« 敷居が高い | トップページ | 折り返し点・・10ノット10マイル »

900馬力!!

3996 300×3=900!

3997 左へ右へ右へ

またまた敷居の高いマリーナでの 船底塗装の間の
時間つぶしに敷地内をウロウロしていた時の話だ。

30フィート前後のオープンボートの船尾には ナント!
300馬力の船外機が三連!!!  都合で900馬力!
鉄腕アトムにもウランちゃんにも敵わないが・・・

プロペラの回転方向は船尾から見て 右側エンジンから
右・右・左・ と なっていて、急ぐときには三基、それほど
急がないときには真ん中の一基を停めて左右の二基で
走るんじゃないかと、まるで素人のワタシは 分からないなりに
推測している。

Vが深い船体なので 中央のエンジンは左右のエンジンに
比べて 30センチほど下げて均衡を保っているが、
そのまま猛スピードで走るとヘッドカバーの辺りまで
海水を巻き上げるんじゃないかと まことに要らん心配を
しているところ・・デス。

センターコンソールが付いたデッキは真っ白!でピッカピカ
ハルサイドは深い紺色! で ピッカピカ!
当然 船底も ピッカピカ!

ピカピカに輝く船を見続けると眼が痛くなる。

で 一回りしてワタシのヨットに戻ると 光の反射は
やさしくさえぎられ、色合いも真っ白やイカニモ系の
群青色じゃなくて  どう見ても
眼に優しい・・・ってか?(笑)・・ downdown
                 ブログランキング ヨット

    yacht        shine   shine   shine         yacht

|

« 敷居が高い | トップページ | 折り返し点・・10ノット10マイル »

無題」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

マイアミバイスにでてくるようなフネですね。あちらではファウンテンやドンズイで、50フィートくらいの大きさでしょうか。You tubeで、よく出てます。時速100マイル越え!
30フィートだと外洋ではちょっときついかな。
海上警察の麻薬捜査船はかぁるーく、ぶっちぎれますね。(そんな事ある訳ないけど)

投稿: デブチンおじさん | 2010年10月22日 (金) 09時24分

デブチンおじさん さん

DONZIです!

実際に走る姿は見てないんですが おそらく30ノット!・・イヤ40ノット!

ワタシとは別世界なんで 全然実感はありません(笑)
   coldsweats01

投稿: まさゆき | 2010年10月22日 (金) 22時14分

うわぁ!やっぱりDONZIですかぁ!
三機掛けといえば、昔、熱海オーシャンカップが華やかりし頃、ヤマハSTR28にマーキュリー三機掛けのフネが活躍してましたね。
この三翅ステンレスペラなんか一枚、何十マンもしそうな代物ですね。
時間消費量200リッターってところでしょうか。
50マイルは出ると思いますよ!

投稿: デブチンおじさん | 2010年10月23日 (土) 10時35分

昔の交通安全標語。
「狭いニッポン、そんなに急いで何処に行く?!」 (^^ゞ

ポチッとな。

投稿: セニョール | 2010年10月23日 (土) 13時05分

セニョールさん

その昔、近所でスピードボートのレースがあった頃、大阪湾から回航して来たボートがいました。

110マイルを2時間!  付き添いはヘリコプター!・・

泡時代でしたネ(泣)
          gawk

投稿: まさゆき | 2010年10月23日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/49716739

この記事へのトラックバック一覧です: 900馬力!!:

« 敷居が高い | トップページ | 折り返し点・・10ノット10マイル »