« 瀬戸内海の小島 | トップページ | 余裕・・です »

瀬戸内海の潮流

3740

風向は180度・風速は微風・
ヨットのヘディングは120度・速度は微速・・
で 前方に見える貨物船の向きは60度!?

先日、南の微風をクローズドリーチに受けてESEへ
2ノットくらいの ちんたらしたスピードで進んでいると
こんな光景に出会った。

時刻は午前九時、この日は大潮で満潮は昼頃、
場所は黒土の瀬戸の西側2マイル付近で、この時間帯は
満ち潮の流れが最強流・・おそらく2ノット・・に近く、
単錨泊の貨物船は潮の流れに押されて風上ではなく
潮上になる東を向いている。

この付近が瀬戸内海の潮流の真ん中で、
ここから3マイルほど西に行くと潮流は逆に流れるようになるから
4マイルほど南西に錨泊している貨物船はやはり
潮に押されて西を向いている。

潮の流れより強い風が吹くと 付近に錨泊している
貨物船はいっせいに同じ向きを向くが、風が弱いと潮に立ち、
その中間期には各船ともに色んな方向に向きを変える。

この時のセーリングもコンパスコースは120度だが、
GPSのTrackingは135度を示している。

ここ燧灘(ひうちなだ)は瀬戸内海の真ん中で、
他のところよりも潮流は遅いが それでも海峡部では
3ノットを超える。
ウチのヨットのセーリングで3ノットの逆潮を超えるのは
大変だ(泣)・・・・  down    down
           ブログランキング ヨット

    yacht         run        run       yacht

|

« 瀬戸内海の小島 | トップページ | 余裕・・です »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

う=む
恐ろしい瀬戸内海の海流
静かな海のような状態で3ノットも流れてる
川のようになってる
渦巻きの近くはどのくらい
早く流れているのだろうか
ヨットのエンジンでは無理だな
100馬力は必要かな?

投稿: フェニックス  | 2011年8月18日 (木) 04時27分

フェニックスさん

速い潮流のおかげで 安芸(広島)から兵庫(神戸)までの110マイルを二日で行っていたそうなので、上手に利用すれば百馬力のエンジンに匹敵する効果が得られるようです(笑)
   happy02

投稿: まさゆき | 2011年8月18日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/48653088

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海の潮流:

« 瀬戸内海の小島 | トップページ | 余裕・・です »