« ガンダムグローブ・・ | トップページ | 防犯登録を・・ »

船底掃除・・

Rimg00181 厚塗りの塗料を・・

Rimg00172 ゴシゴシゴシゴシ!

長年に渡って塗り重ねた船底塗料を剥ぎ取る・・
サンダーやリムーバーなんかを使って簡単に・・
なんてったって 思い通りには剥がれやしない・・

・・だから 手にスクレッパーを握(にぎ)って
ゴシゴシゴシゴシゴシ・・ゴシゴシ・・ゴシゴシ・・
ゴシゴシ・・ハァハァ・・ハァハァ・・

三年ほど前からレースに参加し始めた このオーナーは
今までのレース結果を省(かえり)みて考えたらしい。

”もしかしたら 他にも原因はあるかも知れないが
  船底が デコボコなのも速くない
   原因のひとつだ!”

その通りです!・・速くなるための一番確実な方法は
船底をピカピカにすることです・・・オット もう一つある!

船内のモノを降ろすことです。

ただし・・です。

地方のヨットレースで各艇に与えられるレーティング・・
・・ハンディキャップ・・はプロダクションボートの場合、
メーカー出荷時の状態をもって決められるので、
その状態以上にモノを降ろしちゃいけません。
他の同型艇よりも軽くしてしまったんでは その時点で
同型艇とは異なるヨットになるのでレーティングも
変えなきゃなりません。

再び ただし・・です。

他の同型艇よりも多くのモノを積み込むのは
レーティングには影響しません。
わざわざ遅くする改造をレーティングに加味すると
嘗(かつ)てのIOR(Internatinal offshore rule)や
IMS(Internatinal Measurement System)の
抜け道防止のように 次々と規則を変えて行かなくちゃ
ならなくなるからです。

今年も この海域では 四月の舵杯から
レースシーズンに入るので 舵杯の本部船も
ただ今船底掃除中です。

海でお会いできる日を待ってます・・down down
                   ブログランキング ヨット

|

« ガンダムグローブ・・ | トップページ | 防犯登録を・・ »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

コメント

船底をピカピカに
そして薄めに塗料を塗って
その前に手作業でごしごし
手が痛くなるでしょうが
そこは我慢でごしごしpaper

投稿: フェニックス  | 2012年1月19日 (木) 04時47分

フェニックスさん

船底塗料はマニュアル通りの厚さに塗らないと効果が無い・・そうです。

なので塗りたくないけど塗らないといけないし・・塗りたいけど塗りたくないし・・と スキッパーの胸は痛むそうです(笑)
           catface

投稿: まさゆき | 2012年1月19日 (木) 22時07分

レースで早く走るには、
陸置艇が絶対有利だと思います。
でも、やはり陸置きは味気ないですよねぇ~

投稿: マハロパパ | 2012年1月21日 (土) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/53693118

この記事へのトラックバック一覧です: 船底掃除・・:

« ガンダムグローブ・・ | トップページ | 防犯登録を・・ »