« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

着実に・・一歩づつ・・(泣)

4566_2 高カロリー食・・

Photo ・・・・(笑)・・

Step by step・・・一歩づつ・・・着実に・・・
○○に向けて・・・休まずに・・・負けることなく・・・
くじけることなく・・・視線をあげて・前を向いて・・・
長い道程(みちのり)でも とにかく最初は一歩!

頑張れ!  目標は近い!

Step by stepにも 一歩づつにも
負の心象・・マイナスのイメージはない。
それどころか一歩づつ確実に 前へ向いて進む
心の強さ の好ましい心象を受ける・・・が・・・

ここに書いたのは 着実に増えてしまった体重の話だ。

お正月だから・・
・・で 食生活の敷居・・ハードルを一段と下げた生活の結果、
わずか三週間ほどで体重が5%増えた。

三週間で5%! は 悪徳サラ金業者の高金利をも
はるかに上回り、銀行の定期預金金利の数千倍に
近い。

確実に一歩づつ増えてしまったウエイトを
この何倍かの時間を使って減らさなきゃなりません・

・・Step by step 一歩づつ(泣)・・down down
                  ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人を見上げる・・

0687  見上げる・・

食べ物の話がつづいたので 今回は
人を見下ろす・・の番外編・・だ。

見上げる・見下ろす・は身長差ではなくて、互いの立場の
差だ。

”社長! お早う御座います!”・・by 183センチの係長
”オォッ!田中君お早う!!・・by 160センチの社長

田中さんは上半身を屈(かが)めて 社長を上目遣いに見上げ
社長は上半身を仰(の)け反(ぞ)らして下目遣いに
田中さんを見下ろす。

↑ の写真の場合、甲板上30メートルから下を
見下ろす人間は 練習船の実習生で、
30メートル下から 上を見上げる人間は
実習の指揮官だ。

実習生としては視線を下向きにするわけに行かないから
より顔を下に向けて上目遣いに指揮官を見る・・
・・大丈夫か?

反面 指揮官は上目遣いに実習生を見上げるわけに
いかないので より上半身を仰(の)け反らせて
下目遣いに実習生を見下ろす?・・
・・これも大丈夫か(笑)?

カミさまの仕事は人を・・信者を守ってやる・・ことで
守ってさし上げる・・とか、守らせていただく・・とか、
謙虚ではないから カミさま又は代理人である
職業の人たちの立ち位置は
庶民の位置からは80センチ上!

・・で 人を見下ろす・・down down 
            ブログランキング ヨット 

・・で お賽銭は多目がよろしい!・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保存食・・干し芋

5041 サツマイモを・・

5046 ああして、こうして・・

5049 二日後には・・

このところ、食べ物の話が続くが・・・

写真に写るのは”干し芋”です。

干し芋は 日本の現代語には載ってないようで、
ほしいも・・で入力すると 欲しいも・・糒も・・星井も・・
干飯も・・星居も・・etc と現れて、二文字ずつ入力しないと
干し芋・・にはならない。
マ いいけどネ!

五十年ほど前なら干し芋は一般的な保存食だった。

今でも保存食にはちがいないが 現代の干し芋の
第一義は保存食ではなくて嗜好品に近く、たくさん採れたから
干して保存食にでもしとこうかナ?・・なんて
理由で干し芋を作ったりはしない。

で 嗜好品としての干し芋作りがベランダで始まる・・
・・一個づつ・・参考までにレシピを・・

① 皮をむく
② 厚さ一センチくらいに切る
③ 一~二時間水に晒(さら)す
④ ラップに包むか 袋に入れて乾燥しないように
   電子レンジで五~六分ほど蒸らす
⑤ 風通しが良く 夜露が降りないベランダに置く(写真を参考に)
⑥ 食べ頃まで 待つ

空気が乾いたこの時期なら二昼夜で 完成する。
完成品は袋に入れて冷蔵庫の野菜庫で保管し、
気が向いたら食する。
そのままでも良し・・軽くあぶっても良し・・
・・ぷっと音がするのは・・
・・アタシャ知りません・・  down down
               ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »