« 島興(おこ)し | トップページ | 真っ暗の浜辺 »

ワカメ採り

3515

”お隣の△△さんは海に行く度に魚を釣って帰るのに
 アンタはナ~ンも持って帰らん!”

と 海から帰る度に奥さんから冷たいまなざしで見られる
ヨット乗りは少なくなく、そのプレッシャーに負けて
大手を振って海に行くのが憚(はばか)られる人もいるらしい。

そこで提案だ。
ワカメなら簡単に採れる。

場所は岸壁でも構わないが、できれば
潮の干満の影響をうけない浮き桟橋が望ましい。

用意する道具は、2メートルの柄をつけた鎌、同じく2メートルの柄を
つけた目の荒いタモ網、持帰り用のバケツ、これだけあれば
獲物を抱えて 大手を振ってヨットから帰れる。

写真 左の人間が鎌でワカメを切り、切ったワカメが沈まないうちに
真ん中の人間がタモ網ですくい、右側の人間がアッチだコッチだと
役に立たない指示を出す。  

右側の人間はいてもいなくても漁果には影響しないから 
キャビンでコーヒーでも淹れてる方が喜ばれるが 
それでは参加してる感に乏しいので 作業人としては
役に立たない言を聞き流しながら寡黙にワカメを切る。

”根っこから獲るなヨ” の 地元住民の指示にしたがって
根元から10センチくらいの所を切ると
”10日もすればまた伸びる” by 地元住民 
ので 次の週末には他の島へ行く。

このワカメ漁が終ると、テンダーを曳いてのアサリ漁が
始まるが アサリ漁は場所と潮順を選ぶんでいつでも獲れる
って訳にゃ行かない・・徒労に終るときが多い。

ワカメも立派な海の恵みで、ちゃんと塩漬けにすれば
一年は保ち、友人の家では すでに今年分のワカメは
貯蔵している・・・本人 談・・らしいです。

ヨット遊びに理解を得ようと それぞれに苦心して・・ down    down
                              ブログランキング ヨット

    yacht          sweat01       sweat01        sweat01          yacht

|

« 島興(おこ)し | トップページ | 真っ暗の浜辺 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

秋 冬」カテゴリの記事

コメント

なるほど。ワカメは根っこから採るものじゃないんですね。気をつけて週末収穫したいと思います(笑)。
週末、春の嵐になりそうですけど。困ったものです。

投稿: 俊介 | 2010年3月19日 (金) 21時47分

俊介さん

養殖ワカメは別ですが、桟橋のワカメは共有財産?なので 根っこから採るのはマナー違反だそうです。

瀬戸内海でもせっかくの三連休に春の嵐が
吹き荒れそうで 予報が外れるように今晩からお祈りです(笑)
        (*^-^)

投稿: まさゆき | 2010年3月19日 (金) 22時11分

今が旬で美味しい季節です。
海岸にはアチコチに昆布が干してありますね。

あと一歩が、、ポチッと!

投稿: セニョール | 2010年3月20日 (土) 00時34分

ウチのハーバーのポンツーンには、
岩牡蠣とムール貝が住んでいます。

投稿: サムシング田中 | 2010年3月20日 (土) 07時29分

根元のメカブ、納豆のようなネバ付きがあって美味いんですが、やはり残してるんでしょうかね~
この時期、海が時化ると、打ち上がったワカメを拾う楽しみがありますね

投稿: オリオン兵藤 | 2010年3月20日 (土) 12時44分

セニョールさん

貯蔵しないワタシはこの季節にワカメを食べとかねば悔いが残ります。
苦心のタモ網も少しは出番がなけねば淋しいでしょう(笑)
       (*^-^)

投稿: まさゆき | 2010年3月20日 (土) 16時22分

サムシング田中さん

去年 漁船のロープからムール貝を採りました。 小粒ですが酒蒸しにすると美味いんですヨ。 干潮の瀬戸内海は食料庫です(笑)
   (o^-^o)

投稿: まさゆき | 2010年3月20日 (土) 16時27分

オリオン兵藤さん

根っこから採ると近所の人の味噌汁の具がなくなるそうで・・オリオンさんの辺りでは椰子の実も流れ着きます・遠き島より・・
    (*^-^)

投稿: まさゆき | 2010年3月20日 (土) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/47812838

この記事へのトラックバック一覧です: ワカメ採り:

« 島興(おこ)し | トップページ | 真っ暗の浜辺 »