« 低気圧発生 | トップページ | 御座船 »

名は体を現す?

3168

ヨット乗りにはおなじみの塗料で
商品名は ”ペラクリン” 。

車の名前は売れ行きを左右します・・by 自動車販売店営業マン。

先日オンデッキでのコーヒータイムで四人のヨットオーナーが
集まった。 その席上?で

”ワシはプロペラにはペラクリンを塗るがブラケットには塗らない”
”なんで?”
”ペラクリンってのはプロペラ専用の塗料だからジャ”
”シャフトは?”
”シャフトは回るとこじゃから塗る”

上記のように思っている人は少なくないようで、メーカー側は
この命名で少なからず売り上げを落としている可能性がある。

ペラクリンのペラはどう見てもプロペラのペラで、イラストも
プロペラの絵だからプロペラ専用の塗料だと勘違いを
させやすく、もう少し範囲を広げても回転運動部分専用の
塗料だと思わせる可能性はあるし・・実際にあった。

3064

説明書を見ると あまり大きくない文字で
”金属部分には云々・・” と書いてあるが、マリーナのスタッフなら
ともかく、遠視・・老眼か? の多いヨット乗りはそんな細かい文字は
読まない。  ペラクリンの名前を信用してプロペラだけに塗るか
もう少し慎重な人はシャフトにも塗るがブラケットには塗らないし
スルハルにもラダーシャフトにも塗らない。

プロペラ、シャフト、etc の金属用の妨汚塗料のはずだが
プロペラだけを誇張した名前にしたばっかりに塗布面積が減り、
販売も減る。

”メタルクリン”とか”金ピカ” とかの名前にすれば上記Bさんの
場合なら 塗布面積は倍になり、ミニじゃなしにもう少し高価な
ジュニアが売れるんだが・・・

”船に付着する汚れを防止し・・・”  と書いてあるから
少々高価いなァ と思いながら表面積を計算して規定量の
船底塗料を買い、14フィートのボートを丸ごと船底塗料で
塗った人がいる。  艶のない全体が赤錆色のボートが
近づいて手を振ってくれるのは 嬉しくないことはなかったが
・・チョット恥ずかしかった。

ペラクリンは金属用の塗料デス” のクリックはこちらヘ down   down
                                ブログランキング ヨット

      yacht         kissmark            kissmark       yacht

|

« 低気圧発生 | トップページ | 御座船 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

船底掃除」カテゴリの記事

コメント

最近は業者さんにお願いすると
なんだか色付きの別の塗料が塗られます。
あれは、、何だ??

ポチッと。

投稿: セニョール | 2010年3月10日 (水) 21時35分

セニョールさん

インター社の金属用塗料でしょう。
ペラクリンとちがって使い切りではないんで業者さんにとっては便利な塗料のようです。
しっかりサンディングしてないと剥離するようですが・・
     (*^-^)   

投稿: まさゆき | 2010年3月10日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/47761583

この記事へのトラックバック一覧です: 名は体を現す?:

« 低気圧発生 | トップページ | 御座船 »