« 忘れる・・ | トップページ | 阿呆(あほ)やん?・・ »

錨揚げェ!・・待てェ!

4417_4 右舷側から

4418_3 降ろしたんだが

振れ回しの錨泊なら アンカーチェーンは
いつでも斜め前方へ向いている・・訳ではなく、
時には左右に向きを変え または真下に下がる。

その時の 風と潮の振れかたによってアンカーチェーンは
後方へと向きを変えることもある。

同時に船の向きも変化して 午前中は北向きだったのが
午後には南向きにもなる。

潮と風の具合で 船が一回転すればアンカーラインも
一回転する。
単錨泊のラインなら一回転や二回転ならラインを
引き揚げるうちに直るが、双錨泊の場合は回転する度に
ラインは絡(から)まり 揚げるのも降ろすのも
困難になる。

写真の船の場合、ナンデこんな事になったのか
分からない。

もし係員が気付けば 一旦後進してチェーンを前方に
伸ばし バルバスバウをかわしてからアンカーを
引き揚げればすむが 写真のままゴリゴリと錨を
揚げたら 十徳ナイフに付いているwiresawで 立ち木を切る
ようなもので バルバスバウが危険になる。

係員がウインドラスを回し始めたら 下から
ゴリゴリキュルキュルガリガリ と音が聞こえる。
ン? と下を見るとこの状況だ・・あぶない!

瀬戸内海では午前と午後に風向が180度変わり、
日に最低でも三回は潮流も変わる。

それに連れて船の向きも変わるから錨泊には
充分な注意を必要とする。

おまけに水深は一日のうち四メートルほど変化する・・
・・大丈夫か?・・down down
 
         ブログランキング ヨット

|

« 忘れる・・ | トップページ | 阿呆(あほ)やん?・・ »

トラブル」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

お大事になさって下さい

投稿: フェニックス | 2012年4月11日 (水) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/51015933

この記事へのトラックバック一覧です: 錨揚げェ!・・待てェ!:

« 忘れる・・ | トップページ | 阿呆(あほ)やん?・・ »