« スタンアンカー | トップページ | $%#"&')(・・ビックリ! »

適材適所?・・

3812 これはお遊び用

3793 係留用のロープ

3942 バウアンカー用のロープ

3943 スターンアンカー用+α

上から順に説明すると・・
白いポリエステルのロープは練習用を兼ねた
お遊び用のロープで 今回の話とは関係ない。

さて その下から順に・・
係留用の つまり ポンツーンの横着けのラインや
バウツーのバウライン、またはスタンツーのスタンラインは
浮くロープの方が安全だし軽いから投げやすい。

浮くロープの材質は主にPE(ポリエチレン)かPP(ポリプロピレン)
だが、PPの方は軽いが紫外線劣化が大きく、対してPEは擦(す)れに
強いし繊維に腰があって おまけに安いから、係留索には
PEロープを使う。

バウアンカー用のロープはポリエステルを使う。
手で引き揚げるには三つ打ちが握りやすいがキンクし安いので
八つ打ちが好ましいし、他の材質のロープに比べると
重いのでアンカーのシャンクが起き上がりにくい。

スターンアンカー用のロープは他の用にも使うので
長さが必要になるが、長いと収まりが悪いので太さの割りに
強度の高いナイロンを使う。  できれば八つ打ちが欲しかったが
予算の関係で三つ打ちを使っている。
ポリエステルに比べると軽いのでアンカーラインに使うときは
長めに出さなくちゃいけないから100メートルをバッグに
入れている。

ヨットで使うロープは材質や編み方によって
使用方法が異なる・・そうじゃない時もあるが・・

ハリヤードロープやシートロープは強くて伸びが少ないのが
望ましいが 伸びても構わぬヨットもあるし、舫いは軽くて
若干の伸縮性があるのが望ましいが んなモノは要らねぇョ
のヨットもある。

ロープの話は ワタシの身勝手な感想だから、
皆さんにお勧めする訳じゃない・・が・・今のところ これが
使いやすく安全な取り合わせだ・・・down  down
                   ブログランキング ヨット

     yacht           yacht          yacht         yacht

|

« スタンアンカー | トップページ | $%#"&')(・・ビックリ! »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

係留用のロープにPEロープが最適だというのは納得しました。長さと本数はどれくらいにするのが使いやすいんでしょうか?
当方24ftです。
ご教示、よろしくお願いします。

投稿: パイシーズ橋本 | 2011年6月11日 (土) 19時12分

バイシーズ橋本さん

係船用のロープは基本的には前後ともに三種類で、それを使って前後左右の動きを停めます。 ロープの長さは長いに越したことはなく、短いロープをつなげるのは作業に支障が出ますが、長いロープの扱いは煩雑になります。  おそらく50回も係船すると自分流が完成します。

投稿: まさゆき | 2011年6月11日 (土) 22時26分

アドバイス、ありがとうございます。
当面、試行錯誤して“自分流”を探ってみます。

投稿: パイシーズ橋本 | 2011年6月13日 (月) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/49591553

この記事へのトラックバック一覧です: 適材適所?・・:

« スタンアンカー | トップページ | $%#"&')(・・ビックリ! »