« 島の秋・・仙酔島 | トップページ | ストップ バイ ヒーブツー・・ »

魚探か測深儀か・・?

4124 旧式ブラウン管・・

4125 水中探査器・・機か?

ブラウン管ってのがそもそも古物ではあるが・・

海底の起伏を探査すると同時に
海中の浮遊物をも探査し、
その浮遊物の大きさ
または数をモニターに表す・魚探・

正確とは言えないが・・

時によっては太刀魚の群れと
深さを探査し、
また時によっては潜水艦ですら
その大きさと位置を特定する・・

経験はないが・・

だから、この機械があれば
水中の状態は 顔を水中に突っ込んで
いるように分かる。
まるでヨット界のイージス艦装備だ。

が モニターに映るのは過去の資料・・
つまり 通り過ぎた状態しか映さない。

将来・・一秒後またはそれ以降の
様子は分からないからこの画面の
直後の様子は予想も出来ない。


もしかしたらこのままに平坦な海底が連なり、
モニターには潜水艦も映らずに
平穏な航海が続くかも知れない。

が グンッと海底が盛り上がる
浅瀬の可能性もあって
一瞬先の見通しは明るくはない・・・

・・・冷や冷やドキドキ!
         
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

魚探、測深儀、デプス、・・エ~イ!
呼び名はなんでもいい!

自分の真下の水深には
判るに越したことはないが、
判ったからって座礁しない・・
なんてことはない。


もう少し予算があれば
前方探査の装置もあるらしいが
赤字債権を発行できない庶民には
この装置は高嶺の花だ。


一寸先は闇・・魚の持つ能力には
最新鋭機器でも敵(かな)いません。

ジャァ~何のために使うのかって?

過ぎ去った太刀魚の群れを
呼び戻すためのお祈りと、
アンカーラインの長さの決定、
泳ぐときの気合の入れ具合・・

・・くらいかな?・・
  down down
                ブログランキング ヨット

 

2 現在の測深機・・

|

« 島の秋・・仙酔島 | トップページ | ストップ バイ ヒーブツー・・ »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

コメント

瀬戸内では港の中でこの測深器なる
魚探が大活躍
なんせ泊めている港で2m以上上がったり下がったり2回もしますからね
日本海なら20cmなのにね


投稿: フェニックス伊藤 | 2017年11月24日 (金) 06時19分

フェニックス伊藤さん

瀬戸内海では干満の差が大きいです。

で、近所の海峡では満潮・干潮の連れ潮を
通るとプラス三ノット効果ですネェ・・

逆潮の場合は停泊中・? でしょうかネェ

    yacht   yacht   

投稿: まさゆき | 2017年11月24日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/50181747

この記事へのトラックバック一覧です: 魚探か測深儀か・・?:

« 島の秋・・仙酔島 | トップページ | ストップ バイ ヒーブツー・・ »