« 2018年4月 | トップページ

瀬戸内海の中部を帆走(はし)る・・

 

       Photo_3
               ・・釣り船・・

瀬戸内海では釣り船が多い・・。

まことに要らぬ世話ではありますが
なんで それほど釣りがお好きなのか?

友人にも釣り人がおられる・・

で、釣果の高性能に技術があるようで、
クーラーボックスには
思ったよりも漁獲量が多い。

      
        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

そして、名人が釣果の後に
生簀を取り出してクーラーボックスに
入れる。

で、その後に家に持ち帰る・・?

イエッ そんなことはありません・!

その後は食堂に持ち込みます。

例えば五匹釣れた鯛・であれば
現地でいただく人の魚数は二匹・・

で、残りの三匹は食堂にいただく・・

ちなみに、
天然の鯛は美味しい・・らしい。

     Photo_2 
         自分の帆走中・・ 


          
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

 ワタシは帆走中・・

    ・・で、釣果はほぼゼロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚を・・

     Photo
        黒鯛(チヌ)・・

 

      3_2
         ボラ(鯔)・・

     Photo_2
         チヌ(黒鯛)・・

魚が増えた・・ down
      
ブログランキング ヨット


マリーナの港内で
海水温と海域が暖かくなったので
魚類が増えた・・


先日、話をしていたら

ここの港内では魚が捕獲できる!”

のだそうだ。

そのためには釣りをする必要はなく、
たも網を捕るそうで、
漁獲は少なくはないらしい。

魚が増えているそうだが
ポンツーンでは魚を捕らないように・・


と、言うらしい・・それでは昼間以外
     の釣果なら・・
 down
       
         
ブログランキング ヨット

夜間で釣ると魚は釣り放題!・・

 

  3
    こちらはクラゲ・・
       食べ物ではないのかナ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテナ船・・

マリーナの近所に係留するコンテナ船
の岸壁だ・・


巨大船ではないが プレジャーボートに
比べると巨大船・・だネ!


      2_2_2 
     コンテナ船・・

      4 
       コンテナ船・・

なんと ブリッジ(船橋)は八階建て!

ビックリするほどの大型船ではないと
思えるがブリッジは高い!


そして、ブリッジが高い目的は
前方が見えやすくする事!

        4 
          八階建て・・デカッ

近年の大型コンテナ船は船体の中央部に
設置してあるブリッジ(船橋)がある。


前方を見るためには船橋を高く・・または
船橋を船首側に移動する方が
前方が見えやすい。



そうでないと海面が見えづらい・・
              
down down
                  
ブログランキング ヨット

   Photo 

       超大型コンテナ船・・

時代とともにコンテナ船は大きくなる・・

種類別にコンテナの荷物を積み込む
のが効率が良いのでしょうネェ・・
             
down down
                                  
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キョキョ巨大船通過・・

    帆走中のヨットの・・

    4371
          目の前を・・ 

    4372
        キョキョ巨大船・・

    4373
           大きすぎてレンズに・・

    4374
      ・・やっと入った!

キョキョ巨大船通過・・ down  down
                        
                         
ブログランキング ヨット

巨の字が多いのは誤植ではなく、
あまりの船の大きさに
敬意を表した造語です?

近くの製鉄所には多くの貨物船が
出入りする。

製品の搬出を請け負う貨物船は
大小さまざまだが  原料の搬入を
行う貨物船は決まって大きい。

その大きな貨物船が指定航路を
通過する時には 四、五隻の
タグボートがキョキョ巨大船の回りを囲み、
他の船の航行を規制する。


特にヨットのように ゆっくりと動く
船には早くから注意を喚起し、


”ヨットの船長さ~ん
   巨大船が通過するのでご注意
   願いま~す!”

と 通過する十分ほど前から
声が掛かる。

声を掛けられたら無視する訳にも
行かず、通過するのを待つが
待つ10分は長い。

ここら辺を往くときの巨大船の速度は
ほぼ八ノット・・15km/h

10分後なら2400メートルの
彼方にいることになるが、

なんと、八艇身・・

2400メートルの彼方・・
はエラク遠いように思うが
このクラスの巨大船ならほぼ八艇身・・

・・9メートルのヨットに換算すれば
  移動は200フィート・・

・・60メートルに匹敵する・・すぐそこだ!


そりゃ危険だワ・・

                                 down  down
               ブログランキング ヨット

   

 

       Photo
          セーリング中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAIYO 6・・TAIYO・・

    Taiyo3 
        TAIYO 6

 

    Taiyo3 
         TAIYO 6

近所の岸壁に係留した
CS 貨物船・・

ジツは近所のヨットの艇名も
”TAIYO" だ・・

      Taiyo5_2
         
TAIYO

なんで貨物船の船名が
” TAIYO " になったのか!

または なんでヨットの艇名が
” TAIYO ” になったのか?

ちなみに、貨物船の船籍は
日本ではない。

で、ヨットの船籍は
” 〇〇県 ” フムフム・・

日本船籍での外国航路の
CS(貨物船)は減ったが
外国籍での国内輸出入船は
多いようだ・・down down
       
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村



で、この地域の港内では多くの
外国籍の貨物船が多く、
大型船舶も多いので
タグボートは忙しい!

ここの港内では
五隻のタグボートがあるが、
一日中忙しそうだ!・・down down
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海の宇治島・・

    「瀬戸内海の宇治...」の画像検索結果

   Photo 
           宇治島・・

久しぶりに宇治島へ・・の近くへ・・

桟橋がないので上陸は無理!・・
で、単錨泊で振れ回し・・

南北の海岸に砂浜があるが
南側の浜は遠浅(とうあさ)なので
北側の浜に近づく・・

 

        3
                     宇治島の鹿・・

この島は無人島だが孔雀と鹿が住む。


珍しいことだと思うが、
四十年ほど前に市内の動物園を
閉館したために動物を宇治島に
引っ越した・・らしい・・ down  down
                           
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


宇治島は、走島から南に3マイル。

無人島なので定期船の航行はないが
年に一度は海岸の清掃をするために
宇治島クラブの人たちが
フェリーボートで着岸する。


海岸の清掃を終えると
その後に島で遊べる。

ナント! 孔雀は飛び回る!
そして、鹿が走り回る!


         2
             宇治島の孔雀・・

      Photo
          鞆港から走島への渡船・・

 

      2  
        ”神勢丸”


宇治島には鹿と孔雀の生存力が
強く、樹木を食す。

そして、鹿数が増えるので
樹木を食べると木々が減り続ける!

で、食料の関係で
親鹿の子や孫、ひ孫、玄孫は他の島へ
泳いで渡るらしい・・down
down

              ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山不如帰・・やまほととぎす・・

    
       ↑ ホトトギス

    4539
      目に青葉

 

Photo
     山 不如帰(ホトトギス)

  
      初カツオ・・ down
           
ブログランキング ヨット

” 目に青葉 山ホトトギス 初カツオ” 
   アァ こりゃこりゃ!

最後のアァ こりゃこりゃ は おまけの言葉で
なんの意味もありません。

どなたの作か知りませんが十七文字の中に
三つの季語を入れた見事な作品で
その光景が頭の中に
浮かびます。


カツオの末尾に
” それにつけても金の欲しさよ ” 
と付け加えれば
出来の悪い短歌もどきになって
皆さんの苦笑を買うので
そんな文言(もんごん)は加えません・・
    ・・加えたが・・

青葉・・
緑の新芽をながめながらぬるめの
燗酒で一杯・・

ホトトギスの鳴き声を聞きながら
発泡酒をゴクッと・・

初カツオを食べながら
熱めの燗酒をチビリと・・

で それにつけても金の欲しさよ・・と
 つぶやくと
華(はな)やいだ宴席はシ~ンと静まる。
人によっては・・・


” それにつけても髪のほしさよ ”
で 静まる人も
おられるが・・・
        
down down
        ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスカルゴ・・ハァッ?

        02   
            カタツムリ・・

♪ でんでん虫々 かたつむり~・・ ♪

晩春から初秋にかけてはカタツムリ・・
デンデン虫が繁殖し・・場所によっては
デンデン虫のとなりにナメクジも・・

だが、近年はカタツムリやナメクジを
  見かける機会が減った。

その原因は自然環境のせいか
住環境のせいか、
増えるカラスに食べられたせいか・・


マッ しっかりとした判断はしかねるが・・

ところで、・・
            
ブログランキング ヨット 


カタツムリは貝類?・・なので、
軽く塩茹でをして塩コショウ
または お好みのドレッシングで
召し上がる。

で 冷たいビールまたはシャンパン・・
あるいは発泡ワインまたは
発泡酒には適する。


もちろん冷たい日本酒・・冷酒でも OK!

エ~イッ! 
ついでにウイスキーでも OK!


ただし、カタツムリは殻を外(はず)さないと
食べにくい。

で、食べやすさを考慮すると
ナメクジを食するのが望ましい。

ただし、ナメクジは塩に弱いので
食する場合は塩もみは控え 60度の
やや高温の湯で軽く茹でる。

で、出汁醤油 または 欧風のドレッシングで
いただく・・・

       
       2

 

    アァッ?・・バカヤロォ!
んなモノはいらねぇヨ!


アァ~ッ? すっすんません!・・
            down down 
            
ブログランキング ヨット

    2     
        似ている・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錨鎖(びょうさ)の長さ・・一節

 anchor  chain ・・ 錨鎖・・

   4126

四節(よんせつ)・・春夏秋冬・・の
四季節ではなく、錨鎖(びょうさ)の
長さ25メートル ”節” の話だ。

大型船・小型船・漁船・プレジャーボートを含め、
あらゆる船の出入港時の情報は 乗員全員で
把握しなければならない・・
    ・・All  hands  on  deck ! 


左舷前方に写る 乗員七~八名くらいの
このクラスの貨物船にとっては
特に情報の共有は必須で、
指示および応答の手段は拡声器を使う。


で 乗員全員に聞こえるように
音量の情報が甲板上を行き交う。


したがって近くを行く
  ワタシの耳にも聞こえてくる。


”アンカーはいくら出てますかァ?”
”今 四節(せつ)で~す!”
”了解 岸壁まであと五メートルほどなんで
  もうチョイト出して下さ~い!”
”了解!”  ガラガラガラ!

この岸壁の干潮時の水深は5メートル・
・満潮時でも9メートル。

アンカーチェーンは
  当然だがオールチェーン。


一節ってのは大体25メートル
だから四節ならほぼ100メートル!


深くても10メートルに及ばない岸壁に
着岸するのに
チェーンを100メートル!?


水深と錨鎖(びょうさ)の比率は
  ほぼ10:1・・ワォッ!

ヨットで使うアンカーラインは大半がロープ・・・
で、チェーンは端っこの1メートルほど。


揚げる手間を考えて全体の長さは短め!

熟年セーラーの体力を
  考慮してアンカーは軽め!

体力の安全性と停泊の安全性との差は
   ・・あるのか?


なので、次回からはアンカーラインの
長さを延ばし、アンカーは重いのを使う・・

・・ワタシ以外の乗員がいる時は・・・


シングルの時は?・・知らん!・・・
               down down
              
ブログランキング ヨット
 

     Cqr_4

    up 風向が変化しても効くブルース型・・
振れ回しには この錨がGOOD!

               down
                              
ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♬ 見下~げてごらん~ ♬

前回の、
 ♪ 見上~げてごらん~ ♪ の話で、


今回は、
 ♫ 見下~げてごらん~  ♫ の題名です。

    02

    4808
     因島大橋の上から
                  大型船を見下ろす・・

で 今回は人気の自転車道に
  並行する歩道から
因島大橋の布刈瀬戸を
  見下ろして見た。

ここの布刈瀬戸(めかりせと)には
船舶の航行が多い。

そして、近所の造船所からも
 多くの大型船が
  布刈瀬戸を航行する。


なので ヨットで帆走(はし)る時は
充分に注意をしながらの航行を・・

・・大型船も小型船も お互いさまだが・・


そして、因島大橋の自転車道や歩道には、
ダイビング?○○防止のために金網が
張ってある。


おかげで 写真は撮りにくいが・・

    Photo_4


左下にちょこんと写る釣り船は
  多分25フィートくらい・


で、貨物船の船橋の高さは
三十メートルくらい・・の大型船だが
海面上五十メートルの路面から
海面を見下ろすと
その大型船でさえ可愛く見える。

交通の便宜上 瀬戸内海には
多くの橋が架かり時にはコツン!

と マストトップを引っ掛ける
ヨットは珍しくはない。

紙海図なら橋脚の高さの表示があるが
電子海図にはそれはなく、
通れるかどうかは
スキッパーの判断による。


が 上を見上げながら浅瀬にオンザロックした
ヨットも多いのでご用心を!


道路を走る車両なら 前後左右の四方の
注意ですむが,
海面を航(い)くセーリングボート
の場合は前後左右と上下の六方の


注意が必要かと・・ down down 
               ブログランキング ヨット   
 

   7 

大大型船・・と 小小型船・・down down
                    
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


布刈瀬戸・・は向島と因島の海峡です。
めかりせと・・むかいしま・・いんのしま・・

   Photo
     因島大橋自転車は無料・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ