« 月のクレーター | トップページ | 経済運航です!・・by captain »

六の三・・50%

3389  六本のマストが見える。

周りの海には小魚が多く、海岸沿いの路には
なぜか中身が残った弁当や 同じく中身が残った
ファストフードのパックが置いてある・・イヤ 捨ててある。

捨てた人間がケシカラン! の 話しじゃない。

だから近所にはそれらの食料を求めて野鳥が集まる。
自然の楽園・・・の 雰囲気があって上空を眺めるぶんには
イイ景色なんだが、数え切れないほど集まった野鳥は
どこかで休憩する。
岸壁だったり、樹の上だったり、家の屋根だったり、
時にはマストの上だったりする。

これも悪い景色じゃない・・が・・・ご存知の通り
マストトップには風見がある・・
・・風見があっても鳥はとまる・・が 居心地が悪い・・
・・居心地を良くするために風見を撤去しようとする・・
・・やがて成果が現れる。

六本のうちの一本のマストの風見は根元からなくなり、
二本のマストの風見は後半部がなくなったから、
六本のうちの三本の風見は風向を指さない。  
・・重度の被害は50%。 

残る三本のうちの二本は
野鳥の努力でガイドが180度に開いたり0度に閉じたりしているんで
・・軽度の被害も含めると83%!

初期の状態を保つ風見は 写真に写る六本のうちでは
わずか一本になった。

残る一本のマストがたまたまワタシのヨットだったのは
普段の行いのせいだろう・・と 思いたい。

周りを野鳥が飛び交うのは景色とすれば悪くないが
ヨットには迷惑だ。  

熊や猪が出没する里山の環境を守ろう! の
自然科学者たちの気持も分からんではないが
自宅の台所の上にトンビがいたり
裏庭に熊がいたら追い払うだろ?

こちらの応援クリックよろしくデス! down   down
                    ブログランキング ヨット

    yacht         chick             bread          yacht

|

« 月のクレーター | トップページ | 経済運航です!・・by captain »

トラブル」カテゴリの記事

近くの生き物」カテゴリの記事

コメント

一昨年から去年に掛けて続けて
やられましたが、、。
今回は結構もっています。
鳥避けの棒が付いたのにした効果でしょうか?
今年はこのままでいてくれる事を祈るばかりです。 (^_^;)

ポチッと!

投稿: セニョール | 2010年1月28日 (木) 22時51分

セニョールさん

ワタシも次は棒つきの風見にしようと思ってますが、その機会が来ないことを祈っているところデス。
もう一つの問題はフンッフンッです。
      (*^-^)

投稿: まさゆき | 2010年1月28日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/47395297

この記事へのトラックバック一覧です: 六の三・・50%:

« 月のクレーター | トップページ | 経済運航です!・・by captain »