« 秋の路を・・10ノット10マイル | トップページ | 最後の海水浴に・・? »

Yotto turi・・の続き・・の続き

0239  鯛!・・焼き

Yotto turi の続きの続編だ ”の続き・・の続き” が
正しい日本語かどうか分からないが、他に思いつく
表題がないので ”の続き・・の続き” になった。

次回 似たような文章を書く時には
”の続き・・の続き・・の続き” になる・・
大丈夫か?

さて、先日 コメントを頂いた ↓ 
  http://blog.goo.ne.jp/oni2134 では

”釣れる時には釣れる” のことだったが、
瀬戸内海のヨット乗りは 概(おおむ)ね釣りは
上手ではない・・のは ワタシを含む周辺のヨット乗りの
話だが・・

時々 黒土の瀬戸で見かけるY-24は釣り船の
集団に入り込んで奮闘されているから 腕前のある
ヨット乗りには それなりの釣果があるのかも知れない。

釣果があったかどうかは 釣り人の申告ではなく、
”ちょっとあげるヨ!” と 魚をいただく側の判断で、

メバルを三匹も分けてもらえれば
”あぁ ぎょうさん釣れたんじゃなァ!
  アンタはエライ!” ・・と なるが、

素知らぬ表情で 重そうにクーラーボックスを
かついで持ち帰る釣り人を見ると
”アァ ボウズだったんじゃが海水を一杯持って帰るんじゃなァ!”
・・と なる。

で 先日ヨット仲間と話をしていたら言われた。

 ”費用対効果” を考えても、ワカメしか持ち帰らぬ
  ヨット乗りは家族には評判がよろしくない!

   例え 一匹一万円の鯛であっても釣果は釣果!
    持って帰れぬよりはマシ!”

ンッ! 次回からは ↑ の意見を尊重して
40センチの太刀魚でも持ち帰ろう!

ん? 小刀魚か?・・down down 
            ブログランキング ヨット 

|

« 秋の路を・・10ノット10マイル | トップページ | 最後の海水浴に・・? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/55651077

この記事へのトラックバック一覧です: Yotto turi・・の続き・・の続き:

« 秋の路を・・10ノット10マイル | トップページ | 最後の海水浴に・・? »