« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ゴミ袋・・三度(みたび)・・

02711 アルミ缶が・・

02721 丸いまま・・

ヨットでは定期的にゴミが出る。

ヨットから揚がって 自転車で少し行くと廃品の回収を
している人がいる。

新聞・雑誌から金貨!、貴金属!ダイヤモンド! etcを
集めていて ワタシが持ち込むのはアルミの缶だ。

”つぶしてないほうがイイね!” で 写真のように
丸のまま袋に入れて置いて行く。

なんでつぶさないほうが良いのかと問うと

”専門の引き取り業者に持ち込むのに 分別を
  疑われるからジャ!”

そのう あれですヨ・・

・・重量を増すために缶の中に砂を入れたり、小石を入れたり
  する人がいるそうで、つぶしたままの缶だと解体をして
   分別をしてない限り引き取らない・・  だそうです。

なのでヨットで出る 空き缶はつぶさないで袋に!

かさばるからって 一日に何十個も空き缶が出る訳じゃなし・・

役所が集める缶ゴミはどうなっているのか・・

・・役所には金属再生の能力はないから、再生業者に
  出荷する。  当然 中身の保障はないから
  買い取り価格は格安だ。

が 第一第三の水曜日に自転車のおじさんが収集場の
空き缶を集めると 窃盗事件!・・

・・・の可能性も!・・down down
          ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミ袋 再び・・

第34回鯛網ヨットレースのゆる~い写真のアップも終えたので
またゴミ袋の話に戻る・・楽しくはないが・・

ちなみに鯛網ヨットレースの成績は ↓ で近々公表される
から もう少しお待ち下さい!
         http://fsailing.exblog.jp/17526166/

02461_2  再び ゴミ袋・・

職業または趣味に類する人たちに対しては
そうではない人から見ると 幾ばくかのイメージ・・
・・思い込み・・がある。

時々 ゲストをヨットに招待することがあって
セーリング中に質問を受ける。

一番多い質問は・・
”ヨットってのはお金がかかるんですよネ?” だ。

”ハイ 出港する度に燃料代が500円で弁当代が
  一人480円デス。  カップ麺なら98円ですが・・”

”エ”ッ そうなんですか?”

で キャビンにご案内してシンクの横の DAISOの袋を
見ると少しは納得していただける。

”オッ? 普通の人みたい!”

邦画タイトル ”太陽がいっぱい” の映画で
二枚目俳優アランドロンが演じた貧乏青年と
坊ちゃんとの対比で、ヨットのオーナーは
お金持ちだと思われたのかも知れない。

プレジャーボート・ヨットの世界は社会の縮図。

お金持ちもいれば そうじゃない人もいる。
が BMWに乗ってきた人に

”お金がかかるんですよネ” 
と言われても 自転車で行き来するワタシは
返答に困る・・ down down
         ブログランキング ヨット


| | コメント (0) | トラックバック (0)

号外! 第34回鯛網レース・・写真だけ・・

Rimg0125   Rimg0126

Rimg0130   Rimg0127

Rimg0133   Rimg0132

Rimg0135  Rimg0134Rimg0136  Rimg0137

Rimg0139   Rimg0138

Rimg0140  Rimg0141

Rimg0143 Rimg0142

 Rimg0145  Rimg0144Rimg0146  Rimg0145_2

Rimg0148

五月二十七日に行なわれた 第34回鯛網ヨットレースの
写真です。

上マーク付近で全艇の写真を撮ったんですが
腕前の関係で アップし難い写真が数十枚あり
ピンボケの写真を除いたら これだけの枚数に
なってしまいました。

レース結果は ↓ に・・近いうちに・・多分・・

  http://fsailing.exblog.jp/17526166/

アクティブな動画は ↓ でどうぞ!

  http://blog.livedoor.jp/kabe0628/

ヨットレースに向いた日・・なんてのはなく、
風があってもなくても、晴れても、雨でも、雪でも!・・

全艇とも同じ条件なので 思い通りの結果を
出せなかった艇は・・運!

ただし 思い通りの結果を出した艇は・・実力!

皆さん お疲れ様でした!・・  down down
                  ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

庶民用ゴミ袋・・

02451_2  ゴミ袋・・

家でもゴミが出るように ヨットでも定期的にゴミが溜まる。

内容は 主に食料品のパッケージ、ジュースやビールの缶、
汚れ拭きに使ったウエスまたは似たような布っ切れ・・
使わなくなった・・使えなくなったロープやグローブ・・

先日 ゴミ袋が満タンになったので 家に持ち帰るべく
口を縛ってコクピットへ・・
で 新しいゴミ袋をセットするとこの袋だ。

DAISO とプリントしてある。
庶民に人気の あのDAISO・・100円ショップ・・です。

スパナも100円なら ドライバーも100円!
トーチ(懐中電灯)も100円だし 単三の電池は4本で100円!
発泡スチロールのクーラーボックスは300円!

おまけに写真の袋はサービス・・無料(ただ)!

ブルジョア(資産家)のイメージを(勝手に)持たれる
ヨット乗りには似つかわしくない袋で、次回からは
裏返して 赤色のマジックで ”HARKEN!” と
書いとくかな?・・down down
          ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいたい・・蚊・痛い!・・

       

   0240 パチッ!・・

昼間の気温は30度近くまで上がるようになったし
♪ 夏も近づく八十八夜~ ♪ は とおに過ぎた。

そろそろ蚊が出始める頃で、それなりの対処をしなければ
ならない。

今でこそ蚊を媒体にした伝染病は社会問題にならなく
なったが、かつての日本は蚊による伝染病はあとを絶たず、
蚊の退治は役所の必須事項だったから、住居近くに
水溜りを見つけると 水を回りに散らして乾かすか、
薬を撒いて ボーフラの退治に人力を使った。

それでも 蚊は人間に近づいて その生き血を吸い、
かゆみを残して去って行く。

蚊も生命・文化の伝承をしないといけないが 人間にとっては
迷惑なんで頬(ほほ)に停まったらピシャリッと叩く!

この前 カミさんがワタシの左の頬をピシャリッと叩いた!
が ”アァ惜しい!” で終わった!

ワタシには蚊は見えなかったんだが・・down down
                     ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいたい・・大会・・ヨットレース

コメント

>いたいか(痛いか)
>たいかい(大会)

これは使えそうですよ!
まだまだひっぱってください。
「売りたい」が成就するまで・・・

投稿: マハロパパ | 2012年5月26日 (土) 06時01分

   yacht    yacht     yacht      yacht      yacht

 

”売りたい!” の願いは未だに成就せず、
”かいたい” の文句でお茶を濁していたが ネタも
ソロソロソコを尽く。

と 思い悩んでいたら ↑ のコメントを頂いた。

ちょうど今日明日は地元のヨットレースだ。 ↓

           http://fsailing.exblog.jp/17526166/

ご指摘の通り、今回の”かいたい” は言葉を前後して
”たいかい” になった。

ワタシの年代になると 脳みそのしわは浅くなって
記憶は定かでなく、応用も利かなくなるので 四文字を
利用してのボキャブラリーは 薄くて浅くなる。

もうそろそろ限界かも知れないので 近々 ”売りたい!” の
話になる・・かも知れない。

で 今日明日と朝もはよからレースの現場に出かける。

幸いに二日とも晴天の様子なので 出港を悩んだり
せず、ルンルンで出かける。

弁当は持ったしビールは冷やしといたし・・down down
                        ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかたい・・

 

0244  いか・・

0239 たい・・

一週間ほど ”かいたい” の四文字で話の材料を
作ってきたが とうとう話が尽きた・・・

この地方の言葉で現わせば・・

”ほぉーじゃ! 言葉の順序を変えりゃなんとかなるじゃろぉ”

で 順番を変えてみたところ海の話題にふさわしく
イカ と タイ になった。 別にどうってことはないが(汗)・・

か・い・た・い・の四文字の組み合わせは
一文字づつなら三通り。

二文字づつなら かい・たい・いか・いた・かた・たか・いい・の
七通り。

三文字づつなら かいた・いたい・たいか・いかい・かたい・
   いいか・いいた・かいい・たいい・の九通り。

四文字づつなら かいたい・いたいか・たいかい・・・
   ・・・やめよう(泣)

古びたセールの廃棄と たった四文字の仮名文字を
使って数話の話を作ってしまった。

見事に 何のためにもならない! が

”売りたい!” までには もう少し時間が・・down down
                        ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かいたい・・またかい?

Cocolog_oekaki_2012_05_16_23_06

モールス信号の和文タイプで、上から順に
か・い・た・い・・となり、発信者の頭の中では
河口域・伊藤・タール・伊藤・ の言葉が飛び回る。

近年は通信手段の発達で モールス信号なんてのは
化石に近く、アルファベットはともかく 和文なんてのは
化石以前の原生生物 アメーバーに匹敵する。

が もしも、もしもですヨ!

三百メートル離れて僚船が航行している・・としますか

本来なら無線電話で会話をすれば 互いの意思疎通は
簡単だが たまたま運悪く電話が故障中!

昼間なら手旗信号で連絡を!・・だが、
ただ今 日没以降で日の出以前・・月例は⒈で
ほぼ真ッ暗闇 ただし ブリッジには懐中電灯が!

で 並行する僚船に向けて発光信号を・・
トツートト トツー ツート トツー

僚船の当直航海士が発光信号を受信する!

オッ? カ・イ・タ・イ・・

なんだなんだ? また ”かいたい!” か?

エエ加減にせぇよ!・・down down
             ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”かいたい!”の理由・・続

02491 古くて新しい・・

02501 ジブセール・・

写真に写るジブセールが ”かいたい!!” の始まりだった。

友人の元ファーリングメインを ワタシ用のジブセールに
改造して 無事に取り付けも終えた。
先日 試帆走・・テストセーリングも終えた。

正面の死角がないように以前のジブよりも クルーの位置を
50センチ高くした。  そこまでは 思惑(おもわく)通りで、
正面の視界は 以前のファーリングジブよりも
広くなった。

が どうもラフ側の採寸を間違えたようで 写真のように
ジブホイルの長さに比べると ラフの寸法が50センチ足りず、
ファーリングドラムとタックの位置に50センチの隙間が
ある。

ちょっとリーチがタイトすぎるような気がするが・・

ナ~ニ このセールでレースに出る訳ではないので
面積が2㎡少ないからって なんの問題もない。

前面への視界は妨げるモノがなくなり、水平方向に
見渡せば視界は ほぼ360度!

操舵手正面には インマストファーリングの
太いマストが立って 若干視界を妨げるが
これも角度で表せば1度弱・・鼻の頭のデキモノほどで

障害には(あまり)ならない・・か?・いたい・・downdown
                       ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”かいたい!” の理由・・

02361 縫い物セット 一式・・

02371 グローブ付き・・

なんでセールの解体を始めたのか・・

もうセーリングする気がなくなったのか?・・

そうではありません!

友人からもらった古いセールを縫い直して ワタシ用に
仕上げたので、もっと古いセールが不要になったからだ。

友人からもらったセールは 元はオセアニスの
ファーリングメインで ワタシのファーリングジブ用に
改造するには ラフ側を2メートル、リーチ側を3メートル
縫い縮める必要があった。

おまけに出し入れの度にインマストのスリットでリーチ部分を
こすっているからリーチの折り返し部分は相当に傷み、
そこも補強しなければならない。

だから 縫製しなければならない長さは
リーチ側の補修が9メートル! で 
切り落としたフット側の縫製が4メートル!

合計でなんと13メートル!

ワタシはミシンを使えないので 上記13メートルは
写真に写る道具で手縫い!

カミさんが出かけた朝八時に作業を始めて 四時間・・
昼ごはんにアンパンを二個かじってジュースを一本。

再び作業を始めたのが1230、以降わき目も振らず
一生懸命に運針作業を行ない、終了したのが1700・・

指先にセールニードルを突き刺すこと二回!
カァッ! 痛いッ!

都合八
時間三十分の工程で古くて新しいジブが仕上がり
もう少し古いジブをゴミにする ことになったのが
今回の”かいたい!”の 原因だが・・

お分かりです か?・・いたい・・down down
                  ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かい・・たい!・・

連日の ”かいたい!” もネタが尽きるが、”かいたい!”の
四文字を解体すると言葉の範囲は広がる。

で 今回は ”かい” ”たい” だ。

0238 かい

0239 たい

貝・鯛・・

貝は浜辺を歩く人々にとっては 散歩の副産物!

瀬戸内海なら干潮時に浜辺を歩き、足裏でゴソゴソと
ビーチを引っかけば親指の先っちょにアサリが引っかかり、
二十個も拾ううちにはずいぶんと運動になる。

鯛は釣り人にとっては 釣果の代表で その姿かたちは
魚拓にして床の間に飾る価値がある。

魚拓を作るために 尾と頭(かしら)を引っ張って伸ばし、
胸鰭(むなびれ)と背鰭(せびれ)も引っ張って伸ばして
魚体を大きく見せる。

近年 瀬戸内海ではアサリの収穫量は減りつつあり、
形は小さくなりつつある。

獲るだけの漁業には限界があって、根性と技術だけの
漁法では漁獲高は増えないし、危機感に乏しい役所の
研究機関に任せっぱなしでは将来は見えない。

”かいたい!” のネタも ここまで来た。

が これで終わったりはせず、か・い・た・い・の
四文字があれば くっつけてもばらしても まだ
ネタに挑(いど)む!・・か?・・いたい・・down down
                      ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいたい・・特別編

古いセールの”かいたい!”は終了した が・・

01731 新しい・・

4481 取り外した・・

セール部分の ”かいたい!” はとりあえず終了した。

もうひとつ ”かいたい!” しなければならん部品があった。

春先に取り替えたトイレだ。

給排水のパイプは取り替える必要がなかったので
”かいたい!” 部分は本体・・含むモーター部分・・だけだ。

材質は大きく分けると プラスティックと陶器、そして
モーターを含む金属部分になる。

このままの姿で自転車に乗せたまま
家に持ち帰る訳にはいかず・・
ヨットから降ろした時点で解体・分別する。

役所の分別項目で分ければ、
ボールは陶器で フタとポンプ部分はプラスティック、
モーターは小型電気製品で 取り付けのネジ類は
金属製品・・
ボールはそのままでは収集される大きさを超えるので
コンコンコンコンと収集される大きさまで かいたい・・

”かいたい!” の次はまた ”売りたい!” の
記事になる。
”売りたい!” の部品を ”買いたい!” 人が
おられたら 待ってます!・・ down down
                 ブログランキング ヨット

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かいたい!・・続続

02341 リーチコードと

02351 フットコード・・

また ”かいたい!” の話で 続編に続いての続続編に
なる・・ゾクゾク・・

20㎡のジブセールをゴミにするためには ほぼ2㎡大(だい)に
切り分けて 小さくたたんだ上にヒモで縛るのが望ましく、
その大きさなら 収集する担当者も ”これはナンじゃ?” の
疑問は少なくなる。

で 切り分ける。

最初にラフテープを切り取る・・11メートル!

そしてラフ側からリーチ側に向かってハサミを入れる。
リーチ側に行き着くと やや硬目のロープに刃先が当たる。
せっかくだから・・と リーチの折り返し部分を切り開いて
リーチコードを取り出す・・12メートル!

ピーク側からフットラインに平行に切り刻むこと 10数本!
フットまで行き着いたら フットの折り返し部分にも
やや硬めのロープが!・・

で フットラインの折り返し部分を切り裂く・・4メートル!

上記作業はすべてベランダで行なった。

二十年使った潮だらけのセールの解体を 屋内で
行なうと家人にぶっとばされる。

しかし 近所の公園に持ち込めば 
町内会からの
通報がもよりの交番に・・down down
             ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かいたい!・・続

02321 ハサミ・・

02331 はさみ・・

”売りたし!” のついでの
”かいたい!” の続編の・・解体・・だ。

いずれは セールをゴミにする日があると予想していた
のか 未来を予測していたのか?
 
当方のセールはスピンがナイロン、メインはテトロン、
そしてジブもテトロン。

上記の布地はケブラー生地とちがって 写真に写る
はさみで切れる・・頑張れば・・

なので 20㎡・・六畳二間(ふたま)とほぼ同じ・・の生地でも
時間と握力さえあれば ほぼTシャツ大の大きさに解体でき、
月曜日と木曜日の0800までに集積場へ持ち込めば
役所の収集車が持って行く。

セール生地はその特性上 他の用途には使えず、
カーブがくずれて縫い糸がほつれ始めたらゴミにしか
ならない。
が ゴミにするまでには若干の作業が必要になる。

材料の分別をし、ゴミ袋に入るほどの大きさに
裁断する。
セール生地特有の硬さがあるので 
業者が困惑しないように袋の上に
”布っ切れ” と書いておく。

そして、十数キロの重量なので 袋が破れないように
小分けにする・・down down
         ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かいたい!・・

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-6946.html

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4b7d.html

 ⇪ 上記二話で ”売りたい!” の話を続けたが
未だに買い手は現れず・・・

しばらくは ”売りたい!” をやめて ”かいたい!” の
話だ。

売りたい! の逆バージョンだから 買いたい! の
話だと思われるかも知れないが 今回の ”かいたい” は
”解体” だ。

02301  金属とプラスティック

上記部品は 先日解体したジブセールにくっついていた
金属とプラスティックの部品だ。

今回の ”かいたい”・・解体は 使わなくなったジブセールを
ゴミに出すための手続き・・分別の話だが、一度には
書ききれないので 今日以降 数日に渡って
”かいたい” の話になる。

セールはそのほとんどは布っ切れで ごく一部に
プラスティックと金属が使用される。

布っ切れは月曜と木曜、プラスティックは第一の水曜、
金属は・・近所の収集業者に持ち込む。

古くて使わなくなった・・使えなくなったか?・・
ジブセールを分別して合法的にゴミにする。

外したジブセールは とりあえず家に持って帰って
作業を始めるが 三角形の大きさは底辺が10メートルで
高さは4メートル・・T*H*1/2で
面積はほぼ20㎡
そして重量はほぼ10㌔。


今日から戦い?が始まる・・down down
                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白砂青松の瀬戸内海

3724

3725

・・・瀬戸内海の波は青く穏(おだ)やかにたゆたい、
打ち寄せる浜辺には白砂が広がり、
多く浮かぶ島々には海岸線近くまで青松が生い茂る・・・
・・白砂青松(はくさせいしょう)・・の光景だ。

海砂の採取をやめた海底にはアマ藻が群生し始め、
アマ藻の間をタツノオトシゴ・・シーホースが泳ぎ回る様子や
多くの魚の稚魚達が群れ泳ぐ様子は
わざわざ潜ってみなくても容易に想像できるし、
それを証明するように近年はスナメリの姿を見る
ようにもなった。

白砂青松の島と陸地に囲まれた瀬戸内海の水は
青く透き通り、水深10メートルに落としたアンカーは
バウデッキから見下ろすとくっきりと見える・・・
・・・時も たまにはある。

ところが、
日本の海の神様・・全国にある住吉神社の元締め・・の
住吉さんは 暖かくなると何故かこんな色の水を海に流し
始める。
誤ってコーヒーか紅茶をこぼしたのか、海で遊ぶ人間への
警鐘のためかは知らないが、暖かくなると陸地付近の
海水は茶色に染まってそれとはなしに匂いまで漂う。

友人の住吉さんも
”こりゃぁたまらんなぁ!” と言うが、この人は神様じゃなくて
一般人だから責める訳にゃいかない。

神様の方の住吉さんに申し上げるが、
いくらご高齢で手先がおぼつかなくなったからと言って
コーヒーや紅茶を海にこぼして頂いたら困ります。

一般人の方の住吉さんに申し上げるが、
もう少しヨットに乗りましょうネ・・・down  down
                  ブログランキング ヨット

     yacht          cafe   wine   art          yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨットの燃費・・

ヨットの燃費

燃料消費量・・燃費を示すのに
車ならリットル当たりの走行距離で
ボートなら時間当たりの消費量で示すが 
ヨットのエンジンは補機なので 全体としての
平均的な燃費は算出しにくい。

だから以下はヨットの平均的な数字ではない。

ワタシの場合 現時点で今年の移動距離は600余マイル、
軽油の消費量は100リットルだから機走 帆走 機帆走を問わず
平均すると6マイル/Lで このペースが続けば
燃料タンク100リットリを満タンにすると約600マイルを
航行できる計算になる。

デイセーリングのヨットにしては燃費が悪くないのは
ワタシの場合 帆走の時間が多いからで
目的地がない時はなるべく早くセールを拡げて
エンジンを停める‥風があっても なくても‥。

十ノットで帆走るのもセーリングの楽しみなら
一ノットで漂うのもセーリングの楽しみなので
速い遅いはあまり気にしない‥

と言っても 遅いよりは速い方が帆走ったような気がするが‥。

一般に排水量型の船は(例えばヨットだが)
速度を上げるほど造波抵抗は増し、船首部分で起きる波の
大きさは際限なく大きくなり、普通の30フィートの
ヨットが20ノットで帆走ったとすると・・
・・多分 沈む・・

ここの人はどんな乗り方を?・・down down
     yacht    ship     ブログランキング ヨット  noodle    bread

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舫・・もやい・・係船索・・

3714

3715

他の船に接舷する時、桟橋や岸壁に着岸する時、
他の船やテンダーを引く時、ライフリングを投げる時・・・
・・・には、浮くロープが望ましい。

汎用の・・・つまり ホームセンターで売っている浮くロープは
PPポリプロピレンとPEポリエチレンで・・・双方とも
貧相な見た目にともなって 価格も安い!

両方とも安いが、安いPPは紫外線劣化が激しいのでPEを使う。

いずれにしても安いから 気前良く三年に一度新品に仕替える。
12ミリ20メートルが¥1500円だ。

”さつま加工済み” と 書いてあるが、このアイスプライスは
目一杯広げても折り返しが5センチほどで クロスビットにも、
クリートにもかからず、実用にはならないから
一旦それを解いて 折り返し30センチにスプライスをし直して、
擦れやすい所に補強の細紐を巻いて、ムアリングラインの
完成だ。

ホームセンターで売っているPEロープの良いところは
ビニロン混で手触りが柔らかい点にあって、マリンショップの
100%PEロープだと手触りが固いから、扱いが楽しくない。

ナンデこれほど安いのか分からないが、例え 紫外線劣化が
大きくても三年に一度やりかえれば問題はない・・はずだ。
ただし、見た目が高級じゃないから、
ポリエステルの舫(元ジブシート?)を使っているヨットの
横に着けると 一瞬 オヤッ?! とした表情をされるが・・
これは仕方がない(泣)・・・ down down
               ブログランキング ヨット

   yacht         sad          wobbly        yacht

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とある日曜日・・

02121 西から黒い雲が・・

02151 やがて雨粒が・・

02191 カラスも雨宿り・・

02221 やっと青空が・・

とある日曜日の朝・・

ヨットへ向かうべく自転車で家を出る。

五分ほど経ったら西から黒い雨雲が空を覆い始める。

やがてポツリポツリと大き目の雨粒が池の水面をたたく。

こりゃたまらん!  と 通りすがりの公園で雨宿り。
こりゃたまらん! と 飛んでいたカラスも雨宿り。

一時間ほど公園の東屋(あずまや)で同宿の雨宿り人と
話をしながら雨雲が通り過ぎるのを待つ。

雨が上がってヨットにたどり着いた頃は すでに昼近く・・

ストッカーには常時 幾ばくかの食料が・・
で 昼ごはんをすませ、ついでにコーヒーと
クッキーをたいらげて自転車に乗る。

基礎代謝が減る年代の人間にとって 甘めのコーヒーと
糖分を充分に含有したクッキーは肥満の元だ。

このまま自転車で家に直行したのでは
ベルトのバックルは益々下を向くから 
本来なら西に向いて帰るところを あえて自転車を
東に向ける。

徘徊ではなくて運動です・・down down
               ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売りたし!・・再び・・

再び ”売りたし!” のご案内です。

今回は再び・・ですが、売れるまではアップし続けますので
三度(みたび)、四度(よたび)・・と 続きます。

01741  レーシングプロペラ・・

01751 イモねじも・・

01761 ピッタリ!・・

売りたし!・・フォールディングレーシングプロペラ・・です。

友人が使っていたフォールディングプロペラの
レーシングバージョンですが
”もう使わないから売りたい・・”ってことなので ここに
アップしてみました。

通常のホールディングプロペラに比べると
もう少し抵抗が少ないタイプで 回転停止状態だとブレードは
ぴったりと閉じて抵抗を減らす。

速度に換算すると数%、順位に換算すると二番?くらいの
効能があります・・か?

元はマム36に付いていたプロペラなので ボスの形態は
セイルドライブ用。

シャフトスプラインの形状は ボルボもヤンマーも同じなので
艇種を選ばず、SDであればヤンマーでもボルボでも
双方に使用できます。

興味がある人がおられたらコメント欄から質問をドウゾ・
”価格は六万円くらいがええなァ”・・by オーナー・・です。

目指せプラス数ノット!・・down down
               
ブログランキング ヨット

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Bowline knot・・もやい結び・・

01151 100ミリの!

01211 Bowline knot?

01221 ちゃうヨ!

近くの岸壁を自転車で走っていたら 常駐の作業船の
舫い・・係船索・・ドックラインが岸壁に置いてあった。

おそらく 結び方は舫い結び・・ボーラインノット・・だと
思うが 微妙にちがう。

これほど太いロープは 結ぶには適さず、スプライスを入れた方が
簡単で ロープも扱いやすい。
ほかの用に使うために・・っても これくらいの太さのロープを
ビットに留め続けると 結び目は締まってしまい、
解こうたって人力では解けはしない。

プロの方々の仕事を 素人のワタシが論評するのは
ジツに要らんお世話だろうが 要らんお世話をしたがるのが
ベテランのヨット乗りの性癖なんでご勘弁を・・

10ノット10マイルの自転車走は続き、港を走る時も
ネタを探し続ける。

キョロキョロすると危険だが 一生懸命に走ると
ネタが見えない・・チラっと・・down down
                ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

△△まで○○キロメートル

3534

3535

”足が地に付いてない” ・・物理的な意味合いではなく、
心身が安定せずに浮(うわ)ついた状態のこと・・だが、

車は走っていても停まっていても 足が地に付いている から
速度計が零を指せば動いてないし、速度計が20キロを
指せば対地速力は一時間当たり20キロの速さで動いている。

”足が地に付いた”車に比べ、ヨットは"足が地に付かず”
上架した時と桟橋に着けている時 以外は 方向は定まらずに
フワフワした状態で動く。  錨を降ろしていてもGPSの表示は
零にはならず 四方八方へ向けて動いているように表示される
から 錨の効き具合に不安を感じ、 完全に固定された事を
確認するまでは上陸なんかできない。

帆走や機走での航海中も 対水速力の速度計では
潮流や海流、リーウェイなんかの事情で 移動距離とは
一致しないから ”あと五マイルだから一時間で到着だ”
の訳にはいかない。 
特に瀬戸内海では一生懸命帆走っていても
潮流に翻弄されて 意図せぬ方向に
進むことは珍しくはない。

GPSなら正確に対地速度が表示されるから到着時間の
予測は簡単だが 3500回転で機走していて1ノットの
表示が出ると力が抜ける。

ちなみに 布刈(めかり)瀬戸を連れ潮の最強時に抜けると
GPSのSpeedは12ノットを指し、逆潮だと0ノットになるが
マイナスにはならない・・なれない?

ボートの人は潮流は気にも留めずに△△まで一直線の
コースを引くが、ヨットの人間は潮流を考えて遠回りをしなきゃならん
・・のは こちらの皆さんも同じでしょうナァ  down   down
                         ブログランキング ヨット

    yacht          run               run       yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二・三日は・・

4140 小麦粉系の

4141 おやつ類が・・

キャビンの食料庫にある在庫品の一部だ。

クッキーの類(たぐい)が数種類・・なのは
買い足した訳じゃなくて、減ってこれだけになったのだ。

これだけの量だと三四人でコーヒーを飲み始めると
一度で無くなってしまうから 近いうちに買い足しに
行っとかなくちゃいかん。

このクッキーの目的は当然だが おやつ・間食向けだが・
カロリーに換算すると充分に食事の代わりになり
少ないとは言え これだけの副食材があれば
なにかの事情で普通の食事が摂れない時にも
二三日なら餓死するようなことはない・・と 思う。

ただ 普段は普通の食事をした後にも こんなモノを
ついつい口にしてしまうんで日常的にカロリーは過多・・
・・の状況にあり、お腹回りを考えた場合、
カロリー不足の心配なんかしてるような状況ではない。

特に小麦粉系の間食はカロリーが高そうなので
次回からは 米粉系である煎餅を増やそうかと
思案中だが、
”それなら 食べるなヨ!” の声も聞こえる。

絶えず ○○に備える!

このクッキーは船内備蓄食料のほんの一部で、
他にも充分な備蓄があるんで、もしも ワタシが一人なら
一週間くらいは餓死する事はない。

一人なら一週間・・二人なら分け合って四五日・・
三人なら盗り合って二日!  四人なら・・五人なら・・
・・魚でも釣るか?・・  down down
             ブログランキング ヨット

   yacht      cake      cake      yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

負けない!・・

4054 ヨットの横に

4055 カモメが・一羽二羽三羽

四羽五羽六羽・・十羽・十四羽・・
エ~イ 数え切れん!!

風がないからといっても見くびられたもんだ。
泳ぐカモメがヨットに勝負を挑むとは・・・

それも代表者・・鳥か?・・一羽が 挑戦するんなら
まだ可愛げがあろうってもんだが、
老若男女? 仲間内で? 家族で? 同窓生で?
なんか分からんが セーリングで疾走するヨットの横に
カモメの群れが現れた。

泳ぐカモメになんぞ負けるわけがないのは
ヨット乗りの皆さんは充分ご承知だろうが
ここで・・・・ここで カモメなんかと真っ向勝負なんてのは
どう考えても大人気(おとなげ)ない。

大人気ない事を大の大人がしちゃいけない!
カモメがヨットに勝ちたい・・ってんなら 勝たしてやるのが
大人の対応ってモンです。

なるべく目線を会わさず 素知らぬ顔で・・
そうっと下(しも)に移動して ゆっくりとジブシートをリリースし、
メントラを上(かみ)に上げて ジブリーダーは後ろに移して
セールをツイストさせて、
音がしないようにメインシートをゆっくりとリリース、
乗員の位置は一メートル前方へ・・
・・シィ~ッ! 音を立てるな! 揺らすな!

人間たるモンは真っ向からカモメと勝負しちゃいけない。

そもそもカモメに勝ったからといっても自慢にゃならん!
勝ちたいカモメにゃ負けてやるのがヨット乗りのやさしさ・・
・・ってもんだ・・フフン!・・・  down  down
                 ブログランキング ヨット

     yacht             yacht            yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたにバチがあたりませんように・・

4559 国道沿いの

4558 路肩に・・・

先の連休中 用事があって田舎・・故郷です・・に帰った。
移動手段は車だ。

国道183号線を走って H県からT県へと県境を抜けて
T県の下り坂にかかった所・・ワタシの故郷です・・に
高さが一メートルほどの鳥居が建っていた。
以前はなかった。

大体 こんな人家のないような場所に神社なんかは
なく、野良犬だって歩きゃしないし、酔っ払いのおじさんも
いないから ○○除けの鳥居なんかは必要ない。

ナンだ?  と思って近づいたら これだ。

民度が高い日本人は 勤勉に働いて 勤勉に稼ぎ、
便利そうなモノを見つけては躊躇なく購入し、
買い換えた不要のモノは山奥に、または海岸線に
置き去りにする。

文明の発達の側面は ”造って捨てる” で、
造った量に応じて 古いモノは捨てる。

で 造り続ける限り 捨て続けるから
文化とは相容れない。

”モノは大切に使う”  のは、死語に近く、
”ま~だ そんなモノを使ってんの?” ってのは
犯罪に近いが、

文化人である地方のヨット乗りは、文明とは
一線を隔しているから 使えそうなモノや
もしかしたら使えるかも知れないようなモノは
捨てやしない。

見習え! 地方のヨット乗りを!・・down down
                   ブログランキング ヨット

当該地元関係者として言わせて頂けば・・

”捨てたあなたにバチがあたりますように・・” だ



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ風味か? かまぼこ風味か?・・

4535 チーズ風味の・・

4537 かまぼこ風味の・・

毎日毎日 飽きもせずに食べ続ける・・大丈夫か?

栄養を摂るのは生存の原点だ!・・
さて 買い物先のスーパーで新製品を発見!

! を付けるほどのモノかどうかは判断に苦しむが
当艇では初めての食材になるので
食用に耐えるかどうかの味見を兼ねての 初購入だ・・

袋から取り出して まず一本。

ビニール包装で両端を留めてある 片側のポッチの
部分をナイフでチョット切れ目を入れる。
ポッチをつまんでビニールを留めてある 中央の
部分に添って反対側まで引っ張ると ビニールの
包装は全体に渡って切れ目が広がり、片側を
持ったまま中身を引くと きれいに剥(は)がれて
中身が出てくる。

4543  ツルリッ!

やっぱり ツルリッと剥(む)けなきゃ楽しくない。

味?  味はア~タ 袋に書いてある通りの味で
食感はかまぼこで かまぼこを食べている気持ちに
なりながら その中に混じって10%程度のチーズの
香りが口中に広がる。

ソーセージとはまた違う味覚と食感なんで これと
常温保存の魚肉ソーセージを揃えるのも
悪くはない。

暖かくなると食物は傷みやすくなって ヨット乗りを
困らせる。
傷む心配の少ない真冬でも キャビンの食生活は
普通の家庭よりも貧しく、例えば ヨットでの鍋には
白菜と豚肉しか入らない。

んな悠長なことを言ってる場合か?
自転車で走れヨ!

白菜と豚肉だけの鍋でも 醤油で味付けをすれば
チャンコ風で・・味噌を溶かせば味噌鍋!

誤まって醤油のフタを入れてしまったら闇鍋!・・
・・になるから食材の少なさの割にレパートリーは
広い?・・down down
     ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

進歩か?

01471 進歩か?・・

01481 途上中か?

造波抵抗を減らすための船首形状・・
・・球状船首・・バルバスバウ だが、未だに完成には至らず
伸ばしたり縮めたり、大きくしたり小さくしたり、
赤くしたり黒くしたり・・・○○か?

で 今回 近くの製鉄所の岸壁で見かけた貨物船の
船首の形がこれだ。

概(おうむ)ね 小型船の球状船首は船体に比べて
長く大きく、小型漁船のバルバスバウはLOAの20%
ほどになるが、反面 船が大型になるにしたがって
球状船首の大きさの比率は小さくなり、写真ほどの
大型船になると球状船首の大きさは零(ゼロ)に近づく。

いつまで経っても完成はなく、思考を繰り返しながら
前へ前へ・・と 進む。

前へ前へと進んでいるつもりだが やがて
ひと回りして元に戻る・・写真に写る船首は
日露戦争当時の戦艦のそれに似ていて
省エネのデザインよりは 砲弾に代わる武器・・
・・の 様相を現す・・down down
            ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズルズル!!・・続

昨日に続いてハァックショ~ン!

48861 エッ!

48871 両側から?・・

昨日の続きだが・・

水が出る穴・・船首のアンカーホールは通常は左右両側に
一個づつ。

船長の判断にもよるが両舷のアンカーを入れることは
多くなく、特別なスタンツーと強風避難以外は
単錨泊が常識になる。

特にアロングサイドの着岸なら 降ろす錨は沖側だけ。
だから念のために流す水も沖側だけ・・で良いんだが
もう少し慎重な担当者の判断で
【両舷の水を出しとけヨ!】・・の指示があったのか?

で 岸壁側の水も出っ放しだ。

ホーサーを受け取る綱取りサンパンのバウデッキマンは
集中豪雨並みの海水に洗われて、いい迷惑だが
【Stop water!】 では通じなかったんだろうなァ

今朝からこの水は出っ放しだが、誰も注意する
人間はいないようで、通りがかったヨットに
話のネタにされる。

話のネタにする側としては感謝しなくっちゃ
ならんのかな?・・ down down 
           ブログランキング ヨット

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »