« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

耐寒グローブ・・どうヨ!・・続

4241 ガンダムの力で

4246 一気にシートを!


                ↓ ↓ ひまだったんで  ・・・

   http://www.youtube.com/watch?v=vPGdKkJazZk   

  この話の↓ ↓ 後日談だが・・
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-f1c1.html

冬季の感想だが・・・

”夏の暑さは夏らしくて辛抱できるんじゃが
  冬の寒さはアッチャコッチャが縮(ちぢ)こまって
   いかんなァ! ウ~サブッ!”

なので、
冬季の防寒または耐寒用具は、特に 熟年の
ヨット乗りにとっては ”命の綱” に等(ひと)しい。

だから、
今回のガンダムグローブの効能は 熟年ヨット乗りにとっては
冬を乗り切る道具になり得る・・・結果はまだ出せないが・・

ちなみに夏季の感想だが・・・

”冬の寒さは冬らしくて我慢できるんじゃが
  夏の暑さはアッチャコッチャがだらけてしまって
   いかんなァ! ウ~アチィッ!”  となる。

The lastday of the year・・今年の最終日です。

このブログへお立ち寄り頂いた皆さんの 来年の
安全な航海を祈ります・・ down down
               ブログランキング ヨット

    yacht      bell          bell     yacht

     

        Images3

    ゴ~ン 来年もいい年でありますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅昆布茶・・マイ トレンド

4244 ビンに入ってるのは

4245 梅昆布茶デス

理由なんかはありゃしませんが・・ある時 フッと
思ったんですヨ。

”ほぉじゃァ ヨットに梅昆布茶を積もう!”

ただの昆布茶では何となく芸がない。

”ほいじゃぁ 梅昆布茶なら芸があるんか?”

イエイエ 梅昆布茶でもそれほどの芸はありゃしませんがネ
ジジババの年代になると 梅風味がなつかしいし
寒いコクピットで煎餅をかじりながらの飲み物なら
コーヒーよりは似合うんじゃないかと・・ハイ

で 湿気らないようにインスタントコーヒーの空き瓶に
粉末の梅昆布茶を入れて保管中・・ご希望があれば
いつでも・・

思考の原料は言葉で、それも使い慣れた言葉が望ましい。
秋田の御人なら ”んだナ 梅昆布茶を積むベェ” で、
大阪の御人なら ”せやナ 梅昆布茶を積みまひょ”になる。

ヨットに行くと まず湯を沸かす。
湯が沸く間にデッキを海水で流す。
同時にエンジンの暖機運転。
で 湯が沸いたらポットに入れる・・
・・と 出港準備完了。


舫(もや)いを解いて船を出し、
道すがら・ならぬ 海すがらに熱い梅昆布茶で
暖を取る。

いかがでしょうか?(笑)・・down down
               ブログランキング ヨット
熟年ヨット乗りらしい 楽しみです・・アチアチッ!

    yacht       japanesetea         japanesetea      yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の海苔状況・・

4229

4230

   ↓ ↓ の様子の今年の一月版だが・・
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-efb7.html

今年は 四季を通じて気温が高く、特に五月から十一月
にかけての気温は異常に高かったから もう冬が
来ないんじゃないかと思ったくらいだ。

と 海苔も思ったのか?

今期はこの岩海苔の漁場に海苔が付いてない。
例年に比べると まだ海水温が高いから海苔の元気が
出ないのか。  暑さにやられていなくなってしまったのか。

沖に設置されている海苔網も、例年なら付着した海苔で
海面が黒く染まるが 今年は付着量が少ないようで、
網を通して海の色が 青く透けて見える。

実際にも 網の下に潜って収穫している漁船の天井は
いつもほど黒くはならない。

やっぱり自然環境は年々変化(悪い方に)しているんだなァ・
・と 思うのが悲観主義者で、
今年は特別なんだヨ・・と思えるのが楽観主義者・・

どっちがいいって訳じゃありませんがネ

生活がかかる人間(プロにとって)は 成果を自然の
せいにしてたんじゃァ生活できないんで、なんとか工夫して
収穫に努めるが 
これも簡単じゃないようです・・・down down
                  ブログランキング ヨット

     yacht      sun cloud rain snow thunder typhoon    yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山茶花・・サザンカ

4222 山茶花の花が・・

4223 サザンカの花が・・

山茶花・・サザンカ ってのはアレですヨ

♪ さざんか さざんか 咲いた路
   焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き~ ♪

の 山茶花で、冬を代表する・・寒さをあらわす・・花だ。

寒さをあらわすっても ここは瀬戸内海!
おまけに今日はこの天気!

風さえしのげば 陽射しはやわらかいから
もっと寒い地域の方々の ”ウゥッ! サブッ!” の
気持ちとはちょいと異(こと)なる。

ナニシロ 北風ピープー・・なんてのは年間に二十日とは
吹かないし、吹雪いたのは昨冬は一日だったし
雪が積もったのは昨冬は二日だけ・・・それも二センチ!
今期はまだ雪を見ることはない。

ともあれ 今年も残すところあと数日・・
楽しかったことも そうじゃなかったこともあったが
来年は来年の風が吹く。

なんてことを思いながら年賀状を書いていたが
フッと油断すると ”来年もヨロシク!” なんて
書いてしまう。

早く書き上げなきゃ 元旦に間に合わなくなってしまうゾ!
大丈夫か?・・  down down
         ブログランキング ヨット

    yacht      fuji          fuji      yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市立大学?・・今さら?・・

4225

4226

2011年4月開学!の四年制の市立大学が
現在 夜遅くまで最後の工事中だ。

施工業者は商売なんで恥じることはないから 看板の
名前はそのままにしたが、経営母体である市の名前は
市民であるワタシが恥ずかしいので○印で隠した。

なんで恥ずかしいのか?・・の理由は述べるまでもないが、
不思議なのは この一連の計画を恥ずかしげもなく
立案・計画・実行・した関係者・・の方々の能天気な
責任感のない展望だ。

社会基盤の発展には限界があって、なんとか費用を
工面できたからって、道路を造って 公園を造って
学校を造って・・って、いったい どこまでモノを造り続けたら
気が済むんだろうか?

そもそも・・・

今更 新設大学なんかが社会から要望されてるのか?
充分な競争率は確保されてるのか?
専門性を持つ授業ができるのか?
現在ある私立大学じゃ なにかが足りないのか?
経営の(市税をつぎ込まない)責任は誰が取れるんだ?
   
  ・・・・

通学に利用するであろう あの交通量の多い道路を、
携帯の画面を見ながら 多くの学生が歩く姿を想像
すると 精神衛生上好(この)ましくないんで 来春からは
あの路は通りません。

運営に責任を取れない経営当局と、教育に責任を取れない
指導者たちに導かれた学生たちの将来は・・知らねぇヨ!

奥まった入り江に沿って建設されたが、あの一帯は
戦前から沈殿し続けたヘドロによる悪臭で 戦後に
住み着いた近所の住民は困っている。

色々と小手先の対応をするが その効果はサッパリ見えず、
結局 費用をつぎ込んだ・・だけで終わる・・今のところ・・

いったいナニを教えるんだ?・・down down
                 ブログランキング ヨット

   yacht         building        building       yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋柿の渋抜き・・

4210 友人から渋柿を

4211 渋抜き材料

4212 錐で穴を掘って

4213 空気を抜いて

渋柿から渋を抜いたら普通の甘い柿になる・・
・・ジツは渋を封じ込めるだけ なんだが・・

穴を開けたヘタの部分に35度の焼酎を注入し、
ポリ袋に入れて空気を抜く。
そのまま 日当たりのいい暖かい場所に置いて
一週間ほど経つと渋みが消える・・らしい。

頂いたのは、ピンクのヨットを操る友人の畑の渋柿で
例年なら干し柿にするんだが 今年は成熟が遅く、
今から干し柿にしてたんじゃぁ 出来上がりは二月に
ずれ込んでしまう。

ただし、焼酎による渋抜きは初体験! なんで
出来上がり具合はまったく不明!

したがって 出来上がりの報告がアップされるかどうかも
不明!

運良く食べれる程度に仕上がったら写真とともに
アップされる!・・・かな?

近年のネットの普及によって 色んな情報が簡単に
入手できるようになったんで 恐山まで行って
知識を持ったオバァサンを呼び出す必要がなくなった。

が、やり方は 千差万別・・百人百様・・なんで
どのやり方に従うかは自身で決めなきゃならん。

やっぱ オバァサンがいた方が安心できるから

・・
オバァサン・・おばぁさん・・簡単な渋抜きの方法を・・
・・オ・オ・オ・・・お教え下さいィィ・・


甘くなれヨ!・・down down
        ブログランキング ヨット

    apple          apple         apple

  
        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハァハックション!!・・続

4254 チェーンホールから・・

またまた見にくい写真で申しわけないが・・・

先日の ↓ ↓ の続編か?
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-e893.html

また近くの製鉄所の岸壁で見かけた
”鼻水を垂らした” 船だ。

4271
もう一枚写真があったが ヤッパ見にくい(泣)

前回の場合は 投錨作業を終えた後の手仕舞いの悪さの
結果だったが 今回は 投錨作業がない。
なんたって 錨を落としてないんで、洗う必要はないから
水を出す必要もなく、錨は揚がったまま・・
・・だから 見た目は鼻づまり状態(笑)!

朝九時に通りかかった時点で すでに着岸していたから、
早朝あるいは昨夜の入港だと思われるが、再び近づいた
1400には同じ状況だった。

”わざわざ電気代を使ってまで海水を攪拌して
  いただいてありがとう御座います。
   仲間共々お礼を申し上げます” by ボラ&スズキ

着岸時には綱取りサンパンと言う小型船が本船の
ホーサーを引き取りに近づくが このままだったら
バウデッキの作業員はびしょ濡れになってしまう。

けんか売ってんのかナ?・・down down
               ブログランキング ヨット

    yacht       rain         rain       yacht

          

       Images1
      メリークリスマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐寒グローブ・・どうヨ!

4227 掌補強済み
     掌・・たなごころ・・手のひらのことデス 

4228 内張りはゴアテックス!

ヨット用または自転車用のグローブにしてはデザインが
変わってる?・・・そうです!
このグローブはスキー用品です。

スポーツ用品店の 年末バーゲンならびに半端物セール
があったんで見ていたら 良さそうなグローブが
ありました。  おまけに安かったんです。

表面は皮革で掌(たなごころ)は補強済み、内側は
アクリル綿をゴアテックスで囲ってあって、
 ”汗をかいても蒸れず”  ”皮革なので滑らず” 

スキー用品なので若干の防水性はあるだろうし、
なによりも暖かそう・・・

色合いを含めて、姿かたちはヨット用品の枠を超えていて、
このグローブを見た人は一瞬ドキッとするかも知れない。

ロープを曳(ひ)く 船乗りガンダムみたいなもんだ(注1)

寒いのは嫌いだから 防寒用品には目が向く。
よほど高価なものなら間違いはないが、安売り商品は
役に立たないモノも 中にはある。

このグローブが役に立つかどうかの発表は 何回か
試してから・・になる・・ down down
             ブログランキング ヨット

   yacht        snow       snow       yacht

(注1) ガンダムってのはこんなモノらしい ↓ ガオォッ
  http://white.ap.teacup.com/something/915.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シッシッ!・・

4198 ウィンデックスの上に

4203 硬そうな棒が

こんな時勢だからカモメやカラスが○○をデッキに
落とすのは辛抱しよう。
洗えばすむ話だ。

許せんのはマストトップの風見、商品名 Windex をつついて
被害を与えることだ。 以前よりは安くなったような気が
するが それでも実勢価格は八千円くらいかナ?
商品名 Wind Fowk も似たようなもんか?

それでもまだ辛抱しよう。 買えばすむ話だから・・

しかし誰がマストトップまで 取替えに行くんだ?

一番軽いヤツでも 60キロだゾ!
一番若いヤツでも 45歳だゾ!
オーナーは高血圧だゾ!

と おそらく世界中のヨット乗りが憂(うれ)い、
改良依頼のメールをメーカーに入れたところ、
こんな風見が完成した・・ジツは数年前からあって、
ワタシが知らなかっただけだが・・

風見の矢羽に降りたカモメ(含むカラス)は
降りたとたんに尻に痛みを感じる・・ってもんじゃない!
尻に突き刺さる!・・オォッ マイガァッ!
串焼きかァ!?

カモメもカラスもスズメも・・アオサギも?・・空を舞ってる
時には 優雅で可愛い・・なんて思ってるのは 公園のベンチに
座るカップルくらいなもんで、ヨット乗りにとっては
カモメやカラスは可愛いとは言いにくい・・多分、美味しいとも
言いにくい・・ヵ?・・down down   シッシッ!・・
           ブログランキング ヨット

   yacht         downwardright       upwardleft         yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皆既月食・・♪in the rain

4264 しっかりと眼を

しっかりと眼を開いて 写真の真ん中を見つめると
太陽の光の影に隠れて 真っ暗な月が闇夜に浮かぶ・・・?

今日は全国的に皆既月食が見られる貴重な夜なんだが
残念ながら これも全国的に雨、雲の上の住人なら
晴れ渡った夜空の皆既月食が楽しめるが、地上で
雨に打たれる一般人には んな現象なんか見えやしません。

仕方がないんで傘をさして夜空を見上げて歌います。
♪ I watch in the rain~ ♪   失礼! 

見えない現象の撮影なんかはできゃしないから
この写真を いくら見つめてもナニも見えませんが・・

もしも、もしも、ですが・・この真ん中にナニかが
見えたとしたら・・・アナタの視力は人類のそれを超え、
ご自分の後頭部すら見えるかも知れません。

地球上でアナタから一番遠いところは アナタの後ろデス。

そこまで見通せる視力と眼力があれば レーダーもGPSも
星占いも必要はありません・・・眠ってなければ・・
・・ですが(笑)・・・down down
          ブログランキング ヨット

   newmoon         newmoon        newmoon      newmoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ 昼ごはんじゃァ・・ヒーブツー

4121 風上にジブ

4122 風下へメイン

備後言葉で ”さぁ 昼ご飯じゃァ” ってのは
標準語だと ”これから 昼ご飯を 頂きましょう” って
意味で、 ”let・s have lunch!” よりも分かりやすい・・

・・が 今回の話は昼ご飯と直接の関係はない、
少しはあるが・・・

沖に出て 港へ入らず、錨も落とさずに海上で漂っている時に
”さぁ 昼ご飯じゃァ” by 備後言葉・・となった場合、
帆走りながらオニギリを頬張る手もあるが そこまで
急いで 遠くまで往く必要のない場合は
セールを揚げたままヨットを停める手もある・・
・・まったく動かない訳じゃないが・・

今回の場合、スターボードタックのアビームで帆走っていた時に 
”さぁ 昼ご飯じゃァ” となったんで、ジブを少し小さくしてタック、
メインセールは勝手に返るが ジブは敢えて返さずに逆ジブ状態
のままに ヘルムはやや上(かみ)に・・・

こうすると船の動きは風下へ、風下へ・・風向への向きは
若干変化するが 流される方向は風下へ・・
その速度は アビームで4ノットで帆走っていた時に
比べると遅く、1ノット少々。

これがスループ型ヨットのヒーブツーです。

試しに セールを降ろして漂ってみると流される方向は
安定せずに 速度は1.5ノット!・・セールを揚げている時より
速く、トラックはジグザグを描くし、再びメインセールを
揚げるために エンジンをかけなきゃならん。

ジブとメインとの大きさのバランスや舵角(だかく)は
風速や個艇差でばらつきがあって 一定しないが、
何度も何度も、何度もやれば少しは慣れます。

前へ 前へ と帆走るだけがセーリングじゃないのは
イロハのイ!

セールを揚げてヨットを停めるのも・・
・・セーリングです・・ down down
            ブログランキング ヨット

   yacht        bell       bell        yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハァハックショ~ン!!

4182

見えにくい写真で申し訳ないが・・・

昨日 近くの製鉄所に入港した外国の貨物船で
左舷側の錨を降ろして 入り船で右舷側を岸壁に
着けた。
つまり 係船作業を終えたのは昨日のこと。
で 今日見ると まだ左舷側チェーンホールからは
清掃用の海水が出ている。  どうも止め忘れたようだ。

こんな状態のことを 風邪をひいた時の症状に例えて
 ”鼻水を垂らす” と 言うそうで、
責任者の不注意を戒(いまし)める言葉だ。

実際に前日の気温は低く、フィリピン人の乗員に
とっては身に堪(こた)える係船作業だったと思われるから
ホーサーを取り終えたらサッサと船室に戻ったようだ。

ナ~ニ 出っ放しと言っても海水なんで なくなりゃしないし
この程度の水量なら発電機が停まるほどの電気を
使う訳じゃなし、大事な乗員が風邪をひくよりはましだ!

・・船は風邪気味だが・・down down
             ブログランキング ヨット

     yacht         sad       sweat02      yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほぼ十一週間・・プッハァ~

4056 ハァッ ハァッ

4057 やっぱり ハァッ ハァッ

ナ~ニ慣れたらどうって事はないんですがネ。

まだ その ナニに慣れてないもんでネ
寂しくなるんですヨ 唇が・・で、食後のクッキーを食べながら
コーヒーを飲んで それでもチョットもの足りないから
最後にキャンディーを行っちゃう・・から カロリー過多!

って タバコを吸わなくなってからの話ですが・・

知らん顔で済ませておけば体重は増える一方だ。
なんで その分だけ自転車で走らなきゃなりません。

雨の日は中止だが・・本来が運動のための自転車なんで、
寒いのも、風が強いのも中止の理由にはならない。
もし中止するんなら 食生活を相当に引き締めるか
再び喫煙を始めるかの選択を迫られる・・・

この年齢になると太るのもよろしくないが 痩せるのも
よろしくなく、この先十年程度は現在と変わらず・・
・・が望ましい が それが難しいんです!

主食以外、つまり間食・おやつだが、節制しようとする
気持ちとは裏腹に  在庫が増え続ける。
クッキー数種・せんべい数種・ナッツ数種・
二日前からはチョコレートが!

20マイルにせんといかんかナ?・・downdown
                  ブログランキング ヨット

    bicycle       cake         beer        bicycle
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

師走(しわす)なんで・・

4142 障子を

4143 一枡(ひとます)だけ

4172 チョコチョコっと

去年の今頃、12月の半ば頃です。

紙の色が変わりかけた障子紙の張替えの指令が家人から
発せられ、それを遂行すべくホームセンターで材料を
揃えて張り替えたところ、どこかでなにかの具合が
よろしくなかったようで 春になってペンで囲ってある
部分だけが縮んでしまって一センチほどの隙間ができた。

妙にみっともない・・と ワタシも思っていたし、家人も
思っていたようだが、互いにその部分の話には
触れないようにしていたが・・・

それじゃみっともないと思ったのか、ある日
”なんとかしたらァ?”
と 指令ではないが 小言みたいな発言があった。

閉めてある障子を通して天気が分かるのは悪くもないが
それほど便利・・って訳じゃないし、カミさまがみっともないと
仰(おっしゃ)るんだったら修理せんといかん。

で 一枡(ひとます)だけをチョコチョコっと修理して
今年の障子はこれで終わり!
毎年全部なんかできゃしません!

最初からセピア色の障子紙があれば 経年変化で
色褪せることもなく、破れさえせねば何年でも使える。

セールの生地はセピア色があるようで 時々見かける。

ウチのヨットのセールもセピア色だけど これは長い間
辛抱して 風雨と紫外線で染色したものだから、
そんじょそこらの新品のセールと一緒にされたんじゃァ・・
 
・・いけません!・・・ down down
            ブログランキング ヨット

    yacht     rain         sun     yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アスパラの紅葉・・

4165 アスパラのお母さん

4164 アスパラのお父さん

Images1

 ↑ まだまだ子供のアスパラガスですが
そのまま 成長を見守り続けると上の写真のように
立派な草本になります。

十月ごろまでは青々とした草むらだったんですが
十一月に入ってから紅葉を始めたうえに 赤い実まで
ついています。

成長の過程は、
土筆(つくし)とスギナ、薇(ゼンマイ)や蕨(わらび)とシダ、
に似ていて 子供の顔からはお父さんやお母さんの
顔は想像できませんし、
同じように お父さんやお母さんの風貌に比べると
子供の顔は可愛い・・って言うかおいしそう!

見た目が可愛いから 食べるのは可哀想!!
なんて発想を雑食類の人間がしちゃァいけない。

見た目が可愛いから食べない!?・・ってんだったら
食べるものはなくなるし、
人間はそれほど優しい動物じゃないと思うがなァ。

今は高級食材になってしまったが 昔食べていた
クジラの竜田揚げや、血の匂いがするクジラの刺し身
なんかはなつかしいなァ・・down down
               ブログランキング ヨット

   yacht       bud        chick      yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関係者の皆さんに・・

Imagescat4oiia

Imagescaycrkqc

Images3

十二日、日曜日の瀬戸内海は穏(おだ)やかに晴れた
絶好のセーリング日和だったんで 朝一で出港して
海上散歩を楽しんだ。

じゃぁ なんで海ぶどうと沖縄焼酎の写真なんだ?
と お思いの方々 ならびに当日の関係者の方々に
対しての少々の言い訳を・・

まずは状況説明を・・
日曜日の1930から仲間内の忘年会があった。
宴会場は沖縄料理の居酒屋さんだ。
沖縄のお酒といえばオリオンビールだが泡盛もある。
ワタシは酒好きだが強くはない。

で デス。

初めて食べた海ぶどうの感触に舞い上がった中年男は
”○○泡盛をロックで!”  などと無茶な注文をしたらしく、
店側も ”ロックはおやめになった方が・” と言えば良いのに
元気の良い返事で中ジョッキに泡盛ロックを持って来た。

ビールなら一リットルが限界だが、呑み慣れぬ焼酎の
限界なんかは分かりゃしないから、どうも三杯ほどを
笑いながら飲んだらしい・・by 同席者

で ”次に行くべェ” と宴会場を出てヨロヨロ歩いていたら
徐々に足がもつれ始めた。
このまま ”次に・・” なんか行ったら大変なことになるナ・・
・・と 思っていたら仲間とはぐれた。
足元がヨロヨロなら 頭の中はヘロヘロだ。

しばらくしたら携帯電話が鳴る。
何度も鳴るが 受ける気力はない。

通りかかったタクシーを停めて 告げた行き先は
タクシー料金を勘案したのか 旧 門田高校横の
両親が住んでいた実家だったようで
朝 目覚めたら布団を敷いて寝ていた。

目覚めて携帯電話を見るとカミさんからの着信記録が
八本も入っているし、メールも入っている!

段取りをつけたK君とK君には感謝するが、酒が好きなのと
強いのとは関係がないんで
”ヤッパ ロックですよネ!” なんてことを
言っちゃいかん・・・  down down
            ブログランキング ヨット

   beer       bottle        bottle      beer

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大丈夫だヨ!

4155 富士壺と

4156 ジィジィが・・

動かないから船底が汚れる?
塗料の効能がよろしくないから船底が汚れる?
日頃の行いが悪いから船底が汚れる?
一年半 塗り替えてないから船底が汚れる?

オーナーの心配の通り、全問正解です!
が、過度に心配する必要はありません。

おそらく、おそらく・ではありますが、今のままに
放っといても これ以上には富士壺は付きませんし
イ貝も付きません・・多分・・

そもそもですヨ!
”どうしたもんじゃろか?”
と聞かれても ワタシは困るわけですよ!

きちんと返事をするんなら
”揚げて船底掃除をせんといかんじゃろゥ” と
なる訳だが、本人たちにその気はないようだし・・
乗る気もないようだし・・

瀬戸内海はセーリング天国で、風が吹いても波は立たず、
真冬でも氷点下になることはほとんどない。

他の地方のヨット乗りにはうらやましがられるが
当事者たちには分からないようで 中々海には出ない。

オ~イ! 元気かァ?・・・  down down
                ブログランキング ヨット

   fuji     yacht           yacht     fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波消しブロックの製造

自転車で通りかかる港の一角だが・・

先月から旧フェリー乗り場の岸壁に仕切りを作って
海岸線の浸食防止に使われている波消しブロックを
作っている。

3250  最初にメス型が届き

3251  それを組み立ててコンクリートを
           流し込み

3253  型から抜いて養生し

3248  やっと製品になる

普段見慣れた波消しブロックも
間近に見ると その大きさと作業工程に驚くが
この波消しブロックは近くの島の漁港整備に
使われるらしく、運搬を待つ台船が荷積みを
待っている。

並んでいるブロックを見るとおよそ300個、
大きさから考えると一個が30万くらい?かナ で、
ざっと一億円!
運搬設置、etc を考えると予算は数億円!
対象となる漁港の世帯数は二十世帯!

行政の仕事=予算の執行・・だから 仕事熱心な
当局は年度末が近づくと仕事に余念がなくなり
業者を巻き込んで予算の執行に励むが、中には始末
できる仕事もあるんじゃないか?

税負担の公平性でみると、過疎地ほど税執行の
割合が高くなるのは仕方ないが、当局と議員はもっと
仕分け能力を持たないと・・・地方自治体と
それを交付金で支える国は保たなくなりゃしないか?

人口が減っていく地域を重点的に整備する・・
イヤッ! もちろんしちゃァいけないとは言えないが
整備するたびに住民は減り続ける。

同じ予算を使うんなら 箱物(含むコンクリート物)じゃなくて

他にありゃァしませんか? down    down
                   ブログランキング ヨット

    yacht             pouch         moneybag         yacht

住民の定住のための予算執行なら 税金の減免・・
・・のほうが効果があるんじゃないかと思えるが・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ほぼ10週間・・

4036 ごく一部・・

4037 売れんかいなァ

プッハァ~と煙を吐かなくなって ほぼ10週間!

ヨットのステアリングの前には まだ灰皿が置いてあり、
車の中の灰皿も10週間前のままだ。

家の中にも 10週間前のままに灰皿が置いてあって
タバコを買うたびにもらっていたライターも
そのままに置いてある。

ライターなんか捨てりゃいいんじゃない?

と 思われる方々にお教えするが、市のゴミ収集で
合法的に持って帰ってもらおうとすると ライターの
収集日はそれほど多くはないし、
”ガスは抜いておいて下さい!” と なってるから
そう簡単には集積場には持ち込めない。

だから 以前景品でもらったライターはそのまま姿で
家の中にころがり、時々訪れる喫煙者が
”オッ! 一個もらって行くヨ” 以外には減らない。

前回のこんぶ飴のおかげでタバコを吸うことはなく、
おまけに昆布の効用で黒々とかがやく○○の毛は増えて
若返ったように妄想する。

が です。  今日追加の昆布飴を購入すべく
スーパーに行くと品切れだ!  イカン!
こんぶ飴の手当てができないとプッハァーに
手を出してしまうかも知れないし ○○の毛だって
減ってしまうかも知れない・・・

しばらくはワカメ酒で・・・ down down
              ブログランキング ヨット

      yacht        nosmoking        nosmoking     yacht 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ご利用は計画的に・・

4133 近くの公園の
                   壊れたままのベンチと

4134 壊れたままの灰皿

わざわざテレビや新聞の媒体にお金を使ってまで
宣伝しなきゃなんない。

”ご利用は計画的にィ”  何回も何回も何回も繰り返して
注意しても 中々改善できないくらいに お金の遣い方は
難しい・・のは、個人法人・官民問わず 同様だと思われる。

車を買えば 税金保険を含めて定期的にいくばくかの
経費がかかり、船を買っても定期的にいくばくかの経費が
かかるように・・ですヨ!

公園を造ったら定期的にいくばくかの経費がかかるであとうと
予測するのが ”計画的にィ” の所以(ゆえん)なんで、
その定期的な経費を捻出できないような、
そんな計画性のない人間が大枚(たいまい)はたいて
公園なんか造っちゃいけない・・おまけに自分の金じゃないしィ。

県債を含め、県当局の赤字額は現在一兆円!!!
で 今でも増え続ける。

立案・執行者の責任なんかは 今更問うても仕方がないが、
今からでもできることはある。
せめて 人件費を含む経費を節減し、業者のための
事業を減らすくらいはしなきゃいかん。

入る税金だけで行政をまかなうのが”計画的にィ”なんで、
借金をしてまで○○をし続けた 無計画な行政職の人間は
自らを恥じなきゃいけないし、追認し続けた政治屋さんも
恥じなきゃいけない・・・

オット 有権者だって恥ずかしいゾ!・・down down
                      ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海面から人影が!・・

4123 ウッスラと

海面にウッスラと人影が見える。

瀬戸内海は平家落人伝説の海で、各地・各島・
あらゆる海域に 出た!とか見えた!・・の伝説が残り、
現在でもナイトでは頼まれたからって柄杓なんかは
貸さないのが常識だ。 こんなこともあるんで ↓・・

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-4aad.html

先日 風のない日に近くで漂(ただよ)っていたところ、
朝飲んだコーヒーの利尿作用か 昼前に飲んだ
赤ワインの○○作用か知らんが尿意を催した。
連れはおっさんが一人だから 我慢する必要もないし、
キャビンのトイレに入る必要もない、 からデッキで用を足すべく
デッキに立って海面を覗く(のぞ)と・・

オッ?!
人影が海面に写っている。
手を振ると向こうも手を振る。
用を足すべくナニを出すと 向こうもナニを・・出しゃしない
  ・・いや 出したんだが見えない。
で 用を足し始めると 向こうも同じ事を始めて
互いの放水は水面でぶつかって波紋を広げ、
相手の姿はフっと さざ波に消える。

夢現(ゆめうつつ)、夢か現実か 境界が見えぬ様(さま)の
海面放尿体験は 暖かいとは言え十二月にはふさわしくないが、
平家の落人は冬だからってコタツでユックリと・・とは行かない。

ヨット用の冬支度はできたが まだ寒くはならない。

”そりゃァ 更年期の体の火照(ほて)りじゃぁ!”
の意見もあったんで 今年は防寒着は必要ない・・
・・かも知れない?・・down  down
            ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日じゃなくちゃ!・・

3225 島の秋

4102 こんな天気なら

どうしても、どうしても 今日じゃなくちゃいかんのか?
明日に延ばしたからって大勢に影響があるのか?
取り返しがつかない訳じゃないだろ?

・・それほどの用件は滅多にありゃしません!

十二月初日は温暖な晴天で始まった。
天気予報では明日からは天気が崩れて 冬らしい
空模様になる・・そうで・・

んじゃぁ 晴れてる今日のうちに海に出とくか?

今日から十二月・・師走・・普段はヒマな先生でも走り回らなきゃ
いかんくらいに忙しい時期・・昔はです・・だが
忙しいかも知れない十二月もまだ 三十日も残っているから
その中の一日・・今日ですが・・くらいは海に行っても
良いだろう!

4127

気温18度湿度55%で セーリング日和でした。

これから徐々に冬らしい天候になるんで 海に出る日は
減るだろう・・と お思いだろうが 冬には冬の楽しみが
あるんで 出港の日数は減りゃしません!

冬とは言え 瀬戸内海は氷点下の気温になる日は少なく
最高気温が十度を下回る日も少ない。

他の地域のヨット乗りに比べると ずいぶん恵まれた
気候なんだが 仲間に言わせると 寒いもんは寒い!・・
・・らしい!・・  down  down
         ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »