« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

朝凪(あさなぎ)の終わり

3519 南からさざ波が

3520 もう少しだ

早朝 陸からの風(陸軟風)を受けて南に進むと
途中で風が止まり、やがて海からの風(海軟風)に変わる。

気圧配置が緩(ゆる)やか・・等圧線の巾が広くて・・で
高気圧の吹きだしや低気圧への吹き込みの影響を
受けにくい日の 瀬戸内海北岸の風の振れには
ほぼ決まったパターンがある。

ほぼ決まったパターンだから敢えて具体的には
書かないが、通常 海に出るときには この定理を
利用して往復ともクローズホールドとデッドランは避ける方向に
進路を向ける。

が ナニシロ ”ほぼ” だから、予測が当たる確率は
6~7割りで 残りの3~4割りは外れるし、
南の風は南から吹き始めるとは限らない。

実際に吹いている北西から北東の風をクォーターかアビーム
に受けて 南西から南東へ進むのはルンルンだが、その風は
数時間で止(や)む。   定理通りに事が進めば一時間も
漂ってれば南から 小兎(うさぎ)まじりの南風が吹いてくる
はずだが・・・一キロほど向こうの海面にはさざ波が立ち始めて
朝凪の終わりを思わせるが、なんでだ?
ヨットの廻りだけ まだ朝凪だ。

占いと素人の天気予報は八卦(け)・・・八割当たる訳じゃなく
外れそうな言い方を避けるコト・・・だから、今回の私の
予測も外れた訳じゃなく、たまたまヨットの回りだけが
風がなかっただけで、北の海面にも南の海面にも
さざ波は立っている。

長くヨットに乗っていると 付近の天候の変わり具合は分かるようになるが
物知り顔で他人に言ったときに限って外れる。 ア~ァのクリックはこちらへ down 
 
                                     ブログランキング ヨット

           yacht                    typhoon             typhoon            typhoon                yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪ 弥生~の空は ♪ in 老人ホーム

3525

♪ 桜~桜~ 弥生の空は~ ♪

の 桜の歌はある年代以上の御仁なら誰でも唄った
経験があり、唄った記憶があれば ほかの事は忘れたとしても
その記憶は心の隅の もう少し隅っこに ちゃんと保存してあるから
認知症のオバァサンでも 唄い始めるきっかけを作れば
普段開かない口を開いて唄い始める。

ワタシはある年代以上の御仁だから こんな飾り付けを見ると
自然と口に出る。  同じような歌だが”荒城の月”は少々淋しい
文句だからご老人には向かない。

で 昨日に続いて今日も壁を見ながら ”桜~桜~” と唄うが
元合唱団メンバーのワタシとしては 母親の唄う音程の
外れ具合に追随しかねる。 
外れ具合を修正しようと少し大きな声で唄うとと 母親も負けじと
大きな声を出すから バァサンとオヤジの合唱は徐々に
大合唱になって行き、傍目には聴くに耐えない・・と 思う。

唄ったり大きな声を張りあげるのは 呼吸が深くなるから
呼吸器系には大事な運動だが、ロビーで徐々に大きな声を
出し始めるバァサンとオヤジを見ているスタッフの眼は
段々と丸くなって行く。

夫の名は忘れ、息子の顔は分からず、自分が何所に居るかさえ
明確ではないが 懐かしい歌は出てきます。 ♪ 桜~ ♪ down  down
                                  ブログランキング 認知症
ヨットのページはこちらです! down   down     wheelchair               wheelchair
                 ブログランキング ヨット

        yacht            yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

十円銅貨の効果

3526 デッキシューズの中に

3527 十円銅貨が二枚

カミさんの勧めがあって デッキシューズの中に
十円銅貨を左右に一枚づつ、二枚入れている。

若干の消臭効果があるらしく、だからと言って
履いているときには出しとけば良いらしいが
そんな面倒なことはしない。
そのおかげで もう一つの効果に気付いた。

先日 ある料金の払い込みに近くのJAバンクに行ったところ 
”手数料含め 3035円になります”

財布の中には数枚の一万円札、ポケットの中には十円硬貨が
三枚。   一万円札を出すとお釣りは6965円になって
元の十円硬貨三枚と足せば6995円になる。
995円の硬貨をポケットに入れておくのは どうも
邪魔くさい。

で 靴の中の十円を思い出した。 
靴の中の十円を足して 10040円を払えば 
お釣りは7005円になってポケットの小銭の枚数は増えない。

”ホイヨ!” と返事を返して 靴紐を結びなおすフリをして
十円を取り出して ポケットの三十円を足して
10040円をカウンターに置く。

”ありがとうございました、 お釣りの7005円ですゥ”
”ハイ ありがとう お世話さま”

レースアップのデッキシューズではこんな具合には行かない。
スリッポンのデッキシューズの効用も合わせると
デッキシューズに入れる十円は三つの効果がある。
① 財布を兼ねる ② 消臭効果 ③ 簡単に出し入れ・・だ

百円硬貨や千円硬貨でも良いが、効果は二つになる。

失礼のないようにしっかりと拭いて出したから
窓口の△△さんは靴から出した とは気付いてない。

デッキシューズはスリッポンに限る! のクリックを! down    down
                               ブログランキング ヨット

     yacht           shoe            shoe           yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お城の花見

3530

地元のお城の桜の開花状況だから
この地方に住む人 または敢えてここに花見に来ようと
思う人 以外には役に立たない開花状況です。

賞味期限切れのカップ麺を食べたくらいではピクリとも
しない鉄の胃を持ってしまったので、食べたものや
飲んだものはキチンと消化し 血となり肉となり、
脂肪になって ワタシの体重は増加の一途をたどる。

おかげで10ノット10マイルのサイクリングはますます
欠かせなくなってしまった。

で お城までの10ノット10マイルだが、実際には
お城までの距離は直線で3マイルほど 角を曲がったとしても
4マイルほどだから お城を目的にすると10マイルは
こなせない。

だから一度河川敷まで行き 自転車道を上流に向けて5マイル、
行き着いたところで土手を越えて東方へ3マイル、 
と これで片道8マイルを漕ぎ進んでお城へ到着だ。

二分咲きの天守閣の下には 養生シートを敷いて宴(うたげ)を
こなす団体が数組、皆さんの顔は既に赤く染まっているが
まだ歌う人は見えない・・・午前十時です。

本来なら、本来ならですが・・下の売店でビールを買ってくれば
優雅に蕾(つぼみ)見ができるが それをしたんじゃ
今までの8マイルが水の泡なんで、緑茶の一気飲み!

宴の参加者の中には 10ノット10マイルを
お勧めしたくなるような人も見えるが、
きわめて要らん世話なので、サングラスの下から横目で
見ながら ちょっとお腹を引っ込めて 彼らの横を
通り過ぎる。

今日 16マイルをこなしたんで明日は運動量の少ないヨットで沖に出ます。
が 鉄の胃は何でも消化するんでビールは積みません。down  down
                               ブログランキング ヨット

      bicycle          bicycle         bicycle          bicycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁村の魚屋・農村の八百屋・ワタシの小遣い

Photo

漁村の魚屋、農村の八百屋、ワタシの小遣い、
と 掛けてなんと解く?・・・その心は ナイ!と解く。

正確に言えばワタシの小遣いは多くはないが、アル!

が 農村には八百屋はない。  現在は事情が変わって
路端に缶と一緒にわずかばかりの野菜を置いて
販売しているから ないとは言えないが、ないに等しい。

漁村には魚屋はない。  観光客が集まる漁村には
観光客相手のみやげ物屋に似た魚屋はあるが、
観光客が来ない漁村には住民相手の魚屋はない。

離島の漁村とは言え、就業人口に占める漁師の割合は
多くて七割、残りの三割は漁師以外の、例えば小学校の教諭
駐在所のお巡りさん、郵便局の局員 etcだが、その少数の
家庭を相手に魚屋を開業する人はいない。
が 種類さえ文句を言わねば漁師からもらえるし、
買うこともできる。

で 先日のワカメの話の続きだが、 ↓
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b5d6.html
   
駐在所の奥さんも、先生の奥さんも、漁師の奥さんも
イヤ 奥さんに限らず亭主も

”朝ごはんの味噌汁はワカメにしよう!” と決めたら
ワカメの調達は鍋を片手に、鎌とタモ網を背中に桟橋に行く。
それ以外にワカメを調達する方法はない。

長年のお互いの呼吸で ワカメは根っこから採らない。
根っこを残しておくと十日もすればまた生える・・by 地元住民
から全員が自然の恩恵にあずかるために株は残す。

勤め人だった両親が農村に住んでいた頃、困ったのは
お好みの野菜が入手できなかったこと・・だそうだ。
周りは田んぼと畑ばかりで、時期になると近所から
お裾分けをいただくが キャベツの時期にはキャベツばかり
キュウリの時期にはキュウリばかり、このカボチャは美味しいヨォ
とカボチャを三個!

漁村の人は魚の(種類の)少なさに困り、農村の人は同じく
野菜の(種類の)少なさに困る。
で 人は 町へ町へと 集まる。

農村や漁村から人間を吸い出すために橋をかけて
道路を造る。  ”いつでも帰って来るヨ” と出て行くが
帰る人は・・多くはない。  求む!漁民農民!  down   down
                            ブログランキング ヨット

    yacht           fish          xmas        yacht 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100125・・賞味期限

3524

腹が減っては戦(いくさ)が出来ぬ・・・ヨットの場合の戦とは
錨を揚げたり降ろしたり、セールを揚げたり降ろしたり、
シートロープを出したり引いたり・etc の肉体労働のことだ。

その肉体労働は出港前から帰港後まで ほぼ休憩なしに
続くから、エネルギーの源(みなもと)となる食料の常備は
スキッパーの責任だ。

食料貯蔵の責任を全(まっと)うすべく、スキッパーのワタシは
常に豊富な食料を貯蔵しているが 豊富であるが故に
内容の確認に難点がある。

先日 島陰に錨を降ろして昼食にしようと食料庫を兼ねる
引き出しを開けたところ写真のカップ麺が出てきた。
カップ麺は作るのも食べるのも簡単な食事で ヨットには
欠かせない食材だが普通はほとんど食べず、引き出しの隅に
見えるだけで安心できるが これも賞味期限がある・・あった。

100125とかいてあるから 2010年1月25日が期限だと
思われる。

だが  ”だ~めだべぇ” とは思わない。
そして ”だ~めだべぇ” かどうかは食べて しばらく様子を見て
から判断すれば良い。

アレから三日を過ぎるがお腹はゴロとも言わず、
発疹が出るでもなく 今日を迎えた。

決して皆さんにお薦めする訳じゃないが、カップ麺の場合の
賞味期限は少し?は過ぎていても健康そうな人間なら
大丈夫です。

ワシはお腹が痛くなった!・・のお人もおられようが
繊細な胃を持たぬことはヨット乗りには必要な特性です down   down
                                ブログランキング ヨット

     yacht             noodle            noodle          yacht
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第35回舵杯ヨットレース

3517 舵杯のポスター

3516 in 笠岡 白石島

当初、瀬戸内海の各地にヨットレースを広めるってことで
始まった舵杯ヨットレースで 最初は各地を転々としたが
以降 ずいぶん長く木場ヨットハーバーを基点に行われてきた。

その舵杯ヨットレースが地方?に移ってきた。

始まった頃に比べるとレースルールも変わったし レーティングシステム
も変わって 今更 新鮮味に欠けるが瀬戸内海中部では
久しぶりの舵杯だ。

詳細はこちらでご確認を願いたい。 ↓
          http://www.jsaf.or.jp/naikai/index.htm

当日の天候は(予定だが・・)
 晴れ時々曇、  最高気温 18度 湿度60パーセント
 南東の風5~6メートル  満潮時刻 1240

で 絶好のセーリング日和になり、力(りき)が入った
参加予定艇ではこんなユニホームを製作中です。↓
                  http://blog.livedoor.jp/kabe0628/
表彰台に揚がった上に ベストドレッサー賞がもらえるか?

晴れたら見物に出かけて皆さんの写真でも撮ろうと思ってるが
カメラが携帯電話のカメラなので相当近づいていただかないと
写りません。  かといってあまり近づくと アワヤッ! って
ことになりかねないので そこら辺はご注意を!

集合場所の白石東港に入る時は南に迂回してはいけない!
東側の岸壁を小さく回って入らないと ゴツンッと表彰台
じゃぁないモノに乗り上げる羽目になる。 ご用心を!

もう一週間早ければ・・
♪四月も花見で酒が飲めるぞうっ♪ だが・・ down    down
                          ブログランキング ヨット

      yacht            bottle        beer          yacht                  
         
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ウッワァッ!

3521

3522

風がない中、チンタラとエンジンで走っていると
二百メートルほど前方に海鵜(うみう)の団体が着水した。
潮目(しおめ・・潮流同士が出会うところ) だから小魚が多く、
その小魚を求めて着水したんだろうが、
遅いとは言えヨットの進路前方とは 場所が悪い。

いくら燃料節約でユックリ走っていても四ノット・・秒速二メートルで
進んでいるから 約百秒でワタシのヨットは群れの中に入り込む。

なるべく意地悪はしたくないから若干迂回するが 敵(ウです)
は得体の知れぬナニカが近づいて来て危険を察知したのか
慌てて集団でウッワァッと飛び立ち始めた・・
・・鵜は潜水は上手だが飛び立つのはまことに下手くそで、
十数回羽ばたかないと離水しないから
見ている人間はハラハラする。

それでもなんとか全員が飛び立ち、こちらも安心して
元のコースへ返す。

飛び立った鵜の集団はバタバタと舞い上がり、マストの
上空を回ったかと思ったら、ナ~ンと言うことでしょう!
また前方二百メートルの地点・・水点か?・・に着水
してしまった。

もうコースは変えない!  進路は群れの真ん中だァ!

北帰行の前の栄養補給は大事だが 遅いとは言え
集団でヨットの進路を妨げちゃいかん。

今回はたまたま優しいスキッパーだったから被害者・・
・・被害鳥は出なかったが、もし獰猛なスキッパーだったら
喰われてるゾ!

暖かくなってツグミも鴨も 鵜も北へ帰り始めて
数が減った。 来期も待ってるヨ・・のクリックはこちらへdown    down
                               ブログランキング ヨット

      yacht           fish     fish     fish          yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春霞(はるかすみ)

3068

”春の海 ひねもす のたり のたりかな” by 与謝蕪村

高気圧にすっぽりと納まった海面には 風もなく
半月ほど前の寒さが嘘のように 気温は上がり
遠くの島は春霞の朧気(ろうき)に覆われて、
島の輪郭もハッキリせず 水平線と空との見分けもつきにくい。

島に近づいても 浜辺に打ち寄せる潮騒の音すら聞こえず、
漁船のブオォ~(昔はタンタンタンだったが・)のエンジン音が
耳に入るだけだ。

ここまでメインセイルをヒラヒラさせながらエンジンを回して来たが
これ以上 エンジンを回してまでの行く当てはないし
風がないからセーリングもできない。

春先の大気は湿気が多く、空気中に漂うチリや花粉や黄砂を
見つけると抱きつき 細かな水滴になって 霞や霧に変身し、
それがもう少し大きくなると雨になって落ちてくるが それまでは
細かい水滴が周囲を覆って朧気となって視界を妨(さまた)げる。

風はなく 行く当てもないからジブを巻き、
メインセイルを揚げたままエンジンを切って漂う。
これもまたヨットの楽しみではあります。

ひねもす(終日)のたり・・も長くは続かない。

これからの季節は太平洋高気圧と大陸の高気圧が
日本上空でせめぎあい 移動性低気圧が次々と瀬戸内海を
通って行くんで 急に風が強まることがある。

ご注意を!

今週には島の桜が 見ごろを迎えます。
♪ 三月~は花見で酒が飲めるゾ~ ♪
♪ 四月~も花見で酒が飲めるゾ~ ♪ のクリックはこちらへ!down   down 
                                     ブログランキング ヨット

    yacht            bottle    beer   beer   bottle         yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大学が足りない?!

3502

3503

住んでいる街は県内第二の人口数を誇る地方中核都市で
役所の職員の能力は高く、そのOBである現市長も
企画立案実行の能力は高く、まさに市民の代表と言える。

その 市当局が市立大学の建設、開学を計画、そして建設に
取り掛かった。

優秀な人材を抱える市当局の計画では、昨今きびしくなっている
大学間競争にも負けない 独自色のある学部を設置し
ハードルの高い試験をくり抜けた優秀な学生と、それらを導く
優秀な指導者を配置する全国でも稀な市立大学が来春 開学を
迎える予定だ。

高等教育を唱える中、大学生の数が増えるにともなって
学校数はもっと増え、門戸がやたら広くなって教育の質は下がるが
この大学に限っては上記の心配はなく、独自色のある学部に
優秀な学生が集い 人間性豊かな指導者が彼らを導く。

おかげで民間企業からの委託研究は後を絶たず、潤沢な資金で
高度な研究を行い しかるべき結果をもたらして
ますます教育、研究の質は揚がり、学校の運営資金も
豊かになるから、自主独立への路は保障される。

来たれ! わが街の大学へ!

・・・・ってか?

行政の業務の99パーセントは予算の執行で、その予算は
交付金であろうと債権であろうと 債務者は市民または
県民、国民で、定期的な移動のおかげで失敗した時に
引責できる人間は予算執行者の中には一人もいない。

きびしくない競争で入った学生の将来は明るい・・か?

将来への不安を解消するための予算の執行を!
と 我々高齢者予備軍は願ってます。   down    down
                        ブログランキング ヨット

   yacht           memo      building          yacht 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真っ暗の浜辺

3512

眼で見た現象は脳が解釈するが、脳が解釈するのは
眼で見た現象だけじゃない。

眼で見た現象以外にも 脳が勝手に解釈するのは
動物にはよくあることで、特に眼を瞑っているか真っ暗闇の時に
その幻視は起こりやすく、周囲全体が明るくなった現在では
夢以外では幻視は見えにくい。

昔しの灯りが乏しかった頃、夜間の暗闇のなかでは
魑魅魍魎が百花繚乱し百鬼夜行が狂喜乱舞していた。

”最近は明るくなったんで鬼太郎やネズミ男などの妖怪の出番は
 少なくなった”・・ by 水木シゲルさん

トイレは水洗になって尻舐めの出番もなく パネル外壁が
増えてぬりかべの出番も減ったし、風呂の湯も毎日替えるもんで
垢舐めも見なくなった。

お化け、妖怪の類は減ったが まだ霞ヶ関界隈には似たような
のが徘徊流浪しているようで、二枚舌や三枚舌、金隠しに紙隠し、
揚げ足取りや粗探し、・・・まだまだ照明が足りない・・ようです。

源平の合戦で敗れた後に、
平家落人が住み着いた瀬戸内海周辺には多くの伝話が残り、
今でも真っ暗なナイトの航海はナニカが見えることがある。

5ノットで走るヨットサイドから ”オ~イ 勺(しゃく)を貸してくれんかァ”
と 散切り頭のオジサンに頼まれても・・貸しちゃいけない。

もし貸すのなら底を抜いて貸すのがヨロシイ!

灯りを得た人間は代わりに何かを失って 暗闇で一番怖いのは
妖怪じゃなくて人間になった。  喝ッ!のクリックはこちらへ down   down
                                   ブログランキング ヨット

     yacht         newmoon     shadow     shadow         yacht 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワカメ採り

3515

”お隣の△△さんは海に行く度に魚を釣って帰るのに
 アンタはナ~ンも持って帰らん!”

と 海から帰る度に奥さんから冷たいまなざしで見られる
ヨット乗りは少なくなく、そのプレッシャーに負けて
大手を振って海に行くのが憚(はばか)られる人もいるらしい。

そこで提案だ。
ワカメなら簡単に採れる。

場所は岸壁でも構わないが、できれば
潮の干満の影響をうけない浮き桟橋が望ましい。

用意する道具は、2メートルの柄をつけた鎌、同じく2メートルの柄を
つけた目の荒いタモ網、持帰り用のバケツ、これだけあれば
獲物を抱えて 大手を振ってヨットから帰れる。

写真 左の人間が鎌でワカメを切り、切ったワカメが沈まないうちに
真ん中の人間がタモ網ですくい、右側の人間がアッチだコッチだと
役に立たない指示を出す。  

右側の人間はいてもいなくても漁果には影響しないから 
キャビンでコーヒーでも淹れてる方が喜ばれるが 
それでは参加してる感に乏しいので 作業人としては
役に立たない言を聞き流しながら寡黙にワカメを切る。

”根っこから獲るなヨ” の 地元住民の指示にしたがって
根元から10センチくらいの所を切ると
”10日もすればまた伸びる” by 地元住民 
ので 次の週末には他の島へ行く。

このワカメ漁が終ると、テンダーを曳いてのアサリ漁が
始まるが アサリ漁は場所と潮順を選ぶんでいつでも獲れる
って訳にゃ行かない・・徒労に終るときが多い。

ワカメも立派な海の恵みで、ちゃんと塩漬けにすれば
一年は保ち、友人の家では すでに今年分のワカメは
貯蔵している・・・本人 談・・らしいです。

ヨット遊びに理解を得ようと それぞれに苦心して・・ down    down
                              ブログランキング ヨット

    yacht          sweat01       sweat01        sweat01          yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

島興(おこ)し

3500

時々お邪魔する島で自治会幹部との話し合いがあった。

テーマは ”島興し” で、どうすれば観光客が増えて、
どうすれば観光客が喜ぶか? だ。
その拠点としてすでに厨房を備えたホールは完成した。

島の実情にうといワタシ達は
”せめて週末には食堂の営業を ”
”花の島に相応しく 庭先と路沿いには花の植生を ”
”公園の管理が不十分 ”   etc

対して自治会側は
”ご意見拝聴しました。 が 島には島の事情があります。
 このホールで食堂営業するのは既存の民間食堂の
 営業を損ねる可能性がありますし、週末に常雇の人間を
 配置する余裕はありません。   公園の管理は地元老人会に
 お任せしてるんで現状で手一杯だと思われますし、花の植生は
 個人的な好意に頼るしかありません。”

住民の本音を言えば、観光客が来るのは刺激になって楽しいが
そのための努力はあまりしたくない。 できれば現状のままで
観光客が増えるのが望ましい・・・ようだ。

観光を提供する側と観光客との間には金銭の行き来が
なけねば続かない。  週末に休む食堂に気遣って
週末の営業を自粛するホールには 観光の拠点
としての機能はないような気がするが・・・

たまに訪れるワタシ達には観光客が増えないほうが
嬉しいんだが・・・皆さんはいかがですか?   down   down
                          ブログランキング ヨット

    yacht         wave          wave        yacht 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月齢 ゼロ

Photo

月齢0、雲量0 の夜空で、本来なら多くの星が
写っているが ワタシの腕前とカメラの性能が相まって
闇夜のカラスにしか見えない。

昨夜 老人ホームを出て何気なしに夜空を見上げた。
月齢0なので この二三日は大潮、干満の差が大きくなる
潮順だ。
で いつもの通り オリオン座を探す。 ついでに北斗七星も
探す。   他にも星座はあるが知らないから探さないし、 
月齢0だから月は探しても見えない。

星の大半はお互いの位置を変えずに天空を東から西へ
移動するが、それに混じって西から東へ移動する光が
見える。

それが宇宙ステーション・・のようだ。
北西の空から北東の空へユックリと・・8000m/s!・・
4400ノットほどのスピードで移動する。
5分ほど見上げている間に角度で二度くらいだろうか
近くの星と交差して東へ進んだ。

もっと見ていても良かったんだが 暗闇でカメラを構えて
北の空を見上げる オヤジは怪しくない訳がないし、
首が痛くなりそうだから やめた。

月齢0の夜の海を往くのは心細いが 陸の上で夜空を
見上げるのは 通報される以外にはナンの心配もない。

時には流れ星も見えるし、時には得体の知れぬ!モノも
見える。  夜空のワッチもヨット乗りの仕事?です。

夜空を見上げよう! のクリックはこちらへ! down    down
                          ブログランキング ヨット

     yacht         cancer     libra     sagittarius       yacht 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪ 兎追いし ♪・・in 老人ホーム

3505

3501

特別養護老人ホーム(特養)にお世話になっている母親は
とにかく しゃべる。

しゃべると言っても その 別段意味があることをしゃべる訳じゃなく
いつも ”チャンベ ちゃんべ ちゃんべか?” と しゃべる本人には
意味がある言葉なのかも知れないが、聞く側にはサッパリ分からない事を
しゃべり続ける。
周りが返事をしようがすまいが 関係なくしゃべり続ける。

しゃべるのはある種の運動だから 普段はそれを遮ったりはしないが
食事中も食後もしゃべり続ける。   食事中にしゃべるのは
しゃべり始める前に口の中へ食事を持っていけば停まるが
食後はしゃべるのを停める方法はない・・なかった。

しゃべるだけなら構わないが しゃべり始めると徐々に
自身で勢いがついて声が大きくなり、テンポも速まって
呼吸が荒くなって、咳き込み、嘔吐(おうと)・・食べ物を戻すこと・・する。

で 音楽を聴いてもらうことにした。  CDプレイヤーに
ヘッドフォンを付けて、他の人には聞こえないように本人の
耳に当てる。  少々耳が遠いので、ワタシが聴いて適当だと
感じる音量よりも少し高めで、曲目は本人が聴いた事があるであろう
懐かしの唱歌、童謡・・今回のCDは由紀さおり・安田祥子姉妹が
唄う おぼろ月夜、夕日、故郷、浜千鳥、etcだ。

これなら過去に習った記憶や唄った思い出があるはずで、
おそらくワタシ達兄弟姉妹にも唄い聞かせたんだろうから
閉ざされた引き出しの隅に思い出のかけらが残っている・・
・・と 思われる。

今日で一週間になるが、夕食後の一時間ほどヘッドフォンを
付けているとおしゃべりは減って ナニヤラ静かに
鼻歌らしき振る舞いを見せる。 

ソロソロ CDを替えてもいいんだが ショップに行っても
思うようなCDがない。  新品でないんなら中古品をと思って
ブックオフとハードオフに行くが、そこでもなかなか見つからない。

当分は全16曲のレパートリーで我慢してもらおう。

認知症の形態は百人百様で この対応が正解だ! の答えはない。
今までも、これからも試行錯誤の日々は続きます。 down    down
                              ブログランキング 認知症

 ヨットのページへ飛ぶにはこちらから! down     down
                        ブログランキング ヨット

   wheelchair        note        karaoke         clip         yacht   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元 釣り竿 ②

3496 カーボン製フィッシングロッド

3497  伸ばすと350センチ

釣りが好きな人が近くにお二人。
住まいが近いわけじゃなくて関係が近く、自家で食べきれぬほど
釣れたらお裾分けがある。
お二人とも釣り歴は長く、下手(へた)では長く続かないから
上手(うま)い・・・のだと思う。

釣り好きの人にとって 釣果は晩御飯のおかず にもなるが
本質はプライド・・自尊心の満足・・だ。

そのためには相応しいコストがかかる。
数万円で購入したカーボンロッドの先っぽがナニかの拍子に壊れたら

”こんなゲンクソが悪いロッドなんか捨てっちまえ!” となるらしい。

で 今回もメバルとともにこの竿が届いた。 アリガタヤアリガタヤgood

先日 島の桟橋でワカメを見つけた。

ヨットに積んである道具でワカメが取れそうなのはタモ網しかないが
柄の長さは1メートル、桟橋の乾舷も1メートル、精一杯腕を
伸ばしても60センチでワカメまで少し及ばない。
その時は昨日のボートフックで巻き付けてワカメ漁をしたが
切れたワカメは目の前で沈んで行って手元には少ししか揚がらない。

だから今回の竿はタモ網の柄になった。
下から四段を使うと その長さは4メートル弱になり、
沈んで行くワカメを救助するのは簡単になる。

救助するのはワカメに限らず、落ちた帽子、流れているフェンダー、
弱って浮いているアオリ烏賊、etc と活用範囲は広い。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-4083.html

特に吝嗇家・・けち臭い人間・・とは思わないが、作業結果を
客観的に見ると充分にけち臭い。

自覚症状に若干の欠如があるのかも知れないが浪費家よりは
家計のためには・・・良いんじゃないでしょうか? 

釣りをしなくても、魚が食べられて竿が手に入る。
持つべきは・・・達人 名人 神様 デス!     down    down
                             ブログランキング ヨット

     yacht            fish      fish      fish          yacht     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元 釣り竿 ①

3498 カーボン製フィッシングロッド

3499  伸ばすと180センチ

身近に二人の釣り師・・・釣りが大好きな人がいる。

漁師と違ってアマチュアの釣り師は利益を求めないから
釣果のためならコストの始末は・・あまり・・しない。

釣りが好きで上手な人は狙う獲物によって竿を使い分けるらしく
”ナニが釣れるか釣れて見なきゃ分かんねぇヨゥ” のヨットの
釣りとは相当の開きがある。

が 達人でも思いがけないモノ・・例えば地球とか・・を引っ掛けて
竿を折る時もあるらしく、そんな時には痛くプライドが傷つくようで
その竿を修理して使おうとは思われないらしい。

で 時々先っぽがなくなった竿を頂く。

達人が使用する釣り竿の材料はカーボンで、軽くて強いから
使い道は多い。
以前からアルミのボートフックを使っていたが、重く 固定式180センチで
扱いにくく、フックの部分の引っ掛かりも確実ではなかったんで
頂いた竿の下二段を使ってボートフックにした。

先っぽの金具はSUSのUボルトで、片方を短めに切り、
もう片方には外れ留めにナットを入れて3ミリのビニロンロープで
竿に巻きつけて固定してあり、ナニカを引っ掛けて使うには
扱いやすい。

ただ伸縮の構造上 ”押す” のには向かない。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-4083.html

アルミよりも軽くて 強くて 伸縮して のボートフックなんか
売ってないから作るしかなく、その使い勝手には満足しているが
作業の途中ではいつも若干の後ろめたさを感じる。

その原因は、主に”他人からけち臭いと思われやしないか?”で
それを気にしなければ、このボートフックの使い勝手は・・
・・すぐれもの・・デス。

捨てる神あれば拾う人間あり・でしょうか?  down    down
                          ヨット・セーリング - マリンスポーツブログ村

     yacht            fish        fish      fish        yacht 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

船底塗料の色  続

3065

昨日の船底塗料の色の続きだ。

ヨットに乗り始めて三十年と少し、
”白いヨット” にあこがれて白い船底塗料を塗ったことが
五回 五年ほどあった。
汚れが付着するまでの白い船底は 見た目が良いが
三ヶ月と保たず、徐々に白から灰色へ 灰色から茶色へ
茶色から濁った黒へと色が変わる。

絶えずデッキブラシで一生懸命ゴシゴシこすってれば
白を保てるのは分かってはいるが そんなことは不可能だ
ってことは係留艇の皆さんは 良~くご存知だろう。

だから、掃除もしたくないが汚したくもない人は やがて
陸置きへと移行する・・・その気持ちは痛いほど分かります。

さて 最初の色に関わらず、船底は汚れるに従って
元の色から紆余曲折を経て 黒・・に近い色に落ち着く。

干潮時の岸壁を見れば分かるが、乾いた時の富士壷や
ジィジィは白に近いが、濡れた状態では黒に近く、
もしも岸壁のコンクリートが黒なら!・・遠めで見ると
富士壷やジィジィは付着してない・・ように見える・・筈だ。

付着してないように見えるのはもちろん気のせいだが、
他の色の船底塗料に比べて 黒の船底塗料に付着した
富士壷やジィジィは目立ちにくいから・・・少ないように見える。

”少ないように見える” と "少ない” 
は船底塗料を塗っているオーナーにとってはほぼ同じ意味を持つ。

だから・・・

”シャチョウ! やっぱ黒の塗料は良~く効くわぁ!”
”ホウジャロウ! やっぱ黒のモンじゃろぅ?”
”ホウジャホウジャ!”

上記は単なる推量ではないが、詳しく検証結果を報告すると
隣近所のヨットから
 情報を得られなくなるんで情報源は
秘密です。  アァ? アンタの話しじゃないヨ!

引き続き ほうじゃほうじゃのクリックはこちらへ! down   down
                             ブログランキング ヨット

    yacht          fuji         fuji            yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

船底塗料の色

3065

ここ数年、使っているのは日本ペイントマリン社の
マリアートAF 赤色で、塗る量は八キロだ。

瀬戸内海中部の人間は都会に行くと路に迷うくらいに
田舎ものだが おかげで周りの海は豊穣で魚の種類も数も多く、
連れてプロアマ問わず漁船、釣り船も多い。
当然 それらを相手に商売するマリンショップ・・
・・ホームセンターや百均ショップではなく・・も多い。

マリンショップに来店する客との話で
一番多いのはエンジンの具合と船底塗料の
効果だそうだ。

先日マリンショップの社長と船底塗料の話になった。

”最近の船底塗料は皮膚についてもかぶれるような
  ことはないくらいに安全になったが 妨汚塗料としての
   効果は落ちました。 じゃけぇども、今までの経験上
    ハッキリと言えます。  黒の塗料は他の色に比べると
     よ~く効きます!”

年間八キロしか使わないワタシに向かって、年間数トンもの
塗料を販売するマリンショップの発言には説得力がある。

さらに社長曰(いわ)く

”一応 メーカーにも聞いたんじゃが・・色合いと妨汚効果とは
 ナンの関係もありません。 ただ顔料の含有は赤色が
  一番少ないデス・・と言われたんじゃが ワシの現場での
   経験じゃぁ黒のモンジャ!”

そこまで自信たっぷりに言われると 赤を塗っているワタシは
返答に困るし、 今まで長い間 赤と白のコントラストに慣れているのを
黒と白にするのもしっくり来ないし・・・・

3161  で 思案中です。

腐食の心配が(あまり)ないFRPハルに塗る船底塗料の
役割は貝類と海藻類の付着防止だけだが、一年は
保たない。  半年に一度上架すれば良いが面倒だ。

費用と手間が要らないアイデアを募集中です!

ほうじゃほうじゃのクリックはこちらへ! down    down
                       ブログランキング ヨット

      yacht             newmoon    heart     newmoon        yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

御座船

イメージ写真

3493 セイルドリル?中の

3494 御座船 備州

もう三月も中旬に差しかかるが、まだ年末年始の
不摂生を引きずったままだ。  それに加えて
バレンタインデーのチョコレートの影響もある。

なにがって?  体重です。

去年のクリスマスの頃の体重が58キロ、お正月をはさんだ
一月末の体重が60キロ、こりゃいかん! と自転車に乗るが
二月には製菓業界が画策したバレンタインデーなんて催しが
あって 現状では61キロまでなった。

で 雨の日以外は欠かさず10ノット10マイルだ。

近くの岸壁に行くと優雅なスタイルの御座船・・やんごとなき人々を
乗せるための船・・の型のクルーズ船が入港してきた。

船体後部にはマストが立ち、そこには網の目になったセイル状の
モノが張られ 淡いブルーの色合いもあって遠めに見ると
セイルに見える。
航行の手助けにはならないが係船の邪魔にもならないセイルを揚げたまま
岸壁に近づいた御座船からは現代風のユニホームに身を包んだ
乗員がバウとスターンに現われ、強力なサイドスラスターで岸壁に
近づいたのを見計らってヒービングラインを投げて着岸する。

船に限らず、第一印象は見た目だから、
この船は実用装備以外に帆を張り、木造風に意匠し、
舳先には風雅なボンボリを垂らして客を集める。

人間(ワタシだが・・)も第一印象を良くする為に
10ノット10マイルに励むが こちらにはまだ効果は見えない・・。

3キロ増えた体重も三ヶ月もすれば慣れてきて少々危機感が
薄れた。  が 来週か再来週にはカミさんと一緒に
恒例の健康診断に行かなきゃならん。  それまでに
なんとか1キロ・・ビールを控えて2キロ・・か?

入るを制して出を計る・・こりゃ難しいワ! down    down
                       ブログランキング ヨット

      bicycle       bicycle                 bicycle      bicycle

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名は体を現す?

3168

ヨット乗りにはおなじみの塗料で
商品名は ”ペラクリン” 。

車の名前は売れ行きを左右します・・by 自動車販売店営業マン。

先日オンデッキでのコーヒータイムで四人のヨットオーナーが
集まった。 その席上?で

”ワシはプロペラにはペラクリンを塗るがブラケットには塗らない”
”なんで?”
”ペラクリンってのはプロペラ専用の塗料だからジャ”
”シャフトは?”
”シャフトは回るとこじゃから塗る”

上記のように思っている人は少なくないようで、メーカー側は
この命名で少なからず売り上げを落としている可能性がある。

ペラクリンのペラはどう見てもプロペラのペラで、イラストも
プロペラの絵だからプロペラ専用の塗料だと勘違いを
させやすく、もう少し範囲を広げても回転運動部分専用の
塗料だと思わせる可能性はあるし・・実際にあった。

3064

説明書を見ると あまり大きくない文字で
”金属部分には云々・・” と書いてあるが、マリーナのスタッフなら
ともかく、遠視・・老眼か? の多いヨット乗りはそんな細かい文字は
読まない。  ペラクリンの名前を信用してプロペラだけに塗るか
もう少し慎重な人はシャフトにも塗るがブラケットには塗らないし
スルハルにもラダーシャフトにも塗らない。

プロペラ、シャフト、etc の金属用の妨汚塗料のはずだが
プロペラだけを誇張した名前にしたばっかりに塗布面積が減り、
販売も減る。

”メタルクリン”とか”金ピカ” とかの名前にすれば上記Bさんの
場合なら 塗布面積は倍になり、ミニじゃなしにもう少し高価な
ジュニアが売れるんだが・・・

”船に付着する汚れを防止し・・・”  と書いてあるから
少々高価いなァ と思いながら表面積を計算して規定量の
船底塗料を買い、14フィートのボートを丸ごと船底塗料で
塗った人がいる。  艶のない全体が赤錆色のボートが
近づいて手を振ってくれるのは 嬉しくないことはなかったが
・・チョット恥ずかしかった。

ペラクリンは金属用の塗料デス” のクリックはこちらヘ down   down
                                ブログランキング ヨット

      yacht         kissmark            kissmark       yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

低気圧発生

3485 近所の製鐵所

3487 操業中

近くに大きな製鉄所がある。
製鐵所の主な設備は炉・・高温の釜・・で、他の設備は
炉を稼動させるための補助施設になる。

炉を中核とした工場は回りの地域よりは高温になり
上昇気流が発生して局所的に低気圧になるから、
大気の流れが少ない日には 工場の上には雲が生まれる。

晴れて風がない日の 特に朝早くか凪(なぎ)になる夕方には
工場の上空には雲が出るが、この雲は局所的だから
天気の移り変わりとは関係がない。

製鐵所を含む都市の発生するエネルギーは大きく、
海岸沿いの都市の近くでは温まった都市の低気圧に向かって
海から強い風が吹き込むのは日常で、
特に陸と海との温度の差が大きくなる
午後には強い風が都市に向かって 吹く。

季節だと 冬場よりも夏場にその傾向は強く、
風がない中をチンタラと帆走って帰ってくると、陸に近づくに連れて
風が強まり、おかしげな波が立ち始めて、ヨットを傾け揺らす。

それまでが平穏な海況だったんで、シートを含むロープ類、
降ろしたセール、各自の荷物、etc は安心してデッキに置いているが
妙な三角波に煽(あお)られたら小型のヨットは左右に二十度位は
傾き、 そして二十度も傾けば重力の関係で色んなモノは
デッキをすべり・・レッコ! となる。

Jー24に乗る友人は同じような状況でジブセールを落とした。

ゼノアを降ろして 畳んでバッグに入れて、スライドハッチの上に
置いていた所へブローが入り、三角波に煽(あお)られたんだそうで

”デッキを滑っていくのは見えたしライフラインの間を抜けて
 海に落ちたのも見えた。 20秒位は浮いとったようじゃが
  手を出す間もなく 沈んでしもうたんじゃァァ”

文明の発達で屋内は年々快適になるが、そのつけは
屋外に現われる。  東京湾、伊勢湾、大阪湾 などの
都市部では都市風の傾向は年々強まっているらしい。

高価なモノは着岸するまでキャビンの中にしまっときましょうネ。

都市風をなくす! 応援クリックはこちらへ! down   down
                          ブログランキング ヨット

     yacht           dash            wave          yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

join us・・一緒に

ウミウ

3488  サァ 皆さんご一緒に   

3489                     旅立ちましょう!

行き先はシベリアです!
暖かくなって餌が減ってきました!

秋になると海鵜(ウミウ)が増える・・
北から渡ってくるものと思われるが、
どうも全員ではないようで何割かは一年中近くの海に
住み着いて餌を摂っている。

ただ 大半の海鵜は秋口にやって来て春先には
北へ帰るようで その大半を占める海鵜が
北帰行の練習を始めたらしく、長い列を作って飛び始めた。
・・赤い線の上を長い列を作って飛んでいる・・

渡り鳥のオリエンテイション・・位置の見当識・・
・・地球上のどこに自分がいるか・・の能力は高く、
鵜なら入り江ひとつも、燕なら家ひとつも間違えずに
去年同様の場所に行き着き または帰り着く。

その能力は ある種の人間にはうらやましいことで・・・

先日 用事があって大阪に行った。
地元からバスに乗ってJRナンバのバスセンターに
降り付き、迎えの友人と南海電車に乗り継ぎ、
目的地で数時間の用事をすませて食事をし ビールなどを飲み、 
またの再会を約束して 手を振りながら別れて 
サァ 電車に乗っての帰り道だ。

電車を降りると、夕方の混み合う時間帯で
地表の路は人で一杯だからショートカットのつもりで地下街に入った。
これが失敗だった。

入ったとたんに目標にしていた大きな建物が見えなくなり
通りを曲がる度に方向感覚は狂う。
頭の中のコンパスはクルクルと回り始め、方角は一定しない。
緊急避難で地表に出ると、ナント 目の前には見覚えのない
景色が広がる。

大阪人は親切だから路を聞くと丁寧に教えてくれる。
ただ 知った路を教えるのと、知らない路を教わるのには
大きな隔たりがあって、

”三本目の路を左に曲がってやねェ 云々・・” と 言われても
それには途中の路地も入るのか大きな路のことなのか分からないし、
”屋上のパナソニックの看板を・・” って 上を見ながら
歩いたんじゃ危ないし・・・カナイマヘンナァ

鳥と人間(ワタシのことですが・・)の能力の差は
人間が思うほど大きくはなく、たまたま種が違うから
理解し合えないだけで ジツは人間を見て
”アホォーッ” と 言ってるのか?

アホォーッの同調クリックはこちらへ!  down   down
                       ブログランキング ヨット

    yacht         chick       penguin     chick      yacht 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元 セーリンググローブ

3483

ヨット乗りのゴミの仕分けはきびしい。

きびしいったって
”こんな使えそうもないもんは捨てっちまえ!”
の きびしさではなくて
”もしかしたら使えるかもしれないからとっとこゥ”
の きびしさで、はっきりとゴミになったんなら捨てるが、
それ以外の怪しそうなモノはまだゴミにはなれない。

まだゴミにはなれないがゴミに近いモノは
キャビンに満ち溢れて場所をとるが、よ~く考えると
このセーリンググローブだってヘロヘロのカサカサだが
無いよりはまし・・・かも知れないし
その奥にあった10ミリ1メートルのケブラーロープも
もしかしたら、もしかしたら使う事が・・ない とも限らない。

セティバースの下から出てきた片方だけのソックスだって
ウエスになりそうだってんで ま~だゴミにはなれない。

仕分けのきびしいヨットから出るゴミは真にゴミで、
ギャレーの柵の湿気を吸った割り箸はまだ使えるし・・
0807が賞味期限の昆布茶だってワタシ以外の
 誰かが飲むかも知れないし・・

心棒が抜けたロンスタンのブロックだってまだ・・
・・イヤ こりゃ使えんなァ。 で やっとゴミになれる。

求む!仕分け人! ただし薄給冷遇! down   down
                       ブログランキング ヨット

    yacht          shadow           shadow        yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

人間の性(さが)

3484

持って生まれた性格、性質で後の教育や指導で
変えることが難しいのが人間の性(さが)だが・・・・

人間の性は生来悪である・・のが性悪説。
人間の性は生来善である・・のが性善説。

性悪説で見れば、公園にゴミなんかを捨てる輩(やから)は
道徳心のない生来悪の人間だ! 
が よく見ると少しの食べ物が残っている。

近所の生きものに餌をやるつもりで、敢(あ)えて残し、
公園の隅っこにそぉっと置いておく。
見つけたカラスや野良犬は おかげで一食にありついて
お腹を満たす。

生来が善なる人間は自分の食事をけずってでも 他の
生きものに分け与え、それを自慢することなく 名も明かさずに
公園の隅っこで善を行っている。 ここで名前なんかを
書いといたんじゃ自慢しているようで無償の行為の本意ではない。

ただ分け与える量があまり多くないから 犬と猫、カラスとカモメが
奪い合って容器をそこらに散らすが、それは与える人間の
知ったこっちゃなく、奪い合う側のモラルに問題がある・・
・・ってかァ?

月に一度 町内の人間が集まって公園のゴミを
掃除するが・・減らない。

綺麗にしてたらゴミは捨てないだろう なんてのは
現在では通用せず、公園に来たカップルはハンバーガーの
容器を置いて帰り、オジサンはビールの空き缶を置いて帰る。

たまに目の当たりにするが ”捨てている” ような戸惑いは
微塵も見せず、普通の表情でごく自然に ”置いて” 行く。

人間の性(さが)は・・・善か?悪か?

あきれるよなァのクリックはこちらへ! down   down
                      ブログランキング ヨット

   yacht            coldsweats01             pout        yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

♪灯りを点けましょボンボリに♪

3475

3476

特別養護老人ホーム(特養)の入所者の平均年齢は
八十代半ばで スタッフの平均年齢は二十代半ば、
三世代の世代間格差があればモノの見方も当然ちがう。

スタッフから見たら 当然ひな祭りの飾り付けで
・・チョット可愛らしさを出してみましたァ・・by スタッフ
だが どうもオバァさん達にはひな飾りには見えないようで

”お内裏様とおひな様の上に三人官女や五人囃子が
 いるのは失礼じゃない?”
”並び方がバラバラだしィ”

と 必ずしも評判はよろしくないが、孫世代のスタッフも
負けちゃいない。

”そりゃァ 昔の並べ方! 今はこれが流行り!”
と 三人官女を天空に泳がせて、五人囃子がそれを囲う。

これを見ている母親も説明するまではひな飾りとは
思ってなかったようだが、説明すると 分かったような
分からないような・・マァ とりあえず唄でも歌うか?

歌うのは呼吸が深くなって体に良い・・らしいです。

♪  灯りを点けましょ ボンボリに~
    お花をあげましょ桃の花~  
     五人囃子の笛太鼓~ 今日は楽しい
      ひな祭り~  ♪

今さらお嫁に行くような人はいないから
 今月いっぱいは飾っとくか?     down   down
                      ブログランキング 認知症  

      ヨットのページに飛ぶのならこちらからドウゾ!  down   down
                                  ブログランキング ヨット
                     

      wheelchair         cherryblossom         bottle       wheelchair     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来た 続

3490

瀬戸内海以北、または標高の高い場所に住む
御仁たちには申し訳ないが、今日の瀬戸内海に
浮かぶヨットのキャビン内気温はこれくらいです。

午前十時には 気温が十八度、湿度は五十%と
ナニもなければこのまま昼寝に突入してもいいくらいの陽気だが、
こんな日に限って訪問者がある予定なんで、昼寝をする訳にも
出港する訳にも行かない。

温暖な瀬戸内海は春の訪れも早く、ついこの前まで咲いていた
水仙の花は終わり、椿や山茶花も落ちてしまい、
近くで泳いでいた鴨や海鵜も北帰行を始めたのか
数が減ったような気がする。

日当たりの良い場所では紅白の梅が花を開き
気の早いソメイヨシノが蕾をふくらませて開花の準備を
しているし、その下では黄色の菜の花が敷物のように
地面を覆う。

自分のことを棚に上げて他人を語るのは人の常(つね)だが・・

R60が主流のヨット界では相当数の方々が寒さに弱く、
12月1月2月は海で出会うヨットの数はグンッと少なくて
淋しい思いをしていたが、これくらいの陽気になると
Over60もUnder60も海で出会うようになる。

R60とかO60、U60とかは近くまたは以上と以下の略語で
レーシングヨットの区分けではありません。
もう少し細かく現せば、O60とU60では60は両方に
含まれますが,ワタシより二歳年上の丑年の方々に
ガンバレ! の気持ちを込めて含ませました。
いらん世話でスイマセン。

フレェ~ フレェ~ 丑年!のエールはこちらへ! down   down
                             ブログランキング ヨット

   yacht           taurus       taurus       taurus        yacht

| | コメント (8) | トラックバック (0)

♪ 春が来~た ♪

3481

3480

三月と言えば、誰がなんてったって春だ。
これからも寒そうな日はあるかも知れないが
冬には決着をつけよう と キャビンの片付けも兼ねて
防寒用のスキーパンツと足元を温めてくれた
防寒ブーツを持ち帰った。

洗うってのも面倒くさいから。
両方にシュッシュとナンヤラスプレーを吹いてベランダに置いて
天日干しで一週間も乾かせば カビも匂いも沈着せずに
近からず訪れる冬も安心して迎えられる。
・・って・・そりゃァ 気が早いか?

冬の防寒着で 今まで困っていたのは主に下肢・
・腰から下の防寒だったが、スキーパンツと防寒靴のおかげで
この冬はそれほど寒い思いはせずにすみ、二月の出港日は
六回と平年並みで 風の強い日と雨が降った日または降りそうな日
以外の週末は海に出られた。

ヨット用品のマリンウェアは○○のブランドが付くと価格も
高価になって 寒さは我慢するかあきらめることが多いが
マリンショップ以外で捜すと 案外質の良いものが安価に
買える時がある。

イヤ これは皆さんにお勧めする訳じゃありませんが、
我慢したりあきらめる前に 釣り具屋さんかホームセンターに
行かれたら・・ナニカが見つかります。

寒いと(海に出る)意欲が減退する。 他に趣味らしい趣味が
ないから海に出ないと時間を持て余して・・
・・小人蟄居して不善をなす・・なんてことになりそうなんで
防寒着は精神衛生にも重要な要素になる。

の 割には安くついたが・・

寒さしのぎのクリックはこちらへドウゾ!  down   down
                        ブログランキング ヨット

     yacht            cherryblossom            cherryblossom         yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

tunami対策か?

3447

地震の被害または津波の被害に会われた人に
お見舞い申し上げます。

最初の津波情報では 西日本は28日の1300頃に
第一波が来るでしょう・・だった。
もっとも瀬戸内海の中部だから来たにしても微細な規模
だとは思っていたが、その時間だと満潮に重なる。

津波から船を守りためには沖に出るのが一番の方法で
厳重にムアリングラインを締めこんでも対策にはならない。
幸いに家は海岸線近くじゃないから家の津波対策は
必要ないから、朝食をすませたら津波対策のための出港だ。

二月最終の日曜日は天気も良く、夜中に降った雨のおかげで
大気のチリと花粉と黄砂はすっかり洗い流されて
遠くの島も、対岸の四国の山々もくっきりと見える。

一応 魚探を点けて急に水深が深くなったら188に
連絡してやろうと準備していたが海底のラインはスムースに
推移して津波の兆候は見えない。

とうとう 帰港するまで海面にはナンの変化もなく、
普段のセーリングと変わらない一日だったが
日曜日の出港は緊急避難で、遊びに出たのではありません。

結局 夕方になって老人ホームのテレビで各地の情報を
見たが、予報よりも規模が小さく
50年前ほどの被害がなくて幸いでした。

海保の緊急出動や消防艇の緊急出動なら
パトライトを回してサイレンを鳴らすから分かりやすいが
ヨットの津波対策の緊急避難は
コーヒーを飲みながら 五ノットだから
客観的に見ると急いでいるように見えないらしく

同じく緊急避難だと思われる友人の釣り船と出会うが
”相変わらずのんびりと走っとるナァ!” 
と 声がかかる。

緊急避難でないお人はこちらのクリックを!  down   down
                          ブログランキング ヨット

    yacht             wave             wave          yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »