« 2013年12月 | トップページ | 2014年9月 »

For sale!・・Not for sail・・

Sale の話しで Sail ではありません。

1  レース用の・・

2  フォールディング・・

3  プロペラ・・

すっかり忘れていた!

昨年 ”売りたし!” に出品したが売れずに残った
フォールディングプロペラだ。

物入れの隅っこに放置していたので
忘れてしまっていたが 先日気付いた!

で、今回もまた皆さんにご紹介を・・

セールドライブ用のフォールディングプロペラで
ヤンマーのSDでもボルボのSDでも共用できる。
元はマムー36の純正プロペラだ。

普通のフォールディングとちがって二枚のブレードは
ピタリと閉じるから、抵抗は極めて少なく、
普段は三位くらいの成績のレーシングヨットなら
二位または もう一つ上を狙える・・かも?

ブレードが隙間なく閉じるので 汚れたら開きにくくなり
海上係留の艇には向かないかも知れない。

が その対策の為に三枚目の写真にあるように
開きやすくするために 少しブレードの隙間を
維持するために小さなビスを入れてある。

外すにはドライバーで反時計に回せば簡単に外れる。

以前 ご質問を頂いたが、船外機のプロペラと
ちがって SDプロペラの緩衝盤はドライブと
エンジンの中間に付いているので
プロペラ自体は全部金属です。

もしも売れた暁(あかつき)には
再び寄島へ行ってプリップリッの牡蠣でも
食べようかな?・・・down down 
          ブログランキング ヨット 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

飛行船・・空を行く船・・

・・毎年 この時期になると現われる・・

一月二十二日が・・ 飛行船の日・・

2 飛行船が・・

  

1 頭上を越えて・・

先日 寒冷・晴天・無風・の中 海上を漂っていると
東の上空から ブォゥ~~と低い爆音が聞こえた・・

で 空を見上げると楕円形の航空物体が!・・

なんだ・・ナンダ?・・スーパーマンか?
オッ?・・ナマコか?・・葉巻か?・・イヤ 飛行船だ!

見えにくいだろうが 飛行船のバウからはロープが一本
垂れ下がっている。

船で言えば 舫いまたはホーサー、バウライン、船首索だ。

で、この垂れ下がったロープも船と同様
飛行船の係留に使われる。

係留用のビットに相当するのがレッカー車のアームで
風下から高度を下げながらレッカー車に近づく。

で 飛行船の係留索が地上に着いたのを見計らって
地上の係員がレッカー車のワイヤロープの端末につなぎ、
ブロックを引き上げてアーム先端に固定する。

機体は相当に大きいから バウを固定したら
横風を受けないように スターンは固定しない。

船用語で表現すると ”振れ回し” にする。

下から見上げると優雅に飛んでいるが、
それほど速くはないので強風の向かい風の
時はユックリユックリと動く・・

本当は一生懸命に動いているのだが ゆっくりと
動いているように見えるのは ヨットも同じだ・・

もう少し風が強まると帰って行く・・のも
ヨットと似たようなものです・・down down
               ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

富士を見下ろす!・・エェッ?・・

懲りもせずに金比羅参拝の話題は続く・・
・・すいませんネ・・

02_1  金比羅奥の院・・

02  までの距離・・

02_2  で 見下ろす・・

上の写真が金比羅さんの奥の院・・

で 下の門から奥の院までの 距離と高さが・・

下の写真に写るの讃岐富士・・飯野山・・
標高は奥の院と同じだ。

昔は瀬戸内海をつなぐ橋がなかったので
金比羅参拝の交通手段は
四国以外からの人は船・・舟・・泳ぐ・・で 歩く。

なので、金比羅さんの入り口の標高はほぼ海面同様
だから、奥の院までの登坂は看板にあるように
421メートル・・で 階段の段数は1368段!

下の写真に写るのは ”讃岐富士” 飯野山だ。
コニーデ型の隆起した山で、見た目は富士山・・

で 地元の人には讃岐富士・・の名称で呼ばれる。
ちなみに標高は421メートル・・金比羅奥の院と
ほぼ同じ・・だが、身長の分だけ
高さは讃岐富士に勝(まさ)る!・・
・・オッ! 勝った?!(笑)

・・で 富士を見下ろす(笑)・・down down 
               ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金比羅参拝・・また・・

02  お賽銭を・・

金比羅宮本殿の写真だが・・

今回の記事は金比羅さんの参拝とは
特段の関係はない。

で 本殿までの785段の手前に

” 猪の出没にご注意を!”

の 張り紙があった。

近年は ”獅子鍋” を食べる習慣がなくなったので
猪は増え続ける。

・・にしても、これだけの参拝客が右往左往する中で
猪が出没するようなことはない・・と 思っていたら
本殿の前でウロウロしている。

">

生後二年ほどの大きさのイノシシなので
見た目が可愛い・・で 参拝客もワタシも
写真を・・

ちなみに金比羅詣でには人間の代わりに
ワンコを参拝させる風習があったので
ワンコの参拝は拒否しない。

したがって本殿前の境内には参拝客・・
と・・イノシシとワンコが歩き回る・・down down 
                    ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

炭水化~物炭水化~物・・ゴニョゴニョ

Photo ちからうどん・・

Photo_2 おにぎり・・

セーラーにとっての金比羅詣では、オタクが
秋葉原に行くのに等しく、天気が悪いから行かない・・
・・なんて訳には行かない・・行くが(笑)・・

で・・今年も 何とか時間を調整しての金比羅参拝だが、
この話は参拝とはナンの関係もない!

漢字が並んでいるのも お経でもないし
詔(みことのり)でもなく、炭水化物・・を並べただけだ。

”炭水化~物炭水化~物 饂飩天婦羅餅~”

さて・・金比羅と言えば讃岐(さぬき)・・
讃岐と言えば饂飩・・ウドンだ。
だから ここまで来たらウドンを食べない訳には
いかない。

うどん屋の行列がひと段落した13:30・・入店!
もうお腹はペコペコ・・
メニューを見ると ”ちからうどん・・¥430”

”スイマセン! ちからウドンを!”・・

カウンターの横には惣菜もオニギリも!・・
で 写真の通りオーダーはちからウドンと
おにぎり!

うどん・・炭水化物
もち・・・・炭水化物
おにぎり・・炭水化物

本来なら 炭水化物炭水化物炭水化物・・と
並ぶが省力化の為にご勘弁を!・・down down 
                   ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤが・・

02  タイヤの溝が・・

久しぶりの10ノット10マイルの話だ・・が、
後半からの話は自転車との関係はなくなる・・

前回 タイヤの交換をして以来一年半・・
・・で 今回 タイヤの交換!

ほぼ毎日 自転車で走ること10マイル少々・・
・・Land Mile ではなく  Sea Mile・・だから
ほぼ20Km/日 一年では8000Km/年・・
一年半なら12000Km・・

一週間に一度のペースで空気を充填するので
タイヤのへたりはないが、使用頻度に伴なって
タイヤの溝は減り続ける・・ハァッ?!

イヤッ!・・溝が減り続ける・・のは言葉の絢(あや)で
減り続けるのは山の部分だ。

ちなみに使っている乗用車の年間走行距離は
ほぼ五千キロ! 
オーッ? 自転車よりも少ない?

大まかに計算するとSeaMileの長さは
赤道上での経度の1/60度・・1852m.
10Mile/日 だと六日で一度の移動になり
(6×360)日で赤道上を一周することになる。

エッ? 2160日?!・・七年!?
もっと頑張って走れヨ!・・down down 
              ブログランキング ヨット 

スイマセン!
2160日は六年弱でした!・どうもどうも・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年9月 »