« レースのご案内・・セイルモモシマ | トップページ | 検索 ”抱いて入れて” »

一旦停止・・行ってよ~し!

左舷側からタグボートに先導された大型船が・・

3601 三分前

3602 二分前

3603 一分前

大型船舶が頻繁に航行する瀬戸内海で遊ぶヨットは
注意しなきゃならない。

全長300メートル 海面上30メートルから見下ろすと
ヨットを含む小型船の姿は異常に小さく見え、一直線に
高速で往くボートなら コースの予測は立つが
5ノットほどの速さ?でウェーキ(航跡)も残さず
右往左往するヨットのコースは判断しにくい。

コースが判断しにくいモノが近づくのは、近づかれる側に
とっては混乱する基になる・・・のは、狭い歩道の向こうから
自転車に乗ったオバァさんが左右にヨタヨタしながら
近づいて来た時の歩行者の心理に似ている。

イエイエ! 決してヨットがヨタヨタしながら自転車に
乗っているオバァさんに似ている とは言いませんがネ
レースなんかの時に見ていると

”アノ貨物船の前はナントカ通れるよなァ” とか
”正面のフェリーは避けてくれるよなァ” とか
甘えながら強気のセーリングをしているヨットが
少なくないような気がするんですヨ

ひとつ持ち上げときますがネ ヨット乗りは風を読みながら
周りを注視しながら帆走る いわゆる ”君子” な訳で・・
・・君子たる者は ですヨ、

”オッ!? アイツは何処に向いて進んでんだぁ?”
なんて 大型船に心配させちゃいけない訳ですヨ

で 保持船、避航船の権利関係は置いといて
大型船に進路を譲るってのはヨット乗りの優しさ
ってもんです。

多くの船舶が行き交う海域でのセーリングは煩わしいが、
ナニも見えない海域でのセーリングは寂しい。

寂しくない程度にナニカが見える海域・・・って アァタ
そんな都合の良いところはありゃしません。

避ける時は相手方に分かるように避けなきゃ意味がナイ。
ギリギリで避けるってのは挑発してるようなもんです・・downdown
                            ブログランキング ヨット

       yacht            ship     yacht    ship           yacht

|

« レースのご案内・・セイルモモシマ | トップページ | 検索 ”抱いて入れて” »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

瀬戸内海と同じで、
東京湾も本船の往来は激しく、
特に航路を横切るときはほんとうに神経を使います。
ヨットも漁船も本船もお互い譲り合いの精神が大切ですよね。

投稿: マハロパパ | 2010年4月25日 (日) 18時45分

マハロパパさん

ヨットは気高くて脆い乗り物なんで他の船を避けるのは最善のサバイバルでしょうねェ。
レース中にスターボー!と言って権利を主張するのはレース艇同士に限ります。
         (*^-^)

投稿: まさゆき | 2010年4月25日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/48122981

この記事へのトラックバック一覧です: 一旦停止・・行ってよ~し!:

« レースのご案内・・セイルモモシマ | トップページ | 検索 ”抱いて入れて” »