« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年 ワクワクヨット教室・・

02  初心者用の
                     子供ヨット教室・・・

ここ数年、市が管理する海水浴場で
初心者子供用のヨット教室が行なわれる。

で 今年も行なわれる・・

で 今年もお手伝いを・・

     ・・・天気次第だが・・・

ナンのために?・・
セーリング文化の継承と発展のために・・

ほ・ほんまか?

セーリング界の笑止高冷化・・ゴメン! チャウ!

セーリング界の少人数・高齢化は年々進歩?し・・

・・直近の十年でも平均年齢は
九歳の増加に近く、気持ちだけは現役の
セイラー・・の体調と体力を思うと
あと二十年も経てば地元のセーリング界は
終焉(しゅうえん)を迎える。

初心者用の子供ヨット教室なので 生徒は小学生・・
・・付き添う親御さんは三~四十代・・だが、
コーチ陣の年齢は○○・・遭(あ)えて公表は控える・・

児童にセーリングを教える目的は、将来への
セーリング文化の継承・・  ・・  ・・  ・・?

日本のセーリング事情を思うと、最盛期は
国内で1/4トンワールドが開催された
70年代中盤以降ニッチャレA杯の
チームがあった90年代まで・・くらいか?

地元の高校・大学のヨットクラブは廃部になり
十代のセーラーはほぼゼロ!

文化の継承は?・・WAH! down down 
                ブログランキング ヨット   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

弁天島花火大会!・・

01  FIRE !!・・

毎年五月の最終土曜日には花火が打ち上げられる。

打ち上げられる場所は
福山市仙酔島(せんすいじま)・・と 鞆の街の
間に浮かぶ弁天島・・で ド~ンパンパンッ! annoy  

で 今年の花火の予定は今晩! From 19;30!

Photo  ド~ン!!

現在もドン! ドン!・・と・・ド~ン!

数千発の花火が島の頂上から打ち上げられて
海面を彩る・・ので、視線を上に向ける必要はなく
ビールを飲みながら斜め下方を見れば
花火見物が出来る

瀬戸内海では一番早い花火大会なので
ゼヒ!お越しを・・

ついでに土曜・日曜は
” 第35回鯛網ヨットレース” も
行なわれるので・・・

こちらもゼヒ!・・ down down 
          ブログランキング ヨット 
annoy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハラハラと~・・

02   桜散る・・

気温の低い山間部の桜も散った。
おかげで山桜の周辺は 落ちた桜の花弁で
ピンクに染まる。

で、 ・・はらはらと~ 花散る桜に 夏は来ぬ~・・

と 季語があいまいな五七五 の歌・・です。

公園に咲くソメイヨシノも 山中に咲く一本桜も
ハラハラと花びらを散らして花見の季節を終えた。

今年も楽しませてもらったのでお礼を・・シャンシャン!

で この季節以降は急に春が過ぎ去って夏になる。

で ♪ 夏も近づく八十八夜~ ♪ だが、
八十八夜からはすでに半月も過ぎてしまった。

言葉の源(みなもと)で思うと・・

・・八十八・・を組み立てると ”米” になる。

米・・は日本人にとっては憧(あこが)れの食材・・
・・だったのは それほど以前の話ではなく、
ワタシの小学生の同級生のお弁当でも
三割の麦ご飯は珍しくはなかったし、
寮生活をしていた学生時代は普通に麦飯だった。

先日 セーリングをしながらラジオを聴いていると
日本人の主食は米!  の特集があった。

で 聞いていると・・
・・一般人(平民)の主食が米になったのは
・・大正時代末期から昭和時代初期にかけて、
・・で、 それ以前には ”米を食す” のは
・・冠婚葬祭時またはナニカの記念日! で、
・・普通の時には稗(ひえ)、粟(あわ)、
・・などの食糧だったそうだ。

ここ三十年ほどは飽食の時代になったので
米を食べる人口割合は減り、米の代替食だった
蕎麦(そば)は高級食材になった。

先日 近所の蕎麦屋に行ってザルを注文したら
¥750円! ・・ちょっと高いか?・・down down
                    ブログランキング ヨット   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

♪ あ~あァやんなっちゃった・・

F  コード F

C   コード C

Dm    コード Dm

  F       C           Dm
♪ ア~アァ  やんなっちゃった  ア~ンアン
  C
♪ おどろいたァ    ♪ ♪

先日 新聞を見て驚いた。

   ↑ の歌で庶民を元気づけた牧伸二さんが
亡くなったそうで、それも自死だったらしい。

毎年毎年三万人を越える人たちが自らの命を
絶つ。

原因は個々人の差があると思うが 基本的には

・・ ” 今以上には幸せにはなれない ” 
・・ ” これから先は不幸になるだけだ ”

・・のが原因だと思われる。

”今以上には幸せにはなれない” ・・言い換えれば
”これからは不幸になるんだろうなァ” ・・の
思いが心を巡ると生き抜く気力・・がなくなる。

他人事ではないが・・

明日はもっと楽しい日が・・
来週はもっと面白い日々が・・
来月は思いッ切りセーリングを・・
来年はもっと幸せに・・

自死は本人にとっては不幸の打ち止め!だが、
周りの人間にとっては不幸の始まり・・なので、

なんとか頑張って・・down down 
           ブログランキング ヨット 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »