« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

USO・・水中物体?

1水中物体・・

2 水中物体・・

3 水中物体・・

Unidentified  S
inking  Object・・・
・・未確認水中物体・・


USO・・ウソ・・嘘ではありません!

地球に棲む生物の六割は水中生物・・
で、地表に棲む陸上生物は四割ほど・・
・・だが、

陸上に生息(せいそく)する生物は
すでに確認生物が多い。


・・が、水中に生息する生物は
未確認生物が多く・・
当然だが命名は不明・・フメェ・・

 

それが、Unidentified  Sinking  Object・・
・・未確認水中物体だ・・ホ・ほんまか?

Photo_3  たこ・・?

もしかすると火星人か?

ご用心を・・ down down
      
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズルズル・・グスグス・・

    秋の花粉症・・

4954 土手の斜面に・・

4955 花が・・・

春だけではなく 秋になっても
花粉症の季節だ。

おまけにハウスダストを含めれば
花粉症の季節は四季につながる・・
・・All  Seazon・・一年中 です。

で 花の話ですが・・down down
                        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

花粉の時期になると

虫の働きで受粉を行う虫媒花と
風の働きで受粉を行う風媒花・・

の二種類があるそうで・・

花粉症は風に乗って花粉を
拡散させる花・・

・・いわゆる風媒花の花が
花粉症の原因になる。

そして、虫さんや鳥さん
の働きで受粉を行う虫媒花
の花は花粉症の原因には
ならない・・なりにくい。

よほど近づいてクンクンすれば
ハァックション!だが・・

写真に見える 土手の斜面に
咲いてる花のうち、左側の黄色の花が
セイタカアワダチソウで、
右側がブタクサとヨモギの混生。

で、左側が虫媒花で右側が風媒花。


双方ともに花粉症の原因にされることが
多いが、実は セイタカアワダチソウは
虫媒花だから風によって花粉が
拡散することはなく、
花粉症の原因にはならない・・らしい。

ジャァ なんで疑われるんだ?

写真でもお分かりだろうが
何故かセイタカアワダチソウと
ブタクサ・ヨモギの植生地域は近く、
セイタカアワダチソウが
生えている近くにはブタクサもヨモギも
生えているし、葉の形状も似ていて
見分けが付きにくい。

五人が乗るエレベーターの中で 
”Puu~” と音が聞こえたら
犯人を含めた全員が お互いに
詮索をする・・ようなもの? で

セイタカアワダチソウもブタクサも
植生域を隔(へだ)てれば区分けが
見えやすいんだが・・

同じような場所に生えるもんだから
疑われる・・Puu~


  失礼!

ワタシの知識では 花が咲くまでは区別は
つかない。

花が咲けば 【コイツが犯人だ!】 は分かるが
どちらにしても隣どうしだから
【危うきには近づかない】・・・down down

                         ブログランキング ヨット

Photo  ぶたくさ・・風媒花

Photo_2 ヨモギ・・風媒花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sailing!!・・セーリング!!

3282  セーリングを!

セーリングはスポーツだ・・うん!・・ウン?

セーリングが運動になる要因は
”(体を)動かす・・”


で、モーターボートの競争とは異なり、
県体や国体、そして五輪大会などの
体育大会にも参加できる。

”動かす・・” の内容の多くは
デッキ上のゆれる場所で
体の安定を保ちながらロープを曳く・
・又は出す の作業だ。


通常のセーリングボートなら 
メインセールを揚げるために十数メートルの
ロープを曳き揚げる。


そして、ジブセールを揚げるためには、
やはり十数メートルのロープを曳き揚げる。


そして、風向が二時から十時の時計回りなら
スピネーカーを展帆(てんぱん)するために、
同じく十メートルのロープを曳く。


で、ゼノアジブのタッキングなら
六メートルのロープを曳き、
スピンのジャイブなら四メートルの
ロープを曳いて
四メートルのロープを出す。


それら一連の作業を終えると
ハァハァと肩で息をするほどの
運動になる・・が・・

Photo セーリング・・down
                                    
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村

ところが、インマストファーリングの
メインセールでは展帆作業は
四メートルのロープを横向きに
軽く曳くだけ・・5秒

120%のファーリングジブでの
展帆作業は四メートルのロープを
横向きに軽く曳くだけ・・これは三秒!、

で タッキングで曳っ張る
シートロープは左右への
三メートルだけ・・・

なので 一連の作業は
運動とは言い難い!

スピンくらい揚げろヨ!・・
・・と言われても積んでないし・・

それでも運動のために、
133の血圧を下げるべく、
そしてLDL150を下げるべく・・

そして停泊時には錨索は長めに出して
力を込めて素早く曳き上げる!

セーリングはスポーツだ!
・・か?・・down 
down 
       ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Port Tack・・左舷から風を受ける

       0642

         左舷開き・・

 

        Photo_3

              Port Tack・・

ポートタックってのはポート(港)側から
吹く風を受けて帆走(はし)ることです・・

んんん・・う~ん・・


日本語では右舷開き、左舷開き
と分かりやすいが・・


ヨット語では
スターボードタック、ポートタック と
右左の言葉を使わないから、
覚えるしかない。


覚えてしまえば何てことはないが・・・

スターボードはsteering boadが
訛(なま)った言葉・・の説もあり
もう一つは六文儀で星の高度を
測る見張り台の
Star boadが語源との説もあるが 


最近では steering boad の説が優勢のようだ。

ポートは訛ろうが訛るまいがポート・・港 だ。

さて憶測だが・・・

南北アメリカ大陸が地図に載るまでは
地球の大陸はひとつ・・・


ユーラシア大陸と、それに陸続きになっている
アフリカ大陸だけで、そこから見える
水平線の向こうは 奈落の底に
流れ落ちる・・

この世の果て が待っていた。


スカンジナビア半島や西欧州の人が
大洋に出て行く時、
北極に向けて進路は取らない。


で、お宝を求めて大陸の西岸沿いに南下し
アフリカ大陸南端を通過する喜望峰を回って
東側へと北上し、スパイスを捜してインドへ、
そして不老不死の薬がある中国へ~


もう少し足を伸ばして 黄金で溢(あふ)れる
ジパングへと出稼ぎに向かったはずだ。


当時の地文航法で航行すれば
左舷側つまりポートサイドには
絶えず陸地が見える。


”左舷側にゃァ いぃっつも陸地(つまり港側です)が
 見えてるよなァ” 
ってことで左舷側をポートサイド~


と呼ぶことにしたんじゃないかと・・・

そうすっと舵板 steering boad 
は壊れちゃいけないから
反対の右舷側に付けるか?

で 最初にポートサイドの名前がついて
反対側がスターボードサイドに
なったんじゃないか?  down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

いつ頃から使われ始めた言葉なのか、
また語源はナンなんだ? 


今となってはサッパリ分からない。
だから ”そりゃぁちゃうやろ” と
自信を持って言える人は少ない・・
・・と思う。

地球儀の南北アメリカ大陸を
手でおおって見ていたら
こんなことを思った。

ハイッ! 今日はヒマだったんです

ちなみに ”スターボォ!” の航路優先権は
レース時だけではなくて一般の帆船同士の航路権も
同様です・・ 
 down down

           ブログランキング ヨット

     yacht          fuji          fuji         yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く”人”肥ゆる秋・・ハァ・・

    数日前の天候だが・・

4858 日に日に・・

4859 空は青くなり・・

夏の暑さを乗り切ったオジサンの
お腹(なか)は さわやかな
秋風を迎える。

と 同時に再び食欲を増した・・


しかしながら、
来たるべき食料危機を乗り切るために
腹部への栄養の蓄積を増やす・・


んな訳はありませんがネ・・


腹部のたるみを指でつまむと
その厚みはほぼ四センチ

Photo ぽっかり・・?

この脂肪が多いのか少ないのかは
他人のお腹をつまんだことが
ないので不明だが、
いずれにしても少ないとは言えず、
その向きのお方が
このお腹を見ると舌なめずりをする?

・・かも知れない。


ちなみにカミさんのお腹の
サイズも似たようなモノ!!

で、肥ゆる・・を 気にしないための方法で

一番簡単なのは 時の流れに身を任せ・・・
二番目が 少し節制を・・
三番目が 知らぬ顔を・・


意志が強固な人は自身を鍛えることで
個人の姿形を維持できるらしいが・・

なんとかしなきゃ・・と
思いながら カツどんを
頬張りつつ、
冷たいビールを飲むのも 快感・・


・・では ありますがネ・・down down
                 ブログランキング ヨット

イヤァッ!
明日からは台風らしいですがネェ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スナメリ鯨・・

Photo スナメリ鯨・・

先日、黒土の瀬戸で帆走っていると
スナメリ鯨が・・

特にスナメリが美味しい・・?

・・の、訳ではないので・・

・・当然、捕獲はしない。


ただし、
近年は見た目のスナメリは可愛い・・
・・らしい?

・・との話なので
スナメリが近づくとボートもヨットも喜び・・
乗組員も お客さんも喜ぶ・・

1  スナメリ・・

しかし 見た目の数秒で逃げ去り
スナメリを潜ってしまうので

写真を撮るのが難しい!


なので、ホンマにスナメリか?


との疑問が・・
down down
          
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

ただし、瀬戸内海ではスナメリに似た
大きさの魚類はない・・ので
鯨系の哺乳類だと思います・・

おそらくスナメリだと思われる・・
down
                       
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

2 スナメリ鯨?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜?・・ネジザウルス・・

 ねじ恐竜・・Neji Zaurus?

1 
    ネジザウルス・・商品名・・

便利がいいので使っているのが
  ネジザウルス・・

2 ネジザウルス・・商品名・・

3 ネジザウルス・・

普通のペンチよりも多様に使えるので
家の中でも ヨットの中でも、ほかの家でも
使用中・・


思うよりも安いし、多様に使用できるので
工具箱に入れておけば・・・GOOD!

またはバッグに入れておけば・・OK!

そしてポケットに入れておけば
色々と使用できます。

商売をしている訳では
ありませんがネ・・
down down
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

   Photo


   ・・・NEJI   ZAURUS・・? down
                 
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラゲ・・イカ・・

 海月(くらげ)・・烏賊(いか)・・

1 クラゲ

2 海月

3 海月姫

4 くらげ

1 これはイカ・・

2 
          これもイカ・・食用・・

 

近くの海岸では生物が多い・・

浮き桟橋の下ではチヌ・・黒鯛・・が
多いし、烏賊(いか)も多い。

ボラも多いし、スズキやセイゴも多い。

が、食べるのは相応しくないようです。

但(ただ)し、試験的に試食をするのも
悪くはない? ・・のではないか?

と ついつい思ってしまう・・down down
                
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

オッ? それでは一応試食を?・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内海の宇治島・・

Photo 宇治島・・

久しぶりに宇治島へ・・の近くへ・・

桟橋がないので上陸は無理!・・
で、単錨泊で振れ回し・・

南北の海岸に砂浜があるが
南側の浜は遠浅(とうあさ)なので
北側の浜に近づく・・

2 宇治島・・

この島は無人島だが孔雀と鹿が住む。


珍しいことだと思うが、
四十年ほど前に市内の動物園を
閉館したために動物を宇治島に
引っ越した・・らしい・・


宇治島は、走島から南に3マイル。

無人島なので定期船の航行はないが
年に一度は海岸の清掃をするために
宇治島クラブの人たちが
フェリーボートで着岸する。


海岸の清掃を終えると
その後に島で遊べる。


ナント! 孔雀は飛び回る!
そして、鹿が走り回る!

Photo 走島への渡船・・

 

2  ”神勢丸”


宇治島には鹿と孔雀の生存力が
強く樹木を食す。

そして、鹿数が増えるので
樹木を食べると木々が減り続ける!

で、食料の関係で
親鹿の子や孫、ひ孫、玄孫は他の島へ
泳いで渡るらしい・・down
down

              ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潮干狩り・・?

12 蟹・・クラブ・・

13 牡蠣・・オイスター・・

14 フジツボ・・

18 牡蠣・・?

20 牡蠣とカニ・・

Photo 牡蠣・・カキ・

21 蟹・・クラブ・・

先日はエラク暇だったので近所の
マリーナの海岸を歩いてみた・・

・・海岸の距離は
 およそ1000メートル・・

ちょうど干潮時だったので
多種の貝類がいたし、
魚も蟹も多い!

で、近所の人の来客も多い!

釣り人を獲るためには
まず、釣り餌を収穫する。

釣り具屋さんで釣り餌を購入すれば
釣りは充分に釣れる・・? が
釣り餌の価格は魚よりも高価?

なので、ご自身で餌を採る。・・
down down
                  
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村

外国人の来客も多く、
岸壁では外国人の牡蠣を収穫する!

ここの岸壁では天然の牡蠣・・
なので、季節を問わず
牡蠣もアサリも獲れるし
美味しい!・・らしい・?

Photo_2 

 👆
これは岸壁の干潮時
の干しメバル・・?・・
down down
                 
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村


チョット 魚が増えたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

因島大橋・・布刈瀬戸・・

4 因島大橋

2 
  因島大橋清掃中・・

1 
  因島大橋清掃中・・

Photo_3  因島大橋
                 客船 ”飛鳥(あすか)”

 

0328  因島大橋・・
        の クルーザーヨット・・

この布刈瀬戸・・

西瀬戸自動車道の海峡は多いし
橋脚も多い・・

ここで布刈瀬戸を通る船舶も
多い・・

因島大橋では 橋脚のメンテを
しなければならない。

そして、布刈瀬戸の潮流は速いので
連れ潮的・・には船舶の速度は速い・・

が、逆潮的には船舶の速度は停まる・・

イヤッ!? ヨットの話だが・・ 

客船の ”飛鳥” は速い!・・down down
                
ブログランキング ヨット


そして、車両の運搬船も速いし
貨物船も速い!

一番遅いのはセーリングボート・・
・・ヨットだ!・・頑張れ! か? down down
                  
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瀬戸内海の島・・

0385  瀬戸の小島・・

 

直径が三十メートル・・で
周囲が百メートルほどの 
ほぼ円形の小さな島が
港の近くに浮かぶ。

 

海面から見ると
磯野家の波平さんが風呂に
入っているような・・

そして、クジラが半身を浮かべて
潮を吹いているような・・

 

この大きさの島が多く点在する
地域・・海域か?・・は

世界的には珍しく、
こんな島を見かけた人は

オッ? の表情をされるが
瀬戸内海に来れられた人に
こんな光景を案内することは
あまり多くはない。

 

なんでか?・・

・・瀬戸内海に暮らす人にとって、
こんな風景は
珍しいことではなく、
他所から来た人を島見物に案内する・・

・・なんて風習はないからだ。

 

Photo 瀬戸の島々・・

反面、たとえば鳥取県からの観光客なら
海に浮かぶ島の多さに驚かれる!

 

現在は瀬戸内海を横断する道路が
三本もできて

島と島を結ぶ橋も多くなった。

なので、船に乗らなくても
多くの島を見物できるようになった。

が、島を見るには海面から
島を見上げる・・
・・が 望ましく、

それもゆっくりと動きながらの
”島見物” が望ましい。

で、近くの島の港に入って散歩を・・

WELLCOME  TO  SETONAIKAI!・・
でしょうかネ・・down down 
 
       ブログランキング ヨット 

 
  Photo

近所にある磯・・シズミ瀬
・・ご注意を! down
down
          
ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロープの強度・・

4961 ロープ一本で・・

4962 舫(もやい)を曳く・・

時々 ロープの話をすることがある・
シートも含むが・・ムム・・

ロープの強度は太ければ太いほど
強い!・・ が

以前の天然素材の綿(めん)または
麻(あさ)とちがって 近年の化学繊維を
使用するロープは
小型ヨットの乗員が心配するほどの
強度は弱くない。

で、今回は係留索・ホーサー・舫い・
の話だ。

バウシートやスタンシートではないが・

・・プレジャーボートの場合・・
一時係船に使う時の・
係留索・・ホーサー・・舫い・・

は 船をゆっくりと引っ張れる程度の
強度があれば充分で、
百キロの強度があれば用が足りる。

百キロの強度は一時的なショックを
思うと、カタログの設定だと三百キロ
くらいだろうか?

三百キロの破断強度のロープは
シートトリム用に使っている
化学繊維ロープなら 微風用の六ミリ!

ダイニーマ・ケブラー・なら四ミリで
結構!


で、先日も漁港に入っていたら
知り合いのヨットが隣に付けた。

【頼むワァッ !・】 と投げたロープは
クレモナ16ミリの三つ打ちロープ!
重い!  硬い!

【用心のよろしいことで・・】
  と、皮肉のつもりで言うと

【ワシは慎重ナンじゃ・!】
  と、返事があったが、

このロープなら余裕で
ヨットが吊れるし釣れる・down
             
ブログランキング ヨット

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »