« 港の架橋・・埋め立て・・ | トップページ | わくわくヨット教室② 2010 »

わくわくヨット教室① 2010

3703

3704

3705

予定では今日は仙酔島の話だったが 週末に
イベントがあったんで こっちを先に・・・

毎年この時期になると 市の担当部局の行事の一環で
小三から小六の子供を相手相手にした 上記
”わくわくヨット教室” が週末の土日で開催される。
で 今年も6月5日6日の両日を利用して行われた。

今年も人気が高かったようで、市広報で募集をしたところ
三日後には募集人員の30名に達したそうだ。
迎えるコーチ陣は艇数とほぼ同じ15人のベテランヨット乗りだ。

使用する艇種は15艇のOPで 一艇に二人づつ乗って、
一人がメインシートを 一人がティラーを持つ。

ごくごく簡単な陸上でのレクチャーを終えて、とりあえず
海に押し出す。

使う用語は、メインシートは 赤いロープまたは青いロープ
と呼び、 ティラーは かじ と言い、ラフとかベアなんて
言っても分からないから 右とか左または押せとか引け・・
・・と 伝える・・それでも伝わらないが・・

普段はヨットに乗らない子供たちだから、いくらベテランコーチ陣が
大声を張り上げても思ったようには動いてはくれない・・
・・が 一時間も右往左往するうちには 子供たちも
なんとかセーリングの格好になる。

幸いと言うか生憎と言うか、この週末は天気が良くて
二日間夏日だったから チョイト日焼けでくたびれました。

にしても、あの年頃は男女とも元気のかたまりなんで
”オジサン! おじさん!” と探究心の旺盛なこと・・・だが

”オバサン” って言っちゃいけない! ”オネェサン” だ!

これは初日の話で、二日目もあるが 
この記事を書いている日曜日夜はもうヘロヘロなんで
それは明日の話にします・・・
  down  down
                  ブログランキング ヨット

yacht           yacht            yacht            yacht

|

« 港の架橋・・埋め立て・・ | トップページ | わくわくヨット教室② 2010 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

春 夏」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。強い紫外線の中、半ズボンでさぞかし日焼けされたのではないでしょうか。
こうした小学生の子供達がヨットに触れ合う機会があるのは素晴らしいですね。
オネェサンって呼ばれる美貌の方がいらしたのかなぁ。子供は正直ですからね(笑)。

投稿: 俊介 | 2010年6月 7日 (月) 21時44分

俊介さん

八頭身の美人のオネェサン達です!

ただ小学生から見れば、オネェサンの範囲は二十歳くらい?

ワタシ達をオジィサンと呼ばなかったのは
生活の知恵・・でしょうか(笑)?
         bleah 

投稿: まさゆき | 2010年6月 7日 (月) 22時14分

そんな初セーリングの様子を陸上、海上そして、、空からKAVで撮影して
親御さんへのプロモーションビデオにしたら、、、
イチコロ、、っじゃない、千客万来ですよ! (*^^)v

ポチッとな。


投稿: セニョール | 2010年6月 7日 (月) 23時22分

セニョールさん

グッドアイデアですが、それほど器用な人間が身近にいないもんで・・残念!
        (*^-^)

投稿: まさゆき | 2010年6月 8日 (火) 14時18分

お疲れ様でした
それにしても、今時の小学生は羨ましい限りです
私が子供の頃は、おもちゃを手にできるだけでも、恵まれた方でしたが
今はホンモノですから・・・

投稿: オリオン兵藤 | 2010年6月 8日 (火) 18時31分

オリオン兵藤さん

確かに 今の子供たちは恵まれています。

ただ将来につながるかどうかは家庭環境に寄るところが大きいようで、徒労に終わるかも知れません(泣)
   (゚ー゚)

投稿: まさゆき | 2010年6月10日 (木) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/48562109

この記事へのトラックバック一覧です: わくわくヨット教室① 2010:

« 港の架橋・・埋め立て・・ | トップページ | わくわくヨット教室② 2010 »