« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

台風一過!

4034 今にも雨が落ちてきそう

4035 アァ~ パラパラと

季節外れの台風が西日本を睨(みら)みながら
太平洋上を移動し、東海 関東を通り過ぎた・・のが
・・昨日の午前中。

アリャリャ?
こりゃ 日曜日には晴れるかも?

と 甘い期待を持ちながら日曜日を迎えるが 空模様は
とても晴れとは言い難く、ヨットまで行くが 舫いを解く気には
ならず、甘いコーヒーを飲みながら 賞味期限が近いクッキーの
箱を開けて齧(かじ)りつく。

”待ってたら晴れるか?”
の期待とは裏腹に黒い雲が北から近づき・・・

”もう少し待ってたら晴れるか?”
の期待は30分後には裏切られて、パラパラと
軽い雨音がデッキを叩き始める。  

土曜日・日曜日の予定はこうして終わった。
台風が過ぎたからって いつでも一過の青空!
って訳にゃいかない!・・
・・のは重々承知しております。

各 気象予報団体の予報通りには 今回の台風は
動かなかったようで、予報よりも荒れた地域はなかったようだ。

あまり脅してもらうのもナンだが、あまり楽観視するのもナンだし
やっぱ自己責任・・でしょうか?・・down down
                  ブログランキング ヨット

    typhoon           typhoon              typhoon

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大根しょうがのど飴

4018 大根・しょうが入りの

4019 のど飴

イヤァー 飴なんかなめなくっても別に構いやしませんがネ
長年の喫煙の癖(くせ)は まだ頭の中に
残っていて、フッと一息ついた時にバッグをまさぐる訳です。

当然 指に引っかかるのはキャンディです。
それはそれで構わないんですがネ。
いつも同じ種類だと芸がないって言うか、変化に乏しくて
やっぱ寂しい訳です。
で 今回はこのキャンディです。
なにしろ大根しょうが入り・デス。
おまけにのど飴・デス。
ジツに体に良さそうではありませんか!

封を開いて口に放り込むと 口中に香りが広がります。
ナント 大根の香りです! 
一番香りが強い状態の大根は 干し大根を戻した時です。

そうです!  このキャンディーを口中に放り込んだ時に
広がる香りは 干し大根の香り、つまり 醤油で煮付ける前の
切り干し大根をぬるま湯で戻した時の香りが
口中に広がります。

その切り干し大根の香りにそぐわず
味は砂糖味・・当然デスが・・なんで、嗅覚と味覚は
一致しません。

甘い切り干し大根の煮つけを食べてる気分なんで、
お好みの人にはお勧めだが、お好みでない人にとっては
禁飴の材料になります・・・めざせ! 禁飴?!

スーパーに行くと 飴またはキャンディーの種類は多く、
選ぶのに戸惑う。  甘くなくちゃいけないが 糖質ゼロ!
の甘さは どうもワタシには合わないから、しばらくは
試行錯誤の日々が・・太るか?・・  down   down
                     ブログランキング ヨット

    yacht        nosmoking         nosmoking        yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なくても七癖(ななくせ)・・・

4015 各種キャンディが・

 ↑ 先週の写真を少しひねっただけだが・・・

思いつきでタバコを吸わなくなってから四週間・・

禁煙生活はまだ続くが、バッグのキャンディは手放せず
油断をすると左手の人差し指を咥える習慣は まだ
収まらない。
爪楊枝を口に入れると 思わず息を吸い込んだり
するのも喫煙習慣が長かったためだと思われる。

喫煙は生活習慣・・いわゆる癖(くせ)なんで、
絶えず注意をしていれば止められるのは、爪を噛む癖の
ある子供を 親が注意するのと同じことだが、
普通は 喫煙者の年代になると注意するような生真面目な
親はいない または もういない。

この一ヶ月で浮いた費用を 船底塗料に換算すると
マリアートAFなら4キロ缶一個に相当し、12ヶ月なら
12缶に相当する。
ペラクリンミニなら二セットに相当し、12ヶ月なら・・
・・って んなことはどうでもいいが・・

先日 タバコを吸いながら自転車で登校する中学生を
見かけた。        この生活習慣を
注意する親はいない または もういない・・
・・のか?・・・  down down
  
        ブログランキング ヨット

     smoking        nosmoking         smoking       nosmoking 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セイタカアワダチソウ・・続

4028 セイタカアワダチソウの

4029 群生地

昨日 セイタカアワダチソウについて書いたところ、
下記のコメントをいただいた。

ー - - - - - - - -
花粉症の原因植物では無いですよ。
同じ帰化植物のブタクサ(こちらは風媒花で、花粉症の原因植物)と混同して流布されてしまったようです。
養蜂家にとっては貴重な蜜源植物ですね。

投稿: この花は虫媒花です | 2010年10月27日 (水) 23時26分

ー - - - - - - 

セイタカアワダチソウは花粉症の原因にはならないそうで、
それなら この黄色くて可憐な花の群生地は守らなきゃ
ならん! 
近所の人が集まって公園のセイタカアワダチソウを刈り取るのは
誤解にもとづく暴挙!  集団ヒステリーってやつだ!

おまけにミツバチの蜜源にもなるそうで、これはゼヒとも
守らなきゃいけません。

守らなきゃいけないったって積極的に保護するような
方法はないんで、せめて近所の老人クラブの面々は
刈り取りを遠慮する。
保護者会は花粉症の原因だなんて流布しない。
花粉症の患者はセイタカアワダチソウを見ても
避けて通らない。

あまり手のかからない花のようなので、
秋の花として庭に植えるのもヨロシイかとも
思いますが いかがでしょうか?・・・down  down
                    ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

セイタカアワダチソウ

4024 近づいて見ると

4025 きれいなんですが、

世間の皆さんからは嫌われています。

大きな理由は、一番は外来種で生命力が強く、
繁殖力も旺盛で 旧来種を駆逐する恐れがあって、
生態系を崩す可能性があること。

二番目は秋の花粉症の代表的な花であること。

外来種であるからって理由で嫌われるのなら
他にも嫌わなきゃならん植物は多いが、スイートコーンの
駆逐作戦や トマト撲滅運動なんかの話は聞かないから
外来種である上に、人間の役に立たない品種だから
嫌われるんだろうし、近年は花粉症の原因にも
されてしまったんで 益々 肩身は狭くなり、
近所の公園では集中的にセイタカアワダチソウを
刈り取っている・・・イジメ みたいなもんです。

花粉症の話をすれば・・・ここ数年の 更年期による
ホルモンバランスの崩れが原因で 花粉症の
症状は軽くなった。  おまけに更年期が始まってからは
風邪もひかなくなったし、今日もまだ半パンで
10ノット10マイルだ。

植物学者までが 外来種の繁殖は旧来種の育成を
妨げるから駆逐しなきゃ・・・なんてことを 言い始めたが
これだけ繁殖するってことは、環境に向いてるからで、
おまけに近づいて良~く見ると結構可憐な花なんですヨ。

花粉症の人には勧めませんがネ・・・down  down
                     ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

? タコじゃぁ・ ?

直径三十センチの網に入っているのは 三匹のタコで、
小さな網に入っている割には 狭苦しさを感じさせない。

だから昨日の ! ! マークとはちがって 少し遠慮気味に
 ? ? マークだ。

4026

4027

素人の釣りってのはいわゆる趣味です。

生活がかかってないから趣味なんで、趣味の収穫物は
大きさや数で 楽しみの判断をしちゃいけない・・
・・のは、タコ釣りも、二坪の市民農園で作る
色の変わったナスや 曲がったキューリも同じだ。

そもそも・ですヨ。

そもそも、いくら 釣りが大好きだからって メバルを百匹も
釣っても、または二百キロの本マグロを釣っても
恐らく 恐らくではあるが、楽しくはない・・んじゃ ないかと
思う訳で、メバルなら五匹 マグロならトロの部分を一キロ・・
くらいが嬉しいんじゃないかと思う訳で、タコなら三匹くらいが・・
・・・

”これくらいの大きさのタコなら百匹でも大丈夫ヨ!”・・by カミさん

そそそれじゃぁ資源が枯渇してしまうんじゃないか?
タコだって生活があるだろうし・・・漁師だって生活が・・・

三匹しか釣れなかった言い訳・・・と 思わば思え!

今回 たまたま錨を降ろした場所には三匹しかいなかっただけで
もし いさえすれば百匹でも 二百匹でも釣り上げる腕はある・・
・・ってか?・・・  down  down
          ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

♪ タコじゃぁ・ ♪

4022 ピッカピカの

4023 タコ釣り用の針

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-4083.html

 ↑ の事情があるので、ワタシは釣りをしない。

太刀魚にメバルにキスにハマチ、チヌにアコウに鯛!etc・・

ワタシの腕前では釣れない。 だから釣らないし、釣れなくても
名人がいるんで困らない。

ところが・・デス。

名人達はタコは釣らない。  タコなんかはねらわない。

”タコを釣りには行かないんですか?”
”馬鹿にすんなヨ! タコなんか釣れっか!”

イカは釣りに行くのに タコ釣りにはイカないってのは
名人なりの価値観があるようなんで、依頼なんかは
しやしないが、ウチでタコを食べようと
思ったら魚屋に行くか自分で釣りに行くしかない。

で 先週、長年使って錆が浮いたタコ天秤を持って釣りに
行ったら全然・・一匹も釣れず、帰ってから
釣具屋に相談すると

”錆が浮いてるような天秤じゃぁネェ 釣れませんよ!”

の 指摘だったんで今年用のキラキラ天秤を用意した
ところです。

実際には タコ釣りに行くよりもスーパーで買うほうが
安上がり・・
・・みたいな気がするが 下手には下手なりの自尊心が
あるから、

”タコなんかいつでも釣れるヨ”
  と 少し鼻息を荒くして
出かける。

釣果の判定は・・
釣れたら腕前で 釣れなかったら(魚が)いなかった・・
・・ことになり、
運が良いから釣れた・・とか、下手だから釣れなかった・・
・・なんてことにはならない。

さて、腕前で釣れたのか? 運が悪くて釣れなかった・・
・・のか?・・・   down  down
         ブログランキング ヨット

    yacht        fish        fish         yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ST3000の部品!

4012 プラスチック製の部品

Photo ステンレス製の特別品!

4011 並べて置いてみる

当時 RAIMARINE社の自動操舵装置・・ST3000は
世界中で広く販売されていた普及品で、ホイールタイプの
製品では最も売れた型だと思う。

モノは必ず壊れる・・壊れちゃ困る・・っても壊れる・・
・・と 多くの人は思っているが・・祈(いの)っても壊れるし
拝んでも壊れる。

ST3000の部品で壊れやすいのはコントローラーのバルクヘッド
取り付け板・・上の写真のモノ・・で、ナゼか人が歩くような
・・蹴りやすい所に取り付けられ、材質がプラスチックなので
蹴ったら または蹴られたら・・簡単に壊れる。

ここの部品が壊れやすいのは
ハワイのヨットも、香港のヨットも、愛媛県のヨットも同じ
だったようで、その問題を解消すべく 愛媛県のヨット乗りから
自分用に造った取り付け板のついでに もう一枚
自作の取り付け板を頂いた。
ありがたや! ありがたや!

表題の!マークはそれがステンレス製だったからだ。

ST3000は コントローラーと 直流モーター、
そしてそれらを取り付ける基板と配線で構成され、
その内のどれか一つがどうにかなると
全体がどうにもならなくなって、ヨットはあらぬ方向を
向いてしまい、危険にさらされる。

幸いに 今付いている取り付け板はまだ壊れてないが
近いうちに壊れる・・多分・・。
その時には このSUS製の板に取り替えるが・・
・・取り替えたら ここの板はもう壊れることはない!

と 言う訳で、近々壊れる?予定の取り付け板は
・・壊れたら上記製品に取り替える・・予定です。

・にしても・
”こりゃぁ手の込んだ仕事じゃなァ” 
との批評を金属加工業者から頂きました。

Oさん! ありがとうございました!・・down down
                     ブログランキング ヨット

      yacht         up    upwardright         yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

折り返し点・・10ノット10マイル

4014 各種キャンディと・・

10ノット10マイルの自転車コースの折り返し点の
公園のベンチに広げているのは バッグの中に入れている
タバコの代替用品だ。

各種のキャンディと フルーツの香りがするプラスティックの棒で、
今までならタバコとライターと携帯灰皿を入れていたところに
こんなモノを入れている。

そうなんです!
十月に禁煙を始めて三週間になりました。

喫煙を始めて以降 ほぼ四十年、毎年短期間は禁煙していたが
今回の禁煙が一番長く、このまま続けば
これが最後の禁煙になるかも・・デス。

今までなら折り返し点でプッハァーッ!と一服・・ってのが
習慣だったが 今月になってからは折り返し点に到着すると
バッグからキャンディを出してパクッと口に入れる。

それだけだとチョット寂しいんでグレープフルーツの香りがする
プラスチックの棒を咥えるが これは少々気恥ずかしい。

三週間もタバコを吸わないんだったら、灰皿もライターも
捨ててもいいんじゃないか?・・の思いが頭をよぎるが
まだまだ安心はできない。  先日も何気なしに左手の
人差し指を咥(くわ)えてしまったし、ニ箱残っている
タバコの封を 危うく切るところだった・・・down down
                      ブログランキング ヨット

     smoking         nosmoking        smoking         nosmoking

| | コメント (10) | トラックバック (0)

900馬力!!

3996 300×3=900!

3997 左へ右へ右へ

またまた敷居の高いマリーナでの 船底塗装の間の
時間つぶしに敷地内をウロウロしていた時の話だ。

30フィート前後のオープンボートの船尾には ナント!
300馬力の船外機が三連!!!  都合で900馬力!
鉄腕アトムにもウランちゃんにも敵わないが・・・

プロペラの回転方向は船尾から見て 右側エンジンから
右・右・左・ と なっていて、急ぐときには三基、それほど
急がないときには真ん中の一基を停めて左右の二基で
走るんじゃないかと、まるで素人のワタシは 分からないなりに
推測している。

Vが深い船体なので 中央のエンジンは左右のエンジンに
比べて 30センチほど下げて均衡を保っているが、
そのまま猛スピードで走るとヘッドカバーの辺りまで
海水を巻き上げるんじゃないかと まことに要らん心配を
しているところ・・デス。

センターコンソールが付いたデッキは真っ白!でピッカピカ
ハルサイドは深い紺色! で ピッカピカ!
当然 船底も ピッカピカ!

ピカピカに輝く船を見続けると眼が痛くなる。

で 一回りしてワタシのヨットに戻ると 光の反射は
やさしくさえぎられ、色合いも真っ白やイカニモ系の
群青色じゃなくて  どう見ても
眼に優しい・・・ってか?(笑)・・ downdown
                 ブログランキング ヨット

    yacht        shine   shine   shine         yacht

| | コメント (5) | トラックバック (0)

敷居が高い

4001 ピッカピカの

4002 新艇がズラリ!

先日 上架船底掃除を行ったマリーナだが・・・

・・ガントリークレンから道路側を見ると、手前から
50ft 50ft 40ft 36ft 40ft 30ft 30ft ・・・・
反対の海側を見ると、 面倒だから数字なんかは
書かないが 取りあえず新艇同様のピッカピカの
ボートがズラリ!  見える範囲にはヨットが三艇・・
・・このヨットもピッカピカだがボートの艶には遠く及ばない。

こんな中に富士壺が付いた あまり綺麗じゃないヨットを
上架するのは私クラスのヨット所有者にとって敷居が高い。

クラブハウス一階にはおしゃれなカフェがあり、あまり
ヨット・ボートとは関係がないようないでたちの男女が
楽しそうにおしゃべりをしている。

ワタシはここのマリーナに船底掃除に来てるので
そのスタイルは目的に合わせて
塗れても濡れても蒸れても汚れても・・構わない服装だから
とてもじゃないがカフェにも、向かい側にあるイタリアン
レストランにも入れない。

で 昼時になったらちょっと向こうの造船所職員が利用する
食堂に行くが そこですらワタシの服装では敷居が高い。

さすがに初日は全身の前半分が 赤の塗料色に染まったんで
食堂に行くのは遠慮してヨットで昼食を済ませた。
二日目はシャツに塗料が付いただけだから食堂に行き、
三日目はなんでかカミさんが来たんでイタリアンレストランに
行った。

マリーナには表の顔と裏の顔がある。
ピッカピカのボートに真っ白いシャツを着て出港する風景と
富士壺とジィジィで汚れたヨットをペンキだらけになって
掃除する風景だ。

なんとか境界線を作って互いを隔離しないと
具合が悪い・・・  down  down
          ブログランキング ヨット

     yacht         shadow          shadow      yacht

| | コメント (5) | トラックバック (0)

体が自由に動かない・in 老人ホーム

3987 ソックスが・・

もちろん個人差があるし まったく身動きができない人も
おられるが、老人ホームにおられる人の半数以上の
お人は 体を自由に動かせない。

体を自由に動かせない人ってのは 体が動かない訳じゃなく、
本人の思うように 又は周りの人間が思うように動かないだけで・・
・・体は動く。

Sさんは認知症があり、生活は全介助・・日常生活が自力では
できないこと・・だが 体が動かない訳じゃなくて、体は動くんだが
手は食事をするようには動かないし 足も動くんだが 歩くには
危なっかしい。
で 通常は車椅子の生活だが、案外器用に足が動く。

この位置で見ていると左足先を器用に車椅子のステップに
引っ掛けてソックスを脱いでしまった。
暑くもないし寒くもない室内だし 歩く訳じゃないからソックスが
脱げてもナンの影響もない。
だから ソックスが脱げてることにスタッフは気づかないし
本人も 気づかない・・?

食後 しばらくして口腔清掃・・うがいと歯磨き・・のために
スタッフが居室に連れて行くときに双方が気付いた。

”アァさん 靴下がにゃーんじゃぁ!”
”Sさん 靴下がないがねェ!”

暑くもなく寒くもなかったらソックスなんかいらない。
不要のモノを身に付けるとわずらわしい。
わずらわしい生活なんか 今さらしたくはない。

で つい 無意識のうちにソックスを脱いでしまった
ようだが 無いとなると多少寂しいようで・・・
・・・ down  down
  ブログランキング 認知症

   ヨットのページへはこちらから・・・down   down
                      ブログランキング ヨット

   wheelchair   wheelchair   wheelchair
                      yacht    yacht    yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金属用の船底塗料・・のニ

4003 ドライブとプロペラには

4004 ペラクリンが・・塗られ、

ジンクとドライブとの間の フタ の部分にだけ
色が違う塗料が塗られている。
なんでか?・・・は 昨日書いた。

この十年近く、ウチのヨットの出港日数は80日~100日で
アマチュアにしては決して少なくはないが
プロに比べると ”休んでばっかじゃァ!” に等しい。

だから選ぶ船底塗料・・特にプロペラとドライブに塗る
金属用の防汚塗料は・・ ”出港回数が少ないボート用” を
選ぶ。

そのために 今まではペ○○○ンだったが、
これが一年保ったことはない。

富士壺が付いてない場所は ドライブの上半分と
プロペラの中ほどから外側の 線速度が速い部分で、
それ以外の部分には富士壺が繁殖し、5メートル離れて
眺めると ”富士壺だらけじゃァ!” 状態に見える。

近くのダイレクトドライブのボートに乗る老練オーナーも
似たような話をしているから ワタシの塗装方法が悪いとは
思いにくい。

なんてことを思い悩むよりも、汚れる前に上架すれば
なんの問題もない。
来年は八ヶ月後の六月には上架する・・・予定・・・

上架して スクレッパーで富士壺をカリカリカリカリと
落としていると 毎年こんなことを思う。
八ヵ月後の上架・・ってのは 我ながらアイデアだと思うが、

じゃぁ再来年は二月に上架するのか?・・寒くはないのか?

塗料は乾くのか?・・・って?・・知らねぇヨ!・・downdown
                        ブログランキング ヨット

   yacht        fuji       fuji         fuji

| | コメント (5) | トラックバック (0)

金属用の船底塗料・・の一

4005 ごく一部に

4006 ちがう防汚塗料が

昨日の続きだが・・

オイルシールを交換するついでに電蝕で傷んでいる
ドライブのフタ・・メーカーの商品名・・も交換しようと思ったんで
新しいフタを注文した・・・オイルシールともども
翌日には到着した。

当初 ここをバラス予定はなく 準備していた○○クリンは
すでにドライブとプロペラに全量を塗っていた・・が・・
ドライブのフタを取り替えるんならそれにも防汚塗料を
塗らなくっちゃいけない。
そこだけ無塗装で下架するほどの勇気は持ち合わせない。
で 今までとは異なった金属用の防汚塗料を注文した。

始めて塗る防汚塗料だから効果の具合は???だが、
今まで使っていた防汚塗料が値段に相応しい働きをしていた
とは思えないんで たとえ期待するほどの効果がなくても
仕方がない。

ジツはこいつの到着が他の品物よりも一日遅れた。
他の品物と同じ日に到着してれば下架はもう一日
早まっていたはずだが この際だから細かいことは言わない。

船底を汚さないようにするには上架しておくか、
一週間に一度潜って掃除をするか、しばしも休まず
動き続けるか・・・の方法がある。

効果がある船底塗料を塗る・・って方法はありません。
なぜなら、効果がある船底塗料・・ってのはホボないからです。

ハル・・船殻・・に塗る船底塗料ならそれなりの
効能を期待できるが、プロペラとドライブに塗る・・いわゆる
金属用の防汚塗料で、価格に相応しい効能のモノは
お眼に掛かったことがない。

今回 ごく一部に塗ったこのグレーの塗料の効能の
発表が出来るのは来年です・・・ down  down
                   ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪ 三日~遅れの~ ♪

4000

三泊四日で船底掃除を終え、
四日目に下架の予定で作業を進めていたが
下架前日になってプロペラシャフトのオイルシールからの油漏れを
発見した。   滲む程度だから次回でもいいか?・・の
思いはあったが、心配しながら乗るのも精神衛生上良くないんで
交換を決めた。

したがって 下架の日程は数日ずれ込む。

Y社に注文したのはオイルシールとドライブのふた、
その他諸々・・
交換作業はピンクのヨットに乗る友人にお願いした。

各所の対応は速く、当日午前中に発注した部品は
翌日の午前中には届いた・・ひとつ以外は・・し、
交換作業をお願いした 友人の段取りも速く
部品到着の日の午後にはシャフトは組みあがった。

結局 当初予定日から三日遅れで 無事に下架できた。

2500rpmで三時間半かかってたどり着いたマリーナからは
2000rpmで三時間で帰って来た。
回転を上げてもステムが右に振れることはなく、
心なしか音も振動も少ない。

今年は十月に上架したからと言っても 来年は十月までは
待たない。  一年と保たない船底塗料に対処する方法は
一年と待たないことだ。

来年は六月には上架する・・予定・・down   down
                     ブログランキング ヨット

     yacht         yacht          yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スラスター・・横へ横へ・・

3993 スタンスラスターが

3994 チョット近づく

3995 こっちはバウスラスター

車だって横向きに動けば ドライバーはどんなに楽か。

ボートだって横向きに動けば 船頭はどんなに楽か。

まだ横向きに動く車はありません。 が 舟艇業界の
努力のおかげで 横向きに動くボートは増えて来た。

船底塗料の二度塗りの間、ヒマなもんでマリーナを
ウロウロしていたら 以前よりもスラスター付きのボートが
増えているようだ。  
以前はバウスラスターが主流だったが、最近は
前後にスラスターを付けたボートが増えて、
レバーを倒すだけで その場旋回ができるような時代に
なった。
もしエンジンが停まっても バッテリーが生きてれば
カニの横歩き状態で帰ってこれる。

下手なドライバーの縦列駐車のためにも 車業界は
車両用のサイドスラスターを考えたがよろしかろう。

サイドスラスターのおかげで、50フィーとのボートでも
風下からポンツーンにゆっくりと着岸し、
風上に向かってゆっくりと離岸する・・・ワタシなんかよりも
・・・当然 上手い!・・・ down   down
              ブログランキング ヨット

    yacht         dash       dash        yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

陸置きレーサー

3984 ラダー

3985 セイルドライブ

3982 船台 前側

3983 船台 後ろ側

船底掃除をしているマリーナに マム36を陸置きにしている。

近所でも評判のレーサーだ。

ラダーブレード上端とハルとの隙間は3ミリ!ほど、
セイルドライブのハルを貫通している部分の隙間は
ほぼゼロ! 貫通部分とドライブの間はコーキングで
埋めてある。

船台は前後ともにハルカーブに沿ってFRPで成型されており
船体を置く位置はミリ単位で ハルに印が入っている。

近所では有名なレーサーなんで あえて艇名は公表しないが
陸上での このような努力と、海上でのデッキワークの研鑽とが
相まって その成績に表われている。
隣にはもう一回り大きなレーサーが陸置きされているが
こちらは出艇回数が少ないもんでハルを受ける船台部分に
緑のコケが生えている。

常時このコンディションで、レースの時にはオーナー以下
若手クルーが7~8~9人揃う。  全員が黒く日に焼けて
腕っ節も強そうだ。

二度塗りの船底塗料を塗る間隔は最低でも六時間!

一度塗って二度目の塗装の間はいたってヒマなもんで
マリーナの中をウロウロする以外に時間つぶしの方法がない。

したがって、微に入り 細に渡って ヨソのヨットの見学だが、
・・決して 怪しいもんじゃございません!・・down down
                        ブログランキング ヨット

     yacht          yacht          yacht         yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カッター操練・・

3986

小学生を乗せたカッターが六隻、二隻の運営船に
見守られながら沖へ向かう。

桟橋を離れる前にいくらかのレクチャーを受けていて、
取りあえずテンデンバラに漕ぎながら ポンツーンを離れた
ところから操練が始まる。

艇長兼指導者の
”櫂(かい)立てェ!” の合図で 漕ぎ手の子供たちが
精一杯の力で櫂を立てようとするが その姿は弱った
トンボの羽ばたきのように先端が前後左右へと揺れる。
が ぴたっと停まるのを待ってたんじゃ操練は始まらない。

”櫂備えェ!” で オールをローロックに入れるが
これだって子供には大変な力仕事なんで 中々スムースには
備えられない。  が これも揃うまで待ってたんじゃ操練は
始まらない。

”漕ぎ方用意!” で 各々が前傾姿勢をとって
”漕ぎ方始めェ!” で 漕ぎ始めるが 酔っ払いのアメンボー
のように たどたどしく 危うい。

沖に出てから二時間ほどで帰ってきたが 出た時よりも
ピッチが会い、スピードも速まり、互いの掛け声も揃っている。

”楽しかったァ!”・・そうだ。

言葉で教えるのには限界がある。

どうすれば速くなるのかは 相手の船に負けて
口惜しい思いをすれば 子供たちが勝手に考えて
学ぶ・・
・・そうだ・・・  down   down

        ブログランキング ヨット

    yacht          sweat01     sweat01     sweat01      yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペンキを・・塗る・・

3989 塗料を出して

3991 これに入れて

3990 このローラー刷毛で

スルスルぺたぺたと塗っていく。

ローラー刷毛で4キロの船底塗料を塗ると 約一時間だから
午前九時過ぎに塗り始めたら 終了が大体10時半。
一回目の塗り終わりから二回目の塗り始めの間隔は
約六時間。

二回目の塗装開始は四時半頃になるが

そこまでは待てないから その前にm一回目のペラクリンの塗装・・
・・下塗りを始める。
ペラクリンの塗装の段取りは 下塗りが完全硬化してから
上塗りをするように・・とのことで、その間隔は3~24時間。

ヒマなんでアッチャコッチャをウロウロしているうちに
ペラクリンの下地は乾いたようなんで、上塗り塗料を塗る・・
・・ペチャッとした感触の塗料です。

塗り終えてからボーっと現場を見ていたらプロペラシャフトから
油が滲んでいるようだ。  一度拭取る。  気になるんで
また十分ほど見つめる。  やっぱり油が滲む。

アチャーッ! オイルシールが老いる?・・老いるシール?

なんてことはどうでもいいんだが、歯痛とちがって放っといたんじゃ
治らない。  シール取替え・・デス!

三歩進んでいた作業は老いるシールのおかげで
二歩後退し、ヨットを降ろす日は三日は伸びる。

老いないシールがあれば今日付けで下架する手筈だったが
この事情でちょっと延期になった。

なんとか今週中に降ろさないと タコが逃げてしまうか?
Y社代理店! 部品を待ってるゾ!・・・down  down
                      ブログランキング ヨット

     yacht        shock          eyeglass       yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

船底掃除・・

3979

3981

前回の船底掃除から一年・・十二ヶ月・・時間の流れは
正直なもので、船底やプロペラにジィジィが着き始めたようだ。

2000rpmで5ノットの速度が ここ最近は10%ほど落ちた。
秋のセーリングシーズンを迎えるにあたって この10%の
速度低下の影響は 大きくはないが楽しくはないし、
どうせ近々上架整備しなきゃならん。

で たまたま日程が空いていた
上架設備のあるマリーナでの上架船底掃除になった。

ハルへの富士壺の付着は思うほどの量ではなく、高圧の放水で
ほとんどが吹き飛んだんだが 毎年の事ながら
ドライブとプロペラ・・つまり ペラクリンの表面に付いた
富士壺の数は思うよりも多く、付着力が強いから
スクレッパーとスポンジタワシを使って ゴシゴシと
こすらなきゃならん。

写真は 両方ともある程度落としてからの写真なんで
富士壺の付き具合はお分かりにならないだろうが・・・

・・・自分のヨットの場合、揚げたらすぐに富士壺を落とさないと
時間の経過とともに落としにくくなるんで 他人のヨットとちがって
写真なんかを写す時間はありません。

これで 乾かして船底塗料を二度塗りして、あまり期待できない
ペラクリンを懲りずに塗って、再びしっかりと乾かした後に
下架する。

ここの海域だと 途中で潜って船底掃除をしても
一年は保たない・・毎月潜ればそうじゃないが・・から
次回は富士壺が付き始める前の 八ヵ月後か九ヶ月後
または 十ヶ月後に上架船底掃除をしようと思っている。

時間と経費との問題が解決されれば・・だが・・downdown
                          ブログランキング ヨット

       yacht          fuji  fuji  fuji  fuji         yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

確固たる・・じゃない意志

3928

ステアリングポストの前に置いてあるのは
ハンディGPSと、灰皿とタバコだ。

30年ほど前まで、
スクリーンの中ではアノ石原裕次郎でもアノ小林旭でも、
ジョンウエインでもスティーブマックイーンでも
いわゆる男らしい男なら 誰でもタバコを吸う時代があった。
イヤ 吸わなきゃ格好にならん時代があったんで、当時の
妄想する青年たちは エホエホッと咽(む)せながらでも
紫煙をたしなんだ。

波止場のビットに片足をかけて 背中にギターを背負いながら
紙巻きタバコを吸わなきゃいけない・・男なら・・の時代が
あった訳ですヨ。

ところが時代は流れ、変わり、豹変し、進化?退化?して
とうとう喫煙者は 世間の嫌われ者にされ始め、追随した政府は
チャンスとばかりにタバコ税の大幅アップを決定した。

飲食店でも禁煙ムードが高まり、役所までが禁煙を
推し進める。
飲食店でも、駅構内でも、公園でも、家でも 煙を
吐き出しにくくなったから、今はヨットとベランダと
灰皿が置いてある港の公園でしかタバコが吸えない。

周りの視線も冷たくなって おまけに潜水能力が落ちる・・
・・ってんで、タバコを控えようかと思っているこの頃・・
・・デス・・・  down   down
       ブログランキング ヨット

    yacht        wobbly           wobbly       yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

他人の振り見て・・

3970 色々と

3971 あれもこれも

他人のヨットの船底を批評している場合じゃない!

ワタシのヨットも船底掃除をしなくちゃ機走で5ノットが怪しい。

で ボチボチと船底掃除の準備だ。

汚れても構わない長靴、キールを支えるジャッキ、
セールドライブのドレンプラグを緩める-ドライバーとハンマー、
手が真っ赤に染まらないためのゴム手袋、船底をこする
スポンジタワシ、ペンキを塗るローラー刷毛、 etc

あとはペンキとペラクリン、気力と体力!
不便な場所なんで送迎をするカミさんの予定、
オット! なけなしの小遣い!

瀬戸内海は豊穣の海で、鯛やひらめが舞い踊り、
飛びエイが水面をジャンプして少数のスナメリが泳ぐ。

船底には富士壺とイ貝がくっついて 下を泳ぐチヌが
喜ぶ。

赤い船底塗料を高圧の水で洗い落とすと 飛び散る
飛沫で体のA面が赤く染まる。   その姿は自分じゃ
分からないが 昼ご飯を食べに近所の食堂に入ると
注目を浴びる・・ヒャッホー!

今回はヨットで 食事をします(泣)・・・down   down
                      ブログランキング ヨット

      yacht        kissmark         kissmark         yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不思議なんだが・・

3964_1

前を走る車が交差点に入って突然ブレーキをかける。
後ろについているワタシが??と思っていると
右折のウインカーが点滅を始める。

赤信号から青信号に変わったとたん 前に停まっていた
車のウインカーが点滅を始める。

右左折は問わず、交差点の横断歩道を越えてから
ウインカーが点滅を始めるのは それほど以前からじゃない。
目立ってきたのはここ数年・・二年くらいか?

それらのドライバーは老若男女、車種は問わず、
ネェチャンでもニィチャンでも、おじさんでもおばさんでも、
じぃさんでもばぁさんでも、ベンツでもBMでも、セルシオでも
ミニカ(今はないか?)でも同じで ・・

・・とにかく電気を始末する傾向にある・・ようだ。

ウインカーにかかる電気代を燃料に換算すると
極々わずかな金額だろうが、なんでルール通りにウインカーを
点けないのかを考えると 燃料の節約 くらいしか考えようがなく、
ウインカーを点けたくない人は交差点に入っても点けない。

時代とともにエコの思想は広まって、
夜中に無灯火で走る自転車や、薄暗くなってもライトを点けない車など
を見ると 暗さとは裏腹に将来の明るさを感じる・・ってか?

”運転で飯を食う” タクシーでさえエコを気遣ってか
ウインカーを点けない。   先日 横断歩道の手前で
停まっていたタクシーが無点滅だったんでプッと鳴らしたら
点滅を始めた。

ルールを知らない訳じゃないようで、パトカーの前後の
車はきちんと点滅をしている。

やっぱり電気代の節約なんだろうナ・・・ down  down
                       ブログランキング ヨット

       yacht         rvcar         flair      yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もうすぐ進水!

3968 スベスベ!

3969 やっぱスベスベ!

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-5331.html

   ↑ から四ヶ月、夏場の猛暑日以外は着実に
作業を続けた結果、ここまで仕上がった。

サンディングしたハルは凸凹を修正するためのパテが
塗られ、そのパテもすでにサンディングされていて
指でさわるとスベスベになっている。

あとはハルのタッチアップをして 船底塗料を塗れば
晴れて進水だ。

このまま スムースに作業が進んで 次の大潮で下架
すればさわやかな秋のセーリングが楽しめる。

もう少しだ! 頑張れNさん!

ウインデックスも航海灯も新品に交換して
マストの塗装もできたし、船外機も治った。

なんて 他人のヨットを評論している場合ではなく、
自分のヨットの心配をしなくちゃならん。

マリーナと日程の調整をして、材料をそろえて、体力と
気力を維持して、その日に備えなきゃ・・当分は天気予報と
にらめっこだ・・・   down  down
           ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヨイショ・ヨイショ・・in 老人ホーム

3962 Mさんの口癖は

3963 ヨイショ ヨイショ だ

Mさんはテレビを見ながら・・って 眺めてるだけだが、
両手をこすりながら ”ヨイショ・ヨイショ” とつぶやく。

つぶやくにしては少々声が大きいから 近くの人にも
聞こえる。   聞こえても気にならない人が多いが
中には気になる人もいる。   傍目で聞いていても叫ぶほどの
大声じゃないが、気になる人は気になる。

で 今日は隣でテレビを見ているAさんに言われた。

”ヨイショ・ヨイショ 言うてもアンタはなんもしよらんのじゃから
 掛け声をかけんでも良かろう? 静かにしとって!”

あまり表情が変わらないが、Mさんはどうも
面白くなかったようで 

”ほいじゃぁ 黙っとこうかいなぁ”
”ほいじゃぁ 黙っとこうかいなぁ”
”ほいじゃぁ 黙っとこうかいなぁ”
”ほいじゃぁ 黙っとこうかいなぁ” と しゃべり始めた。

Aさんは普段は耳が遠く いつもなら

”テレビの音は大きゅぅせんでもエエよ どうせ
  聞こえんしィ・・” の人だが 今回は並んだ席が
悪かった。

で 自由に動けるAさんは自分の椅子を引っ張って
テレビの前へ移動して 歌番組を見始めた。
Mさんはしゃべり続ける。
”ほいじゃぁ 黙っとこうかいなぁ”
”ほいじゃぁ 黙っとこうかいなぁ”

老人ホームの夕食後の時間は 主にテレビ観賞だが
テレビを見て楽しめるご老人は少ない。

そもそもR90のご老人が楽しめる高尚な番組なんかは
それよりも下の世代の若手に作れる訳がないから 
興味を持ってテレビを見る人はすくない。

”トイショ・ヨイショ” と言いながらブラウン管を眺めるのが
ご老人の正しいテレビ観賞だ・・・ down   down
                    ブログランキング 認知症

       ヨットのコーナーへはこちらから・・・・ブログランキング ヨット

   wheelchair      tv                yacht      yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここまでなれば大丈夫だ!・・

3960 厚さが5センチほどの

3961 富士壺の層が

この一年間 出港しなかった近所のヨットの船底には
厚さが5センチほどになった富士壺の層が着いている。

”もうそろそろ揚げんといけんのじゃろうなァ”
”乗らんのじゃったら揚げんでも良かろう”
”じゃが 放っといたらまだ着くじゃろう?”
”もう限界じゃろう”

浮き桟橋でも 手入れの良くないヨットでも富士壺の
着く量には限界がある・・多分 これくらいが限界だから
あわてて上架しなくても ここまで着いたらもう大丈夫?だ。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-5331.html

 ナニシロ 七年でも ↑ くらいにしかならない。

一般的に海水温度が高ければ水中生物の成長は速く、
今年はどこのヨットでも富士壺が着くのが早かったようで
五月に下架したヨットにも着きはじめたそうだ。

などと 他人の出来事を語ってる場合じゃなくて
ワタシのヨットも最近はエンジン回転数が2500rpmを
超えると 右へ右へとバウが振れる。

プロペラにジィジィが着いて翼形がくずれ、無駄に海水を
引っ掻き回してるようだ・・・上架せねば・・・

一枚目の層を剥いたら下の層が現れて・・・なんて 竹の子の
ようなシステムを 誰かが考えてくれたらワタシ達はジツに
助かるんだがなァ・・甘いか?・・ down  down
                   ブログランキング ヨット

    yacht         fuji fuji fuji fuji fuji         yacht

| | コメント (5) | トラックバック (0)

北木島ラーメン・・

3956 北木島 大浦へ

3957 あと一マイル

昨日の続きだが・・

とうとう一度もセールを開くことなく15マイルを走って
目的地の北木島 大浦へあと15分ほどで到着だ。

http://www.shimazukuri.gr.jp/kitagi/minato/minato.htm

目的地は ↑ ここです。

日本人はラーメンが大好きなんで、飛行機に乗って
北海道まで行く人もいるし、車に乗って二時間も走る
人もいる。  だからヨットで三時間かけてラーメンを食べに
出かけるのも・・あほじゃぁ・・とは 言えなくもないとも言えない。

ラーメンが好きなのは日本人だけじゃないようで、仲間と
ラーメンを食べていたら外国人が入って来た。
この食堂から少し離れたところにマリンショップを構える
ゆうこうマリンのコリンさん御一行だ。
”ワタシタチモォラーメンガァダイスキデェス!”・・実際は流暢な
日本語だが・・

帰りのコースではすでに潮が変わってまた逆潮になり、
追っ手だと期待していた風は落ち、またまたエンジンの
パワーだけで帰ってしまった。

読書の秋って言葉もあるようだが 秋の主流は食欲だ。

秋を代表する味覚のマツタケは数年見たことがないが
マツタケなんか食べなくても食欲は満たせる・・
・・自慢にゃならんが・・・  down  down
               ブログランキング ヨット

     yacht         maple          maple        yacht

| | コメント (10) | トラックバック (0)

白石瀬戸を東へ・・

3953 マストの右側に灯台が

3954 コゴチ岩と小高島

3955 白石灯台

白石の瀬戸を抜けて東へ・・

潮流は逆潮(さかしお)で風は正面からなので
セールなんかはいらない。
瀬戸の中央付近では 潮に逆らいながらの艇速は3ノット・・
・・遅刻間際の中学生の早足くらいだが ナ~ニ急ぐことはない。

白石灯台とコゴチ岩との間が航路だが コゴチ岩と小高島の間も
通れるし、小高島と高島の間も問題なく通れる。
小高島と高島の間は禁漁区になっているので漁船がおらず、
セーリングで抜けても他の船の心配もいらない。

白石灯台が建つ岩礁は周りが深く、潮通しが良いためか
鯛の住処になっているらしく 平日週末、昼夜天候を問わず
釣り人と釣り船が多い。
釣果のためなら多少の危険は致し方がない?が 釣り船は
航路の中ほどを流しながら鯛を狙うから 通りかかった小型の
貨物船は汽笛を鳴らしながら 存在を主張しながら
抜けていく・・ご苦労さんです。

通過している時刻は午前十時。
目的地までがあと五マイルで、待ち合わせ時刻は
正午。
どこに行くのかって?・・白石島の南に浮かぶ石の島・・
・・北木島だ。
なにしに行くのかって?・・北木島ラーメンを食べに行くんです。

ラーメンは日本の国民食で その人気は高く、
店舗の数だと讃岐以外ではうどん屋そば屋をしのぎ、
人気店の前には行列ができるらしい。

評判のラーメンを食べるためには飛行機で北海道まで
出かける人もいるくらいだから、ヨットで島にラーメンを食べに行く
くらいは何の問題もない・・・  down  down
 
                 ブログランキング ヨット

     yacht         noodle           noodle        yacht 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »