« 鵜・・ウ・・ウッ! | トップページ | 祈! 最後の潜水・・ »

日に日に垂れる頭(こうべ)かな・・

【実るほど頭(こうべ)を垂(た)れる稲穂かな・・】 の
中身が詰まった稲穂の話・・とは ちがいますが・・

4846 あ 頭が・・重い~・

4847 頭を垂れる・・

益々(ますます)垂(た)れる頭(こうべ)かな・・

実りきった稲穂には充分にコメが詰まり、それを支える
細い稲の幹はは徐々に体を曲げ始めるが・・腰がイテェ!
・・ジィサンバァサン状態です。

もう若いものの勢いを支える力は残っていませんから
曲がりきる前に 早く稲刈りをして次世代に未来を
託さなきゃなりません。

こうやって年に一回、地方によっては年に二回または三回、
次世代への生命交代の作業は続く。
そして途中の過程の余力で人間やスズメの命をつなぐ。

ワタシの食生活を考えると、コメを食べるのは ほぼ
一日に一回 夕食時に食べるくらいなもので、朝は
パンが多く、昼はうどんかラーメンか またはパスタだから
日に二回は小麦の食事が多い。

これじゃいかんと
お酒は日本酒が多く、オヤツは米粉系の煎餅を食べる。

年々 コメの耕作地は減って行って ○○のアパートや
△△のマンションへと姿を変えるから、稲穂を頼りに食っていた
スズメは減ってしまい ネコは狩猟本能が退化する・・
・・ニャオ~ッ!・・

農業の根幹は主食の稲作だが、稲作で生活が
できた時代は過去の話になってしまい、稲作で
飯が食える・・生活できる・・のは農機具メーカーと
農協の職員になってしまった・・

          もっと値上げを!・・down down
                     ブログランキング ヨット

|

« 鵜・・ウ・・ウッ! | トップページ | 祈! 最後の潜水・・ »

秋 冬」カテゴリの記事

コメント

「豊葦原の瑞穂の国」も、変われば変わるものですねぇ・・・・・
この先どうなることか。

投稿: マハロパパ | 2012年10月 8日 (月) 06時31分

マハロパパさん

20年先には地球の人口は100億人!
ですが、わが国のお百姓さんの平均年齢は80歳!

日本の農業の将来は・・漁業も同様ですが・・
    pout
        

投稿: まさゆき | 2012年10月 8日 (月) 22時16分

国産米ですね。

この言葉、最近使わなくなりましたね。

投稿: サムシング田中 | 2012年10月 9日 (火) 13時15分

サムシング田中さん

国産米です。

大半の田んぼでは稲刈りを終え、鳩や雀が満腹状態!

豊葦原瑞穂の国 です。
       confident

投稿: まさゆき | 2012年10月 9日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/52925535

この記事へのトラックバック一覧です: 日に日に垂れる頭(こうべ)かな・・:

« 鵜・・ウ・・ウッ! | トップページ | 祈! 最後の潜水・・ »