« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

恐竜?・・ネジザウルス・・

  ねじ恐竜・・Neji Zaurus?

1 ネジザウルス・・商品名・・

便利がいいので使っているのがネジザウルス・・

2 ネジザウルス・・商品名・・

3 ネジザウルス・・

普通のペンチよりも多様に使えるので
家の中でも ヨットの中でも、ほかの家でも
使用中・・

Photo ネジザウルス・・

思うよりも安いし、多様に使用できるので
工具箱に入れておけば・・・GOOD!

またはバッグに入れておけば、
そしてポケットに入れておけば
色々と使用できます。

商売をしている訳ではありませんがネ・・down down
                        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこクラゲ?・・

 たこクラゲ・・正式な名称は不明だが・・

4433 赤い線の中に

 

4435 クラゲが・・

   

三月下旬・・立春を過ぎて暦の上では・・春!・・

だが、海水の温度はまだまだ冷たく、
海に手を浸けたら年末年始の真冬の水温と
ほぼ変わりはない。

が 春は近づく!

その証拠が ↑ の赤い丸で囲まれた タコクラゲの
発生だ。

色はタコ色?で 足の数は八本!

ポンツーンに係留するヨット・・
の回りで漂(ただよ)う姿はまるでタコの幼生で、
見かけると 食料の足しにするべく 
思わずキャビンからタモ網を採ってデッキに出る。

タコに似ているが 実際にはクラゲで どうも食用には
向かないようだ。

なので、まだ捕まえて家に持ち帰ったことは
ない。   

Photo これはタコ・・

このタコクラゲが近くを泳ぎ始めると
春の訪れは近く、ヨットに置いてあった
冬用の分厚い衣装はクリーニング店に回航されるし、
カイロは来冬まで物置で夏眠に入る。

クラゲの傘の大きさが5センチを越えると
クラゲだと分かりやすいが それ以下だと
”ありゃぁ タコじゃぁ!” と 唱える客人がいる。

なので、クラゲを証明するために
やっぱりタモ網を持ち出して
目の前で見せる・・と

”やっぱ クラゲじゃなぁ”・・・down down・・だと・・
                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防犯登録のステッカー・・


  自転車の話・・

4785 愛車だ・・

ワタシの愛車は防犯登録手続きをしていない。
当然、防犯登録のステッカーも貼ってない。

以前、 近くの大型スーパーの駐輪場に自転車を停めたら
カジュアルな服装の若い二人連れが近づいて来た。

そして助さん格さんのように 片腕を伸ばし、
エラク神妙な表情で警察手帳を掲示しながら・・

【すいません。○○署の者ですが
   ちょっとお時間をヨロシイでしょうか?】

【ホイヨ! 何の御用かな?】

【自転車の防犯登録をされてないですネ?】

【してないヨ!】

【何故です?】

【防犯登録のステッカーには自転車の盗難を防ぐ効果が
  ないからだ】

【それでもされた方が良いと思いますが・・】

【効果が無いステッカーなんか貼るつもりは無い。
  そんなことよりも 盗難を予防する方に時間を使ったら
    どうかな?】

【・・・】

自転車の盗難事件は後を絶たず、どうも犯罪を犯してる
自覚を持たずに 他人の自転車を盗んでいるようだ。

もちろん悪いのは犯人だが、被害届けを受理する警察は
盗まれる側にも責任がある・・と 思っているフシがあり、
防犯登録のステッカーを貼っていたら盗難事件は
少しは減る・・と 市民に指導をしているようだ・・

・・お人好しなのかナ?

が 盗む側の気持ちを察するに、

【ステッカーがあるから盗むのは遠慮しよう】 なんてことは
ない・・と 思うし、

【ステッカーがないから盗もう!】 なんてことも
ない・・と 思う。

つまり・・です。

警察が防犯登録をするように勧める理由は、

”水路または公園に放置している自転車を地元住民が発見し、
  町内会から 苦情があった時に 所有者を特定して
     所有者に撤去を申し渡す”・・

・・ up のためのステッカーで、元々は盗難防止が
    目的ではなく、放置自転車の撤去責任者を
     特定するのが防犯登録ステッカーの
      目的だと思われる・・

・・それ以外に 考えられない。

にしてもデス。
平日の昼間にスーパーの駐輪場に若手警察官を
派遣して防犯登録を勧める・・

・・彼らが守るのは ナンなんだ?・・down down
                    ブログランキング ヨット

Photo 自転車・・ ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白石瀬戸の灯台・・


瀬戸内海の ”沖の白石灯台”

2  沖ノ白石灯台・・旧型!

Photo   沖ノ白石灯台・・新型?

岡山県・笠岡市の白石諸島・・の
小高島と白石島の間を通る ”白石の瀬戸” 。

で、写真にあるのが ”沖の白石灯台” だ。

で、上に写るのが三年前以前の灯台・・
で、下に写るのが三年前以降の灯台・・

ナンデ変更したのか?

ジツは、三年前の一月に貨物船が沖ノ白石灯台に衝突!
・・で、灯台が崩壊!

幸いに貨物船には大きな損傷はなかったが・・

破損した灯台は一週間後に臨時的に補修した。

04121 三年前の沖ノ白石・・
                    最干潮・・

 up の写真は白石島から高島へ向けて見た北の方角。

以前は真っ白のコンクリート製の灯台だったが
現在の灯台はこのような金属製のアングルを使用した
臨時的な灯台になっている。

強度があって軽量なので特に不便はないが
見た目を思うと情緒に乏しい・・残念!

なので、以前の灯台に比べると風情に欠けるが、
補修や製品の管理は行ないやすい。

が、見た目を思うと白色のコンクリート灯台を
設置した方がヨロシイと思われる。

     
ウ~ン 頑張れェ!・・か? 
     down down

 ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村      

 Photo

  軽量鉄骨灯台!
・・up up
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sailing Boat・・風来坊・・



Sailing  Boat・・風来坊

1 風来坊・・

 

2 風来坊・・

近くに係留するJ-24・・風来坊・・

船底塗料の塗り替え以降
十カ月くらいになるが予想以上に
船底の海中生物が少ない?

効果的な船底塗料は Seajet033 なのかナ?

船底塗料を塗るには、
無意味に量を増やさないように、
そしてシンナーを多量に含まないのが
良いようで・・

現在でも比較的に船底はきれいだ・・
さすがにベテランSailo
r!・・ down down
                 
ブログランキング ヨット


ここのマリーナの海域は比較的に
水質はきれい・・なように見えるし、
透明度も低くはない・・ように見える。

この季節になるとクラゲは増えるが、
なぜか魚類は少ない。

しかし、マリーナでは鵜(う)と鴎(かもめ)、
そして鶚(みさご)が多いので
そのために魚類は減っているのかナ?・
        
        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴎(カモメ)を・・・

2_2 かっぱえびせん・・

 

Photo_2 かっぱえびせん・・

 

2_3 カモメ・・鴎・・

マリーナを出るとカモメが飛び始める・・


で、かっぱえびせんをポーンと投げると
ワワワッとカモメが集(つど)う・・

そして近くの瀬戸を通り過ぎると
小魚が増える! 

で、海峡のカモメはますます増える。

そして海峡を通ると多くの小魚が増える、
で・・エビせんべいをポ~ンと投げると
またまたカモメが増える。

あまり環境が良い・・とは言えないが
面白ろくないとは言えず・・

ついつい、えびせんを・・ポ~ンと・・down down
                    
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


ちなみにその付近の海峡には
鵜(う)と鴎(かもめ)も多く飛び回るので
賑(にぎ)やかな海域だ・・down down
              
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

Photo・・う・鵜・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハァックション!・はぁっくしょん!

0267 春の路を・・

・・・一週間ほど前の話だが・・・

冬がとっくに終わって春になり、近くの公園では
桜が咲き始めたし・・

ナント、山沿いでは杉の花も咲き始めた!・・

・・グスグス・・ズルズル・・

だが、運動と移動を兼ねてのサイクリングは
雨の日以外は毎日続く・・ハァハァックション!

花粉が舞う季節も負けずに・・ハァハァックション!

花粉症に有効な治療方法を・・が あれば
同症罹患者は助かるが そんな方法はないようで
朝飲んだ治療薬の薬効は16;00頃には期限を過ぎて
ズルズルハァハァが始まる・・

ハァハァックショ~ン!!

南風が吹けば対岸の四国山脈から花粉が飛来し、
北風が吹けば中国山脈から花粉が飛来する。

で 西風が吹けば大陸から黄砂とPM2.5が
飛来する。

東風なら大丈夫なのか?

東風が吹けば紀伊半島から檜(ひのき)花粉が
飛来して・・ハァハックション!!

しばらくは厳しい季節が続く・・
・・・ハァハァハァックショ~ン!down down
                  ブログランキング ヨット 

2 

  杉の花粉・・・
   ハァッハァックショ~ン!!

ズルズル・・グスグスdown down
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せーリング・・Sailing・・

02501  ・・セーリングを!・・

05611  ・・しなければ!・・

特にここ最近の話ではないが、沖に出るとよほど風がないか、
またはよほど風がある時 以外はセーリングをする。

なんでか?

乗る船がセーリングボートだからだ!!

・・なんて訳ではなく、運動のためだ。

なんで運動を?

この夏場にメタボ検診を受けたところ二ヶ所に
基準値を上回る数値がでたからで、

”もう少し運動をされたらいかがでしょうか?・・云々・・
の指導だった。

なので、あれ以降は自転車のGPSを持ったまま
速度は10ノット以上をキープし、
距離は10マイル以上を走り、海に出たらセーリングをする。

極力アルコール分は控え(昼のみ)、
極力脂肪分の多い食事を避け(昼のみ)、
口寂しくなったら少量の糖分を摂る(昼夜)・・

Photo  Sailing・・

セーリングの範囲は広く、競技にもなるし
レジャーにもなる。 

そして競技用のセーリングなら運動量が増えるので
体脂肪は減ってLDLコルステロール値も下がりそうなので
極力セーリングを・・

ん? 効果があるのかナ? down down 
                ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sailing Boat・・卑弥呼

2 卑弥呼・・ひみこ

Photo_2 卑弥呼・・ひみこ

近所に係留するヨットの艇名・・
・・卑弥呼・・ひみこ だ。

で、遥(はる)か以前の初代女王・・

”卑弥呼さん”って言うのは
邪馬台国の女王だ!

優秀な頭脳と体力だったのだと思う!

ただし、このヨットに名づける人が
初代女王の卑弥呼さん!
なのかどうかは不明・・?

・・しかし、もしかしたら
ご家族の卑弥呼さん・・かも知れません?

うちの近所には ”比美子さん”もおられるが
皇族とは無関係です・・down down
             
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みさご・・鶚・・

0625  ミサゴ・・

近くのヨットのマストトップに留まるミサゴで、
魚を探すために周囲の海面を見る。

そして、魚を採るための見張り、の邪魔になるので
すでにWINDEX・・風見は撤去されている。

”生き物が生きる” の要因は 
周りの環境に大きく左右されるが、
変化し続ける環境に順応する・・のが生物の努力・・
・・で、生き抜くための知恵だ。

”生き抜くための知恵”・・の言葉の要件の手前には
”楽しく” があり、それが努力の源(みなもと)になる。

”で、楽しく生き抜くために魚の収穫を・・”

寒い地域では寒さを楽しみ、暑い地域では暑さを楽しむ。

そして、若い人は若さを楽しんみ熟年者は経験を楽しむ。

が、いつまで楽しめるのか?

と コクピットからマストへ・・見上げる
オジサンを見る・・・

そして、マストトップから見下ろすミサゴも
似たようなことを・・・

・・思っている・・のか?・・down down
              ブログランキング ヨット  

Photo 鶚・・ミサゴ・・

現在、魚を探求中・・!

   
      ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村 ミサゴ?・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿伏兎・・あぶと・・


阿伏兎(あぶと)の三名称・・

Photo_2・・阿伏兎・・の名称・・

岬の上にあるのが阿伏兎・・灯台・・

岸辺にあるのが阿伏兎・・観音堂・・

そして海峡が阿伏兎・・瀬戸・・


名称が阿伏兎の三名称・・トリオ?

で、阿伏兎の瀬戸は貨物船の航行は多いし、
漁船の航行も多い!

そして、プレジャーボートの航行も多いが
セーリングボート・・は 少ない!?

Sailingが賑やかになるとヨットの愛好者は
楽しくなるので・・よろしく!・・down down
                
ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村

Photo 阿伏兎の三名称・・

  阿伏兎灯台・・
  阿伏兎観音堂・・
  阿伏兎の瀬戸・・



近くにあるのが海苔網の海域・・


夜間に航行するときは海苔網の海域に
ご用心を・・down down
      
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sailing Boat・・TAIYO


 Sailing  Boat・・

Taiyo2 ・・・・

Taiyo1 ・・・・

Sailing Boat のTAIYO だ。

セールはジブもメインもファーリング用で
ハリヤードを曳く必要はなく、
横向きに三メートルから四メートルほど
セールを開くために軽く曳くだけ・・

・・の ようだ。


なので 
運動にはならない。

けどもキャビン内では食料は十分に得るし・・

おまけに、おやつまで食べる・・

したがって体重は減らない・・らしい・

イヤッ! 近年は体重が増えたらしい・・down down
                        
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村


セーリングにしてもハリヤードを曳くこともなく
運動にはならない!

ので若干の運動量の問題がある。


だから、
運動のためにステアリングホイールは
ひたすら左右に動かし、
両足で腰、膝、そして肩で踊る

・・のが運動になるのか?

イヤッ!
運動にはならないようです・・down
               
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンテナ船・・

マリーナの近所に係留するコンテナ船
の岸壁だ・・

巨大船ではないが プレジャーボートに
比べると巨大船・・だネ!


2_2_2 コンテナ船・・

4 コンテナ船・・

なんと ブリッジ(船橋)は八階建て!

ビックリするほどの大型船ではないと
思えるがブリッジは高い!

そして、ブリッジが高い目的は
前方が見えやすくする事!

4 八階建て・・

近年の大型コンテナ船は船体の中央部に
設置してあるブリッジ(船橋)がある。

前方を見るためには船橋を高く・・または
船橋を船首側に移動する方が
前方が見えやすい。



そうでないと海面が見えづらい・・down down
                  
ブログランキング ヨット

Photo 超大型コンテナ船・・

時代とともにコンテナ船は大きくなる・・

種類別にコンテナの荷物を積み込むのが
効率が良いのでしょうネェ・・down down
                                  
ヨット 人気ブログランキング IN順 - マリンスポーツブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山波の洲・・・さんばのす・・

   02  山波の洲・・

瀬戸内海では On  the  rock の事件が
頻繁(ひんぱん)に怒こる・・イヤッ? 起こる!・・

で、近くの砂洲は”産婆の洲(さんばのす)!”・・
イヤッ!・・山波の洲(さんばのす)!だ・・

・・また駄洒落でスンマセンね!

ただし、on the rockでも、
砂地に揚がれば名称は On the sand か?

で 瀬戸内海中部で頻繁(ひんぱん)に起こる
ロック場所のひとつが ↑ ここだ。

尾道水道東航路のすぐ横に広がる広い砂洲(さす)で
アサリで有名な場所だ・・・だった。

以前、山波の洲には多くの来客があり 干潮の時には
アサリの数よりも人間の数が多かった・・エッ?

が・・数年前から
自然環境のせいか、
または人間とエイが食べる量のせいか、

あるいは、瀬戸内海の有機物が減ったのか?

アサリは減り、当然ながら来客も激減した・・

ところで、
尾道水道の東航路は狭いので 航路への進入は
緑と赤のブイを浮かべ、航路を分かりやすくしている。

が、小型船は狭い航路を通る時に
大型船を避けながら
ついついブイの外側を通ってしまう・・

で・・On the sand!   downwardleftdownwardleft

Photo_2 山波の洲

尾道水道は船舶の往来が多く、出入港時に
他の船舶と行き交うときには 
ついつい慎重を期してしまう。

なので、赤ブイあるいは青ブイの
外側を通ってしまう。

が この航路を通るときはブイから出ない
方が安全だ。


幸いにやわらかい砂地なので、衝突のような
事故にはならないが 次の満ち潮までは
離礁できない。

海図には大きく表記されているが
見てない人は多い?・・ down down 
              ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »