« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

セイルを・・Sail を・・

02   NewOld  Sail ?

数年前、 友人からセイルをもらった。

もらったのは十年使ったインマストファーリングの
メインセイルだがそれほどは痛んでない。

ワタシの使うセイルで より痛んでいるのがジブセイル・・

じゃぁ もらったメインセイルをジブセイルに改造しよう!

もらったセイルのラフロープの太さは6ミリ! で、
当艇のジブセイルのラフロープと同じ大きさ・・

だが もらったセイルは Pが11メートル余りで
Eが4メートル余り・・で、
リーチが12メートル少々・・

当艇用に縫い直すジブセイルの寸法は Pが10メートル弱
で LPGが3メートル少々、前方の視界を思うと
クルーはハイカットが望ましいので
ラフ側を1,2メートル、リーチ側を2,5メートル縮める・・
・・in my mind

縫製の長さは リーチ部分の補修とクルー部分の
補強を含めてほぼ20メートル!

切断に使うのは大き目のハサミ!

縫製に使うのはステッチャーとマーローの
ワックスドツワイン。

下穴を開けるのは千枚通し。

完成までの作業時間は合計で九時間! で
 日数では延べで三日!

千枚通しとステッチャーで突いた指先の
傷痕(きずあと)は十ヶ所以上!
傷害予防のための皮手袋はズタズタ!

で 写真に見えるようにラフの寸法を
誤って切りすぎた!(泣)
・・ので、前方の
視界はやたらに広い!  OHH


こうやって経費の節減はこれからも続く・・
・・のだろうか?  ハァッ?・・down down 
                ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貝・あさり?・・買い漁り・・

02  ポリ袋・・

貝やアサリの話しではなく、
(安価物件)を・・買い漁り(カイアサリ)・・の話しだ・・

で、キャビンの中にはあきれるくらい色んなモノがある。

価格レベルで区分けすると 庶民向けの低価格商品が
多く、一個が100円!・・のモノが
在庫品の大半を占める・・ハァッ?

もちろんもっと高額の商品もあるが・・
イヤ あると思うが・・
アッ? イヤッ! 見える範囲にはないが・・アリャ?

クォーターバースの奥の下には・・、
・・高級品が・・おそらく・・多分・・

あえて 高額商品の写真はひかえるが・・(汗)

で 今回もキャビンの中のゴミを持ち帰るのに
予備のゴミ袋を引っ張り出すと・・これだ・・。

取り出すゴミ袋の半数は ↑ 上記ブランドの袋で、
残りの半数は近所のスーパーの袋だ。

古くからのセーリング愛好者で、
古くからのヨットオーナー・・なので、
モノを購入する条件に ”百円以下の商品!” 
の 条件は必要ない・・ン?

・・なので、百均の商品の購入は
自身の好み!・・だが・・

・・おかげでゴミ袋の購入は不要だ!・・down down 
                      ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エッ? エスカルゴ?・・

02  カタツムリ・・

♪ でんでん虫々 かたつむり~・・ ♪

晩春から初秋にかけてはカタツムリ・・
デンデン虫が繁殖し・・場所によっては
デンデン虫のとなりにナメクジも・・

だが、近年はカタツムリやナメクジを見かける
機会が減った。

その原因は自然環境のせいか住環境のせいか、
増えるカラスに食べられたせいか・・

マッ しっかりとした判断はしかねるが・・

ところで、・・

カタツムリは貝類?・・なので、軽く塩茹でをして
塩コショウまたは お好みのドレッシングで
召し上がると 冷たいビールまたはシャンパン・・
あるいは発泡ワインまたは発泡酒には適する。

もちろん冷たい日本酒・・冷酒でも OK!
エ~イッ! ついでにウイスキーでも OK!

ただし、カタツムリは殻を外(はず)さないと
食べにくいので 食べやすさを考慮すると
ナメクジを食するのが望ましい。

ただし、ナメクジは塩に弱いので
食する場合は塩もみは控え 60度の
やや高温の湯で軽く茹でる。

で、出汁醤油 または 欧風のドレッシングで
いただく・・

アァッ?・・バカヤロォ!
んなモノはいらねぇヨ!

アァ~ッ? すっすいません!・・ down down 
               
    ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野鳥発見!・・on the top of the mast・・

4325 あのマストトップに ・・

4326 ミサゴか?・・

50メートル離れたヨットのマストトップを写すには
手持ちのカメラと腕前では技量不足だが・・

双眼鏡で観察する限り カモメやトンビ、カラスやサギとは
形態がちがう。
で 調べてみると ↓ に近い・・断言は出来かねるが・・

あのヨットのマストトップが指定席で、他のヨットには
止まらないから お気に入りの原因はあるんだろうが
飛べない人間には分からない。

跳んでる人間には分かるかも知れないが・・

見通しがいい場所だから魚をねらってるのかも知れないし
他の餌になる動物を狙ってるのかも知れない。
ナニシロ目付きが鋭(するど)い・・見えないが・・ 

周りの鳥から見ても上等の席らしく、
時々 カラスが席を譲ってもらうべく近づくが
コイツはすかさず反撃をし、はるか遠くまで追い立てて
充分にお灸を据える・・あっちっちィ!

魚は豊富だし、通りかかる親切な人間が
食べ物の残りを堤防に置いて行くから ここは
鳥の天国・・bird sancutuary・・だ。

コラコラ! そこの中学生!
マックのポテトは全部食べろ!
食べ切れなかったら家に持って帰れ!

コラコラ! そこのおじさん!
イモだけ残すな 弁当は全部食べろヨ!

そこの彼女!
ポップコーンは食べてしまおうネ!

鳥が喜ぶからってそんなとこへ散らかすんじゃない!
まったくゥ・・ down down
       ブログランキング ヨット

  yacht       chick       chick      yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 鵜ッ!・・ウッ!・・うっ!・・

近くの港内を帆走(はし)ると・・鵜・・ウッ! が・・

0006  ウ~ッ!

大型船が航行する特定港の水域を・・

ウッ! うっ! 鵜っ! が泳ぐ・・

0006

この海域では春夏秋冬を問わず鵜が集まる。

温暖な瀬戸内海とは言え、季節的には
すでに夏に近く・・ウっと暑く感じる・・?

にしても、北からやって来た鵜としては穏やかな
地域だと思うようで・・

大型船舶が航行する特定港内でも・・

ウゥッ!・・泳ぎ放題!・・で 魚を食べ放題!

1  鵜ッ! ウッ!

 鵜ッ! ウッ! 2 


基本的には渡り鳥の鵜・・だが晩春から初夏でも
そして真夏でも・・

鵜!・・ウッ!・・うっ! は多い。

ナニシロここの海域には魚類が多く、
お刺身用でカモメやミサゴ、鵜が喜ぶ!

鳥が思うと、食べ放題で嬉しいのだろうが
魚を思うと嬉しい・・訳がない!

で、マリーナの防波堤には多くの鳥類が増え、
鳥類は食べ放題・・・だが、
ポンツーンの下に住む魚類は食べられ放題!!

マアッ 雑食の人類よりは
肉食の鳥類のほうが優しい・・のか?・・downdown
                      ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸の潮流・・

近くのヨットで帆走(はし)ってると
大型船が停泊中・・

2

近くに錨泊している大型の貨物船・・

錨泊中の振れ回しのアンカリングだ・・が、

振れ回しの向きの要因には二つの原因がある。

その一つは風による風向・・で、
もう一つは潮の流れによる方向・・潮向?

で、今回の大型船の向きは潮流に連れ添われて
潮流の上側(かみがわ)に船首を向ける。

で、風向は船尾から船首に向けて煙を出す・・
・・さすがに瀬戸内海!

・・五月も中旬になると気温は初夏に近くなる。

これからはしっかりと日焼け止めの
クリームを塗るのがヨロシイかと・・down down
                    
ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪ 夏~が来~る ♪・・

01  

暦の上ではすでに夏になった・・・が、
実感としては春の終わり・・・だ。

近所の島に行っても港の近くの雑木林は新芽が
開いて薄緑・・春!

で、朝の気温は15度と春らしい。
とこらが、昼間の気温は25度!・・と 夏!

近いって言うよりもすでに立夏は過ぎたので
現在は暦を見ると立派に初夏!

で 田植えも終わって水を張った水田には
水中生物が増えて 食料になる水鳥は喜ぶ。

回りでタモ網を振り回す子供たちも天然の鴨(かも)を
捕まえるために走り回るが ンナものを持ち帰っても
ママは戸惑(とまど)うし、パパだって困る。

ジジだって、ババだって 多分困る。

で ワタシも来たるべき夏の支度のために半パンを
引っ張り出し、そして半袖のポロシャツを用意する。

おそらく今週中には半パンになって 上は
TシャツになるからUV対策が欠かせない。

肌が出るところには日焼け止めを塗るが
何度も塗り重ねるから しっかりと鏡で確認しとかないと
顔を見ると歌舞伎役者のような形相になってしまう・・
・・イヨォ! シャンシャン!

セーリング愛好者にとっての日焼けは
修練の勲章!・・だったが、現在では
不注意の権化(ごんげ)!

なので、これから海に出られる人は
十分な日焼け対策を・・down down 
             ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山不如帰(ほととぎす)・・・

    
       ↑ ホトトギス

4539 目に青葉

4540 山 不如帰

初カツオ

” 目に青葉 山ホトトギス 初カツオ” アァ こりゃこりゃ!

最後のアァ こりゃこりゃ は おまけの言葉で
なんの意味もありません。

どなたの作か知りませんが十七文字の中に三つの
季語を入れた見事な作品で その光景が頭の中に
浮かびます。

カツオの末尾に
” それにつけても金の欲しさよ ” と付け加えれば
出来の悪い短歌もどきになって 皆さんの苦笑を買うので
そんな文言(もんごん)は加えません・・加えたが・・

青葉・・
緑の新芽をながめながらぬるめの燗酒で一杯・
ホトトギスの鳴き声を聞きながら発泡酒をゴクッと・
初カツオを食べながら熱めの燗酒をチビリと・

で それにつけても金の欲しさよ・・と つぶやくと
華(はな)やいだ宴席はシ~ンと静まる。
人によっては・・・

” それにつけても髪のほしさよ ” で 静まる人も
おられるが・・・ down down
        ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風向・・Wind derection

4150 ウチのマストトップ

4153 隣のマストトップ

上の写真に写る ウチのヨットは南向きに係留しているから
現在の風向は東風・・東から吹く風・・になる。

で、下の写真のヨットも同じ場所に同じ向きに
係留しているからやはり 東の風を受けている筈だが
風向計・・ウインドインジケーター・・つまり
ウインデックスに若干の欠陥があるから
矢羽ねは後方を・・北を・・向いている。

つまり 風向に対して横を向いている。

フンッ!とそっぽを向いている状態だ。

性格的に欠陥がある訳じゃなくて、構造上の欠陥だが、
最初から欠陥があった訳じゃなくて風見が
固着状態だ。

このヨットの場合の被害はウインデックスの後ろの羽根の
垂直部分・・飛行機で言えば 垂直尾翼部分を
トンビかカラスに齧(かじ)られたようで 水平尾翼しかない。

水平尾翼しかないウインデックスは風向に対して直角に
向くようで、たいていの場合はウチのウインデックスに対して
90度傾いて?いる。

それならそれで、慣れれば風向が分かりそうなものなんで
この状態で我慢すれば我慢できる・・って他人のことだから・・

風向は首筋で感じるもので、マストトップを見上げて
確認するようなもんじゃない!・・by 老練の?ヨット乗り

北の海流ってのは北へ流れる海流で、
南の風ってのは北へ吹き抜ける風だ。

慣れないと分かりにくい言葉だが、これに慣れないと
デッキの上での会話がやりにくい・・のは、現在はあまり
意味がなくなったポートサイドとスターボードサイドの
言葉と似ている・・  down down
           ブログランキング ヨット

   yacht       shine       airplane      yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »