

2  ”神勢丸”


宇治島には鹿と孔雀の生存力が
強く樹木を食す。

そして、鹿数が増えるので
樹木を食べると木々が減り続ける!

で、食料の関係で
親鹿の子や孫、ひ孫、玄孫は他の島へ
泳いで渡るらしい・・down
down

              ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロープの強度・・

4961 ロープ一本で・・

4962 舫(もやい)を曳く・・

時々 ロープの話をすることがある・
シートも含むが・・ムム・・

ロープの強度は太ければ太いほど
強い!・・ が

以前の天然素材の綿(めん)または
麻(あさ)とちがって 近年の化学繊維を
使用するロープは
小型ヨットの乗員が心配するほどの
強度は弱くない。

で、今回は係留索・ホーサー・舫い・
の話だ。

バウシートやスタンシートではないが・

・・プレジャーボートの場合・・
一時係船に使う時の・
係留索・・ホーサー・・舫い・・

は 船をゆっくりと引っ張れる程度の
強度があれば充分で、
百キロの強度があれば用が足りる。

百キロの強度は一時的なショックを
思うと、カタログの設定だと三百キロ
くらいだろうか?

三百キロの破断強度のロープは
シートトリム用に使っている
化学繊維ロープなら 微風用の六ミリ!

ダイニーマ・ケブラー・なら四ミリで
結構!


で、先日も漁港に入っていたら
知り合いのヨットが隣に付けた。

【頼むワァッ !・】 と投げたロープは
クレモナ16ミリの三つ打ちロープ!
重い!  硬い!

【用心のよろしいことで・・】
  と、皮肉のつもりで言うと

【ワシは慎重ナンじゃ・!】
  と、返事があったが、

このロープなら余裕で
ヨットが吊れるし釣れる・down
             
ブログランキング ヨット

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)