« ふふふ富士壺が!・・ | トップページ | 減量対策・・続 »

減量対策

禁煙以降七ヶ月・・体重は増加傾向にある(泣)

3423 増えた体重を
                   減らすには
                  

3421 食べないか・・

食べた以上に消費するか、どちらかしかない。

食べることは人生の楽しみの大きな要素であることは
週刊誌やテレビのグルメコーナーの多様さを見ると分かる。
だから 体重が増えた位で食べ物を減らしたら
人生の楽しみも減らすことになり、減量のために
食事を節制する選択肢はない。

で 運動だ。
運動ったってR60(注1)で新たな運動を始めるのは
難しいから慣れた自転車での10ノット10マイル少々だ。

ところで・・
自転車のサドルの高さはペダルが下・・
・・ピストンで言えば下死点・・の時に
脚が伸びている のが理想で、
この状態なら脚の力は効率的にペダルの回転力に
伝わる(らしい)。


ところが・・
自転車はこぎ始め または坂路、または加速の時には
前傾姿勢になる。  その時に脚を一杯に伸ばした状態だと
全体重は脚と脚の間の部分で受け止める。 

ここから先は♀にはご理解いただけないかも知れないが、
♂には痛みが伝わるだろう。  

スタンションならベース部分、マストならステップ部分に
相当する箇所がコリコリと痛む。

だから登り坂を行く自転車で 立ちこぎをするのは
圧倒的に♂が多く、筋力の関係もあろうが
♀の場合はそのままこぎ進むか 押して歩く。

だったら自転車では・・♂が損だろうって?

立ちこぎだとナニは痛くないし
力も入るから 少々の坂道でも登れるし、加速もスムースに
できるんで損ではないし 仕方がないとは言え
脚力強化のためにもなるので 向いているとも言える。

だから競輪選手は♂だけで♀はいない。

明日も晴れたら10ノット10マイルとチョット を
行います。 はやく四キロを減らさないとナニは
痛いし、周辺部はこすれて赤くなるんで 本気です!

あのコリコリとした痛みに負けて 坂路を登らない
または加速をしない・・ってんでは とてもじゃないが
四キロの減量は難しい・・  down down
               ブログランキング ヨット

(注1)・・R60は円弧の半径の数字ではなく
      年齢の数字で、この世界では中庸の
       年代を示す・・?

|

« ふふふ富士壺が!・・ | トップページ | 減量対策・・続 »

10ノット 10マイル」カテゴリの記事

コメント

禁煙7ヶ月、
その信念の固さに敬服します。
自分はできるかなぁ。

少々太ってもいいんじゃないですか。大目にみて。
じゃなくて、もしかしてMだったりではないですよね(笑)。

投稿: 俊介 | 2011年5月 7日 (土) 04時51分

俊介さん

大目に見てます(笑)

ただアレ以来 食欲の秋・食欲の冬・食欲の春なので・・これで食欲の夏 になれば・・(泣)
     bleah

投稿: まさゆき | 2011年5月 7日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/47491434

この記事へのトラックバック一覧です: 減量対策:

« ふふふ富士壺が!・・ | トップページ | 減量対策・・続 »