« 第25回笠岡市長杯ヨットレース・・ | トップページ | クワイの植え付け・・ »

夏草や・・夢の跡

3810 舗装の目地から

3808 元住居と倉庫

三年前に航路廃止になったフェリー岸壁の駐車場だ。

アスファルト舗装の切れ間からは夏草が顔を出し、
当時 駐車場に停めた車に住まっていた人の
住居と倉庫になっていた車も ずいぶん傷んだ状態
のままで駐車場の隅っこに置いてある。

瀬戸大橋が完成するまでは、片路二時間の航路を
二隻のフェリーが運航し、この岸壁も それはそれは
盛況を保っていたが 瀬戸内海を渡る橋が、それも
三本も架かってしまい、その上に相次ぐ値下げで
ここの盛況も年々寂しくなってしまった。

便数を減らして船を小さくして、値下げをして
頑張っていたフェリー会社だったが 三年前に廃業に至たり、
その後は岸壁の進入路は閉鎖されてしまって
たまに通りかかるのは 近所の散歩する人と
自転車で走るワタシ達 だけになった。

どの産業でも栄枯盛衰があるから、ここのフェリー航路が
廃止になったのも 行政府の責任 だけではないが、
あれほど賑やかだった岸壁の変遷を 目の当たりにすると
多少の寂しさは、ある。

瀬戸架橋のおかげで 四国と本州の距離は縮まり、
どうやって金毘羅詣でをしようかいなァ・・と思っていた
ワタシ達夫婦だが、陸路で詣でても時間は変わらず、
船の時刻表を気にすることもなくなった。 ↓
  
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_411b.html

おかげについては・・・分からないが・・・down down
                     ブログランキング ヨット

     yacht        ship      ship      rvcar       yacht

|

« 第25回笠岡市長杯ヨットレース・・ | トップページ | クワイの植え付け・・ »

春 夏」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/48952182

この記事へのトラックバック一覧です: 夏草や・・夢の跡:

« 第25回笠岡市長杯ヨットレース・・ | トップページ | クワイの植え付け・・ »