« ♪ 弥生~の空は ♪ in 老人ホーム | トップページ | 竜宮城 in 瀬戸内海 »

朝凪(あさなぎ)の終わり

3519 南からさざ波が

3520 もう少しだ

早朝 陸からの風(陸軟風)を受けて南に進むと
途中で風が止まり、やがて海からの風(海軟風)に変わる。

気圧配置が緩(ゆる)やか・・等圧線の巾が広くて・・で
高気圧の吹きだしや低気圧への吹き込みの影響を
受けにくい日の 瀬戸内海北岸の風の振れには
ほぼ決まったパターンがある。

ほぼ決まったパターンだから敢えて具体的には
書かないが、通常 海に出るときには この定理を
利用して往復ともクローズホールドとデッドランは避ける方向に
進路を向ける。

が ナニシロ ”ほぼ” だから、予測が当たる確率は
6~7割りで 残りの3~4割りは外れるし、
南の風は南から吹き始めるとは限らない。

実際に吹いている北西から北東の風をクォーターかアビーム
に受けて 南西から南東へ進むのはルンルンだが、その風は
数時間で止(や)む。   定理通りに事が進めば一時間も
漂ってれば南から 小兎(うさぎ)まじりの南風が吹いてくる
はずだが・・・一キロほど向こうの海面にはさざ波が立ち始めて
朝凪の終わりを思わせるが、なんでだ?
ヨットの廻りだけ まだ朝凪だ。

占いと素人の天気予報は八卦(け)・・・八割当たる訳じゃなく
外れそうな言い方を避けるコト・・・だから、今回の私の
予測も外れた訳じゃなく、たまたまヨットの回りだけが
風がなかっただけで、北の海面にも南の海面にも
さざ波は立っている。

長くヨットに乗っていると 付近の天候の変わり具合は分かるようになるが
物知り顔で他人に言ったときに限って外れる。 ア~ァのクリックはこちらへ down 
 
                                     ブログランキング ヨット

           yacht                    typhoon             typhoon            typhoon                yacht

|

« ♪ 弥生~の空は ♪ in 老人ホーム | トップページ | 竜宮城 in 瀬戸内海 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

>物知り顔で他人に言ったときに限って外れる。
経験あります(笑)。

陸風から海風に変わる、もちろん相模湾も同じですけど、そこから西にふれますと、この時期、台風並みの突風、大西が吹き荒れます!
尻尾巻いて逃げ帰ります(笑)。

投稿: 俊介 | 2010年3月30日 (火) 23時11分

俊介さん

局所的な低気圧とか地形によっても風の強弱があるようで、気象庁の風予測を見ると どうも上空100メートルの辺りの予測ではないか(製鐵所の煙突の高さデス)と・・思ってます。
   (o^-^o)

投稿: まさゆき | 2010年3月30日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/47905269

この記事へのトラックバック一覧です: 朝凪(あさなぎ)の終わり:

« ♪ 弥生~の空は ♪ in 老人ホーム | トップページ | 竜宮城 in 瀬戸内海 »