« ヨットの燃費・・ | トップページ | かいたい!・・ »

白砂青松の瀬戸内海

3724

3725

・・・瀬戸内海の波は青く穏(おだ)やかにたゆたい、
打ち寄せる浜辺には白砂が広がり、
多く浮かぶ島々には海岸線近くまで青松が生い茂る・・・
・・白砂青松(はくさせいしょう)・・の光景だ。

海砂の採取をやめた海底にはアマ藻が群生し始め、
アマ藻の間をタツノオトシゴ・・シーホースが泳ぎ回る様子や
多くの魚の稚魚達が群れ泳ぐ様子は
わざわざ潜ってみなくても容易に想像できるし、
それを証明するように近年はスナメリの姿を見る
ようにもなった。

白砂青松の島と陸地に囲まれた瀬戸内海の水は
青く透き通り、水深10メートルに落としたアンカーは
バウデッキから見下ろすとくっきりと見える・・・
・・・時も たまにはある。

ところが、
日本の海の神様・・全国にある住吉神社の元締め・・の
住吉さんは 暖かくなると何故かこんな色の水を海に流し
始める。
誤ってコーヒーか紅茶をこぼしたのか、海で遊ぶ人間への
警鐘のためかは知らないが、暖かくなると陸地付近の
海水は茶色に染まってそれとはなしに匂いまで漂う。

友人の住吉さんも
”こりゃぁたまらんなぁ!” と言うが、この人は神様じゃなくて
一般人だから責める訳にゃいかない。

神様の方の住吉さんに申し上げるが、
いくらご高齢で手先がおぼつかなくなったからと言って
コーヒーや紅茶を海にこぼして頂いたら困ります。

一般人の方の住吉さんに申し上げるが、
もう少しヨットに乗りましょうネ・・・down  down
                  ブログランキング ヨット

     yacht          cafe   wine   art          yacht

|

« ヨットの燃費・・ | トップページ | かいたい!・・ »

春 夏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/48701660

この記事へのトラックバック一覧です: 白砂青松の瀬戸内海:

« ヨットの燃費・・ | トップページ | かいたい!・・ »