« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

退化?・・イヤ進化か?

           02_2 
                  タコを・・

 

 

タコテンヤの交換以降 
      釣れる数は増えた。

 

で 先日も出かけた。

 

セーリングで聖地・・
     Sacred place・・に近づく。

 

釣りを始める。
わずか三十分で五匹!
家で食べるには充分!・・だが・・

 

五匹釣れたうちの三匹は
海面近くまで引き上げた時点で逃亡!
収穫できたのは二匹!・・


60%のタコは逃亡し、確保できたのは
わずかに40%!・・

 

前期まではこれほど低い収穫率はなかった。

収穫率の低さの原因を思うと
二つの要因が考えられる。

ひとつは釣り人の運動能力の退化?
     ・・(泣)、

もうひとつはタコの運動能力の進化?
     ・・(驚)



           
ブログランキング ヨット        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イイタコです・・

              4956     
               Oh!  Octopus!

 

                  4957
                      ムッフッフッフ!

 

バケツの中に漂っているのは
インベーダーではありません。


先月から釣れはじめたタコです。

 

ご自分の家だけでは食べきれぬ
 ほどに魚を釣り、

食べきれない分をウチに
  持ってきてくれる親切な

釣りの名人が近くにおられるので
ワタシは普段は釣りをする必要がない。

が、ナンデか?・・
 ・・名人たちはタコは釣らない。


【アタシャ タコが好きなんですが・・】
【人を馬鹿にしてんのかァ?
   タコなんか釣れっか!】


【スイマセン スイマセン 鯛で結構です】

【んなら仕方ねぇナ!・・これをあげるヨ!】

 

で この時期になると
 ワタシはタコ釣りに出かける。

疑似餌を垂らせばいつでも釣れる
 訳でもないが
今日はたまたま二匹釣れた・・充分です。

          ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲良し鴨(かも)?・・

              
                 1

                     鴨カップル・・

 

 

                2 
                      鴨カップル・・

ナント!

鴨の夫婦が仲睦(むつ)ましい!

イヤッ うちの夫婦も・・
     仲睦(むつ)ましいが、

ここの鴨よりは負ける・・
         フゥッ!


この季節以降
北から飛んで来た野鳥が増えるので
賑やかになる。

頑張れ! 

                     
       
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋深しィ・・

                4973 
                   日に日に・・

 

               4974
                               紅葉が・・

 

♪ 秋の夕日に照る山紅葉 ♪

 

秋の夕日に照らされて
おじさんの後頭部がほんのりと
紅葉色(もみじいろ)に
 染まる季節になりました。

 

夕方になると 
 ワンカップの燗酒を飲んで 
頬もほんのりと

赤く染まり、足元は千鳥足・・
・・つい口から出る歌は


♪ 津軽海峡冬景色ィ~ ♪ ・・

街路樹のプラタナスは落葉し、
 ガサゴソと音を立てながら

風に乗って路上を走り回り、
  散歩中のワンコを驚かす。

 

             Photo_2 
                            近所のお城・・

 

葉っぱに隠れてとまっていた
  ムクドリの群れは
その姿を現わし、
 下を通りかかる人たちは上を向く。

見上げながら 
足早に通り過ぎないと
 上からナニカが
落ちてくるからだが・・フン・フン・・

                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋になりましたなァ・・奥方様・・

              4065
                  銀杏木の向こうに

 

                 4066
                      天守閣が・・

 

・・秋になりましたなァ 奥方様・・
・・そうで御座いますなァ 殿様・・

 

と たわ言を交わしながら
  天守閣の前の庭を歩く。


奥方様と呼ばれるご夫人も、
 殿様と呼ばれる亭主も

呼び名にふさわしい風体(ふうてい)
 とは思えないが、

”人は見かけによらぬもの”
 の例えがあるんで

近くでこの会話を漏れ聞いたお人は

”アァ 見かけとちがって 
  あの二人は殿様と奥方様なんだ!”


と 思われぬでもない・・か?

 

 

暦の上では冬なんで
 今更秋の話を・・ったって、
実際にはまだ秋が続く。

冬なんかは来なくても
 別段構やしないし、
秋の次には春になっても
  怒りはしない。

 

・・冬になると夏が恋しくなって
 夏になると冬が恋しくなる・・

・・凪(なぎ)の時には 
   風が吹くのを願い、風が吹くと

  収まるようにカミに願う。

奥方様の体重は 内緒ですが・・
・・○○キロです・・   
           ブログランキング ヨット

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋の名称・・

   
     しっかりと見つめる・・
4815

     と・

 

遠くからの写真で見にくいだろうが、
橋が並行して
二本掛かっている。

 

向こう側の 
鉄骨で吊り下げた橋は車両用で、

手前側のトラスで組んだ橋は
歩行者用。


並行して掛かっているが
 まるで別の橋だ。

 

この橋が架かるのは 
尾道市向島と岩子島の間で

流れが速くて狭い水路に掛かり、
名称は両方とも

【向島大橋】 だ。

二本掛けてるのなら片方を
 【岩子島大橋】 にしても

苦情は出ないと思われるが
 二つの名前を付けるのが

面倒だったのか
 並んで掛かる橋だから

名称を統一した方が良しと
  思ったのか

命名の担当者は二本をまとめて
 【向島大橋】 にした。

 

尾道市本土から向島に掛かる橋は
 【尾道大橋】 で
向島から因島に掛かる橋は
 【因島大橋】。

上の写真の橋の歩道側を
 岩子島大橋にすれば
四方が丸く納まる・・ってもんだ。

 

明石海峡を渡る橋は【明石海峡大橋】
大鳴門海峡を渡る橋は【大鳴門矯】
小鳴門海峡を渡る橋は【小鳴門矯】

 

これは分かりやすい・・ 
             ブログランキング ヨット

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »