« 阿伏兎・・瀬戸・・灯台・・寺院・・ | トップページ | 五日の瀬戸内海・・ »

錨泊の振れ回し・・

     5005
     無人の浜に・・錨泊を・・                        
            
 

      04981   
     船尾側の錨・・      
        down
          
ブログランキング ヨット

要らぬ世話ではあるが・・

で 海水浴の錨泊だと・・
  ・・船尾側の・・アンカリングだ。

ご存じでしょうが、
 スターンアンカーでは
  アンカリングだと錨泊は
   安定します・・

振れ回しの場合、又は 潮流に対しても
 船尾側の錨泊は安定する。

 

 

           2
       スタンアンカー・・
   

なので 今回のアンカリングも
スタンアンカーだ。


スターンから入って来た
 乾いた空気は コクピットを
  通ってキャビンに入り、
   高温多湿のキャビン内の
空気をバウハッチから 
   遠く風下へと連れ去る。

錨を入れるのはバウ側から!・・は、
 単なる先入観で、
  船尾側から錨泊をする。

特にヨットの場合は船幅だけではなく
  艇体は主に丸くなるので・・
   錨はふらふらと 廻る・・


なので、ヨットの場合は
 バウアンカーである必要はなく、


特に夏場の場合は 風通しが良くなるので
スタンアンカーがお勧めです・・
down down 
                       ブログランキング ヨット 

|

« 阿伏兎・・瀬戸・・灯台・・寺院・・ | トップページ | 五日の瀬戸内海・・ »

ヨット③」カテゴリの記事

コメント

知りませんでした.
今度やってみますと言いたいところですが、
関東にはあまりアンカリング向きのスポットがありません。

投稿: マハロパパ | 2018年8月15日 (水) 14時51分

マハロパパさん

瀬戸内海の島での水深は5メートル程度の
水深で遊べます。

で、船尾側の風向ではフラフラと動くことはありませんし風向は安定します。

おまけにキャビンからの風はスッキリと通ります・・暑いですけどネ。
      
           まさゆき

投稿: まさゆき | 2018年8月15日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/55388089

この記事へのトラックバック一覧です: 錨泊の振れ回し・・:

« 阿伏兎・・瀬戸・・灯台・・寺院・・ | トップページ | 五日の瀬戸内海・・ »