« 第25回笠岡市長杯ヨットレース・・参戦! | トップページ | フンッフンッウンッ? »

D-51公園・・デゴイチ公園

3912  往年のSLが

3913  街中の公園に

自転車で走る範囲の中にSLを展示している公園がある。
公園の名称は ○○町○丁目公園・・だが、近所の人たちは
デゴイチ公園と読んでいる。

国鉄ともJRともゆかりがありそうにない街中の公園に
こんな展示があるのは珍しいが、誰かがきちんと
管理してるようで 車体にはサビも見当たらず、回りの
土地もきれいに掃除されていて 雑草なんかは
生えてない。

現在でこそ SLは鉄道旅行の目玉商品になっているが
ワタシが高校生の頃まで 田舎の鉄道を走るのは
SLだけで、近くの峠越えの路線では 三両連結!の
SLが客車を牽引して ”ナンダ坂! コンナ坂!” と
煙突から真っ黒な煙を吐きながら走っていた。

冷房装置なんかはなかった時代で 暑さを凌(しの)ぐには
窓を開けるしかなかったが、窓を開けると
煤煙の粉塵が客席に入って来て
白いシャツが黒くなるほどだった。

おまけに昼夜の別なく、突然甲高い警笛を鳴らすので、
昼間に牧草地でのんびりしている牛は驚き、
夜中に布団に入っている人間は 思わず目覚めるので
牛にも沿線の住民にも評判は良くなかった。

時代は過ぎて、SLはやがてディーゼル機関車に代わり、
そして電車の時代になった。
最近になって あまり被害を蒙(こうむ)ってなかった
人たちが 過去を懐(なつ)かしみ始めた。

それに乗じて JR各社は機関区に眠っていたSLを
整備し、似合う新車両を造って 昔日の風景を懐かしむ客を
目当てに営業を始めたが、ワタシは過去の思い出が充分に
あるので乗る気にはならない。

古い生活を懐かしむのなら 日頃は自転車に乗って、
長距離は馬か舟、家は茅葺(かやぶき)にして 水は
井戸水か山の掛水(かけみず)。
お嫁に行く時ゃ お馬に揺(ゆ)られて行く・・が良い。

町に出て 初めて電車に乗った時には感動した。
スムースに発進して静かに停まる。 おまけに
夏は涼しくて冬は暖かい!  白いシャツも黒くならない!

煙を出す乗り物が好きなら・・○○バスの路線バスは
今でも黒い煙を吐きながら走ってます・・・down down
                      ブログランキング ヨット

・・にしても酷暑の日々が続くが、
オ~イ! 梅雨はどうなったんだァ?

|

« 第25回笠岡市長杯ヨットレース・・参戦! | トップページ | フンッフンッウンッ? »

無題」カテゴリの記事

10ノット 10マイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/49470487

この記事へのトラックバック一覧です: D-51公園・・デゴイチ公園:

« 第25回笠岡市長杯ヨットレース・・参戦! | トップページ | フンッフンッウンッ? »