« 愚痴をグチグチ・・ | トップページ | ♪ 風もないのにブ~ラブラ~・・・ »

日焼けの境界線

3909

3911

日焼けの度合いで言えば 先週、先々週くらいが
日焼けのピークだった。
元来が黒くないんで日焼けが褪(さ)めるのは速い。

なんかの拍子に自分の手を見ながら気づいた。

手の甲と掌との境い目、船で現せば喫水線の辺りを
境に 日焼けしている部分と 日焼けしてない部分に分かれて、
日焼けが増すにともなって色合いの差が大きくなる。

先週あるいは先々週にワタシの手を見た人は
思ったにちがいない。

”いくら日焼けしたからって裏表であんなに色がちがう
  訳がない!  きっと滅多に手を洗わんのじゃ!”

そうではありません!
なんなら証拠に足をお見せしましょうか?

ジツは足先も同じように喫水線の辺りを境い目に
上が黒くて下が白い。
面白いことに日が当たる掌と 日が当たらない足の裏には
色の違いはなく、同じように白い・・黄色か?

今週を境に、ワタシの体は徐々に元の白色に戻るが
元の色を知る人はごく少数だから 多くの人にそれを
証明する方法はない。

どうしても元の色が見たい人には 見せぬ訳でもないが、
普段は隠蔽しているところなんで、デッキの上で・・・
・・って訳にゃいきません・・・down   down
                ブログランキング ヨット

    yacht          shadow   shadow   shadow         yacht

|

« 愚痴をグチグチ・・ | トップページ | ♪ 風もないのにブ~ラブラ~・・・ »

春 夏」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

そういえば、もともとの肌の色の濃い
人種は、明暗がはっきりしています。

明暗がはっきりしていないのは、西洋系
の血筋かもしれません。

夏だけ、有色人種?

投稿: 新高丸/JQ2XAF-8 | 2010年9月19日 (日) 14時47分

今年は(も! か、、?)出艇回数が
少なかったので例年ほどは焼けませんでした。

毎年、毎年、来年こそは、、
と思いつつシングルでは出られない
船の悲しいところです。(-_-;)

ポチッとな。

投稿: セニョール | 2010年9月19日 (日) 20時24分

新高丸さん

おかげで 冬になると見た目では裏表のない?人間になりますが、夏になると裏表のある 三度傘をかぶった怪しい人間になります。
恐るべし! 夏の暑さ!(笑)
           coldsweats02

投稿: まさゆき | 2010年9月19日 (日) 22時14分

セニョールさん

自転車での通勤 または日当たりが良い公園のベンチでの昼寝なら問題なく日焼けしますが、今年の暑さを思うとお勧めはできません。

オット 日焼けサロンか?(笑)
              coldsweats01

投稿: まさゆき | 2010年9月19日 (日) 22時19分

まさゆきさんの元の色を確認したいとは露ほども思いませんが(笑)・・・長年の日焼けが積み重なって、「ほんとは色白なんだ」と言っても、誰も信用しないし、自分でもどうだったか分からなくなってしまったりしてますよね。

投稿: マハロパパ | 2010年9月20日 (月) 07時48分

マハロパパさん

元の色を確認して頂きたいとは思いませんが(笑)・・季節によって色を変えるのは ある種の動物には必要なことで・・って 人間はちがうじゃろ?・・と家人は申してます(笑)
              gawk

投稿: まさゆき | 2010年9月20日 (月) 22時13分

私の手もまさゆきさんとまったく同じところに喫水線があります(笑)。手はこまめに洗っているのですけどね。

地黒の私は黒くなるのは早いのですが、白くなるのは遅い、
だんだん涼しくなっていくのに、季節はずれという冷たい視線を通勤電車で感じる今日この頃です。

投稿: 俊介 | 2010年9月25日 (土) 06時35分

俊介さん

”ニポンハサムイデスネェ” と言いながら電車に乗れば肌色の違和感はなくなります。

片手にウクレレでも持っておけば
”あの人 割と色が白い” と周囲から思われます(笑)
    coldsweats01

投稿: まさゆき | 2010年9月25日 (土) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/49443379

この記事へのトラックバック一覧です: 日焼けの境界線:

« 愚痴をグチグチ・・ | トップページ | ♪ 風もないのにブ~ラブラ~・・・ »