« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

元の肌色が・・

3853 七月の足先の様子

3909 八月の指先の様子

手の甲の色は日焼けした後の色で、足首から上も
日焼けした後の色。
足首から先が 元もとのワタシの肌色で 
例えれば・・尻の色に近い・・知る人は少ないが・・。

仰角30度で日の出を迎え、仰角30度で日没を見送る
山間部で育ったワタシは ヨットに対して
いくらかの先入観・・思い込み がある。

その中の一つに、ヨット乗りは色が黒い・・
・・黒くなくっちゃいけない・・の思いがある。

理由なんかはありゃしない。 
強いて言えば 水平線から登って水平線に没する
太陽への憧れだったのかも知れないし、
夜陰に乗じて姿を隠すための変身願望
だったのかも知れない。

九月一杯は周りの人間から
”マァ 色が黒くてウフッ!” 
”暗闇だと どこにいるか分かんナ~イ ウフッ!” の
空耳(そらみみ)が聞こえるような気がしていたが・・
・・今は 雪渓の白兎・・闇夜の鴉の反対語状態 デス。

そもそもデス。
ヨットは夏の遊びだ・・なんて事を流布したもんで、
当然 乗ってる人間は日焼けで黒くなってるんじゃないか?
と思われる訳だが、自身を気遣うヨット乗りは
充分な日焼け対策をしてるんで 裏表が分からぬほどの
人間はあまりいない。

一週間ほどのクルージングの間に 全身くまなく日焼けしようと
デッキに寝そべって 裏表を太陽にさらしたアホを知っているが
日頃太陽にさらしてない場所を急にさらすと、エライ目に
会います(笑)・・・ down  down
          ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご飯だ! ご飯だァ!・・in 老人ホーム

3686 ミキサー食

以前も書いたが・・・

”あァ お腹がすいた ご飯が食べたい!” と思うのは
本能だが

”ハイッ! これを食べて下さい” と出された食べ物を
食べるのは能力だ。

経口・・口から食べる食事には大きく分けて三種類ある。
普通食・・マァ 普通の形態の食事 と
キザミ食・・咀嚼が充分でない人用に副食を小さく刻んだ
       食事、  もうひとつ
ミキサー食・・噛み砕く必要のない ドロドロの食事 で

普通食が食べられなくなり、キザミ食が食べられなくなって
ミキサー食にたどりつく頃には 食感も味覚もなくなって
食べる楽しみはぐんと減る。

食べる楽しみが減ると食べる意欲は益々減っていき、
食べる能力も落ちる。

と 言っても 食べないのを見守る勇気?はないので
食べるように促(うなが)すが 促したからって食べる訳はない。
なんてったって食べる楽しみは もうほとんどない。

食べる楽しみがなくなると 食べる気力も能力も落ちて行き
無理やり食べ物を口に入れると 嚥下(飲み込むこと)せずに
気管に落ちて肺炎になる可能性も大きい。

”ご飯だ! ご飯だァ!” と喜べるのは 
ジツはすごい能力で
老人ホームの入所者のうちで 食事を楽しみにしている人は
・・残念ながら・・多くはない・・down down
                 ブログランキング 認知症

        
                 ヨットのページはこちらから・・down down               
                        
ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

用意周到・・

4106 いつ、なにが、釣れても

4108  慌てず、焦らず

用意周到の反対語は ”泥棒を捕らえて縄を綯(な)う” だ。

基本的に魚釣りはしないが 年に数回はタコ釣りに行く。

タコ釣りには行くが それは目的の話で、
タコが釣れるかどうかは釣れてみないと分からないし
ボーズの時もなくはない。

釣られたタコはデッキに揚げた途端に墨を吐いて
辺りを汚すから、なるべく速やかに網の中に入れなきゃならん。
なので釣れるかどうか分からないが、取り敢えず竿を出す前には
写真の用意をしておく。

ピンクのバケツには深さ5センチほどに海水を入れ、
青いバケツにも海水を汲んで網を入れておき、
もしも万が一タコが掛かったら慎重に揚げて
墨を吐かないようにゆっくりとピンクのバケツに入れる。
ピンクのバケツの中で 少し落ち着きを取り戻した頃を
見計らった後に 青いバケツにある網に移す。

今回の用意周到は徒労に終わった。

徒労に終わらせないためには ”泥縄” システムを
利用すれば良いが 縄を綯った頃にはデッキは
墨だらけになってしまう。

ヨット乗りが魚釣りをしないのには、
下手なのも理由の一つだが デッキが汚れるのも
大きな理由なので、漁港に入ってシャコを買うのには
何の障害もない・・  down down
           ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また飴の話だが・・

4090 こんぶ飴

4092 効能あれこれ

現在 禁煙七週・・くらいか?

糖分の多い飴は少し遠慮しようと 糖分の少ない飴を捜しに
スーパーに行くとこんな飴があった。
なつかしのこんぶ飴です。

試食の結果、ほかの飴よりは甘みが少ない・・
・・ように感じるんで、今週はこの飴で過ごします。

糖分が少ない(多分・・)のも魅力ではあるが、
ナニシロ原材料が海草・・それも昆布!・・あのこんぶだ。

あのこんぶってのは つまり あれです!

髪の毛をフサフサにさせる力を持つ あの昆布なんで、
これを三年間もなめ続けるとニコチンは抜けて
髪の毛は生え、まるで学生時代に戻ったようなもんだ。

こんぶ飴とはちょいと違うが 同じ海草の名前を
使用した ”ワカメ酒” ってのがある。
こいつにはワカメの名前は付くが 海草とは関係なく、
健康にヨロシイとは言えないし、髪の毛なんかは
増えない・・んだろうナァ。

タバコセット・・タバコとライターと携帯灰皿・・を
持ち歩かなくなったんで、ポケットはスッカリ軽くなった。

おまけにタバコ代がなくなったんで 財布はズッシリと
重くなった。  これを五年続けると 古くて破れそうな
メインセールが買える・・・ down  down   ワ~イ!(笑)
               ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉・黄葉・こうよう・

4088 紅葉・・

4089 黄葉・・

紅葉・・秋になって葉っぱの色が変わることです。

多種の広葉樹が赤や黄色または茶色に変わるんだが、
カエデの紅、ダケカンバの黄土色、椎木の黄色、etc

大体は樹の種類によって変わる色合いは同じだと
思っていたが、そうじゃないことに 昨日気付いた。

上の二枚の写真の紅葉・黄葉は両方とも百日紅(サルスベリ)
だ。
百日紅には紅く咲く花と白く咲く花の二種類がある。

  ↓ これは紅い百日紅だが隣には白い百日紅も・・
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-aeb1.html ↓

で だ、近くの公園を自転車で走っていて発見した!

紅い百日紅の葉は紅葉し、白い百日紅の葉は黄葉する!

ただし 一例だけなので定理には まだなれない。

たまたまそうなったのか? それとも
紅い花が咲く樹は紅葉し、白い花が咲く樹は黄葉するのか、

その道に詳しいお人のご意見を待ちたいが、
なんてったってワタシは現物を見ているし、写りは悪いが
写真まで撮ってるんで、気のせいでしょう? なんてのは
通用しない。

来週は十二月なんで 紅葉の話はこれで終わるつもり
なんだが、珍しい紅葉を見つけたら話しに載せる。

ここら辺ではまだ 柿の樹の葉は青いままだし・・
・・家に帰ったら半パンだ・・ down down
                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島の秋・・仙酔島

4099 山路を・・

4100 汗を拭きながら

4101 鞆の街並みが

急に冬らしくなる前の日。
先週の土曜日の話だ。

島の秋を味わおうと近くの島へ・・・
福山市 仙酔島はタヌキと温泉の島で、週末ともなると
多くの観光客で賑わう。
そこには島を周回する散歩道が整備されていて
海岸から山路に上がって 峰峯を結ぶ縦走路に入ると
瀬戸内海の景観を満喫できる。

この美しさに酔いしれて
空を飛んでいた アノ 久米の仙人が落っこちた!
なんて話があるくらいで、
仙人が酔いしれて落っこちた島・・それが仙酔島の名の由縁に
なっている。

本当は酒も飲んでたんじゃないかと思えるが
千年も前の話なんで もう時効だろう。

この日は津山からやって来たS氏の作る
トムヤムクンの昼食をコクピットでいただいて
去り行く秋の一日を楽しんだ。

山路を一周すれば90分・・半周なら45分・・
もう少し近道を通れば30分ほどで 仙人が酔いしれた
景色に遭遇する。

今週末でもまだ間に合うか?・・・down  down
                   ブログランキング ヨット

101120_134901

  ↑ は当日同行したS氏が撮ってくれた写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍華寺・・りゅうげじ・・紅葉狩り

4083 真っ赤に色づいたり

4084 黄色に染まったり

4085 下界を見下ろす

4086 ミニ八十八ヶ所

4087 正面入り口

色々とご異論がおありかも知れませんが・・
・・この地域の紅葉狩りはここが一番だと思っています。

一番・・の要素の中には、ワタシなりの価値観である
距離・混雑さ・料金・etc が含まれるので、
もっと遠くに行って・人ごみを掻き分けながら・高い駐車料金を
払って・豪華な食事をして・・・の 人には勧めない。

場所は広島県世羅町。
古刹(こさつ) 龍華寺(りゅうげじ)
通称・・今高野(いまこうや)山

・・の名称にふさわしく、
紅葉の庭を抜けたら 裏の小高い山の稜線に沿って
ミニの八十八箇所がしつらえてあり、左手から登り始めると

あは(あわ・・阿波)一番からお地蔵さんが奉られていて、
そこを尾根沿いに登っていくと 昔の山城の跡地を通って
戦時中の防空監視所に辿りつき、そこから下り始めて
最後のさぬき(讃岐)の八十八番で古刹・龍華寺の
本堂に至る。

わずか一時間ほどで八十八箇所巡りが出来て
そのご利益で風邪もひかず、
帰りには豊水梨(・・これは自分で買うんだが・・)の
お土産まで持って帰れる。

観光客がどっと訪れる観光地とちがって 集まるのは
個人客なんで紅葉情報なんかには載らない。
だから訪問時期を決めるのは難しい。

今回は
”アァ~ッ! 三日遅かったなァ”・・・by デジイチバズーカの
                        カメラマン
ワタシ達には良かったんだが・・  down down
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪ 千里の路も一歩から~ ♪

4079 ピッカピカ~の

4080 ス~ベスベ~

  ↓ ここから始まった今回の掃除は
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-5331.html  
   
  ↓ こちらを経て
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4270.html 

   ↓ この後に
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-c35b.html

上の写真に至った。

千里の路も一歩から!・・千里には限らず、
一里でも一マイルでも まづ最初の一歩を踏み出さないと
前には進まない。

このオーナーは一歩づつ一歩づつ、後戻りすることなく
着実に前に進んで 上の写真の状態にたどり着いた。
全身がピッカピカのスーベスベで、ワタシのヨットの船底の
ガッサガサのゴッツゴツとはレベルもラベルもちがう。

現在はプライマー塗装の段階だが、
このままのペースで作業が進むと 遠くないうちに
船底塗料が塗られ、それほど遠くないうちに下架され、
もう少し遠くないうちにセーリングができるようになる。

来年になれば黄色のハルのヨットが備後灘を
帆走りまわり、仙酔
島で温泉に入って 梶子島で
タコを釣る姿が見られる・・おそらく・・

希望的な予測では・・来年には近くを帆走るヨットが一隻増え、
花見も海水浴も一層にぎやかになるのを期待するが
ヨットの楽しみは個人的なもんだから、

”ワシャァ 整備の方が楽しいもんねェ” と 思っても
構やしない・・・・  down  down
           ブログランキング ヨット

| | コメント (8) | トラックバック (0)

分かりやすい!・・

4076 禁煙のど飴

4077 マツヤニエキス配合!

十月初日のタバコ税およびタバコ代金の引き揚げに
ともなって、全国的にキャンディの需要が伸びた・らしい。

赤ん坊が乳首を取り上げられたようなもんで、
タバコを取り上げられた・・実際には自発的にだが・・
おじさん(含む おばさん)はなにか寂しい。

寂しいから なにか唇に刺激になるものを! と 皆さんが
願い、お菓子メーカーは需要を汲んで、写真のような
新製品を売り出した。

これを舐めてれば喫煙の欲求は減り、唇は寂しくない。
そのためにマツヤニエキスまで含有してある・・が・・
マツヤニエキスが禁煙にどのように影響するのかは
説明がないから効能と効果はは不明だ。
ただ 少々ヤニ臭い。

目立ちやすい所に”禁煙のど飴”と書いてあるところが
迷える子羊にとってはありがたいが、
この際だから効果効能についての推論は避けたい。
効果効能は本人の気持ちによるところが大きいもんで・・・

かれこれ50日、色んな種類のキャンディを舐め続けたんで
糖分の摂取は充分にできた。  おかげで体重は増える
傾向にあって、これ以上増えないようにと
神への祈りは欠かせない。

もっとも 神に祈ってダイエットができるんなら
スポーツジムもサプリメントも要らない!
大事なのはカロリー摂取の制限だ!

イヤイヤッ 分かってますヨ・・んなことは・・
思い通りにいかないだけなんですヨ・down down
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エッサホイサ!・・

4056 ただ今休憩中

4057 ・・・・・

エッサ・・これは自転車のペダルを左脚でこぐ時の掛け声で、
ホイサ・・が 同じくペダルを右脚でこぐ時の掛け声だが、
もちろん 頭の中・・での話で、10ノット10マイルを
こなしながら ”エッサホイサ!” としゃべっている
訳じゃない・・高校陸上部の部活じゃあるまいし・・・

タバコを吸わなくなって六週間!

知らぬ間に左手人差し指を咥える・・
・・の悪習からは抜け出せたが どうも口が淋しく、
キャンディを舐めるくせがついた。

砂糖が入ったキャンディなんでカロリーは低くない。
食事の量は以前と変わらないし、間食は増える傾向にあり、
当然 体重は増加傾向になる。

こりゃイカン! ってことでの10ノット10マイルだから
舗装路なんかを走ったんじゃァいけません。
だから自然路です!

ふっと考えるんだが・・・以前も書いたが、
喫煙は生活習慣 つまり癖(くせ)で、あまり他人様には
歓迎されにくい癖だが、屋外でプッハァとやる分には
それほどの悪癖とは思えない。

その喫煙癖をなくすために飴舐め癖がついたんじゃぁ
本末転倒って言うか、周りの者を喜ばすための禁煙
なんじゃないかと・・自分のためにゃなんないヨネ。

と 昨夜体重計の目盛りを見ながら思った訳です。

禁煙六週間で 以前と比べて 確実に違うこと・・
・・財布の中のお金が思ったよりも減らないこと・・と
・・一日の時間が延びたこと・・これらは明らかに
ちがいます・・・  down  down
         ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

押すな! 押すな!・・

4074

巾が300メートルほどの狭い海峡にはボートが・・
・・釣り船も含む・・およそ30艇。
押すな押なのラッシャワー状態だ。

なんでか?
どうも太刀魚が集まり始めたようだ。

愛好者の互いの連絡は緻密で速く、行政府の専門家らしき
人物達の発する情報に比べても 質量ともに遜色はない
ばかりか、誤まった情報を発すると

”アイツの話は当てになんねェダヨ!” と
人間性さえ疑われるから、虚位の情報は広がらない。

だから舫(もや)いを解く時に隣のボートから
”○○に行ったら△△が釣れるヨ” の 情報は堅い!

その堅い情報は近所で広まり、この狭い海峡には
太刀魚を狙った釣り師たちが大挙して集まるから
本来 この海峡を通る貨物船は ヒヤヒヤしながら
通過する。

3190 去年の今頃 ↓

 http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-518b.html

アマチュアの釣り師の場合、太刀魚を百本釣ったからって
喜ぶ人はいない。
多分 家に持ち帰っても奥さんには嫌われる・・
・・が、釣れないとなると名誉を損なう恐れがあるから、
多少の危険は顧みずに釣らなきゃいけない。

誇り高き釣り師が周りにいるので 自分のヨットで
この海域に出動することはないが、通りがかりに
釣り師の表情を見ると真剣そうで、ビールなんかを
飲んでる人はいない。

なにしろ名誉がかかっている・・・ down down
                   ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋になりましたなァ・・奥方様・・

4065 銀杏木の向こうに

4066 天守閣が・・

・・秋になりましたなァ 奥方様・・
・・そうで御座いますなァ 殿様・・

と たわ言を交わしながら天守閣の前の庭を歩く。
奥方様と呼ばれるご夫人も、殿様と呼ばれる亭主も
呼び名にふさわしい風体(ふうてい)とは思えないが、
”人は見かけによらぬもの” の例えがあるんで
近くでこの会話を漏れ聞いたお人は

”アァ 見かけとちがって あの二人は殿様と奥方様なんだ!”

と 思われぬでもない・・か?

やがて池の前にお座りになったお二人は、
片やは体重を気にしながら団子を頬張り、
片やはお腹を気にしながらビールをプッシューっと

暦の上では冬なんで 今更秋の話を・・ったって、
実際にはまだ秋が続く。
冬なんかは来なくても別段構やしないし、秋の次には
春になっても怒りはしない。

・・冬になると夏が恋しくなって 夏になると冬が恋しくなる・・
・・凪(なぎ)の時には 風が吹くのを願い、風が吹くと
  収まるようにカミに願う。

奥方様の体重は 内緒ですが・・
・・○○キロです・・ down  down
           ブログランキング ヨット

| | コメント (1) | トラックバック (0)

こここっちでいいんですかァ?・・続

4073

今日の瀬戸内海は黄砂にすっぽりと覆われてるんで
晴れてるのか曇ってるのか不明だ。
陽射しがないからほほを撫でる風は冷たく、
キャビンの冷蔵庫に隠してある キンキンに
冷えたビールなんぞ飲む気にはなれない。

黄砂は冬の瀬戸内海の風物詩で、
その気になって回りを見渡せば
普段はすぐそこにある島でも靄(もや)に隠れて見えず、
普段は見えない水平線 のようなものまで現われるから、
視覚的に思うと 黄砂の出る日の瀬戸内海は
いつもよりは広くなる。

アレルギーの出る人やベランダに洗濯物を干す人は
”こんなモンを飛ばさないでちょうだい!” と嫌うが
”もうギョーザや麻婆豆腐なんかは食べない!” なんて人は
いない。

国境問題は船舶の衝突問題に矮小化されたと思ったら
あの犯人を不問に処し、あろうことか現状を映したVTRを
世間に公表した人物の 取調べに向きを変えてしまって
話の落とし所は益々見えなくなった。

船長!  この船の針路は・・本当に・・
・・こここっちでいいんですかァ?・・

11月の黄砂の発生は珍しく早い。
ただ春先きに出る霧ほどは視界が狭くないんで
ヨットでチンタラ帆走るのには無問題だが、
デッキやコクピットやセイルは薄黄色に染まる。

赤に染まるよりもマシか?・・・down down
                ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しんすい公園・・

4059 遊歩道の上まで

4061 みみ水が・・

4062 ベンチも島状態!

港の奥まったところに しんすい公園 がある。

元々は水に親(した)しむ・・親水公園だが、
時には水に浸(つ)かる・・浸水公園にもなる
変幻自在の公園だ。

海岸線沿いに整備された千メートルの遊歩道は
同じ水準で造られてるんで一箇所が浸かれば・・
・・つまり千メートルの全部が浸かるってことで
遊歩道に設置してあるベンチの回りでは小魚が泳ぎ、
浅場に集まった小魚をねらってカモメやサギも
集まる。
水の色と匂い、浮いて流れるペットボトルさえ見なければ
自然の楽園に近く、街中のオアシスだ。

この絶妙の水準に設定した 県当局の見識の高さに
脱帽するが、近づけない市民は恩恵にあずかれないし
散歩中だった近所のオバァサンは慌てて
上を走る車道に上がってクラクションを鳴らされた。

現状でここまで潮が上がるのは 年に十日ほどで、
もし遊歩道を30センチかさ上げしていたら潮が
上がることはない・・・なんて無粋なことを思うのは

魚の気持ちを理解してないからだ・・・って?

魚の気持ちなんか分かんねェヨ!・・downdown
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こここっちでいいんですかァ?・・

3927

古い歴史を持つ”日本丸”の船長は初代のジンムさん以来、
数千年の時を経て現在のカンさんに至る。

”船長の職務は、船および積荷、その乗員・乗客を守ること!”
”なるべくなら秘密を持たないこと!”
”判断に困ったら職の継続を問うこと!”

過去の歴代船長さん達は秘密を多く抱えたうえに
ずいぶんと無駄遣いをしてきたが、

”ワタシたちは無駄遣いをひかえて 出せる情報は
 出すので、船長にさせていただきたい!”
なんて カンさんグループが言い出すもんでワタシたちは
その気になってしまったが、じつは選択は間違いだったかも
知れない。
無駄遣いは減らないし、不要の㊙物件は増やす。

あえて例えれば、船舶の航行には規則があって
ナンデモカンデモ近づいた船は避ければイイヤ・・
・・ってもんじゃない。  
避けちゃならん場合もあって、
”避け続けてりゃ衝突はしないだろう?”  ってそういう訳にゃ
行かないのは 普通の小型船の船長でも知っている。

避けちゃいけない行き会い船が回避行動をとると
併走する船に衝突する危険性があるから
”避けてあげよう” なんて行動は、たとえば浦賀水道を
往く船からは  ”アホッ!”  呼ばわりされる。

おまけに避けたことを隠そうとして当直乗員に緘口令・・
・・しゃべんじゃねぇゾ!”・・を出して情報を隠したのは
船長を選んだ側への謀反だし、
当直乗員に対しても失礼だ。

と 当直乗員は思ったんで船長の判断の是非を世間に問うた。

葉っぱが頭の上に乗っている間は柳腰の美人に見えるが
一端なにかの拍子に葉っぱが落ちれば元の姿が現れて、
それまで喝采を送ったいた観客は幻滅する。

船長の職務は
”船および積荷、乗員乗客の安全を守ること!” で
自身で判断できない事柄は、
信を問うために 先ず発表すること!

往く方角は本当に こここっちでいいんですかァ?・・

秘密にしといて良かったなァ・・なんてのは
百個に一個もありゃしません!・・down down
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

万全食!

4041 一ケ 30グラムの・

万全食・・・ばんぜんしょく・・・色々な方法の食事に
                 使える便利な食材だが
                                     名称は造語。

なんて大層なモンじゃぁありませんが・・

一ケ30グラムの味を沁み込ませた乾麺・・
・・チキンラーメン・・みたいな即席麺状のモノが
16個パックでスーパーのお菓子コーナーに並んでいた。

”そのまま食べても良し、カップに入れて湯を注げば
  スープに良し、二個ならおやつにもなるし、
   三個を丼に入れればちょっとした
    食事に良し”

と 裏面に書いてある。  簡素な食事を宗(むね)とする
ヨットにはぴったりじゃないか!

こりゃァ買わない訳にゃいかんだろう。

家に帰って一部をかじってみる・・しょっぱい!
お茶碗に入れて湯を注いで 三分待つ・・オ?いける!

スープに良し、食事に良し、量の調整は簡単!

これならゴミの量はカップ麺に比べると数分の一!
価格もカップ麺に比べると数分の一!

見た目の貧相さも数分の一!
皆さんにお勧めする訳じゃありません・・・downdown
                      ブログランキング ヨット

     noodle           noodle             noodle

| | コメント (4) | トラックバック (0)

待てば海路の日向(ひより)あり

3800 東の風が3~4メートル

3801 昼間の気温は20度

今日の話ではありません。 昨日 六日土曜日の話だ。

立冬を翌日に控えた十一月でも 天気さえ良ければ
昼間の気温は20度になる。
二十度の服装ってのは 下は長パンで 上はアンダーに
ポロシャツ、ベストもウインドブレーカーもいらないから
デッキ上での動作は素早い・・必要ないが・・

本来なら、今日の目的は 正面に見える島へタコ釣りの
予定だったが この天候ならタコ釣りなんかしてちゃいけない。

タコ釣りはモット寒い日にコーチルーフの陰に隠れて
冷たい風を避けて、熱いコーヒーを呑みながらするもんで、
こんな日はセーリングに限る。

軟弱セーラーの基本はウインドアビーム・・
・・横風を受けてのセーリングだが、
一日中 アビームのセーリングが出来る日は少なく、
多くの場合、往航または復航に上りになるか下りになる。
じゃなかったら 風がなくなる・・または 吹き過ぎる!

で 今日をもって冬が始まる。

すでにヨット衣装の冬支度は済んでいるので
いつ寒波が来ても心配は要らない!


なぜか最近になって風邪引き患者が増えたらしい。
そこのお父さん!

口にだけマスクをしても駄目ダヨ!
鼻も隠さないと・・・ down  down
           ブログランキング ヨット

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋の花粉症!

4044 セイタカアワダチソウ

4045 ブタクサ

罪のないセイタカアワダチソウに花粉症の疑いを
かけてしまったお詫びに真犯人?を見つけようと
近所の草原を自転車で走る。

追う容疑者はブタクサだ。 ジャジャジャァ~ン!

両者の特徴は混同して間違えられるくらいだから
似ている・・んじゃないか?

セイタカアワダチソウもブタクサも繁殖力が強い・・
  ・・見ただけじゃ分かんネェ
セイタカアワダチソウは虫媒花でブタクサは風媒花・・
  ・・見ただけじゃ分かんネェ
セイタカアワダチソウは黄色でブタクサは白色
  ・・見たら分かるか?
双方ともキク科の植物で葉の形状は似ている
  ・・特定材料になる

で ブタクサを特定した。

特定するとセイタカアワダチソウとブタクサは似てない!
だから両者を間違うことはない。
が 最初に流布した人が勘違いをしていたうえに
ナンデか勘違いが 広まった。
広まった勘違いは全国に流布された。

ブタクサの受粉は杉と同じく 風で行われる・・風媒花で、
セイタカアワダチソウの受粉は虫を介在する・・虫媒花
だから、風にあおられて花粉が空を舞うことはない・・
・・らしい。
だから セイタカアワダチソウは花粉症の原因には
ならない・・なれない。

この記事のおかげで全国各地の公園に咲く
セイタカアワダチソウは 刈られずに その生涯を
全うする・・ほどの影響力があるとも思えないが、
いくばくかの手助けが出来たのか?

頑張れ!
セイタカアワダチソウ!・・down  down
               ブログランキング ヨット

    sad           sad              sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

禁煙 五週間・・

4017 各種キャンディ

4018 大根入り!!

喫煙の習慣は生活習慣だが、

生活習慣ってのは
朝ごはんを食べてコーヒーを飲んでとか、昼ご飯を食べて
おしゃべりをしてとか、クッキーを食べながらコーヒーを飲んでとか、
冷たいBを飲みながらプハァーッと息を継ぐとか、

または、靴は右足から履いて左足から脱ぐとか
シャツのボタンは上から留めるとか・・・・ 
・・・の 日々の習慣に似ている。

敢えて言えば、どっちでもいいんじゃない? ような習慣だから
喫煙をやめたからって健康に害がある訳じゃないし、
プッハーと息を吐かなくてもビールは美味い!

が 急に習慣を変えると寂しい・・寂しさは決心を弱める。

だから 喫煙の代替手段でキャンディをなめるが、
先日 歯科医から忠告があった。

”キャンディに含まれる糖分は多く 禁煙キャンディも然り、
  日々の生活で糖分の多量摂取は口中の健康には
   ヨロシクない!”

なので現在 代替手段を模索中だが 簡単には
見つからない・・って言うか これを書きながらでも
口中にはキャンディが転がる。

長年の生活習慣を変えるのは 習慣だった年数に
応じて困難になる。  毎朝 暗いうちに起きて体操を
していた期間はあまり長くなかったんで 卒業と同時に
悪癖から抜け出したが、その前後に覚えた飲酒癖は
40年経った現在でも続く。   これもいつかは
やめにゃならんか?・・・  down  down
               ブログランキング ヨット

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヨット乗りの季節感

検索フレーズランキング

遅ればせながら やっと秋も深まり、朝夕の時間は
時には寒いくらいになった。
この時期になると必ず防寒対策の語句で検索が入る。
これから先、三月一杯までは しっかりした防寒対策を
しないと海には行けない。

頑張れば 行けないってこともないが、
寒さを我慢しながらのクルージングや魚釣りが
楽しい訳はなく、楽しくないのはレジャーとは言えず、
修行に近い。
修行のための海行きなら 服装は半パンとティシャツが
好ましく、場合によっては 島影に錨を入れた後に
海に入る・・なんて行動も修行にはふさわしいが、
海に入ったついでにサザエなんかを持って上がったんじゃ
修行でなくて漁業になる。
に しても、相変わらず亀甲縛りが上位に入っているのは
ナンデだ?  世間の人々はそれほどロープの結び方に
興味があるのか?
薩摩仕上げや土佐結びなら いつでもお教えするんだがナ
皆さんのブログをのぞいたり 頂いたコメントを参考に
して すでに今年の防寒対策は完了している・・
・・頭の中では・・ので、いつ寒波が来ても大丈夫です。

あとは心の準備・・だけ・・ down  down
               ブログランキング ヨット
    
    snow           snow             snow

| | コメント (6) | トラックバック (0)

食べたいんだけど・・in 老人ホーム

3999

健常な御仁は気付かれぬであろうが・・
・・食事をするのは本能ではなく 身につけた能力だ。

身につけた能力は やがて衰えて、自身が思うように
又は周りが願うようには食事ができなくなる。

周りの人間・・例えば 家族だが・・から見ると
”ナンデ 食べんのじゃろうかなァ?” と悩み
食べるように促(うなが)すが・・そんなことじゃ食べない。

”腹が減ってないんじゃろうか?”・・・そんなことはない。

”食べたくないんじゃろうか?”・・・そんなことはない。

”美味しくないんじゃろうか?”・・・そりゃあるかも知れない。

食べ物を近づけると口を開いてくれて、しっかりと噛んで
ゴックンと飲み込んでくれる。

そんな絵に書いたような食事介助なんか ありゃしない。

たいていの場合、口はほとんど開かず、ほとんど噛まず、
飲み込まないから口中にはいつまでも食べ物が残る。

食べたくないんだろう・・って?  そんなことはない。

最後まであるのが食欲で、それよりも先に衰えるのが
食べる能力だ。  衰えた能力を補うのが介助だ。

”老人 飲み込まない” の検索が度々入ってるので
ご家族の苦労が見えますが 介護保険の食事介助
なんて スタッフを含め ほぼ全員が素人なんで
毎日が試行錯誤の日々・・デス・・down down
                  ブログランキング 認知症

       ヨットのページはこちらから・・down down
                       ブログランキング ヨット

      noodle         bread          riceball

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた飴の・・・

4033 カンロ飴

またまた飴の話になるが・・・

40年ほど前まで、夏の終わりになると その年の
修練を実践するために2マイルの遠泳をしていた・・
・・させられていた。

練度によって赤、黄、白のキャップをかぶった若人・・
・・昔のワタシたちデス・・が海岸に並んで海に入る。

その時の必需品がカンロ飴だった。
キャップの中へ五個ほど押し込んで海岸をスタートし、
沿岸沿いに二マイルほど泳ぐ・・って言うか、
潮流に乗って流され、炎天下の太陽にさらされて
口中に渇きを感じたら、一個づつ舐めて渇きを癒す。

実際には少しの違いがあるんだろうが なつかしの
パッケージは当時の面影を残し、この袋を見ると
独特の味覚が蘇(よみがえ)る。

スーパーに並ぶ飴の種類は多く、選ぶのに時間が
かかるが 時間を経て なお 売れてる商品には
安心感がある。

”サクマのドロップ”にも同じような思いがあるが
こちらはバッグに収まりにくい。

時を経ても競争力を持つ商品は 心強い・・
・・当時を知る者にはなつかしいから、つい買ってしまうが、
見なくなったモノも多い・・・  down  down
                ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渡り鳥が・・・

4007 グースネックの右側に

4008 うっすらと鳥の群れが・・

・・見える と 思えば見える。  この季節になると
北の国から渡ってくるツグミ だ。 

この鳥は大きな集団を作って海の上を飛び回り、
遠くから見ると 鳥の群れには見えず、霞か雲かの影が
海上を漂うように見える。

口を開けながら見上げていると、
その影は 薄く濃くなり、大きく小さくなり、高く低くなり、
長く短くなるので、見慣れぬ人は見逃す。

この鳥が飛び始めると瀬戸内海の冬が始まり、
知らぬ間に 鴨(かも)や鵜(う)もヨットの近くを泳ぎ始める。

ヨットに行く服装も そろそろ冬バージョンにしなきゃ
”○○の冷や水” と言われるし、実際にも体が保たん!

まず 明日からサンダルはやめて靴にし、
スニーカーソックスはやめてニーソックスにしよう。

で 11月中にはアンダーからアウターまで冬バージョンに
して冬を待つ。  

自転車のグローブは耐寒仕様にして手を保護し、
冷えやすい頭も耐寒仕様にして冷えすぎを防ぎ、

縮こまりやすい○○を保護するためにフリースのパンツでも
出そうかな?・・・  down  down
           ブログランキング ヨット

    snow            snow            snow

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »