« 最終処分場・・埋める・・ | トップページ | Fishing!・・ハァッ? »

富士壺が!・・藤壺が!・・フジツボが!

検索フレーズランキング

 

4094 富士壷・・が

このブログの左下に検索フレーズのコーナーがある。

で 先日 ↑ を見つけた!

”船底に富士壷が着かないヨット” だ。
で 珍しい発想なので sign02 マークを入れてみた。

どんな結果だったのかは不明だが、ワタシの知る限りでは
富士壷付着の防止方法は二つ!

一つ目は 上架すること・・
二つ目は 淡水域に係留すること・・

上記二つの方法以外には
富士壷をつけない方法はなく、ボートで
時々見かける船底を シートで囲う方法でも
三年も経てば富士壷が付着する。

船底の防汚作業には大型船・小型船ともに多大な
費用と労力を要するが、現在に至るまで 画期的な
防汚の方法はない。

有機錫(すず)を含有していた頃の船底塗料は
二年くらいの防汚効果が見られたが 
現在の亜酸化銅を含有した塗料は半年ほどしか保たず、
夏前に上架するか 夏過ぎに上架するか
その時期に頭を痛める。

反面、金属に対しては電蝕の可能性も高いので、
プロペラ、シャフト、ドライブ、スルハル・・などの
金属部分にはFRP用の船底塗料は塗らないのが
望ましい。

ペラクリン・・はプロペラ専用の防汚塗料ではなく
金属用の防汚塗料なので、
・・少々、名付けに問題が・・

船底塗料の効能は・・言葉に若干の語弊があるが・・
生物を殺戮(さつりく)する事が求められ、
富士壷は着いちゃいかんがアサリならOK! とか、
ジィジィは着いちゃいかんがワカメならOK! ・・

なんて訳にはいかない・・down down
              ブログランキング ヨット  

Photo
 フジサン・・up  up ブログランキング ヨット

|

« 最終処分場・・埋める・・ | トップページ | Fishing!・・ハァッ? »

ヨット⑤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/56317243

この記事へのトラックバック一覧です: 富士壺が!・・藤壺が!・・フジツボが!:

« 最終処分場・・埋める・・ | トップページ | Fishing!・・ハァッ? »