« ハァハァ・・10ノット10マイル | トップページ | ブルーベリー in 大山(だいせん) »

シンチャォ・・こんにちは

3823

暑い季節を快適に過ごすノウハウを持つのは
暑い地方に住む人々だ。

3824

日本人と同じような衣文化と食文化を持つ東南アジアの
人々の暑さ対策なら 高温多湿の夏を乗り切れるかと
考えて 今年の夏対策の要(かなめ)は この竹製の
三角帽子だ。

普通の麦藁帽子よりも少し大きく、つばの位置も低いから
首筋と肩は陽射しから守られ、頭を覆ってないから
風通しが良い。

インドシナ半島辺りの発祥の帽子らしいが 彼の地で
実用になるものなら日本の夏は余裕で過ごせるし、
ここ数年は釣り人の間では人気商品らしく、この帽子も
釣りをする友人の勧めで釣具屋さんで買った。

実用上 なんの不便もないが、釣具屋の帰りに
自転車で走っていると周りから奇異のまなざしを感じる。
どうも陸上で着用するのは向かないようなので
これはヨット専用です。

空気が乾いていようが湿っていようが暑い日は暑い!

せめて陽射しを避けようとアレヤコレヤ考えてみるが
暑い日はヤッパ暑いです・・ down  down
                ブログランキング ヨット

     yacht       annoy      annoy       annoy       yacht

|

« ハァハァ・・10ノット10マイル | トップページ | ブルーベリー in 大山(だいせん) »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

春 夏」カテゴリの記事

コメント

雪の降る露天風呂でも、同じような帽子、
菅笠をかぶります(笑)。

帽子だと雪が庇に積もるけど、菅笠だと
落ちてくれます。


投稿: サムシング田中 | 2011年8月 7日 (日) 04時05分

涼しそうですが、
この帽子を着こなすのには、
まだまだ年期が足りず・・・

釣りざおでも担ぐと似合うでしょうか?

投稿: マハロパパ | 2011年8月 7日 (日) 12時21分

サムシング田中さん

表面にはニスが塗ってあって防水仕様になってます。
長年の使用には向かないとは思いますが・・
    bleah

投稿: まさゆき | 2011年8月 7日 (日) 22時05分

マハロパパさん

釣竿を担ぐか 水牛の手綱を引けば環境に似合うかも知れません。
今から屋内で練習しておけば 五年後にはお似合いになるかと・・(笑)
            pout

投稿: まさゆき | 2011年8月 7日 (日) 22時09分

鮎釣りにかぶるやつかな?

そうそう露天風呂にも
たしかに 雪よけように
置いてあります 

でもヨットでは見た事がない
東北の先人として流行させるかな
でも 迷うな~これw

投稿: フェニックス  | 2011年8月 8日 (月) 05時27分

僕はハイテク島人仕様に改造しました(~o~)

http://youtu.be/0f9MzFAurX4


投稿: カベ | 2011年8月 8日 (月) 12時25分

フェニックスさん

東北のヨット乗りとしては初の試み!・・
これさえあれば夏は乗り切れます!(笑)
            coldsweats01

投稿: まさゆき | 2011年8月 8日 (月) 22時07分

カベさん

ハイテク島人仕様!(笑)

晴れた日には耳元でブンブンと!
湿気と暑さを吹き飛ばす!
        bleah

投稿: まさゆき | 2011年8月 8日 (月) 22時15分

出ましたね。
まさゆきさんの夏の帽子というか笠というか(笑)いや失礼いたしました(汗)。

ところで、どうやって写真を撮られたのでしょうか。お一人でしょうか。そしたら、自動シャッターですね。この三角帽子をかぶって操作するお姿を想像すると...微笑んでしまいます。

投稿: 俊介 | 2011年8月 9日 (火) 05時32分

俊介さん

コンパニオンウェイのスライドハッチにカメラを置いてセルフタイマーは10秒・・移動の距離は三メートル・・素知らぬ表情でのモデルも大変です(笑)
            coldsweats01

投稿: まさゆき | 2011年8月 9日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/49033717

この記事へのトラックバック一覧です: シンチャォ・・こんにちは:

« ハァハァ・・10ノット10マイル | トップページ | ブルーベリー in 大山(だいせん) »