« 鹿・熊・目・・? | トップページ | 岩礁・・ »

生きるために・・食べる・・

02 ・・ミサゴが・・

あらゆる動物には生きるための食べ物・・が必要だ・・

で、近くの泊地には食事のためにカモメとカラスと鵜(う)、
そしてミサゴが集まる。

Photo  ・・カモメが・・

自然環境にやさしいマリーナのポンツーンの下には
多くの魚類が住み着く・・で、鳥も嬉しい!!

人間なら・・近所の食料品店に行って・・

”そこのイワシとサンマを二匹づつ!” ・・と注文すると
”ハイッ! ありがとうございます!”

”オッ? チヌ(黒鯛)も美味しそうじゃネ?”
”ハイッ! 今が食べごろですヨ!” 
”ほいじゃぁ チヌも二匹もらっとこうかナ?” ・・

と 千円以下!の経費なので食料の調達は容易(たやす)い。

が ポケットに現金を持たないカモメやミサゴにとっては
店員に食料の調達を依頼する訳にはいかない。

で 自(みずか)らが食料の調達を行なう。

小型の猛禽類のミサゴにとって
小型の魚は多く捕らないといけないが、
大型の魚は捕れない。

で 中型の魚を狙(ねら)う・・が
・・思ったようにはいかない。

Photo  ・・小魚・・

なので お父さん・・イヤお母さんかも
知れないが、海面上十数メートルのマストの
見張り台から適度の大きさの魚を狙う。

五回のうちの二回は適度な大きさの魚を
捕獲して巣に持ち帰るが、残りの三回は失敗する。

カモメも似たようなものだが・・

近くに係留する釣り好きなお父さんも
釣りに出た五回のうちの二回しか魚は釣れず、
残りの三回は釣れぬままでは自尊心が折れるので
近所のスーパーに寄って注文を・・で、

・・そこの大きな鯛を一匹!
・・アッ? 調理する必要はないヨ!

・・ハイッ ありがとう御座います! down down 
                     ブログランキング ヨット 

|

« 鹿・熊・目・・? | トップページ | 岩礁・・ »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/58057892

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるために・・食べる・・:

« 鹿・熊・目・・? | トップページ | 岩礁・・ »