« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最後の海水浴に・? 続

05221 海水浴の・・

05231 三点セット・・

残暑厳しき九月でしたが ここ数日 朝夕の気温は
二十度を下回り、十五度とか十七度とかの秋らしい
気温になりました。

寝相の悪いお方は風邪を引かぬようにご注意を・・
・・ハァックション!!

日に日に海水浴に向かぬ日が増える・・が

先日 悪天候のためにとりやめた船底掃除だが
いつまでも知らぬ顔で済ます訳にはいかず、

数日前のちょうどこの日は

”最高気温は三十度! の予報です”・・
を 信用して

09;00 気温十八度の中を 南の島へ向けて出港だ・・
 ・・チョット涼しい・・

目的は富士壷が付いていると思われる船底と
プロペラの掃除。
持って行く道具は  ↓ に写るブラシだ。
 http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-0945.html

船底には心配していたほどの富士壷はないが、
プロペラには小さな富士壷が生息中!

・・で ↑ の道具を使ってゴリゴリ・ゴリゴリ・ゴリゴリ・・

帰りは以前と変わらぬ速度表示だったので
下架当時と変わらぬ状況に近く、ピカピカ!よりも

少々汚れた状態のヒカヒカ・・くらいか?・・down down
                        ブログランキング ヨット  

えっ?! パンツ? ちゃいま!

ライフラインの右側に見えるのは
スイミングキャップです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の展覧会か?・・

05051 積乱雲と巻雲が・・

昼間はまだ汗をかく日もありますが、すでに季節は秋・・
あさっては中秋の名月・・♪ しょしょ証々寺の庭は ♪・・

太陽高度が下がって湿気は下がり、大気は乾燥して
雲は高いところへ留(とど)まる・・

が 日によってはまだ 夏の雲が陸地を覆う日もあるので
この時期は夏の雲と秋の雲の同居状態・・
・・で、雲の展覧会・・になる。 見学料は不要!

海域によって異なるが、今年のここの海域では
富士壷の繁殖がすさまじく! 下架して二週間で
プロペラブレードには可愛い?富士壷が繁殖!

”ワッシャ もうペラク○ンなんか塗らんもんネェ!”

と 隣のボートオーナーが嘆(なげ)く。

などと評論している余裕はなく、当方のプロペラも
養殖場状態!

頑張って潜るか? 手探りで落とすか?
誰かに頼むか?  あきらめるか?

瀬戸内海には富士壷を好んで食べる魚は
いないのか?・・ down down 
          ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く・・人肥ゆる・・またか?

4505  高カロリーの・・

ヨットで沖に出た場合、帰れなくなる可能性は
なくはない。

帰るまでの体力を維持するためには、
水分の備蓄と体温維持のための熱源の備蓄は欠かせない。

なので、飲料水と 写真に写るカロリー補給源の副食は
ヨット乗りにとっては必需品になる・・のか?

ただし 缶詰や乾燥食品などの長期保存食品と
ちがって、このような食品の保存期間は長くても
半年ほど・・

消費期限ギリギリまでロッカーに保存するのも
決して悪くはないが 大人の対応としては充分な余裕が
ある間の消費が望ましい。

13/02/15 の表示があるにせよ、期限一杯までの
保存は若干のリスクを伴(ともな)うから、
期限の余裕を持たせて12/09/30 までに
消費するべく努力する・・?

で 在庫数量に不安が出始めたら即決で
充分な在庫数を確保する!
当然 春夏秋冬は無関係!

なので、人肥ゆる・・(泣)・・ down down
                ブログランキング ヨット  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の海水浴に・・?

05161 ブラシを・・

先日 機走していて感じた。

”チョット 速力が落ちた・・かな?”

以前は2200rpmで5ノットの速力だったが、
先日 回転計とGPSを見比べていたら若干速度が
下がっている。
プロペラと船底に富士壷がついているように思える。

船底掃除のためには潜らなきゃならんが、
ここの泊地は水質の環境がよろしくないので 
透き通った海水が広がる 瀬戸内海中部の
白砂青松(はくさせいしょう)の島へと向かう。

船底掃除の道具は写真に写るブラシとスポンジで、
あまり潜らなくてもキールの底まで届くように
各々に2メートルの棒を縛りつけている。

09;00 出港、向かう島へは8マイルの距離で
      トロトロと走りながら
10;30 島へ近づく
      ・・と 後ろから黒い雲が迫る!

アレヨアレヨと思ううちに黒い雲は頭上に広がり
・・雨が・・ポツポツと・・段々激しく・・ザァザァッと!

三十分ほどで雨は上がったが 気温は下がり、
潜る意欲はなくなる。

仕方がないので雨が上がるのを待ってセーリングで
泊地へと帰る。

この夏は海水温度が高く、例年になく富士壷の
繁殖が多いから近所のボート・ヨットは
船底掃除に大忙しだ。

20フィートのボートなら浜の近くへ寄せて
ブラシでこすればある程度きれいになるが
フィンキールヨットの場合はそうは行かず・・・

来週になったらまた挑戦か?・・down down 
                  ブログランキング ヨット 

しかし来週は九月の終わり! 秋! 涼しい!
大丈夫だろうか? ・・down down 
             ブログランキング ヨット 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Yotto turi・・の続き・・の続き

0239  鯛!・・焼き

Yotto turi の続きの続編だ ”の続き・・の続き” が
正しい日本語かどうか分からないが、他に思いつく
表題がないので ”の続き・・の続き” になった。

次回 似たような文章を書く時には
”の続き・・の続き・・の続き” になる・・
大丈夫か?

さて、先日 コメントを頂いた ↓ 
  http://blog.goo.ne.jp/oni2134 では

”釣れる時には釣れる” のことだったが、
瀬戸内海のヨット乗りは 概(おおむ)ね釣りは
上手ではない・・のは ワタシを含む周辺のヨット乗りの
話だが・・

時々 黒土の瀬戸で見かけるY-24は釣り船の
集団に入り込んで奮闘されているから 腕前のある
ヨット乗りには それなりの釣果があるのかも知れない。

釣果があったかどうかは 釣り人の申告ではなく、
”ちょっとあげるヨ!” と 魚をいただく側の判断で、

メバルを三匹も分けてもらえれば
”あぁ ぎょうさん釣れたんじゃなァ!
  アンタはエライ!” ・・と なるが、

素知らぬ表情で 重そうにクーラーボックスを
かついで持ち帰る釣り人を見ると
”アァ ボウズだったんじゃが海水を一杯持って帰るんじゃなァ!”
・・と なる。

で 先日ヨット仲間と話をしていたら言われた。

 ”費用対効果” を考えても、ワカメしか持ち帰らぬ
  ヨット乗りは家族には評判がよろしくない!

   例え 一匹一万円の鯛であっても釣果は釣果!
    持って帰れぬよりはマシ!”

ンッ! 次回からは ↑ の意見を尊重して
40センチの太刀魚でも持ち帰ろう!

ん? 小刀魚か?・・down down 
            ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の路を・・10ノット10マイル

3937 秋路の草原を・・

3938 エッサホイサ!と・・

梅雨明け直後から続いた猛暑日がやっと一段落し、
10ノットで10マイル走っても(あまり)ヘロヘロに
ならなくなったんで また10ノット10マイルの日々が始まる。

運動量としてのサイクリングを考えると登り坂を走るのが
望ましいが、ワタシの住む地域はおおむね平坦地で
登り坂に行き着くまでに5マイルはこなしてしまい、
坂路までの平坦地の往復だけで10マイルを使い尽くす。

じゃぁ どうしようか?

舗装路じゃなくて自然路を走りゃいいんじゃないか?

で 河川敷を抜けて上流へ、途中を右折して自然路へ・・
舗装されてない路を10ノットで走るのは難しいが
5ノットで走っても10ノット分の運動量になるから
10マイルにはこだわらない・・って言うか こだわれないくらいに
くたびれる。


海水浴をやめたら他の運動を考えなきゃならんが、
ジムに行くのは面倒だし 近所を走り回るのは怪しいし
プールに通うのは面倒だ。

で 安直な自転車になるんだが、走り始める前に
ルートを決めないと アッチャコッチャをフラフラしてたら
周囲から見ると徘徊に見える。
街中での怪しくないサイクリングも中々難しい。

ウ~ン次回はどこへ向かおうかナ?・・downdown
                    ブログランキング ヨット

    yacht         bicycle         bicycle        yacht

と 思っていたら一昨日からまた暑さがぶり返し、
おまけに今週末は台風の空模様だ。

彼岸までは8ノット8マイル・・かな(泣)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yotto turi・・の続き・・

Imagesca0kiuog タイ虫・・

Image_8_2  タイ虫・・

前々回の Yotto turi の話しの続きだが・・

食事中に この写真をご覧になったお人には
申し訳けないが・・魚にとってはご馳走だ(笑)

さて、日本のプレジャーボート愛好者の90%はパワーボートで
その内の90%は釣りの愛好者だ。

その愛好者の90%の人のターゲットが ”鯛” だ!
タイゲット!・・だ。

鯛釣りの餌は写真に写るタイ虫で、簡単安価に入手できる
魚肉ソーセージやウドンの端っ切れでは鯛は釣れない!・・
・・らしい。

今まで見たことも買ったこともないので詳細は知らないが・
タイ虫の価格は5000円/100グラム!!

ちなみに最近の天然の鯛の価格は平均すれば
1280円/一匹!!で タイ虫の価格の数十倍の一!!

驚いた事にタイ虫の価格は最上級の牛肉よりも高価だ!

鯛は魚の王様! だから鯛を狙う釣り師は採算などは
考慮せず 名誉を重んじる。 したがって・・

”釣れてナンボじゃ!”・・らしい。

先日も近くのボートの人が鯛釣りに出かけた。

150馬力の船外機で往復二時間・・
燃料は100リットル! で、
タイ虫は100グラム!

釣果は25センチの可愛い鯛が二匹!
イヤッホウ!

かかった経費に関しては内緒!・・down down
                    ブログランキング ヨット 

今回、やたらに!マークが多い! のは
普段は一本20円の魚肉ソーセージを使って
釣れぬ釣りをしているワタシにとって上記金額は
驚きだからだ!!!

買う訳にゃいかんのかナ?・・ ブログランキング ヨット  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メインセールのしわ・・続

02501 見通しの良いジブセール・

前々回に書いたメインセールのしわ・・の続編か?

さて、写真に写るインマストファーリングのメインセールの
しわはそれなりの努力で消せるが 今さらそれなりの
努力をする気力はなく、目の前に見えるしわは
見えぬ振りをして島を目指す。

が それなりの ”アァ やってしまったァ!” の感はあり、
頭の隅に採寸ミスの後悔はある・・少しは・・

で 今年、友人からインマストファーリングの
メインセールをもらった。

もらったモノは使わなきゃならん。

現状で考えると現在使用している しわがある
メインセールはまだ使える。

”じゃぁジブセールに作り代えよう!”

前回の採寸の失敗が頭をよぎるから
”小さめに作ろう!” の感が働き、写真のジブセールに
なった。

おおまかな採寸のおかげで フォアステイ付け根から
ジブのタックまでの間隔は80センチ!

LPGはほぼ100%状態!

前方への視界は広いに越したことはなく、
レースには参加しないから Fast Sailing の
必要は(あまり)ない・・

予想以上のハイカットになったのでリーダーの
位置はほぼ固定状態!

改造にかかった費用はほぼゼロ! で
所要時間は六時間!・・が、
作業途中に二回ほどセールニードルで
指先を突いてしまった(痛!)・・

・・安いんだか高いんだか・・ down down 
                  ブログランキング ヨット 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V ゾーンの日焼け・・ワォ!

05061 真夏の日差しが・・

05101 眩しいィ!・・

このフットスタイルで自転車に乗り、おまけにヨットでの
セーリングをするから、充分すぎるほどの
紫外線を浴びる。

足の甲は地面と海面には平行で 日光にはほぼ垂直、
だから日当たりは良く 足の甲は日焼けしやすい。

先日 フッと足元を見るとこの状態だった。

遠い昔、ビキニで海水浴に行っていた頃の
カミさんの日焼け跡状態だ・・ちょっとちがうが・・

九月になっても 真夏同様の強い日差しが
足の甲を襲い、日に日に黒白のコントラストが
濃くなるから 人前で草履を脱ぐと他人様からは
 ・・”エ”ッ!?”・・ の目で見られる。

寒さも彼岸までなら 暑さも彼岸まで、
あと三週間ほど辛抱すれば 秋の涼風が
周りを覆う・・のかナ?
オ~イ! 秋風よ! 早く来い!

家に帰るとアイスキャンディをかじり、
薄めのスポーツ飲料 500ccを一気にグビグビ!

体重は減らない(泣)・・  down down 
              ブログランキング ヨット 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »