« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

アァァァ~ッ!

4766 ロックタイト243

アァァァッ~! って ターザンの話ではありません って
そりゃぁ古すぎるか? ・・ さて・・

長い間ヨットに乗っていると色んな経験をする。

経験の中には 明日につながる有意義な体験もあれば
思い出すのもおぞましい 楽しくない体験もある。

幸いにワタシの話ではないが・・・

プロペラを落としたヨットがいる。
一艇ではなく数艇・・

プロペラを落とすくらいだから 当然係留中ではなく
沖にいる時で、全艇ともギアをアスタンに入れた時だ。
正確な原因は分からない・・
・・分からないが、ロックナットが外れたのも ひとつの
原因だと思われる。

ロックナットさえ外れなかったら プロペラを落とした
数艇のヨット の内のいくつかは
アァァァ~ッ! と悲鳴を上げなくてもすんだ筈だ。

だから外したプロペラを組む時にはプロペラシャフトに塗る
ロックタイトは必需品になる。

毎年 プロペラを外す人には243を、
もう一生プロペラを外さないゾ! の人には263を
お勧めします。

経験者の言によると・・
【後進に入れた途端に回りながら落ちて行く
  プロペラが見えたんじゃァ!】・・
・・だそうです。

明日は我が身か?・・ down down
             ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古い橋と新しい橋・・

5032 四十年余り前の橋・・

5031 新しい橋・・

近所の入り江を越える橋だが 車両通行量の多さに
ともなって朝夕の交通渋滞が激しくなった。

で 車線を増やすために橋の新設工事が始まった。

古い橋の横に新しい橋を設置し、二車線を増やすための
工事が進む。
並行する双方を見比べると 四十年の
時間経過とともに 橋梁のデザインは変化していて、
材料とデザインの進化を感じる。

四十年前の橋の取り付け工事では 巨大なクレーン船に
吊られた橋梁は 橋脚の取り付けボルトに合うように
ミリ単位で 台船ごと陸地から張られたワイヤーによって
位置を合わせたが、今回の工事では そんな面倒な
工法ではなかった。

工法の説明まではしにくいが、揚げるに従って
橋梁の振れ巾が小さくなる・・面白い工法だったんで
二時間ほど見入ってしまった。
橋梁が台船のクレードルから離れる時に作業員が
ペン缶を持って橋梁の下に潜る。

現場の人間に聞くと
”塗り残りのクレードルの跡にペンキを塗ってます”

船台の跡に塗る船底塗料と同じだから
チョット 面白かった!・・ down down
               ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防犯登録を・・

4785 愛車だ・・

ワタシの愛車は防犯登録手続きをしていない。
当然、防犯登録のステッカーも貼ってない。

先日 近くの大型スーパーの駐輪場に自転車を停めたら
カジュアルな服装の若い二人連れが近づいて来た。
そして助さん格さんのように 片腕を伸ばし、
エラク神妙な表情で警察手帳を掲示しながら・・

【すいません。○○署の者ですが
   ちょっとお時間をヨロシイでしょうか?】
【ホイヨ! 何の御用かな?】
【自転車の防犯登録をされてないですネ?】
【してないヨ!】
【何故です?】
【防犯登録のステッカーには自転車の盗難を防ぐ効果が
  ないからだ】
【それでもされた方が良いと思いますが・・】
【効果が無いステッカーなんか貼るつもりは無い。
  そんなことよりも 盗難を予防する方に時間を使ったら
    どうかな?】
【・・・】

自転車の盗難事件は後を絶たず、どうも犯罪を犯してる
自覚を持たずに 他人の自転車を盗んでいくようだ。

もちろん悪いのは犯人だが、被害届けを受理する警察は
盗まれる側にも責任がある・・と 思っているフシがあり、
防犯登録のステッカーを貼っていたら盗難事件は
少しは減る・・と 市民に指導をしているようだ・・

・・お人好しなのかナ?

が 盗む側の気持ちを察するに、
【ステッカーがあるから盗むのは遠慮しよう】 なんてことは
ない・・と 思うし、
【ステッカーがないから盗もう!】 なんてことも
ない・・と 思う。

つまり・・です。

警察が防犯登録をするように勧める理由は、

”水路または公園に放置している自転車を地元住民が発見し、
  町内会から 苦情があった時に 所有者を特定して
     所有者に撤去を申し渡す”・・

・・ up のためのステッカーで、元々は盗難防止が
    目的ではなく、放置自転車の撤去責任者を
     特定するのが防犯登録ステッカーの
      目的だと思われる・・

・・それ以外に 考えられない。

にしてもデス。
平日の昼間にスーパーの駐輪場に若手警察官を
派遣して防犯登録を勧める・・

・・彼らが守るのは ナンなんだ?・・down down
                    ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船底掃除・・

Rimg00181 厚塗りの塗料を・・

Rimg00172 ゴシゴシゴシゴシ!

長年に渡って塗り重ねた船底塗料を剥ぎ取る・・
サンダーやリムーバーなんかを使って簡単に・・
なんてったって 思い通りには剥がれやしない・・

・・だから 手にスクレッパーを握(にぎ)って
ゴシゴシゴシゴシゴシ・・ゴシゴシ・・ゴシゴシ・・
ゴシゴシ・・ハァハァ・・ハァハァ・・

三年ほど前からレースに参加し始めた このオーナーは
今までのレース結果を省(かえり)みて考えたらしい。

”もしかしたら 他にも原因はあるかも知れないが
  船底が デコボコなのも速くない
   原因のひとつだ!”

その通りです!・・速くなるための一番確実な方法は
船底をピカピカにすることです・・・オット もう一つある!

船内のモノを降ろすことです。

ただし・・です。

地方のヨットレースで各艇に与えられるレーティング・・
・・ハンディキャップ・・はプロダクションボートの場合、
メーカー出荷時の状態をもって決められるので、
その状態以上にモノを降ろしちゃいけません。
他の同型艇よりも軽くしてしまったんでは その時点で
同型艇とは異なるヨットになるのでレーティングも
変えなきゃなりません。

再び ただし・・です。

他の同型艇よりも多くのモノを積み込むのは
レーティングには影響しません。
わざわざ遅くする改造をレーティングに加味すると
嘗(かつ)てのIOR(Internatinal offshore rule)や
IMS(Internatinal Measurement System)の
抜け道防止のように 次々と規則を変えて行かなくちゃ
ならなくなるからです。

今年も この海域では 四月の舵杯から
レースシーズンに入るので 舵杯の本部船も
ただ今船底掃除中です。

海でお会いできる日を待ってます・・down down
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガンダムグローブ・・

Rimg0009_21 ガンダム型?グローブを・

Rimg0010_21 手に着けて

色鮮やかなガンダム型のグローブは 本来なら
スキー用に使用されるはずだったが スポーツ用品店の
バーゲンコーナーで買って行った人間は
たまたまヨット乗りだった。  ↓
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-f1c1.html

グローブ本人?とすれば 海の上で使われるとは
思ってなかったんで 戸惑っているかも知れないが・・
・・これが暖かいんですヨ!

スラローム用のグローブだから擦過防止のために
手の甲にはクッションが入っていて、 誤ってマストに
パンチをしても(あまり)痛くはないし、手首まで覆うので
ジャケット袖口からの風の進入も防げる。

当然 この季節には自転車用としても使えるが
こんなグローブを着けて自転車に乗る人間は少なく、
近所の子供がうらやましそうに眺める(笑)

防寒の重点体域は首・・です。
だから 首・手首・足首・を暖めると 寒さは
グッとしのげる。

このグローブの着用は二月末または三月中旬
まで続く・・・down down
      ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAMANAKAKO・・山中湖?

パナマ船籍の外国の貨物船だが日本と無関係の
船ではなさそうだ。  なにせ船名が・・・

4882 外国船が・・

4880 YAMANAKAKO・・

景気の低迷が続いてるからって まだまだ
円の力と 日本の経済力を舐(な)めちゃいけない!

特に最近の円高では ドルは紙くずに近づき、
高値を維持していたユーロでも低値?
・・安定状態になっている。

Yen・・日本円を使うのは今がチャンスです。

特に 外国のものを買ったり株式投資をするには
今がチャンスで、五年程前には一億ドル・・
・・イコール120億円だったんですが
現在なら四割引の75億円です。

貨物船の十隻や百隻・飛行機の百機や二百機の
纏(まと)め買いなら 今がチャ~ンス!

【なんなら船会社ごと または 航空会社ごとお買い上げに
  なると ノウハウも優秀な社員もすべてお付けしますヨ】

なんて言うような外国からの売り込みもあるにちがいない。

なので 外国船籍の貨物船だからって日本の会社または
個人となんの関係もない・・ことはなく、当該会社の大株主
または役員の意向で日本的な船名を付した貨物船は多い。

初めてハワイに行った時の為替レートは1ドル=360円で
現地で入った食堂で昼ご飯を注文するのに迷った。
サンドイッチが5ドルでコーヒーが2ドル!
合計7ドルで 円なら2520円!

ちなみに この二年前の沖縄は まだ米領で
渡航には旅券を必要とし、通貨も当然米ドルだった。

当時の一日分の日当よりも高価な昼ご飯!
当時の観光客の多くは都会の農協の団体さんで、
お金持ち! の代名詞だった・・down down
                  ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

用心の横に用心を・・

4905 二重ロックが・・

4906 ・・・・・・・・

本来の日本語だと 【用心深く】 ってのは
用心に用心を重ねる・・のですが、今回の現場を見ると
そんな言葉は似合いません・・・

近所のバス停に置いてあった自転車です。
持ち主はここからバスに乗って繁華街に行った
のかも知れない。

ここ数年、車の盗難や玄関ドアのピッキングの被害 
あるいは自転車の盗難は後を絶たない.

それどころか、盗難事件は増え続ける始末で、
市民の倫理観の欠如(けつじょ)は
やがてもっと悪質な犯罪を誘発する。

被害者側も少しは自己防衛をしないと屋内の金目のものは
盗られ放題! 車は月一で代替購入を迫られ、自転車だって
バス停に止める度に盗難に会うかもしれない。
それならタクシーで通った方が節約になる・・
・・が 運動にはならない・・

で この自転車のオーナーは考えた?
【二重のロックなら安心じゃァ!】 

確かに一重のロックに比べると二重のロックは外されにくいが
それは 【ロックを掛けてある】 のが前提で、
置いてあるだけでは盗難防止にはならない。

ならないって言うか この状態ならロックを盗まれる。

通常の用心深い人なら 用心の上に用心を重ねるが、
この場合は、用心の横に用心を置いてみた・・のかナ?

キャビンの差し板にもロックを掛けている・・が・・
随分前に買ったシリンダー錠なのでフックの
スライド具合は極めてよろしくない!

だから 締めたら開かない可能性があるので
ここ数年は締めることはなく、置いてあるだけの状態だ。

幸いに盗難に会ったことはないが、近所のボートでは
装備品の盗難の話を聞く。

今まで盗難に会わないのは 日頃の行いのおかげか
泥棒の見る目の問題か・・ン?・・down down
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

球状船首・バルバス?バウ・・

50851 きゅきゅ球状か?

50871 ちゃうやろッ?・・

ちゃいまへん!
これが最新の球状船首でおます!

突然 関西弁になったのには深くない訳が・・

丁度この日は 関西から来た友人が乗っていたのです。

【なんや この船首は?】
【バルバスバウじゃ!】
【どこがバルバス(球状)なんや?】
【・・・】

その通り!
この船首形状はバルバスバウとは言いにくい。

ほなら なんて言いまんねんでんねん?

知りまへん!

大阪に住む親戚がいて 時々訪ねて来る。

会話の途中で 何かで茶化すと 【何でやねん!】
と お決まりの突っ込みを入れてくれるので
会う度に どうやって茶化そうかと思案する。

ウチとこの裏に塀(へい)ができたんや!
ヘェッ! カッコイイ!・・囲いの洒落・・
何でやねん!

甘いナ!(泣)・・down down
        ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エッサホイサ・・10ノット10マイル

0101 北風の中を・・

0111 エッサホイサと・・

毎日寒い日々が続きますが
皆様おいかがお過ごしでしょうか?

私事(わたしごと)ではありますが・・・

お正月の間に おなか回りに貯め続けた脂肪は
努力の甲斐があって 傍目で見ても
” オッ? 貯まりましたナァ” と 近所の人から
お褒(ほ)め?いただくほどに 豊満になった。

ヨカッタ ヨカッタ!・・って いい訳ゃないだろ?

貯金が貯まったのなら それなりの楽しみがあるが
おなか回りに脂肪が貯まっても 楽しくはなく、
ズボンとパンツは苦しくなるし、トイレのターゲットも
外れがちになって始末に困る。

寒風吹きすさぶ中を自転車に乗る・・のには 上記の
事情もその一因で、この原因がひとつ減れば 
これほど頻繁に自転車に乗る必要なない。

人生経験とともに体の基礎代謝は減り、
同じような食事をしていたら おなか回りは
お大尽風になる・・困ったもんだ・・

・・ポポンのポンッと・・down down
            ブログランキング ヨット

  upwardright

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アッチッチィ!!・・

Rimg00111 お餅が・・

Rimg00121 アッチッチィ!

暖房器具を持たないヨットのキャビンは寒い!

ストーブを積み込めば 問題の”寒さ”は解決する・・
・・が ”寒さ”しか解決しない。

十二月になって ”キャビンでお餅を食べよう!”
の話が起きた。
で ホームセンターで網焼き器とお餅を調達して
キャビンにお餅込んだ(笑)

・・コンロに網焼き器を乗せて火を点ける。
・・網が赤くなり始める。
・・厚さを半分にしたお餅を乗せる。
・・醤油を入れた容器に焼けたお餅を放り込む。
・・アッチッチ と食べる。

一連の所要時間は二十分ほど・・

外気が入らないように差し板は半分入れたままの
作業で、ふっと温度計を見ると 室内温度は
当初よりも三度上がっている。

ストーブの機能としたら対流式になり、
反射式よりも効率は落ちるが
調理器具としたら お餅も焼ける。

キャビンの狭さと換気の悪さを考えると
網の上にチップを乗せると燻製もできる。

”ワシの船で燻製を!” の人がおられたら
指導に伺います(笑)・・・ down down
               ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際化・・・

一月三日の話だ。

Rimg00071 お正月なので・・

Rimg00092 岸壁はガラガラ・・

お正月らしさを強調するために、回遊するヨットの
スプレッダーの下には 国旗とクラブ旗が・・

旗々と旗めく・・はたはたとはためく。

日本人にとってのお正月は その他の祝祭日とは
重みが異なる。

ナニシロ 一年の計・・今年一年の計画を練ること・・は
元旦にあり、甘めに考えても三が日の間には
年間予定を考えておかなきゃなりません。

が 世界の多くはそうではなく、一月一日の意味は
十二月三十一日の次の日・・で、一応区切りをつけるために
花火を上げたりするが ”元旦” に意味はない。

だから 十二月二十九日に入港した外国船は
ナンデ それほど急いで荷物を積み込まなきゃならんのか
ナンデ 三十一日には急かされて出港せんといかんのか
・・が分からない。

アレヨアレヨと思う間もなく タグボートが引っ張り!
パイロットボートは来島海峡に連れて行く!

おかげで元旦には三千メートルの岸壁はガラガラ・・

外国人船員に申し上げるが・・

アナタ方が思う一月一日は365分の一日かも知れないが
日本人にとっての一月一日は モノの始まりの一(いち)で
荷役なんぞしている余裕はなく、
一年の計を熟慮する日になる。

国際化は 右へ習えェ! で 
文化の継承は 前へ習えェ の要素を持つ。

どっちが正しいか?・・
・・どっちも正しい!・・ down down
              ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

First Sailing! 初海の出・・

昨日の初乗りの話です。

5076 寒い!

ナ~ニ 冬だから寒くて当然!
冬でも暖かいのはダウンアンダー!・・ちゃうやろ!

この日が今年初めてのセーリングだ。

周りにヨットの姿は見えな・・イヤ!・・見える!
霞む島影の手前にスループの姿が!

昨年のログブックを見ると 当艇の昨年の出港日は
八十二日・・
アマチュアとしては少ない日数ではないが、
隣の県で活躍するオセアニスの出港日も
同じくらい!・・おまけにいつもフルクルー!

今回が今年初のセーリングデイ!
百日が目標なら 残りの日数は九十九日!

体の心配もしなければ・・なんて思ってたら
オセアニスのスキッパーからの助言があった。

《オメェラはまだ若い!ワシャ今年は年男じゃァ!》

運の強いお人は ある年代を過ぎると心身ともに
若返る・・
・・若返るまでの五十・六十はまだまだひよっこ!

ひよっこの当方としては今年の目標出港日は
あと九十九日! イヤッホォ!・・down down
                  ブログランキング ヨット

で 三日は午後からシングルで近くの海を徘徊!
この話はまた後日・・に・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪ 年の初めの~ ♪

51071 アタフタ!

           51081 ドタバタ!

お正月らしいゆったりとした時間を過ごす日々・・には
個人差があるが ワタシの場合は元日の夕方ころまでで、
二日になったら もう普通の休日並みの過ごし方になる。

で 朝食を済ませるとアタフタと自転車でヨットへ行き
とりあえずエンジンを始動し、とりあえずロープを
外し、とりあえず沖をひと回りする。
で 寒さに音を上げてソソクサと帰る。
おまけに北風も強いし・・・

ウゥ サブッ! まだ正午です。

ふたたび自転車に乗って
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-7932.html

  upwardright の神社へ初詣に!


さいわいポケットには豊富な量の小銭が!あって
ペダルを踏むたびに チャラリチャラリと軽やかな
音色が響く。  重くないのが嬉しいが・・(笑)

居合わせた参拝客と新年の挨拶を交わしながら本殿へ・・

豊富な量の小銭をお賽銭箱に入れた後に ヨットから
持ってきたお酒をチビッと・・

お正月と言っても ゆっくりと過ごせる人々は
思いのほか少なく、親戚の警官は忙しそうだし、
知り合いのナースさんは 昨日・今日・明日と勤務で
四日・五日・六日が正月休みだ。

♪ 豆腐の始めの大豆マメ~
♪ 松竹ひっくり返して大騒ぎ~
♪ 芋を食うこそ楽しけれ~・・down down
                 ブログランキング ヨット  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お年賀を・・

       

      49323

新年 明けましておめでとう御座います。

  本年もよろしくお願いします。

辰年だから今年は立つ!

なんて戯言(ざれごと)を言うような空(から)元気は
もうありません。

今年も静かに静かに生きて行きたいと思っています。

写真に写る小さな島は いつも訪れる
プライベートビーチの近くの島で、
(釣りの)名人によると
” 鯵や鯖やメバルやチヌ(黒鯛)の宝庫ジャ !”
だそうです。

アタシにゃ釣れませんがネ・・・down down
                  ブログランキング ヨット

        Images5
    せっかくなんでお年玉をどうぞ!
         ・・見てください・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »