トップページ | 2019年5月 »

お金持ち?!・・ハァ? (小)金持ち!

              4381
                    56円の硬貨が

 

 

 

               4383 
                      899円の硬貨に・

 

               4383

 

先日、ヨット内の作業のために、
 ステンレスのU字ボルトを買いに
  ホームセンターへ・・

 

U字ボルトを一個買うのが目的で、
これが二個になったり ついでに他のものも・・
・・なんてことにはならず、今回の購入物品は
U字ボルトが一個・・・断じて 一個!

 

タグを見ると値段は157円。

で ポケットを探ると10円硬貨が五枚と五円と
一円硬貨が一枚づつ・・つまり56円だ。
財布の千円と56円を出してもなんにもならない。

 

で 仕方ないから千円を出して843円の釣りをもらうと
ポケットには899円の硬貨が貯まる・・(小)金持ち!

 

で ポケットの中はジャラジャラと重量感に富み・・
・・高価な硬貨に感じる。

 

40数年前までは百円までは紙幣だったし
商店ではものの値段の端数は一円単位ではなくて
十円または五円だった。

なのでポケットのチャラ銭は少なかったが
スーパーなんて店が出来はじめてからは
価格競争はきびしくなり、
価格は一円単位になって小額硬貨の流通は広まった.

そのおかげで パンツに貯まるポケットの小銭は増え、
自転車のペダルをこぐたびにチャラチャラとうるさいから
小銭をつまみ出してポ~ンと路肩へ投げ捨てる・・

・・の 振りをしながら
ジャンバーのポケットに入れ直す。

 

      

 

Photo_3  小判持ち?・・

 

 

 

ある程度の小銭が貯まったら百円ショップに行く。

ここだと小銭は貯まらないし、8枚以上のアルミ硬貨
があれば気持ちよく使える。

反面 小銭がない時には百円ショップには行かない。

 

帰宅の度にポケットの小銭を貯金箱に入れる家庭も
あるそうだが、それでは硬貨の流通量が減るから
財務省としては無駄に硬貨の製造を増やさんといかん
破目になる。


ポケットにも、そして貯金箱にも貯めずに
サッサと使い切るのが
無駄を省くってもんですがネ・・

                            
                 ブログランキング ヨット

 

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2019年5月 »