« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

帆船 海王丸が・・続

02on_the_mast_1  ご機嫌よ~!

02on_the_mast_02  ご機嫌よ~!

十月十九日入港の帆船 海王丸 が二十二日・・
今日 出港だ。

帆船の出港時の慣例は ”登檣礼・・とうしょうれい”で、
上の写真がそうだ。

学生がヤードに登って周りの人たちに挨拶をする。

”ご機嫌よ~!”

”ご機嫌よ~!!”

で、岸壁から見送る人たちも 海上で
見送る人たちも 手を振り返す。

百メートルほど離れたヨットから見る海面でも
大きな声が聞こえる・・元気がイイ!

安全な航海を!・・ down down
           ブログランキング ヨット 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帆船・・海王丸が・・

02   帆船 海王丸

十月十九日入港・・

初日にはセイルドリルがあって 見学に出かけた。

天候は・・
小雨まじりの秋深し・・で 少々肌寒い~

帆船・・Tall Ship と言えば、Sailingの象徴なので
海王丸の近くには多くのボートが・・
そして多くの観光船が・・
岸壁側には多くの観光客が・・

・・のつもりで海王丸に近づくが、
見える範囲にはモーターボートが一隻、
セーリングボートが二隻(含む 当艇)

そして小型観光船が一隻、で 小型フェリーが一隻、
天候のせいか岸壁側の来客も少なめ・・

主催者サイドの挨拶は
”港の繁栄を希望し・・云々・・”

できればもう少し多くのボートが集まれば
賑(にぎ)やかで楽しいが・・down down 
                ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祈 Safty Sailing !・・続

  ↑ のタイトルに言葉の誤りがありました。

正しくは Safety・・です。
ボーっと見ていたら塩漬けの Salty に似ています (ノ_-。)

さて・・

4749 建物の向こうに港が・・

4751 この神社の由縁が・・

先日参拝した天當(てんとう)神社の話の続きだ。

この神社は年間に十回近く参拝するので
毎年一回 お正月に参拝する金毘羅宮よりも
お世話になっている。

参拝を終えて 本殿から視線を南に向けると港が見える。

向こうに見えるのは50年ほど前に 浅い海域を埋めて
造った大規模な製鐵所で、手前のアンテナが建っている
建物は港湾合同庁舎・・
・・カスタムやイミグレ、あのJCGもここに入っている。

彼らの舟艇も ここの天當神社の神に見守られながら
出入港を繰り返す。
だから おかげで海難事故は無いが・・
・・他の事故については・・言えない。

ワタシ達素人があつかうヨットでも
これだけの面子(めんつ)に監視されながら航行すると
事故なんかは起きない・・
・・起きるが・・(泣)

見守るのは神とお上・・役人のこと・・だから
ご利益を受けたかどうかの判断は 各艇の
艇長の価値観によるが、ごく個人的な判断では
民(たみ)へのご利益は・・

あまり・・ナイ!・・down down
   
       ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

負け抜く!・・Again !・・続

で 前回に続いて また
”赤いロープ普及協会 瀬戸内海支部” から、
東北支部への提案です・・ down down
    ・・ http://blog.goo.ne.jp/oni2134 ・・

Photo_2   KPロープ・・

02_3  クレポリロープ・・

強くない心を維持する ”負け抜く!” シリーズの
二回目の第二話だ・・すいませんネ

格安ロープ推進協会がお勧めする
舫いロープが ↑ の写真のKPロープ または
クレポリロープだ。

クレ・・はクレモナのクレ・・ビニロンで、
ポリ・・はポリエチレンのポリ・・
そしてKはクレモナのK・・で、
PはポリエチレンのP・・

表示の分かりやすさは不明!

ポリエチレンは伸びて強くて水に浮くが
繊維が硬いので手に握ったら滑りやすい。

で 滑りにくくするためにクレモナ・・ビニロンの
繊維を混合してある。

クレポリロープは軽い上に適度な硬さがあるので
投げるのには投げやすく、相手が受け取れずに
水面に落ちても沈むことはなく、
キールやプロペラやチェーンにからまる
心配はない・・Safety !

昔からの船具屋で
”舫いのロープを・・” と 注文すると

”ポリエチレンのロープですネ!” と返答が
あるが・・

セーリング業界のショップでは 何故か?
”お勧めはナイロンのロープです!・・”  ん?

ガラパゴス化の進歩か?・・down down 
                ブログランキング ヨット 

で 今回も ”負け抜く!”

| | コメント (6) | トラックバック (0)

負け抜く!・・Again!

先日、”赤いロープ普及協会東北支部” の
フェニックスさん・・ http://blog.goo.ne.jp/oni2134 から
コメントを頂いたので、再び同協会瀬戸内海支部からの
提案を・・(笑) 

02  ナイロンロープ・・

Photo  KPロープ・・

   http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-a827-1.html  

 http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-6502.html

  以前 ↑ に書いた舫い綱(もやいづな)・・
Mooring Ropeの続編だ。

♪ 貧しさに負けたァ~♪ 

上記の通り、世間の風の冷たさに負けてしまったので
あれ以降 ナイロン八つ打ちロープを舫(もや)い用に
使ってきた。

が・・です!

舫い・・Mooring  Ropeの原則は・・
1、水に浮く・・
2、衝撃時には伸びる・・で、

価格と見た目 は原則にはならず、
”高価格なロープ” と ”美しいロープ” は
趣味の範疇(はんちゅう)になる。

半年ほどナイロンロープを舫い用に使って来たが
若干の難点がある。

一番の難点は ”沈む” で、素早く引き上げないと
ナニかに引っかかりやすい。

で 今回 また低価格のロープを購入!(笑)

ただし 見た目を考慮して
他のヨットに抱かす時にはナイロンロープを
使用し、他所の港に係留する時には
KPロープを使う。

♪ 貧しさに負けたァ~♪・・

ハイッ! 負け抜きます!・・down down 
                ブログランキング ヨット 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

狩漁!・・蛸を!

05511 五タコ・・

上の題名の読みは しゅりょう・・たこ・・です・・

Hunt   five   octopus !・・ムッフッフ!

地域の環境と自身の腕前と、
自前の運と そして持ち前の道具を考えると 
確実に釣れるのは上の写真に写るタコ・・
・・くらいのモノだ。

で 今年もやっとその季節がやって来タコ。

先日出かけた 今季初の釣果は五タコ・・
だが 足は40本!

タコが乗っかっている皿の直径は21cmの中型の平皿で
五タコを乗っけても充分に余裕がある・・悲しいが・・

五タコの収獲だったので・・

茹でてそのままお醤油でいただく。
タコ飯でいただく。
おでんでいただく。
天婦羅でいただく。
芋と一緒に煮物でいただく。

イヤァッ! そりゃ無理でしょう!

と カミさんが言うので今回の調理方法は
二タコをタコご飯に 残りの三タコは煮物に、

この季節以降 タコ釣りが楽しくなるので
セーリングの機会は減る・・

・・かも知れない・・down down
          ブログランキング ヨット  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインセールのしわ・・

02501 ラフ側のしわ・・

前々々回・・日本語か?・・

     ↓ の話だが・・
  http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/stop-the-boat-b.html

・・インマストファーリングのメインセールは
ラフ側にシワが入るのは当然!・・

・・と書いたが ジツはそうではない。

そうではない・・の理由(わけ)は・・

写真に写るメインセールはワタシが友人から
もらったジブセールを改造して作り直した。

で シワが出る原因のほとんどは セール作成者・・
ワタシ・・のミス!

そして主なミスの原因は採寸の甘さ!

E寸法はブームにピッタリ! で、アウトホールを
引けばドラフトは思い通りに浅くなり、
リーチの長さもフルホイストでブームはほぼ水平!

ただし! P寸法が微妙に異なる。

ピークをトップスイブルに固定し、タックをロアースイブルに
固定すると微妙にラフの長さが余る!
つまり ラフの長さ測定を誤った・・ってことです。

普通のメインセールなら カニンガムを引けば
ラフ側のシワは消えて
”オッ? ベストトリム!?”・・の状態になるが
インマストファーリングシステムの場合は処置のしようはなく、
知らぬ顔をするのみ!

もしもこれから
”インマストファーリングのメインセールを!”
と お考えの方がおられたら・・
・・上記原因での躊躇は不要!

セールの採寸・切断・縫製・はアマチュアの技能では
ピッタリにはならないが、
プロフェッショナルの仕事なら価格に見合う
仕上がりになる・・はずだ・・

したがって上記メインセールが破損した時には
セールメーカーに依頼する・・北木島へ行けば
近所だし・・

社長のコリンさんは日本語がペラペラだし・・

それまでは辛抱を!・・ down down
              ブログランキング ヨット  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »