« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

ビッ栗!・・ビッグ栗!・・

4960 大きな栗の

4963 木の下で・・

♪ 大きな栗の木の下でェ ♪  仲良く踊っていたら
頭に栗のイガが落ちる!  オォ 痛ェ~!

先日友人に栗をもらった。
大きい!・・甘い!・・ホッコホコ!

友人曰(いわ)く
【利吉って名前の栗で、おそらくエフワン・・
  既存種の種から採ったのではなく、AとBとの
   混合で創られた人工的な品種・・じゃと思う】

くれた本人の話だから 充分信用に値するが
どこを捜しても利吉なんて名前の栗は出て来ない。
最新品種なのか?
気になるので捜していたら 似たような名の栗が載っていた。
【利平】 だそうだ。  が その名が正しいかどうかは
分からない。

現物と見比べるったって全部食べてしまったし・・

粒は丸々と太り、実は柔らかく甘みにあふれて
ジュウシィ・・こんな栗なら名前はどちらでもイイ が、
注文する時には
【大きくて・甘くて・ほっこほこ・】 の栗を・・と
注文せんといかん・・分かるのかナ?・down down
                     ブログランキング ヨット 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

橋の名称・・

4815 しっかりと見つめると・

遠くからの写真で見にくいだろうが、橋が並行して
二本掛かっている。

向こう側の 鉄骨で吊り下げた橋は車両用で、
手前側のトラスで組んだ橋は歩行者用。
並行して掛かっているが まるで別の橋だ。

この橋が架かるのは 尾道市向島と岩子島の間で
流れが速くて狭い水路に掛かり、名称は両方とも
【向島大橋】 だ。

二本掛けてるのなら片方を 【岩子島大橋】 にしても
苦情は出ないと思われるが 二つの名前を付けるのが
面倒だったのか 並んで掛かる橋だから
名称を統一した方が良しと思ったのか
命名の担当者は二本をまとめて 【向島大橋】 にした。

尾道市本土から向島に掛かる橋は 【尾道大橋】 で
向島から因島に掛かる橋は 【因島大橋】。
上の写真の橋の歩道側を岩子島大橋にすれば
四方が丸く納まる・・ってもんだ。

明石海峡を渡る橋は【明石海峡大橋】
大鳴門海峡を渡る橋は【大鳴門矯】
小鳴門海峡を渡る橋は【小鳴門矯】

これは分かりやすい・・down down
             ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんだ・なんだ?

4917  んんん?
4920 なななんなんだ?

4919 いいいいちじく?

晴天の秋空の下 自転車に乗ってヨットに行く途中・・

道端に白くて丸いものが見える。

何か分からない・・近づく・・まだ分からない・・近づく・・
オ?・・イッイッイチジク浣腸か?

家で使ったモノをわざわざ道端に持ち出して廃棄したりは
しないだろうから、おそらくこの現場で使ったモノを
家に持ち帰るのをためらったのか・・
しかし 昼寝に訪れるサラリーマンやお弁当を持って来る
OLが多いこんな所で イチジク浣腸なんかを使うのか?

夜陰に乗じて・・って 夜中に道端でイチジク浣腸なんかを
使う人がいるのか?
ワンちゃん用なのか?
ニャンコ用なのか?

時にはパンツが転がっている時もあるが、これは
何となく分からんでもなく、時にはHな本が転がってるが
これも分からんでもない。

レジ袋に入れたゴミが転がっているのは家をきれいに
するためだが、本件 イチジク浣腸が転がっているのは
理解に苦しむ・・なんでだ?

捨てる・・ってのは 基本的には置き場所の移動だ。
置き場所の決定は通常は市役所が行うが
地域によっては住民の判断によって
公園のベンチ下になったり駐車場の片隅になったり・・
・・コラコラ!・・ down down
         ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »