« カミのお力で・・・ | トップページ | 新ヨットタイマー・・ »

ポートサイド・・乗り降りする側

252  連日のポートス・ターボード
            サイドの話で恐縮だが・・


ポートサイド(乗り降りする側)は決して
気まぐれに決めたんじゃなく、帆船時代なら
それなりの理由があり、汽船時代になっても
そのエンジン特性によって離着岸しやすい
左舷側をポートサイドにしている。

アスタンに入れると船尾が左に、アヘッドに入れると
船尾は右に振れる。
その特性を利用しての操船は 船内機艇の
イロハのイ、ABCのAで ほとんどのヨット乗りは
この特性を利用して 離岸着岸を行う。

唯一 ポートサイドに着岸しにくいのが
SD(セールドライブ)をつけたヨットで、
岸壁に近づいてアスタンに入れると船尾は
右に振れてしまい ライフラインを跨(また)いで
スターンラインを持って岸壁に飛び移るべく
構えていたクルーはあわや落水か!の憂き目を見る。

じゃぁ右舷側を着けりゃいいじゃん! と お思いの方に
申し上げるが、ワタシのヨットのゲートウェイ・・
・・乗り降りしやすいようにライフラインを外せる所・・
は左舷側にしかなく、着けやすい右舷側に着岸すると
降りる時にはライフラインを跨(また)がねばならず
大股(おおまた)を拡げにくい女性ゲストは降りるのを
躊躇(ちゅうちょ)する。

オジサンは喜んで手を差し伸べるが、悲しいかな体力に
問題があり ゲストの体重がかかると腰砕けになって
見た目が危ない・・から 笑顔で手を差し出すオジサンを前に
二人目からは互いに譲り合って 上陸にエラク時間がかかる。

なんでSDだけが左回りなのか? の理由は
定かでなく、周りからは
”アイツ ヘタなんじゃないか?” の目で見られるつらさは
SDの皆さんにはお分かりいただける。 down   down
DDの人には・・わっかんねェだろうなァブログランキング ヨット

   yacht       yacht        yacht       yacht

|

« カミのお力で・・・ | トップページ | 新ヨットタイマー・・ »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

セールドライブというのはそういう特性があるのですね。
私のバースは右舷付けなので、SDの方が都合良かったのですね、初めて知りました。

投稿: マハロパパ | 2011年5月22日 (日) 07時29分

マハロパパさん

DDは左舷着けでSDは右舷着けなら 腕前が上がったように感じるかも知れません(笑)
            bleah

投稿: まさゆき | 2011年5月22日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46879829

この記事へのトラックバック一覧です: ポートサイド・・乗り降りする側:

« カミのお力で・・・ | トップページ | 新ヨットタイマー・・ »