« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

Only Paper !・・?・・

02only  Only Paper・・

先日 立ち寄った道の駅のトイレだ。

中には想像を絶するモノを投げ捨てる人もいて
施設の担当者を悩ませる。

で 入り口に upwardright のような張り紙をされる気持ちは
よ~く分かります。

英語表記の張り紙はまだ見てないが・・もし・・
” Throw away only paper ! ” をトイレの入り口で
見かけた外国人は困惑する。

” アリャぁ アレは流しちゃいかんのか? ”
” Watoh ! don't   throw  away  are  ? ”

ルールを守れない0.1%の人を対象に
このステッカーを見ていただくのだが、
99.9%のルールを守る人は・・驚く!

エッ?!
ここのトイレは備え付けの紙を流す場所なのか?
じゃぁナニはどうするんだ?
アレは置いたままにしとくのか?
コレは持ち帰るのか?

こんなステッカーが添付されはじめたのは
ここ五年くらいか?
あまりの無作法さに管理者もナニかせねば!
と 思われたのだろうが・

・・チョット表現方法が・・・down down 
             ブログランキング ヨット   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防(ふせ)げ! UV ! ・・

UV対策シリーズは続く・・いつまで?
他のネタを思いつくまで・・でしょうか?

  Photo  遮光率 70%

  1  で 透視率 30%

コクピットのブームに乗せてある遮光シートだ。

遮光率が70%と書いてあるので シートの先を見る・・
透視率は30%! ・・になるのか?

で 目を細めてマストトップを見上げると風見の
方向は見える。
が 目を見開いてマストトップを見上げると遮光シートが
透視の邪魔になる・・のは カメラのせいで、
遠視系のスキッパーの目線だと双方とも見える。
便利だろう!(笑)

近年になく優れモノの手法だと思っていたが
周りの人たちの視線は冷たく、 ”貧乏臭さッ!”
の指摘を受ける・・が・・考えていただきたい。

光をさえぎらなきゃならん理由は
打倒! UV!・・と 打倒! 熱線!・・だ。

なので、この ”貧乏 臭さッ! の
遮光シートで太陽光 UV をさえぎるとともに、
周りの人からの冷たい視線で
心と体を冷やす。

コストパフォーマンスは高い!・・down down 
                  ブログランキング ヨット 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Block the UV!続・・腕カバー

もう梅雨・・To You・・が明ける・・イヤッ 明けた!

02  アッチッチィ!

例年よりも気温の上昇とUVの拡散が早く、
肌年齢を考えると 早期からのUV対策が必要になる。

もうお肌の曲がり角の二十五歳を過ぎたし・・

セーリング中は ロープを引っ張るための手袋は
必需品。
だから手先の日焼けは心配無用!・・
・・
問題は手首から半袖の間の腕部分!

で 三年前から夏場のセーリングはこのスタイル!

額の汗はこの腕カバーで拭けばいいので首に巻く
タオルは不要!

日焼けは Sailor の勲章!
だったのは二十年ほど前まで・・

若者ならまだしも・・
熟年セーラーにとってはUVは敵!

で 打倒UV!

ぶっ飛ばせ 紫外線!
塗りたくれ 日焼け止め!
着けてろ  アームカバー!
かぶってろ 麦藁帽子 !

昼間は遮光シートの下で昼寝をし、
夜になったら出港!・・か?・・down down 
                ブログランキング ヨット 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明け・・

Photo 南の空が・

2 北の空には・・

今年は例年よりも梅雨明けが早く・・云々・・by  JMA

近所の公園の樹を見上げながら視線を南に・・上の写真。

で 樹を見上げながら視線を北の空へ・・下の写真。

と 言う事は ワタシの頭の上に停滞前線が・・

で 自称 ”晴れ子” のカミさんの話だと
  ”あぁ! もう梅雨明けじゃねネ・・”

で 豊穣の神・・雨男・・のワタシの感では
  ”まだまだじゃネ・・”

H県東部には大きな河川がなく、県北の
中国山地から流れ出る豊富な水は
ほとんどがとなりのO県に注(そそ)がれる・・
・・ので この地域は数年に一度は水量規制が
行なわれる。

幸いに今年はワタシの尽力で豊富に雨が降り
二つのダムは満杯になった。

自称 ”晴れ子” のカミさんも出かける時には
雨に会う機会?が多いので、

”豊穣の神・女神”・・か?(笑)・・down down 
                  ブログランキング ヨット 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

たな○た・・

02  七夕・・たなばた!

今日が七月四日・・三日後は七月七日・・七夕・・で、
年に一度の 織姫と牽牛の夫婦再会の日だ。

で その日は第27回笠岡市長杯ヨットレースの
日でもある。

織姫さんも牽牛さんも年齢は双方とも
漢数字なら五億歳!・・洋数字なら500、000、000歳!
を超えるほどの超熟年カップルで
特に会ってみたいとは思わないので
今回の ”たな○た” の
丸に入る文字は ”ば” ではなく ”ぼ” になる。

棚の上に隠していた甘い牡丹餅が頭上に落ちる・・ワォ!
の たなぼた・・だ。

で たなぼた系の話になるが・・

ヨットレースの成績の原点は、もちろん腕前・・
・・だが、いくらかの要素には ”運” も入る。

ポートタックのクロスで帆走していると風向が
アンチクロック(反時計)に振れて行き
タックしなくてもウエザーマークに辿りつく。

で 五百メートル前方を
スターボードタックで帆走っていた先頭艇は
左に変針してリーマークに近づき、
それ以降の ポートタックの艇はそれに気づいて
タックもしないでウエザーマークに向かう!

だから レース前にする努力はお祈りだ!

宗派に関わらず お祈りの目的は
”たなぼた” で、
ポートタックのクロスで帆走る時には
アンチクロックの風の振れを願い、
スターボードタックの時にはクロックの振れを
願う。

練習よりもお祈りを・・down down 
            ブログランキング ヨット 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »